調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/10/27 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 週中遠出していたこともあり,金曜日も疲れから朝起きれず・・・・。大幅に作業が遅れています。スワンステークスに関しては最後までしっかり分析しきれない可能性があります。すいません。

 ◎ 更新完了しました(10/27 7:10)

 

◎ スワンステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アドマンヤセプター
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-40.4-26.7-13.3(重)
白秋S   :栗坂単走終い一杯52.3-37.9-24.6-12.1

 いい顔で走れていますよ。上がり馬の勢いを感じさせる動きと表情です。相手関係が強くなりますが,心身の充実度からは問題ないでしょうね。無理して重賞を使わず,じっくり馬に合わせて使ってきた強みが今後生きてくるか見届けたい馬です。




アプリコットフィズ
スワンS  :美坂単走馬なり53.9-38.7-25.1-12.3(稍)
府中牝馬  :美南P単走馬なり63.6-49.1-36.3-12.1
府中牝馬一前:美南P単走終い一杯65.2-50.5-36.9-12.1
ヴィクトリア:美坂単走終い強め50.8-36.6-24.3-12.2
ヴィクト一前:美坂単走馬なり53.3-37.7-24.1-11.9
中山牝馬S :美南P併せ馬馬なり63.6-48.8-36.5-12.2
中山牝一週前:美坂単走馬なり51.2-37.5-24.8-13.0
11ヴィクトM:美南芝併せ馬馬なり63.9-49.3-35.5-11.4

 まぁ相変わらず動きますね。同馬の場合は内面に問題があるのと瞬発力戦が向かないタイプという馬でです。デムーロ騎手が同馬に復活の激を入れることができるのか,その点に注目したいです。



ウインドジャズ
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.6-39.6-25.6-12.8(重)
信越S   :栗坂単走馬なり54.6-39.6-25.6-12.8

 走るフォームは真っ直ぐに力強く走れています。好調馬であることは間違いありません。2走前は最後方から追いこんできた脚は◎,馬場が外差しバイアスに変わったとき浮上してくる馬です。もう少し重たい条件,中京コースや馬場が重くなるかパワー質になる東京コースで走らせたいです。
 



エイシンアポロン
スワンS  :栗坂単走終い一杯52.9-38.9-25.7-13.3(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F51秒3―12秒8(馬なり)。
毎日王冠  :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-24.8-12.4   
毎日王冠一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒1―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

 前走比で動きが大幅に良化してきました。これは変わり身要注意です。あとは重たいキレが削がれる馬場バイアスになれば完璧です。ここで走れなかったら・・・・どうでしょうね。状態面からはここで走りたいタイミングです。



エーシンホワイティ
スワンS  :栗坂単走終い一杯55.7-39.5-25.3-12.6(重)
スワン一週前:松山を背に栗東坂路で4F51秒6―12秒2(馬なり)。
セントウルS:栗坂単走馬なり52.3-37.8-24.8-12.5
セント一週前:川須を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒6(一杯)。
京王杯SC :栗坂単走馬なり51.5-37.5-24.7-12.3

 推進力ある走りは健在ですね。時計は出ていませんが動きは◎です。個人的には同馬の走るタイミングがイマイチわからない。調教はいつも良くみせるタイプです。重賞では走らないが,オープン特別では走るタイプかもしれません。重賞戦特有の摩擦ある展開が合わないかもしれませんね。セントウルSのときも非常に良い動きだった記憶があります。一週前の時計はそのとき以上なので今回のほうが良くなっていそうですね。



オリービン(映像なし)
スワンS  :栗DP単走終い一杯74.1-60.3-48.4-36.6-13.0
スワン一週前:栗坂単走馬なり55.8-40.0-26.0-13.1(重)
ポートアイラ:栗坂併せ馬馬なり52.1-37.8-25.2-13.2  
NHKマイル:栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.6-12.4(稍)
NHK一週前:栗東坂路で4F50秒3―12秒7(仕掛け)。
NLT   :栗P単走強め78.5-61.7-48.7-36.7-11.9
NLT一週前:栗坂単走馬なり52.8-38.9-26.2-13.1
アーリントン:栗CW併せ馬終い強め86.1-70.0-55.3-40.9-12.5(稍)
アーリン一前:栗DP80.8―11.6(馬なり)
シンザン記念:栗坂単走馬なり55.1-39.5-26.1-12.9
シンザン前走:栗坂単走馬なり53.2-38.5-25.0-12.3

