調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/09 Sat.

<< 更新情報 >>
   
 〇 今週はエプソムカップを中心に分析していきます。

 ◎ 更新完了!遅くなりました。(6/10 6:40)

 
 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ エプソムカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 
アクシオン
エプソムC :美南W3頭併せ終い一杯66.5-51.7-37.8-12.7(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F81秒8―12秒6(一杯)。
日経賞   :
中日新聞杯 :
中山金杯  :美南W併せ馬終い強め67.1-52.0-37.7-12.4
天皇賞秋  :美南W(良)66.4-51.9-38.2-12.6
天皇賞秋一前:美坂54.1-39.6-26.0-13.1
毎日王冠  :美南芝併せ馬終い強め65.0-50.0-35.6-11.4
札幌記念  :函館芝併せ馬馬なり78.5-63.0-47.9-36.5-13.4(2着)

 外を回して一杯に追い併走馬を突き放す内容です。馬にも活気がありますし,歳を感じさせませんね!個人的には洋芝巧者であり,昨年の活躍を見ると,北海道シリーズにピークを持っていくような使い出しだと思っております。ここは勝負の舞台ではなくて,ひと叩きの舞台だという見方です。しかしながら,使いだしにしては良い状態のように見えます。ひと叩きしたら確実に上昇していきそうな気配です。




オセアニアボス
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.2-24.8-12.8
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.4-37.9-24.2-12.0
メイS   :連闘軽め調整
京王杯SC :
ダビ卿   :栗坂併せ馬終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
ダビ卿一週前:栗東坂路で4F52秒8―12秒8(馬なり)
阪急杯   :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.7-12.9(稍)
阪急杯一週前:栗坂55.6―13.2(馬なり)(重)
京都金杯  :栗坂単走馬なり58.4-40.6-26.0-12.4
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.4-13.0
阪神C一前 :栗坂単走馬なり53.1-38.2-24.9-12.2
阪神C前走 :栗坂終い強め54.0-38.7-25.2-12.5
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯53.9-38.1-24.6-12.2

 フォトパドックを観てもわかるとおり,馬がしぼんできているように見える馬。追い切りも同馬としては平凡の部類です。距離も1400mが合う馬という評価だったので,東京1800mという適性は未知数という感じです。



キングストリート
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.8-38.9-24.7-12.1
マイラーズC:栗DP単走終い一杯77.0-62.3-49.0-35.8-11.7
ダビ卿   :(連闘のため軽め調整)
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.2-25.4-12.8
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.3-39.2-26.1-13.0
昨年東京新聞:栗DP併せ馬終い一杯77.6-62.7-49.0-35.7-11.4

 少しずつ復調気配を感じさせる内容です。追いだしは最後の最後まで我慢してラスト2F追ってくる内容です。飛びも大きく,もう一段動きに力強さというか,キビキビさが出てきたら最高です。まだ足りないかもしれませんが順調に復調中で自分の戦いたい舞台である東京コースに出走してきた馬です。東京開催はしばらく休みなのでここで結果を出せるものなら出したいという匂いもします。



サンライズベガ
エプソムC :栗坂併せ馬終い強め53.7-38.8-25.7-13.2
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒8―13秒1(一杯)。
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯52.9-???-???-13.2

 一週前で好時計を出していますが,今回の時計は平凡ですね~映像を見ると,しっかりとたずなを押さえて終い追ってくる内容でした。追って爆発せず。足がたまらないタイプなのでしょうね。脚質は持続的に出し,消耗戦に持ち込みたいタイプですね。一週前は前半から飛ばす追い切りだったので時計が出たような匂いがしますね。東京コースではなく,小倉記念やローカル替りで狙いたいタイプです。



シルクアーネスト
エプソムC :栗坂併せ馬終い一杯54.6-39.3-25.5-12.5
エプソム一前:栗東CWで6F80秒6―12秒2(一杯)。
湘南S   :栗坂単走終い一杯53.6-39.6-25.4-12.4
湘南S一週前:栗CW単走終い一杯83.4-68.9-54.9-40.4-13.0
昨年安田記念:栗CW単走馬なり83.1-67.2-52.7-39.3-11.9

 時計は平凡ですが,前半はしっかりと折り合い,追われてからしっかりと反応し強い,末脚一閃の追い切り内容。いかにも東京コース向きの走りです。前半ゆったり走っているときでも後躯の強さからウッドチップが舞い上がっています。身体的に充実している証拠です。休み明けを叩いて馬が非常に良くなってきました。これは心身が充実している注目すべき1頭だと考えます。




セイクレットレーヴ
エプソムC :美栗坂併せ馬馬なり50.0-36.5-24.6-12.9(重)
エプソム一前:美坂併せ馬馬なり50.6-36.5-24.0-12.3
NHKマイル:美坂併せ馬馬なり49.8-37.1-25.4-13.6
NHK一週前:美坂併せ馬終い一杯50.6-36.3-23.8-12.3
NLT   :美坂併せ馬馬なり50.4-37.1-24.9-12.9(稍)
NLT一週前:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.5-12.5
クロッカスS:美坂併せ馬終い一杯49.9-37.0-25.0-13.0
クロッカ一前:美坂併せ馬馬なり51.7-37.5-24.7-12.2
ジュニアC :美坂併せ馬終い強め50.9-37.0-24.2-12.4

