調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

セントウルステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/09/07 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 各馬追い切り感想コメント,評価、補足を更新しました。(9/7 12:58)



◎ セントウルステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アウトクラトール
セントウルS:栗坂単走馬なり52.2-37.8-24.4-12.2
セント一週前:
北九州記念 :栗坂単走馬なり52.9-38.2-24.9-12.5(重)

 今週は時計の出る馬場状態なのでしょうか、楽に馬なりで好時計で走れています。ブレることなく真っ直ぐ走れている内容は◎です。他馬の様子もみて時計を評価したいと思います。

 → デキ自体はこの馬なりに相当良さそうです。あとは能力次第といったところです。



エーシンヴァーゴウ
セントウルS:栗坂単走終い肩ムチ51.8-37.3-24.7-12.6
セント一週前:栗東坂路で4F54秒6―13秒2(馬なり)。
北九州記念 :栗CW単走終い一杯65.4-49.2-36.7-12.7(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F52秒6―12秒6(馬なり)。
アイビスSD:栗坂単走52.1-37.7-25.0-12.8
アイビス一前:栗東CWで5F64秒6―13秒0(馬なり)。
シルクロード:栗坂単走終い強め52.2-37.7-25.2-12.8
シルク一週前:栗坂38.6―13.5(4Fエラー馬なり)
スプリンター:栗坂単走終い強め(良)49.9(13.1)-36.8(12.0)-24.8(12.2)-12.6
セントウルS:栗坂単走終い一杯52.1-37.3-計不-12.7
アイビスSD:栗坂単走強め<ほぼ馬なり>50.1-36.6-24.3-12.3

 なんかラチに頼りたがる感じが気になりますね。昨年のほうが充実していた気がしますね。それでも動き自体は良い方です。身体を大きく使って後躯のケリも強いです。

 → この馬なりにデキは良さそうです。ただ、個人的には昨年時のほうが充実度としては高かったと思います。しかしながら、身体能力値としては軽視しずらい存在です。 




エーシンヒットマン
セントウルS:栗DP単走馬なり68.4-52.3-38.2-11.7
セント一週前:栗坂55.0-39.2-25.0-12.0(強め)
北九州記念 :栗DP併せ馬馬なり62.4-48.5-35.9-11.4
北九州一週前:栗東坂路で4F54秒2―11秒8(一杯)。
CBC賞  :栗CW併せ馬終い一杯83.2-65.8-50.9-37.2-12.3

 前走は非常に良いデキでした。今回は軽め調整ということで良い意味での平行線でしょうね。前走がピークで明らかにヤリの舞台でした。前走ほど強調したいとは思えない調整内容です。あとは、どこまで維持できているかでしょうね。



エーシンホワイティ
セントウルS:栗坂単走馬なり52.3-37.8-24.8-12.5
セント一週前:川須を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒6(一杯)。
京王杯SC :栗坂単走馬なり51.5-37.5-24.7-12.3

 馬場が綺麗です。時計の出やすい時間帯ですね。馬なりで楽走、好時計といった内容でフットワークも良し、しっかりと仕上がりましたね。

 → 推進力のある走りは健在、後躯の蹴りも非常に力強いですね。




エーシンリジル
セントウルS:栗坂単走馬なり53.1-38.8-25.4-12.7
セント一週前:
北九州記念 :栗坂単走終い一杯53.2-39.3-25.7-12.6(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F51秒4―12秒6(一杯)。
函館SS  :函W単走終い一杯66.8-52.1-38.7-12.6
函館SS一前:栗坂単走終い一杯52.7-39.0-25.4-13.0
鞍馬S   :栗坂単走終い一杯51.8-38.4-25.9-13.4(稍)
高松宮記念 :栗坂単走終い一杯50.9-37.8-25.3-13.0
宮記念一週前:栗坂単走終い一杯52.8-39.1-25.9-13.1
阪急杯   :栗坂単走終い一杯???-39.2-26.7-13.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂56.6―14.4(一杯)(重)
スプリンタ :栗坂単走一杯51.8-37.3-24.4-12.7
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)54.9-40.7-26.6-13.6
セントウル :栗坂単走終い一杯53.2-38.1-24.8-12.3
北九州   ;栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.6-24.6-12.1

