調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ラジオNIKKEI賞,CBC賞を終えて2012 

2012/07/03 Tue.

 すみません。金曜日に飲み過ぎて,土曜日は脳みそ活力死亡,日曜日も本調子に戻らず,ブログアップできませんでした。もちろん分析作業もできていません^^;

 自己管理に問題ありましたね(笑)

 最近もなかなかお疲れのようで,分析作業時間である早起きができません。。。。。

 サマーシーズンは少し,充電期間という意味合いを持ちながら,マイペースに更新していきたいと思います。

 補足欄の充実はできませんが,フォトパドックと調教映像を観た簡単な感想はしっかりと更新していきたいと思っております。

 あと肝心の実馬券ですが,CBC賞はグランプリエンゼルに複勝爆弾投下,ラジオNIKKEI賞は,インスピレーションでメイショウカドマツとファイナルフォームのワイド1点勝負!!

 江田さんのオペラダンシングのせいで悶絶しました。。。。やはり流れは今,我にない。

 こんなに仕事も育児も家事も頑張っているのになぁ~毎日へとへとなのに。。。。

 現在は,天運に見放されている状態であります・・・・・。



*****************************

◎ ラジオNIKKEI賞2012

A+ 該当なし

A  ヤマニンファラオ(1番人気2着),アルキメデス

B+ メイショウカドマツ,アーデント

B  ロードアクレイム,ソルレヴァンテ,ローレルブレット,ウイングドヴィール,クリールカイザー,マイネルカーミン

*****************************

 速報版以降アップしていないのでこちらをUP。

 ヤマニンファラオは1番人気でパドック気配もイマイチ,それでも走ってきましたね~それだけレベルが低いメンバーだったかなと個人的には思っております。



◎ レースラップ 

12.4 - 11.2 - 11.9 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 12.0
4F 47.4 - 3F 35.2

前半3F 35.5(-0.5)
中間5F 37.2(+1.2)
後半3F 35.2(-0.8)

 コーナリングの多いコース形態なので息を入れやすい印象の中盤の緩みです。ゆったり進んだ中ででの瞬発力勝負になった印象です。




【馬場状態】

 あまり注視しておりませんでした(笑)。馬場は内側が大分掘れている感じではあります。



<< パドックtwitter >>

 ラジオ日経パドック 06.08.12.13.14.15 ◎15メイショウカドマツ ○13ロードアクレイム ▲06ファイナルフォーム  


【個人的にコメントしたい馬】

 01ショウナンカンムリ

 絶好のポジションを取りながら最後は伸びきれなかったのは,まだ力をつけきっていない段階だと思います。調教のフォームからはもっと成長できる余地がある馬と見ています。今は様々な経験をさせながら成長を促す時期だと思います。気長に観ていきたい馬です。


 05オペラダンシング

 全く見逃していました。4角は内を突くコーナリングでスっとサンレイレーザーの横に出す江田騎手の好騎乗。ここで好騎乗期待していなかったのに(笑)。小回りコースで勝ち負けするための騎乗をしっかりとしてきたことが3着を手に入れることができた結果だと思います。


 06ファイナルフォーム

 とにかく戸崎騎手が素晴らしい。無駄な動きをせず絶好ポジションで脚をしっかり溜められる展開でした。パドックでもいかにも「素質馬」らしい馬っぷりを披露していたのが印象的でした。ここは通過点でもっと上に行ける素材です。


 04ヤマニンファラオ

 調教から一番注目していた馬でしたが,パドックからは状態面は下降していると思わせました。それでも結果を出してきたのは,アンカツの手腕もありますが,地力が高いことを証明した一戦だと思います。

 
 13ロードアクレイム

 馬体は素質溢れる感じでした。最後は行き場を失って内馬場へ行って終了。馬場が悪いのでスピードが落ちた印象です。キレる馬の印象なのでパンパンの良馬場で走らせてあげたいタイプです。