 併せ馬で楽に坂路50秒を馬なりで計時,こちらのきゅう舎はホエールキャプチャを育てる時も坂路を主体に使っている厩舎です。NHKマイルは,展開の利を得られずに届かず終わった競馬内容なので度外視で良いと思っています。むしろ良い併せ馬になりました。調教を見ると衰えは感じさせず,むじろフォトパドックで確認できたとおり馬体が活気に溢れています。馬としては高次元の状態の良さを保っていると感じます。NHKマイル以上の仕上がりと判断してよいと思います。



ダイワファルコン
エプソムC :美南W単走終い強め68.1-53.0-38.8-12.5(稍)
エプソム一前:美浦南Wで6F82秒2―12秒8(強め)。
安田一前回避:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6

 走法が推進力が生まれる走りで相変わらず良い馬ですね!後ろ足の踏み込みの深さが◎。もっと動きに躍動感が出てきたら素敵になれる素材なんだろうなぁ~と思うところです。東京コースで勝ちきれていませんが,飛びや走法からは東京コース走るタイプです。



ダノンシャーク
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

併せ馬ですが楽に馬なりで鞍上助手にもかかわらず52秒2で登板する。同馬をずっと見るづけていますが,縦の比較では一番の追い切り内容に見えます。フォトパドックの評価を△にしたのは間違いだったと思ってしまう追い切り内容です。前への推進力もしっかりあって馬も一生懸命走っています。心身共に高い次元にある状態だと判断できる追い切り内容です。気になる点は,東京コース。東京新聞杯を追い込み切れなかった内容は気になりますし,馬体は胴が短めでいかにも東京巧者とは感じずらい馬体です。ですが,東京新聞杯当時と比べたら状態面は数段上という評価です。



ダノンスパシーバ
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.5-38.7-25.2-12.7
エプソム一前:栗DP単走終い強め78.5-63.8-50.4-37.4-11.5
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.7-25.8-13.1(稍)
新潟大一週前:栗DP単走終い強め80.2-64.5-50.2-36.7-11.3
中日新聞杯 :栗坂単走終い一杯56.4-41.8-27.4-13.6(不)

 回転の良いフットワークはやはりフレンチデュプティの血が成せる技。一週前追い切りは鬼時計ポリトラック追いですね。最終追い切りは坂路ですが,全体の時計の割には,終いが若干甘くなり気味かなぁというのが個人的な感想。縦の比較を調べ切っていないので坂路は動かないタイプかもしれませんが・・・・。個人的には,120%のデキというよりもまだ良化途上に見える動きです。昨年の鳴尾記念では重賞路線でも期待したい馬として注目しておりましたが,近走はさっぱり。きっかけ一つで変われる馬だと思っています。馬に再度スイッチが入ってきたときは再度活躍できる馬。



トーセンレーヴ
エプソムC :栗CW併せ馬終い一杯98.0-81.4-66.4-51.6-38.3-12.0
エプソム一前:栗東CWで6F83秒7―12秒6(馬なり)。
マイラーズC:栗CW併せ馬終い一杯85.2-68.1-52.6-39.2-13.1
マイラ一週前:ピンナを背に栗東CWで6F87秒2―13秒7(一杯)。
AJCC  :栗CW併せ馬馬なり98.2-82.2-67.0-52.1-37.9-12.0
AJCC一前:栗CW併せ馬終い強め6F82.4-12.0
アイルランド:栗CW併せ馬終い一杯82.6-66.7-52.2-38.6-12.0

動きは前回と比べて一段と良くなりましたね!馬自身も気持ちが入ってきました。明らかに前回より馬が良くなっていることがわかります。しかし,気になる点もあります。併せ馬で突き放す最高のパフォーマンスを視覚上見せつけていますが,突き放した後も,ゴール板を過ぎた後も追い通しだという点。前走後短期放牧に出したということですが,心身リフレッシュしたのは間違いなさそうですが,仕上がりについてはまだ「途上」という可能性も高い最終追い切り内容です。まぁ優秀な池江厩舎なので間に合わせられるということも考えられますが,一番人気だったら嫌ってみる手もありだと思っています。


トップゾーン
エプソムC :栗坂単走馬なり54.3-39.1-25.5-12.5
エプソム一前:栗CW併せ馬終い一杯82.4-67.0-52.9-39.5-13.0
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯83.0-66.7-52.8-38.6-13.1
新潟大一週前:栗CW単走終い一杯84.3-68.7-54.3-40.4-13.7
小倉大賞典 :栗坂単走馬なり67.6-52.0-37.8-12.2

 単走馬なりですが,ブレずに真っ直ぐ走る姿勢は非常に◎,パドックも良く見せるタイプでいつも評価したくなる馬です。新潟大賞典についてしっかり見直していないのですが,馬注見る限りでは,差しこめそうで差しこめない,抜け出せないといった内容。休み明け初戦ということを考えたら十分な内容だったと思います。今回は叩き2戦目で変わり身は見込める前走&調教内容だと思っております。



