調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

新潟記念ラップ分析2012 

2012/08/29 Wed.


 コメント返信は,今日のお昼にします!遅くなってごめんなさい!

 新潟馬場は特殊っぽいので、過去と最近の傾向分析を拾ってみました。

新潟記念過去のラップ無題

 2008年と2007年は暴走ペースで追い込み馬が届く展開,2009年以降は騎手も考えたのか3F,4Fで抑え込むようなレースの流れになり,前残り競馬が続いています。



直近1か月の新潟2000m(500万下以上)と新潟芝1800m(1000万下以上)のラップ
無題

 コスモラピュタとヤマニンエルブが逃げ切った天の川ステークス以外,しっかりと息が入る流れになる傾向にあります。

 傾向としても馬場や展開含めて、先行ポジションにいないと基本的には勝ちきれない傾向

 唯一後方から追いこんできた馬は,ステラロッサとラスヴェンチュラスで両馬とも1番人気指示で3着でした。



 <まとめ>

 ① ここ最近の傾向からは、しっかりと息の入る流れで、馬場の影響もあり、前でポジショニングしてキレる馬がWININGZONE

 ② 新潟記念も直近の展開は息の入る展開で前残り志向

 ③ 暴走ラップを踏む馬がいる場合、追い込み競馬になる可能性も秘めている(2007、2008年)



 なお、時間の関係上、血統的なアプローチはしておりません。誰かしっかり分析した方、教えてください(笑)
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/484-e35752dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07