 
【次走の注目馬】
 
 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など

 勝負になった馬は,明らかに先行,好位差し組で,後方待機組には出番のない展開でした。


 12タイセイグルーヴィー

 これから上がっていく段階で11ハイクラウンのヨレにあおりを喰らってヤラずで終了。どちらにしても勝ち負けまではいけませんが,しっかりと最後まで調教併せ馬を実戦で行いたかった内容でした。パドックでは馬ップリが抜群だったので,次走以降不当に不人気するならヒモ穴で買いたい馬。

 
 11ハイクラウン

 大外を回して一瞬伸びましたが途中で脚が上がりました。一番大外を回しているので脚は上がってしょうがないと思います。良い調教ができたと思いますので次走に繋げてほしいところです。


 08ローレルブレット

 この馬は本レースでは基本的に「ヤラズ」の馬だったと思います。小回りコースなので同馬に合わないと判断して,次走の新潟レースあたりで仕掛けてくるとみています。後方に下げて,前を射程に入れないで一番大外をあえてまわして終いを伸ばしただけ。明らかに「ヤラズ」で実戦で調教を行ってきたと観て良いと思います。


 14ダイワマッジョーレ

 同馬もローレルブレットと同じです。パドックでは凄い良い感じだったのが印象的だったです。調教差で上位評価から洩らしましたが,パドックだけで評価するなら同馬は非常に良かったと思います。際立つ末脚でした。次走以降も注目すべき存在です。 


 03クリールカイザー

 勝ち負けを意識したレースをしながら最後は上がり2位で終いしっかり。高いレベルで馬が安定しています。今回は,少し前が楽だった印象なので,前がつぶれる展開なら3着以内はあったかなと思わせる内容です。



*****************************

◎ CBC賞2012

A+ 分析作業が進みませんでした^^;

A  

B+ 

B  

*****************************


◎ レースラップ 

12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.5
上り 4F 46.1 - 3F 35.0

前半3F 33.7(-2.3)
後半3F 35.0(-1.0)

 

【馬場状態】

 土曜日はレコード連発の時計の速い馬場でしたが,降雨により若干重たくなっていた印象を受けました。


<< パドックtwitter >>

CBC賞出走馬で追い切りが良い馬 01グランプリエンゼル,03シゲルスダチ,06オールブランニュー,11サンダルフォン,12ダッシャーゴーゴー,16マジンプロスパー,17エーシンヒットマン

01グランプリエンゼル 楽に51秒台出せている。余裕の動きなのでフォトパドックのとおりデキは非常に良い状態 03シゲルスダチ 大柄の調教助手で負荷をかけて52秒台と明らかにパワーアップしてきた感じ。馬体も大きく見せるようになったフォトパドック


06オールブランニュー 終い重点調整ですが,気持ちがしっかりと乗っており良い。このハンデ差,前走内容を考慮した面もあり 11サンダルフォン 前回,とにかくズブい馬で調教動かないと酷評したが,ズブいなりに気迫を出してしっかりと前向きな気持ちのもとで走ってきました。変わり身大


12ダッシャーゴーゴー 動きは洗練されています。定量条件なら同馬で鉄板でしょう。ハンデ戦なのでそれだけのことだと思います。 16マジンプロスパー 前走で明白となったのは1400mがとことん強いということ。それでもとにかく馬体や動きは良い感じではあります。


17エーシンヒットマン メイショウカドマツとのたたき合い調教。ゴール板過ぎても集中して追われて前に出ました。集中力は非常に高いものを感じました。


CBC賞パドック ◎01グランプリエンゼル ここわ勝負の一鞍でしょうねー


【個人的にコメントしたい馬】

 01グランプリエンゼル

 もう一段上のギアが入らず,トップスピードに乗りきれないでもがいて失速したという感じです。勝ちを意識しすぎて,前半脚を使いすぎた印象も強い。幸騎手の乗り替わりが悪い方向に出た内容でした。明らかに「ヤリ」を感じさせる騎乗ぶりでしたが及ばずでした。