 人気馬のまさかの映像なしですね(苦笑)。ポリトラックをハイラップで追い切ってきました。恐らく1400m重賞ペースを意識してのものでしょうか。前走は強い競馬でした。調教時計みると仕上がっていたのでしょうね。京都1400という舞台でどう評価するかがポイントでしょう。私は割り引きたいところですね。


カネトシディオス
スワンS  :栗坂単走終い一杯56.6-41.0-26.2-12.9(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒3―12秒8(一杯)。
仲秋S   :栗坂単走終い一杯53.8-38.9-25.1-12.7

 飛びが硬めなので重たい馬場がベストでしょうね。終い重点の追い切りで馬自身も集中して走れています。上がり馬なりの良さは垣間見えます。動きも良しです。基本,坂路で調教時計は出ないタイプでしょうね。



グランプリボス
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯55.1-39.6-25.5-12.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒5―13秒3(馬なり)。
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 毎日王冠の調教を今見ましたが,体力勝負適性値を上げようとしていますね。毎日王冠でも積極的に行ける下地を作ったのでしょうね。今回は素直に坂路調教です。まぁこんなものでしょうか。軽さがないので京都1400mという舞台の適性値は低めの設定です。摩擦のある消耗戦になる舞台を望む馬です。



サンカルロ
スワンS  :美坂併せ馬馬なり53.8-36.9-23.8-11.5(稍)
スワン一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F52秒8―11秒6(G強め)。
スプリンター:美坂併せ馬終い強め52.4-35.8-23.3-11.6
スプリ一週前:美坂併せ馬馬なり53.7-36.7-24.0-12.2(稍)
セントウルS:美坂併せ馬馬なり54.2-36.7-23.8-12.0
セント一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F53秒7―12秒3(馬なり)。
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり54.4-36.6-23.5-11.6
宮記念一週前:美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
11阪神C :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
11スプリ :美坂併せ馬馬なり53.3-36.0-23.5-11.7
11スプ一前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
11セントウ:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
11宮記念 :美坂併せ馬馬なり53.2-36.2-23.9-12.2
11宮記一前:美坂併せ馬馬なり53.2-36.4-23.7-11.8
10スプリ :美坂併せ馬馬なり54.9-37.2-24.4-12.6

 動き自体は良いです。いつもの感じです。時間無いので詳しく縦の比較しません^^;





ショウリュウムーン
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.3-39.8-26.1-13.0(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F52秒0―12秒4(G強め)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯52.4-37.8-24.3-12.1
中京記念一前:栗東坂路で4F52秒5―12秒4(馬なり)
京都牝馬S :栗坂単走馬なり54.6-40.1-26.1-12.9
京都金杯  :キャンター調整
クイーンC :函W単走終い強め67.6-53.4-38.5-12.2

 動きは中京記念のときのほうが弾んでいますね。まぁそれでも休み明けなりの動きの良さは示しています。やはり競馬はマイルでやりたいところでしょうね。京都金杯を射程に入れて使ってくると見ています。



スプリングサンダー
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.9-39.7-27.0-14.2(重)
スワン一週前:四位を背に栗東坂路で51秒2―13秒3(一杯)。
スプリンター:栗坂単走馬なり54.0-38.6-25.0-12.7
スプリ一週前:四位を背に栗東坂路で4F50秒4-12秒7(一杯)。
キーンランド:函W併せ馬馬なり66.3-51.3-37.5-13.1
キーン一週前:函館Wで5F65秒1―13秒6(一杯)。
CBC賞  :栗坂単走終い強め53.9-38.8-24.6-12.4
CBC一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒2(一杯)。
ヴィクトリア:栗坂単走馬なり52.8-???-25.3-???
ヴィクト一前:栗東坂路で4F51秒9―12秒3(一杯)。
阪神牝馬S :栗坂単走馬なり55.5-40.7-???-13.9(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.0-???-25.4-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い強め54.0-40.3-??-13.6(稍)
阪急杯一週前:栗坂単走終い強め54.4-???-27.4-14.0(重)
京都牝馬S :栗坂単走終い一杯51.8-39.3-27.3-14.2
京都牝馬一前:栗坂単走馬なり51.9-38.1-25.6-13.1
11ヴィクトM:栗坂単走54.6-38.9-25.0-12.6(不良)

