調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

2012小倉記念予想にあたっての過去ラップ分析 

2012/07/31 Tue.


競馬ブックさんのフォトパドックが更新されないので,少しラップ拾ってみました。

無題

 例年の小倉記念のラップは,急加速区間のない一貫ラップが基本ですね。コース形態も大きな影響を与えているのでしょうね。

 昨年はまさしく一貫ラップで最後消耗ラップになっています。2007~2010年は概ね4F目で息が入りロングスパート開始といった流れになっていますね。


 前後半5F比較

 2011 前半5F 57.1  後半5F 60.2 +3.1   
 2010 前半5F 58.6  後半5F 59.3 +0.7
 2009 前半5F 59.2  後半5F 59.1 -0.1
 2008 前半5F 59.3  後半5F 58.6 -0.7
 2007 前半5F 59.6  後半5F 59.1 -0.5

 2011年が極端に前半が速かったことが一目瞭然ですね。今年も昨年で4角先頭を奪ったエーシンジーラインが出走します。状態次第ですが,原則的に2011年のラップに近似する可能性を秘めています。


 2012小倉大賞典(1着エーシンジーライン)
 12.3 - 11.6 - 12.0 - 11.5 - 11.4 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.3
 上り 4F 47.5 - 3F 35.9
 
 距離は1800mですが・・・・・

 前半5F 58.8  後半5F 58.9 -0.1

 エーシンジーラインにとっては,このペースが結果を出すには絶妙なペース配分でしょうね。あと冬場の馬場も味方した部分もあると思います。


 先週の中距離戦を見てみると

 12072811R(1800) 前半5F 56.8  後半5F 59.8 +3.0
 12072909R(2000) 前半5F 58.4  後半5F 58.8 +0.4
 12072912R(1800) 前半5F 60.1  後半5F 59.1 -1.0

 12072912Rは,道中緩んだラップでレベルの低いレースでした。

 一番上のレースは,土曜メインでエーシンジャッカルが勝ったレースで追い込み競馬になったレースです。ニンジャの暴走ラップでレースが追い込みバイアスになったレースです。

 楽に速い時計が出せてしまう絶好の馬場コンディション,暴走する馬がいる場合は,速いラップを刻みかねないレースになってしまうという側面がありそうですね。

 レースペースは,最低でもエーシンジーラインペース,絡む馬が出てきたら・・・・暴走ラップペースにもなる可能性があると想定しておきます。


 29日の500万条件戦で勝ち時計1:45.2,時計は速いですね~昨年以外の小倉記念の走破時計より速いです。

 軽いスピードを出せる馬で長く良い脚を使える馬・・・・に適性値がありそうなレースです。


 調教・パドック等からうまく拾えあげるよう頑張ります。とりあえず前段のイメージトレーニングでした。


 子供が起きたので終了です^^; 

 
 
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/458-9e240952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-05