調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ローズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/09/13 Thu.

<< 更新情報 >>

〇 各馬コメント,評価,補足まで更新完了(9/13 6:58) 



◎ ローズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

 水曜時点では,ローズステークス出走予定馬8頭しか調教映像更新なし。(セントライト記念出走馬は木曜日追い切りとのこと。)


ヴィルシーナ
ローズS  :栗坂併せ馬馬なり53.1-39.1-25.6-12.9
ローズ一週前:栗東坂路で4F53秒8―12秒5(馬なり)。
オークス  :栗DP3頭併せ馬なり81.4-64.1-49.4-36.4-11.5
オークス一前:栗CW併せ馬終い一杯84.0-68.2-53.6-39.3-12.0
桜花賞   :栗CW併せ馬馬なり76.9-63.5-50.4-37.7-11.4
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.2-26.3-12.9
クイーンC :栗坂併せ馬終い一杯54.7-40.6-26.9-13.6(重)
クイーン一前:栗坂53.9―12.5(一杯)
 
 ジェンティルドンナと違い,2週続けて馬なり調整,ソフトな仕上げ過程だなぁという印象を受けます。追わずにスピード感も感じさせないリラックスした脚取りで楽に53.1秒を計時する点は、能力があることを示すものだと感じます。後躯は強くウッドチップがしっかり舞っています。気になる点は,過去の追い切りパターンを見ると,一週前追い切りは必ず「一杯」に追ってきています。今回は休み明けかつ一杯追いを一週前追い切り又は最終追い切りで消化していません。調整パターンがいつもと違うこと,フォトパドックが若干太く映ること,間違いなくここが目標ではなく秋華賞狙いであること、の3点から少し割り引く材料が揃ったかなという印象です。ただ,オークス,桜花賞で高パフォーマンスを示し,今回の動きもそうですが、能力があることは明らかです。




キャトルフィーユ
ローズS  :栗CW4頭併せ終い強め82.4-66.2-51.6-38.3-12.1
ローズ一週前:栗CW84.7-37.9-12.4
オークス  :栗芝3頭併せ馬なり82.6-66.2-51.3-37.2-11.8
オークス一前:栗CW3頭併せ終い一杯86.4-69.4-53.8-39.1-11.7
フラワーC :栗CW3頭併せ終い一杯90.6-72.6-56.3-41.6-12.3

 春先よりは馬の動きが格段に良くなりました。併せている相手を知りたいですね~角居流併せ馬で最後は突き放されて喰らいつこうと一杯に追ってしまいましたが、終い自分の意志でグゥっと差を詰めて併入でフィニッシュできれば◎です。これができるのが角居牝馬ではオールザットジャズです。理想まではもう一歩といった追い切りですが、春よりは大きく改善されています。



ジェンティルドンナ
ローズS  :栗坂単走終い一杯52.4-38.6-25.4-12.5
ローズ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F53秒3―11秒9(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.1-12.3
オークス一前:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-24.3-12.2
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.6-13.7
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

 さすがの追い切りといった感じです。馬場が綺麗な時間帯なので走りやすい、時計を出しやすいこともありますが,好時計かつ追われてからは推進力ある非凡なセンスある走りを見せてくれています。ラスト2Fから追い出しますが,オークスのような徐々に加速してフィニッシュという理想形ではないにしろ,とりあえず力を出し切れる状態までには仕上げられたと判断して良いです。能力は間違いないでしょうね。このひと追いで馬が変わってくるはずです。一応,当日の馬体重チェックは必要確認項目です。



スピークソフトリー
ローズS  :栗坂併せ馬馬なり56.0-41.7-26.8-12.9
ローズ一週前:
チューリップ:栗坂併せ馬馬なり59.9-44.5-29.6-14.9(重)

