調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

スプリンターズステークスラップ分析2012 

2012/09/25 Tue.



 ツイッター上の「秘策」ネタでも書いたとおり,短距離戦は,ラップ分析についても重きを置きたいと考え,簡単にまとめてみる。


無題

 とりあえず,ラップを拾ってみました。

 ステップレースであるセントウルステークスとキーンランドカップも拾ってみました。


 コースの特徴は次の通り


無題
 
 中山コースは,スタートから下り坂で高低差は4m近く,しかも最後に急坂があるコース。外回りコースなのも特徴的。


無題

 阪神コースは,スタートから下り坂で高低差は約2m,最後には急坂があり,内回りコースで2角の入りが急なのが中山コースとの違い。中山コースは4角にかけてスピードがつきやすいコース形態でその違いがある。

 阪神コースは内回りだけあって,内で上手く立ち回れる馬が有利か


無題

 札幌コースは,平坦コースで3角までの距離役3Fほど直線が続くコース,今年は時計の速い芝コンディションで昨年とラップ傾向が変化している。


 
 レース負荷としては,昨年より厳しいラップで流れていたセントウルステークス組に注目したいと考えている。

 上手く立ち回れなかった馬,叩き台ながらそれなりに力を見せた馬,彼らに注目する。

 牝馬ながら56キロの斤量を背負って力のあるところを見せた カレンチャン

 彼女に注目するのは必然だろう。

 明らかに叩き台レベルの馬体の作りで,叩いて良化してくることは必然。データからは,馬券から外せない存在として評価したい。


 もう時間なのでこの辺で。フォトパドックの続編は次に書きます。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/518-2f9c7066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10