 重馬場だからこんなもんで良いでしょうか。最後は足色一杯になりましたがお釣りを残さないで一杯に追ってきた証拠でもあります。意欲的でここで結果を出したいという背景を感じさせます。




ゼロス
スワンS  :栗坂単走馬なり54.7-39.5-25.6-12.8(重)
信越S   :栗坂単走終い一杯54.1-39.0-25.3-12.7
京王杯AH :栗DP併せ馬終い一杯81.1-65.1-50.9-37.5-11.9
日本ダービー:栗DP併せ馬終い一杯80.1-64.5-50.9-37.9-12.0
ダービー一前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.3-51.3-36.8-12.0
皐月賞   :栗芝併せ馬終い強め78.3-62.8-48.9-35.8-11.8(稍)
皐月賞一週前:栗DP単走終い強め79.9-65.3-50.5-36.5-11.5
スプリングS:栗P併せ馬終い強め79.0-63.8-50.4-37.8-11.6

 コース追いが多かったので,坂路追いは久しぶりに見ます。初めてかも。レースで使う距離を変える意志を感じさせる部分もあります。前走映像を見ましたが,完全に力負けでしたね。相手強化されてどうでしょうか。調教の動きはまずまずです。




ダノンシャーク
スワンS  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.5-26.8-12.9(重)
スワン一週前:栗坂併せ馬馬なり55.2-40.0-25.5-12.3
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり55.6-40.1-26.1-12.9   
毎日王冠一前:浜中を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒2(一杯)。
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

 闘争心が非常に強そうな内面を示す調教です。それでも55秒で馬なり追い切りできる点が1800mを走れるポイントなのでしょう。距離短縮は歓迎のタイプです。京都替りも良し。1400mよりもマイルのほうが良さそうですが,短縮には対応できるタイプだと思います。調教からは好調持続といったところです。縦の比較だとエプソムカップのほうが馬自体は良いでしょうね。マイルチャンピオンを狙っているのでここで仕上げきるものではないという調教に見えます。 





テイエムオオタカ
スワンS  :美坂併せ馬馬なり52.3-38.4-25.0-11.7(稍)
オパールS :美坂単走馬なり51.5-37.6-24.0-11.7
キーンランド:函芝単走馬なり(ムチ一発)67.3-51.4-37.7-11.7
キーン一週前:函館ダートで5F67秒8―11秒9(G強め)。
ダービー卿 :美坂併せ馬終い強め52.1-37.5-24.1-11.9
セントウルS:美坂単走馬なり53.2-39.1-25.9-計不
セント一週前:美浦坂路で4F52秒5―11秒5(強め)

 終い重点で楽に走れています。終い重点なのでこの時計でも良いでしょう。基本逃げシフトの先行馬でレースを作る立場という意味では厳しいポジションだろうなぁと思っていましたが,馬柱を見る限り,逃げるでー!という馬は皆無ですね。むしろ差し込み組が多いメンバー構成です。マイルチャンピオンを目標にしている仕上げきっていない馬もいそうなので展開の利も得られそうな匂いがします。
 



レアクティブ
スワンS  :美南P併せ馬馬なり61.7-48.4-35.5-12.3
スワン一週前:美浦南Pで5F64秒8―12秒1(馬なり)。
京王杯AH :美南P単走馬なり66.0-52.0-38.8-13.6
NHKマイル:美南P単走馬なり67.0-51.9-37.9-12.8
NHK一週前:美南P単走馬なり63.7-49.9-37.1-12.9
マーガレット:美南P単走馬なり52.0-38.3-13.0
ファルコンS:美南P単走馬なり64.9-50.9-37.4-12.1
朝日杯FS :美南P単走馬なり70.7-54.8-39.3-12.3
朝日杯一週前:美南P併せ馬馬なり63.5-49.6-37.2-12.8
京王杯2歳S:美南P併せ馬馬なり66.0-51.4-37.7-12.2