 臨戦としては,マイル以下ばかり走らせてきた点はマイナス材料ですね。ラップ分析で示した通り,中盤がゆるくなる区間が発生しやすいです。そこでしっかりとタメを効かせられるか,マイル以下を走ってきた馬はその点のトレーニングが他馬と比べたら足りないと見ています。追い切りですが,うまく溜められるように馬を押さえさせるトレーニングをしています。終始馬なりで馬と併せながら我慢させる内容です。うまく我慢できているのでとりあえず及第点といったところでしょうか。動きはまずまず良いです。





トーセンベニザクラ
ローズS  :美南W単走馬なり69.9-53.9-3-13.3(稍)
ローズ一週前:美浦Wで5F69秒9―12秒8(一杯)。
オークス  :美南W併せ馬馬なり82.3-67.3-53.1-38.7-12.4(重)
オークス一前:美南D併せ馬終い一杯66.4-51.3-37.3-11.8
桜花賞   :栗DP併せ馬終い一杯77.1-61.4-48.5-36.1-11.5
桜花賞一週前:栗東CWで6F82秒0―12秒2(一杯)
アネモネS :美南W69.6-54.6-40.2-12.3(重)
フェアリーS:美南W併せ馬終い強め67.7-54.0-39.9-12.4
フェアリ一前:美南D併せ馬終い一杯85.7-69.1-54.5-40.1-12.8
阪神JF  :栗CW単走終い一杯82.0-67.1-53.4-39.4-12.3
JF一週前 :栗CW84.2―12.3(馬なり)

 時計は平凡ですが,動きはシャープで鋭い印象を受けます。個人的には終い12秒前半が欲しかった。この馬なりに仕上げているとは考えられます。(フォトパドックからの繋ぎによると。)ただ、非常に食指が動くところまでにはいきません。春先である程度完成していた馬なので,成長力という点で劣る可能性を秘めていると思っています。




ニコールバローズ
ローズS  :栗坂単走馬なり55.7-39.7-25.8-13.0
ローズ一週前:

 1200mばかり使ってきた馬ですか・・・・・いきなりは可哀想です。走りは軽快で推進力があるので良い雰囲気です。ただ、臨戦過程が悪すぎます。




ハナズゴール
ローズS  :栗坂単走馬なり54.0-38.7-25.4-13.1
ローズ一週前:
札幌記念  :函W併せ馬終い強め68.8-52.9-38.9-12.5
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒8―12秒8(馬なり)。
オークス  :美坂単走馬なり52.2-37.9-24.6-12.5(稍)
NHKマイル:美坂単走馬なり51.2-37.9-25.2-13.0
NHK一週前:美南P単走馬なり49.0-36.0-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり56.9-41.8-27.1-13.5(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.2-25.0-12.2
チューリップ:栗坂単走馬なり62.3-45.2-29.3-14.1(重)

 こちらも栗東滞在組。栗坂単走馬なり追いです。キレ味身上の同馬,札幌記念で見せた終いのキレは古馬相手でも通用するものを見せてくれました。追い切りでは、そのキレ味を再度発揮できるような推進力のある真っ直ぐと走る姿を確認できます。後躯が強くウッドチップがしっかり舞っています。馬なり追い切りなので時計は目立つものではありませんが,全然問題ないレベルです。状態面は更に上昇と位置づけて良いでしょう。




ラスヴェンチュラス
ローズS  :栗坂単走馬なり53.8-38.8-25.3-12.7
ローズ一週前:
フラワーC :美坂3頭併せ馬なり52.0-37.6-24.7-12.2

 栗東滞在しているんですね。栗坂追い切りです。単走で動きに非常に活気があります。完歩も大きく力強いため,ウッドチップが大きく弾け飛んでいます。パワー&推進力ある走りで阪神馬場もマッチしそうなイメージです。最後も余力十分,馬自身も良い顔で集中力を保って走れています。状態面に関しては非常に良いと判断できそうです。