 最終追い切りはハードに追ってくる印象の強い同馬ですが、今回は馬なり調整です。前走の反動か何かあるのか気になりますね。走り自体は悪くありません。この馬なりに気分良さそうに元気よく駆け抜けています。





エピセアローム
セントウルS:栗坂単走終い一杯52.3-37.9-24.7-12.5
セント一週前:栗東坂路で4F57秒5―14秒0(馬なり)。
北九州記念 :栗坂単走終い強め52.6-37.9-24.9-12.5(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒4―12秒6(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.0-38.4-25.2-12.3
オークス一前:栗東坂路で4F51秒8―12秒4(一杯)。
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.6-27.0-13.8(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い強め54.5-39.5-25.8-13.0
チューリップ:栗坂単走終い強め54.0-40.0-26.6-13.6(重)
阪神JF  :栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.1-25.1-12.7
阪神JF一前:栗坂併せ馬終い強め52.6-38.5-25.0-12.4
小倉2歳S :栗坂併せ馬終い強め52.2-38.4-25.3-12.7

 前走より動きが良くなってきた印象を受けます。走りも推進力を感じさせる走りです。




カレンチャン
セントウルS:栗坂併せ馬馬なり54.2-38.9-24.7-12.1
セント一週前:栗東坂路で4F51秒1―12秒0(馬なり)。
栗坂併せ馬馬なり54.4-39.2-25.1-12.1
宮記念一週前:栗東坂路で4F53秒2ー12秒0(馬なり)
オーシャンS:栗坂単走終い強め53.4-39.2-25.8-13.0(重)
スプリンター:栗坂併せ馬馬なり52.8-37.9-24.0-11.9
スプリ一週前:栗坂単走馬なり(重)53.3-38.7-25.2-12.6
キーンランド:函館芝併せ馬終い強め63.4-49.1-36.6-11.8
阪神牝馬S :栗坂併せ馬なり51.8-36.8-23.3-11.4

 馬なり併せ馬での仕上げでしょうか。まだ一週前追い切りチェックしていないので何とも言えませんが、一週前はビッシリ追っていてほしいですね。併せ馬でしっかりと気持ちは乗っていますね。動きも悪くはありません。




サドンストーム
セントウルS:栗坂単走終い一杯53.1-38.2-24.2-12.2
セント一週前:国分優を背に栗東坂路で4F50秒1―13秒4(一杯)。

 馬場が荒れている時間帯ですかね。パワーのある馬です。ムチを入れられて元気に登板してきます。馬の気持ちも前向きな感じを出しています。




サンカルロ
セントウルS:美坂併せ馬馬なり54.2-36.7-23.8-12.0
セント一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F53秒7―12秒3(馬なり)。

 坂路登板回数を増やす追い切りで調整していますよね~大久保厩舎オリジナルです。ですので時計理論では評価できない馬です。動きは非常に秀逸ですね!フォトパドックと線で繋がる仕上がり状態です。



スギノエンデバー
セントウルS:栗坂単走馬なり58.9-41.8-26.8-13.1
セント一週前:栗東坂路で4F59秒4―13秒1(馬なり)。
北九州記念 :栗坂単走馬なり59.7-41.7-27.0-13.1(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒7(馬なり)。

 前走もそうでしたが、最終追い切りは軽めで調整する馬認定です。これも時計理論では語れませんね。フォトパドック見る限りでは絶好調な馬です。時計は遅いですが、フットワークは大きくしっかり走れています。

→ 9/2(日)に栗坂52.6-37.7-24.5-12.5の時計を出していますね。前走にない仕上げ過程です。G1を狙うのではなく、まだ実力馬が良化途上であるこのタイミングで実を獲りにきた可能性がありそうです。



ヘニーハウンド
セントウルS:栗坂併せ馬馬なり52.8-38.1-24.3-12.3
セント一週前:栗東坂路で4F57秒6―13秒8(馬なり)。
北九州記念 :栗坂併せ馬終い強め53.7-37.8-24.4-12.3(重)
北九州一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒2(一杯)。

 併せ馬で楽に馬なりで前に出ます。動きもキビキビとしており状態面は間違いなくよさそうですね。最後も余力十分にフィニッシュです。上積みはあります。前走以上です。



マコトワラタナ
セントウルS:栗坂単走馬なり53.2-38.0-25.1-12.9
セント一週前:
北九州記念 :栗坂単走馬なり55.2-40.0-26.3-13.3
北九州一週前:10日に栗東坂路で4F54秒5―13秒0(馬なり)。