 16マジンプロスパー

 好走条件を改めて確信させてくれた今回の内容です。パワー&スタミナを要するレース質で前で競馬するととにかく強い。しかも持ち時計もあるので1400m限定ですが時計勝負もOK。降雨で渋った馬場も非常に向いた感じです。阪急杯の重たい馬場で勝ちきった内容を思い出せたら簡単に本命にできた馬でした。マジンプロスパーをマークしたグランプリエンゼル,エーシンヒットマンを潰す特異なレース質に強いタイプです。逆に軽いキレが求められる1200m戦では,キレ負けして勝ちきれないという弱点を持つ馬です。


 15スプリングサンダー

 降雨で渋った馬場,魔人ペースで先行勢が崩れる流れと条件が非常に向いた印象でした。調教は若干軽いというか勝負を感じさせる追い切りではありませんでしたが,四位騎手の叱咤激励に応えて2着。体力を要する外差し馬場,先行勢崩れという条件で上位条件で好走できる馬であることを証明しました。


 12ダッシャーゴーゴー

 この斤量で良く走れている。無理に前につけない騎乗は横山騎手の好騎乗。


 13オウケンサクラ

 ツイッターでピックアップしませんでしたが地味に良かった調教内容。降雨により渋った馬場は同馬に適性が向く予感を感じさせました。惜しく4着。ここは3着を拾いたかった舞台です。調教を観ていてもパワーのある牝馬なので重たい馬場が非常に得意です。雨が降ったら必ず馬券に組み込みたい馬です。



【次走の注目馬】

 ここで評価するのは,この条件で力を出し切れなかった馬など


 04エーシンヒットマン

 まだ,マジンプロスパーに格負けした存在ですが,しっかりと前を射程に入れて勝ちに行く内容は非常に良いものでした。今回は展開のあやで後方組に差されて5着でしたが,条件次第では同馬が強い競馬ができていたはずです。集中力は確かなもので充実期に突入する可能性が高いです。次走以降も人気でも注目していく馬です。



 06オールブランニュー

 後方から差を詰めただけ。地力で勝とうとしていない,というか勝ち負けにならないとみていたので自分の競馬に徹して次走に繋がる調教的な負荷をかけてきた内容でした。自己条件替りで狙いたい。



 11サンダルフォン

 同馬も後方から差を詰めただけ。斤量も重かったです。小倉狙いの予感がします。



*** コメント返信 ***

 しっちい☆さん こんにちは!

週末は記事更新されてませんがお体は大丈夫ですか?お元気でしょうか?更新しなければ~という義務的にならず、あまり無理なさらないように気楽に更新していって下さいね!自分はいつでも応援していますので。(^^)今週の重賞は個人的にはどちらも難しい印象を受けるので、どちらもパスして来週以降に資金を回そうと思っています。まぁ自分はなんの役にも立てないのですが気持ちだけでもと思っているので、お互いJRAに勝てるよう立ち向かっていく同志として、また頑張っていきましょう!!では、失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/07/01 15:24



 カスケードさん,お気遣いありがとうございます!どうもすいません^^;

 カスケードさんの選球眼はさすが!私はまたぶっこんで,JRAに貯金してしまいました(笑)

 しっちぃ銀行の残高が・・・・ヤヴァイ(笑)

 フォトパドックを軽く見ましたが,今週もイマイチな感じですね~私的な本命馬不在です。

 G1レースを誠心誠意分析していくと,調教観てもフォトパドックみてもどれも足りない馬に見えてしまう。。。

 思考がズレてきている証拠ですね。修正しなければ(笑)

 今週末は実馬券を買うかわかりませんが,分析はしっかり行いたいと思っています!

 またおつきあいのほどよろしくお願いします!
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/438-263d85ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07