サトノジョリー
ローズS  :栗坂単走馬なり53.3-38.6-25.8-12.9
ローズ一週前:栗東CWで5F65秒2―12秒0(一杯)。

 調教映像は併せ馬表示ですが,併せ馬になっておらず単走と表記しました。ちょっとフラフラするところが残念ですが,身体を大きく使って走れている点は非常に良いです。フォトパドックでは非常に良い身体付きをしていました。状態は良いので、そのアドバンテージを生かしてどこまでヤレるかでしょうね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ラスヴェンチュラス 
 
B+ ジェンティルドンナ,ハナズゴール

B  ヴィルシーナ,サトノジョリー


( 補 足 )
 

 厳しく判定するとこんな感じです。

 好みでA評価をラスヴェンチュラスからジェンティルドンナに入れ替えても問題ありません。

 これについては,人気補正のみの差です。


 A評価はラスヴェンチュラス

 栗東滞在という手段をとり,最終追い切りでも非常に良い動きを見せていました。前残り気味の新潟馬場を一頭だけ追いこんできた前走の内容も良く,末脚勝負になりやすいレース質にも合うと感じております。

 

 B+評価は2頭

 ジェンティルドンナはやはり横綱ですね。オークスのような素晴らしいデキではないですが,それでも一応の恰好はつけられる体制になったと判断します。フォトパドックは,一週前追い切り前の写真ですので,あくまで参考ですが、少し太目感を感じられたので当日馬体チェック,余裕があるのであれば,パドックで馬体のシルエットを確認したいところです。叩き台なので太目残りは致し方ないところですが、異常に太いというレベルだと、割引対象でしょう。追い切りの動きを見る限りでは,超太いということはないと思っています。


 ハナズゴールも栗東滞在組で動きも良し,札幌記念で一度使っている強みもあります。前走比でも更に上昇と見て良いと考えます。


 中心視したいのはこの3頭です。


 B評価はヴィルシーナ

 各馬コメントでも書きましたが,「一杯追い」が無い点を不安視しました。あと瞬発力戦になって後れを取る可能性も考慮しての評価です。



 評価にサトノジョリーを追加しました。(木曜日映像更新分)

 ハナズゴールやジェンティルドンナと同格だと失礼という判断でB評価です。

 フォトパドックでは絶好の馬体を示していました。追い切りの動きでも身体を大きく使って楽に馬なりで好時計で走れている点を評価しております。まだ子供っぽい素振を見せているので、操縦性という面で上位馬に劣るかなという判断で割引をしております。



(9/16 追記)

 正直言って,書く気がおきません。だって、配当爆発狙いの私にとっては魅力的なレースではない(笑)

 土曜日阪神10R1400m見ていて,やはり阪神コースは時計の速いなりに「差しが効く馬場」という印象を受けた。

 阪神9R2200m戦でも,内でうまく脚を溜めて差してくる馬と追いこみ馬に適性値がある印象を受けた。 
 

 馬場傾向を考慮すると,パワーのある終いしっかりしている馬有利という判断に立つ。

 
 また,おそらくスローペースになるので瞬発力のあるタイプがぶっこ抜いていくイメージである。
 


★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06ジェンティルドンナ


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 08ラスヴェンチュラス


 社台生産馬は,ジェンティルドンナ,ヴィルシーナ,そしてラスヴェンチュラス。前記2頭は既に秋華賞に出走できる立場,権利なしはラスヴェンチュラス。

 社台戦略としては,ラスヴェンチュラスを秋華賞に出走させるための権利を獲らせたい意図が働くはず。早めに栗東滞在にて対策を打っている点からもその背景と線で繋がる。

 前走も追いこんで強しの内容である。ここは3着以内に入りたい意図があるものと読み,「ヤリ」と見る。

 その意図に応えられる心身状態にあることは調教で確認済み。軸に据える。


 馬券は,ジェンティルドンナとの馬連,ワイド一点勝負。


 穴馬は,09サトノジョリー,ただし,今回はねぇ~ジェンティルとヴィルシーナがいなければでした。

 
 ヴィルシーナも調教評価低めですが、悪いという訳ではありません。個人的には最悪のケースで「ヤラず」をする背景があっても良い馬だと思っています。ラスに権利を取らせるために。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

edit

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

こんにちは!