 まだまだやんちゃな面を見せています。操縦性は低いです。古馬に混ざるとこの操縦性の低さは弱点になりますね。古馬は皆操縦性が高いですからね。短距離で戦える身体面は持ち合わせています。あとは「心」の成長が欲しいところです。



マジンプロスパー
セントウルS:栗CW単走終い強め82.5-65.4-51.0-37.4-12.0
セント一週前:栗東CWで6F82秒4―12秒0(一杯)。
CBC賞  :栗CW単走終い一杯80.0-63.6-49.2-36.0-12.1
CBC一週前:栗東CWで6F80秒7―12秒6(一杯)。
高松宮記念 :栗CW単走終い強め80.4-64.9-50.5-37.5-11.8
宮記念一週前:栗CW単走馬なり82.9-66.7-51.9-12.5
阪急杯   :栗CW単走終い一杯81.1-65.8-51.9-38.8-13.9(重)
阪急杯一週前:栗CW終い強め67.8-53.0-39.4-13.0(重)
シルクロード:栗CW併せ馬終い一杯81.9-65.8-50.8-37.4-12.1
シルク一前 :栗CW単走終い一杯63.0-49.5-37.0-12.1
醍醐    :栗CW単走終い一杯80.3-65.4-51.6-38.2-12.6

 いつものコース長め追いです。単走ながら集中して最後まで走れている点は◎です。精神面では相当強いものを持っていますね。あとは、適性値を上げるために特殊馬場になれば完璧ですね。



ロードカナロア
セントウルS:栗坂併せ馬馬なり54.3-39.0-24.8-12.1
セント一週前:栗東坂路で4F51秒1―12秒1(馬なり)。
函館SS  :函ダ単走馬なり66.3-51.0-37.6-12.1
函館SS一前:函W併せ馬終い強め67.7-53.0-38.6-12.6
高松宮記念 :栗坂併せ馬終い一杯50.6-37.4-24.4-12.4
宮記念一週前:栗坂併せ馬終い強め51.7-37.4-24.2-11.9
シルクロード:栗CW併せ馬馬なり82.0-66.0-52.5-37.6-12.3
シルク一週前:栗坂50.1―11.8(一杯)
京阪杯   :栗坂併せ馬馬なり(見せムチのみ)51.7-37.7-???-12.2(時計の出やすい馬場)

 カレンチャンと併せていたのがロードカナロアだったのですね。豪華な併せ馬です。いつも好時計をだして仕上げていた馬が今回は軽め調整。連勝してシルクロードSを圧勝したころの勢いとは今は別馬にあるといった雰囲気です。前向きさもありしっかり走れている内容は◎です。



アンシェルブルー
セントウルS:美坂単走馬なり53.2-37.1-23.7-11.7
セント一週前:

 馬なりの軽め調整ですが、馬そのものの動き、気配、内面の様子は◎です。侮れません。 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ヘニーハウンド
 
B+’ スギノエンデバー,エピセアローム

B+ カレンチャン,サンカルロ,マジンプロスパー,エーシンホワイティ

B  ロードカナロア,サドンストーム,アンシェルブルー  


( 補 足 )
 
 スプリンターズステークスの叩き台組と夏の上がり馬の対戦ですね。ここでは,原則,デキの良い馬を優先して評価します。

 A評価は,ヘニーハウンド(仕込み馬)

 調教を見る限り、前走以上であることは確実です。前走は前を射程に入れて仕掛けた組では一番強い競馬をしました。次走必ず狙うと決めていた馬で、素直に評価します。


 B+評価は,6頭ですが、あえて、「B+’」ということで2頭を強調します。

 エピセアローム,スギノエンデバーともに、前走以上の仕上がり状態で素直に評価します。

 B+の4頭は、休み明けの点だけの差です。フォトパドックでもチェックしたとおり、若干余裕残しの可能性があります。しかしながら、追い切りの動きは実力馬の片りんを感じさせるものです。