 動きに凄い躍動感がありますよね。そして楽に自分から前に出て一瞬の下で抜き去る。かなり充実していますね~これは一番人気でも逆らえません。   




レッドデイヴィス
スワンS  :栗坂単走終い一杯54.9-40.4-27.0-13.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F53秒5―13秒0(馬なり)。
中京記念  :栗坂単走馬なり53.1-38.5-25.2-12.6
中京記念一前:栗東坂路で4F50秒7―12秒5(一杯)。
エプソムC :栗坂単走馬なり52.9-39.2-26.3-13.4
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒5―12秒7(G強め)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-38.3-25.3-13.0
マイラ一週前:栗東芝で6F76秒4―12秒6(一杯)。
中山記念  :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
中山記念一前:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念  :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

 同馬の場合は気持ちの問題でしょうね。有馬記念を期に連チャン期を追えて停滞中です。有馬記念のときは自分から時計を出す鬼時計を軽く追い切りで出せる馬でした。今回の一週前の時計の出し方からするとここはきっかけ作りで馬にショックを与えるために1400mを選んできたように思えます。最終追い切りの動きは縦の比較から特出するものではありません。ただ前走,パドックは良い雰囲気になってきたのでほんときっかけ一つだと思っています。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 09レオアクティブ

A  該当なし
  
B+ 02エーシンホワイティ,10サンカルロ,12テイエムオオタカ,13アドマイヤセプター

B  01ウインドジャズ,06エイシンアポロン,14カネトシディオス,16スプリングサンダー


( 補 足 )
 
 1400m戦と1600m戦は大きく適性が異なります。その点だけは注意です。あと京都巧者にも注目です。

 
 A+評価にレオアクティブを挙げました。

 過去最高のパフォーマンスを引き出せる状態にあり息の合う横山騎手が乗り続けていることからここも結果を出せると判断しました。適性も1400mがベストということもあり,ここではデキ,適性両面に置いて一歩抜けた馬でしょう。懸念材料は,人気馬の差し馬であり,前が有利に運びやすい流れになるので差し届かずということ考慮しなければならない点である。差し馬は不利を受けやすいので。


 B+評価

 エーシンホワイティは引き続き良い動きを見せている点を素直に評価,1400mという舞台設定でこその馬なので改めて評価しました。京都巧者な点も◎です。


 サンカルロは阪神コースのほうが良いでしょうが,スプリンターズSを追いこみ,調教でも気力十分,1400m替りで再度評価したいとしました。ただ,軽さのあるコースだけに,阪神コース適性値高い同馬は京都適性という意味では若干懸念材料ではあります。


 テイエムオオタカは素直に調教の良さを評価しています。展開も向きそうな点も良いですね。

 
 アドマイヤセプターは,上がり馬ながら気力が充実している点を評価しました。


 時間の関係上,B評価以下は省略します。
 

 

【ラップ分析】

 時間の関係上,省略


★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 09レオアクティブ 
 
 人気ですが,鉄板軸だと個人的には思っています。


(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 12テイエムオオタカ

 展開の利を得られるのは同馬という設定から,穴ヒモ候補とします。もちろん,調教も良いという背景からの抜擢です。藤田騎手がもう一度乗るという点も◎。 


 不発の可能性もありえますが,必ずヒモで組み入れたい馬は,超仕込み馬である

 16スプリングサンダー

 差し巧者が揃ったメンバー構成は割引材料ですが,前走は能力を出し切れないで終わった今ピークの状態にある馬です。1400m替りで再度狙いたい背景があります。個人的には阪神カップで狙いたいタイミングですが,ここでも必ず馬券に組み入れます。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です

お忙しいなか、毎回の更新ご苦労様です。

感服する責任感です。

無理なさらぬようにしてください。

これが逆にコメント返信で手間をとらせますね

無視で結構です!!

ヒメオ #t6Xv1gG. | URL | 2012/10/26 21:29 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/542-82e0023e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08