荒れそうになさそうな感じですねー。
馬単
ラス→ジェン・ハナズ・ヴィル・サトノの4点行ってみよかなぁー。
馬連
ジェンから4点
合計8点勝負!!!
なんて気になりますよねー。

今週は日曜日にパドック研究のため、阪神競馬場にいく予定です。
馬を見る目がないのが弱点なので、弱点克服のために!!!
アンシェルブルーが拾える目を持ちたいです。(笑)

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/13 12:56 - edit

こんにちは、以前コメントしたものです。

キャトルフィーユの併せた相手ですが、
9/12 CW 良 助手 82.7 66.2 51.7 38.6 12.4 仕掛 仕上上々
内レコメンド馬也に6Fで0秒5先行1F併せで併入
中外エンジェルフォール強めを6Fで0秒4追走1F併せで0秒1先着
外サンビスタ馬也を6Fで0秒7追走1F併せで0秒1遅れ

馬三郎に出ていたものです。

レコメンド 牡5歳 前走8/26小倉 天草特別出走。

エンジェルフォール 牝3歳 デビュー前

サンビスタ 牝3歳 前走5/5京都 3歳未勝利戦です。

いつも、しっちぃさんのブログでお世話になっているのでこれくらいしかで

きませんが、今後ともよろしくお願いします。

tentou #- | URL | 2012/09/13 14:05 - edit

こんばんわ。

最終追いきり&調教ムービーを見ていて、
ん???と思ったのはキャトルフィーユ。

tentouさんの見解はどうなんでしょうね?
ここから勝負をかけても面白いかも?
ジェンティル、ヴィルシ、ナハズ、キャトルで勝負ですね。
おそらく本番もこの4頭でいくと思います。

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/13 20:51 - edit

こんばんわ
はじめまして。。
今後ともよろしくお願いいたします。

ハナズは叩いた効果と、古馬相手に4着の実績で頭鉄板のように
思います。阪神での勝ち鞍がさらに後押しをします。

これ以外は、どこからでもという感じがしています。
とりあえずジェンティルとラスとトーセンを抑えます。
あとは前残りを考えてキャトル。

3連単ハナズ→ジェンティル→ラス
                   トーセン
                   キャトル
か、
ハナズ1着固定の3連単で紐4頭12点で勝負です。
ヴェルシーナは追い切りの軽さと太め残りが気になります。。。


ゆうかぱぱ #- | URL | 2012/09/16 01:20 - edit

すいません
ハナズ取り消しとは知りませんでした。

素直にジェンティル→ラス→トーセン、キャトル
か、
3連単ジェンティル1着固定で紐3頭6点でいきます。
配当は期待できませんね・・・・・

ゆうかぱぱ #- | URL | 2012/09/16 01:26 - edit

しっちぃさん、こんにちは!

ローズSは取るにはとりましたが、ヘボさ満開!という感じでした。(笑)
実績・調教から考えると、
◎ジェンティル
○ヴィルシーナ
▲ハナズゴール
△ラスベンチュラス
△キャトルフィーユ
△トーセンベニザクラ
でした。

パドック見てて、ジェンティルはテンション高いし、ヴィルシはおとなし過ぎる。
ラスがとってもよく見えました。
このとき、ふと思ったのが、上位2頭が飛ぶ?荒れるレースやろ?
全てラスから行ってしまいました。
そうなると、当然キャトル、サトノが浮上してきます。(笑)
ラス→キャトル→サトノなど余計な馬券をいっぱい買ってしまいました。(汗)
3連複は取れましたけど・・・。

競馬場でツレが「キャトルとトーセンはどっちが上?」って聞いてきたので、
「わずかな差やけどキャトルやなー」という会話もあったりして・・・。

ま、お気づきのように当初の予想で5連単もとれていましたよ!(爆)

セントライト、ぜひ取りたいですねー。
今日は中山9R・11Rが楽しみです。

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/17 11:10 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/503-db0740b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07