 B評価は2頭、ロードカナロアは、フォトパドックでぷっくり太目感たっぷりなので評価を落としています。

 サドンストームは、重馬場が合いそうなイメージです。休み明けでもそれなりに仕上がりは良さそうです。 
 


 時間無いので、簡単に馬場読みを。

 基本、内有利馬場ですが、阪神特有の開幕週でも差しが決まる馬場ですね。一本調子で逃げ、先行する馬は食われます。

 ローカル替りで坂を考慮したペースメイキングができていない可能性があります。

 オッズ配列は、3強を素直に評価したオッズになっていますね。

 世間の物の見方が偏っているので、上手くいったら大物を仕留められるチャンスでもあります。スプリンターズSのときには仕上がりますから、まだ叩き台といったこのタイミングでこそという感じですね。

 ただ、3強の調教過程は悪くないですね。あっさりということも視野に入れなければいけません。


★ ブログ上の軸馬

 
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ここからは出しません。(誰でも出せると思うので(笑))

 一応書きますか(笑)

 06カレンチャン


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 07ヘニーハウンド

 迷わずこの馬を軸に据えます。

 気になるのは騎手だけですが(笑)。

 矢作先生の馬にもう一度乗せてもらえる・・・このヘニーハウンドに。

 川島騎手の思い入れは相当強いでしょう。ここで結果を出さなければ降ろされることも自覚しています。

 仕込み馬指定しているので、前走解説はしません。北九州記念の回顧を参考にしてください。

 あとは、うまく流れに乗って自身の力を出し切れば、1~5着のうちどこかにいるでしょうね。


 北九州記念組で少し割り引いたのは、追い込み2頭のエピセアロームとスギノエンデバー

 エピセアロームは武さんなので、また追い込み競馬でしょう。内回り替りは適性値ダウンでしょう。

 スギノエンデバーもおそらくまた外差し。内回り替りで適性値ダウンと読みます。

 ただ、デキが良いので、相手としては買います。

 ※ ただ、オッズからはエピセアロームが非常に気になります。狙いたいと思っている方は、軸狙いでも良いかもしれません。武騎手が無駄に下げて追い込む競馬をしなければ良いのですが。その点だけです。また、オッズ配列の良さは ヘニーハウンド < エピセアローム という感じでもあります。


 まだ、少し時間があるので、思っていることを書きます。

 サンカルロ、高松宮記念2着馬なのに人気無さすぎオッズです。これは素直に「ヤラズ」の可能性が高いと読みます。もう少しオッズが先行しても良い馬です。

 意外に売れているのが10エーシンヴァーゴウ。

 オッズ的にも押さえなきゃいけない位置にいるなぁというのが感想です。先行馬も少なくなっているので自身の競馬ができるチャンスかもしれません。ただ、昨年のほうが良かったと思うんだけどなぁという葛藤が私の中ではあります。
 

 結局、軸馬には07ヘニーハウンドを押さえましたが、オッズ配列は、04、10、16のほうが良く見える・・・という難点もあります。そこだけですね、悔いが残るのは(笑)



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

今回は触手が動く馬がいませんね・・・。

あえて言うなら、
エーシンヴァーゴウ(前走以上・前走着順から不安)
サンカルロ(前走維持・自力で)
マジンプロスパー(前走以下・自力で)
エピセアローム(前走維持)
マコトワラタナ(前走以上・前走着順から不安)
スギノエンデバー(前走維持)

エピセア、スギノあたりから攻めるのがいいかも知れません。
荒れることは間違いないと思われます。
今週はこっちで勝負かな???

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/06 09:00 - edit

今開催の阪神芝は洋芝オーバーシードされておらず、野芝のみとなっていますね。雨降りそうなんで微妙なんですが、高速になるかもしれないですね。例年だと軽視する北九州記念組勝ち馬に注目しています。

伯耆の白うさぎ #- | URL | 2012/09/08 15:09 - edit

こんばんわ。

このレース、安田記念の2頭をどう扱うか、
そこが大きなポイントなんですけどねー。

2頭のあわせ馬で、
2頭とも1週前は好タイムなのに、
最終追いきりは・・・という感じですね。
カレンチャンは追いきりで走らないタイプっぽいので
軸に入れても問題なさそうですが、
カナロアはどうでしょうねー。
安田厩舎の不可解な意図を感じます。

◎カレンチャン
○スピリタス
▲ヴァーゴウ
という評価ですが、
伏兵いっぱいいてるし、難しいレースです。

さてどうなるやら???
複トレも楽しみですねー。

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/08 23:11 - edit

安田記念→安田厩舎の間違いです。(汗)

おじぞうさん #- | URL | 2012/09/08 23:14 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/495-a1cd058a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07