マイネルスターリー
エプソムC :栗坂単走終い一杯54.5-40.0-26.3-13.5
エプソム一前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.2-12.7
新潟大賞典 :栗CW単走終い一杯80.0-64.8-52.0-39.6-14.2(稍)
新潟大一週前:栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.4-39.4-13.1
中日新聞杯 :栗CW単走今井一杯83.1-67.9-54.1-41.5-13.8(重)

 一週前は好時計でしたが,最終追い切りは終い重点で全然弾けない内容。終いもバタバタ,走りに集中できていませんね。割り引きたいと思います。適条件は重たい馬場状態なので馬場次第では激走の余地はある。その走りは前走でも見せている内容。同馬の目標は,函館記念だと個人的には思っています。洋芝狙いでくるはず。



メイショウカンパク
エプソムC :栗坂単走終い強め54.4-39.8025.6-12.7
エプソム一前:栗坂単走終い強め52.3-38.4-25.7-13.2
新潟大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)
新潟大一週前:栗坂併せ馬終い一杯54.0-39.5-25.3-12.7

 鞍上が黄色いインナーにつなぎををきたなんとも可愛らしいおっちゃん!そちらに目がいってしまう(笑)単走ながら前に推進力のある走法でしっかりと走れています。馬もいい顔で走れていると思われます。引き続き好状態という判断&東京適性も◎で良いと思います。


モンテエン
エプソムC :美南W3頭併せ終い一杯79.2-64.1-49.9-37.8-13.0(稍)
エプソム一前:美南W併せ馬終い一杯72.5-56.5-41.6-12.5
メイS   :美南W併せ馬終い強め81.5-66.1-51.9-38.6-13.1(重)
メイS一週前:美南W併せ馬馬なり82.3-66.7-52.8-39.8-13.3
福島民報杯 :美南W併せ馬終い一杯67.4-52.7-38.8-12.3(重)

 目いっぱい追ってくる併せ馬ですね~重い馬場なのに全体の時計も速く激調教の部類だと思います。この舞台で結果を出したいという陣営の気持ちの表れでしょうか。重賞でも通用する器,陣営はそうコメントしているようですが,私も東京や新潟のような広いコースでしたら重賞級獲れるチャンスはある馬だと思っています。それを実現しようと攻めてきた今回の追い切り,「ヤリ調教」という判断で良いと思います。



ヤマカツハクリュウ
エプソムC :栗CW単走終い一杯85.1-69.4-54.8-41.5-12.8
エプソム一前:栗東CWで6F85秒6―12秒3(強め)。
マイラーズC:栗CW単走終い一杯83.0-68.1-54.6-41.4-13.4
マイラC一前:栗CW単走終い一杯88.4-72.0-56.4-41.3-12.8

 うーん,まぁ動かないですよねぇ(笑)調教映像で観たのは初めてなので,なんとも言えないですね~これでいままで結果を出してきた感じみたいですし。キレるタイプではないので,重い馬場は歓迎のクチだと思います。



レッツゴーキリシマ
エプソムC :美坂単走馬なり50.4-37.4-24.9-12.7(重)
エプソム一前:美浦坂路で4F50秒2―13秒3(一杯)。

 休み明けながら軽快に坂路を駆け上がっていきます。悪くはないですが,縦の比較だとまだ仕上げきれていないように見えます。目標は関谷記念とのこと。



レッドデイヴィス
エプソムC :栗坂単走馬なり52.9-39.2-26.3-13.4
エプソム一前:栗東坂路で4F51秒5―12秒7(G強め)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-38.3-25.3-13.0
マイラ一週前:栗東芝で6F76秒4―12秒6(一杯)。
中山記念  :栗坂併せ馬終い強め54.4-40.2-26.7-13.5
中山記念一前:栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.8-27.7-14.1
有馬記念  :栗坂単走終い強め50.7-37.4-24.9-12.6
鳴尾記念  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.0-24.8-12.1

 一週前は51.5秒と坂路で鬼時計を計時,最終追い切りは終い流したという表現が正しいでしょうね,しっかりラスト2F追えば最低でも1秒は詰めていたと思います。仕上げに関しては,今季で一番のデキに持ってこれたと思います。


レディアルバローザ(映像なし)
エプソムC :栗坂単走終い一杯52.6-38.1-24.8-12.2
エプソム一前:栗坂単走馬なり53.2-38.8-25.2-12.8
ヴィクトリア:栗DP単走馬なり79.3-63.7-50.0-37.2-11.7
ヴィクト一前:栗DP単走終い強め79.5-63.2-49.5-36.7-12.8
阪神牝馬S :栗DP単走馬なり82.0-66.0-51.4-37.4-11.6
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯53.3-39.3-26.4-13.4
中山牝馬S :栗DP単走馬なり78.9-63.5-49.3-36.3-12.0
京都牝馬S :栗DP単走終い強め61.9-47.4-35.1-12.1
京都牝馬一前:栗DP単走終い強め64.1-49.9-36.5-11.6
エリザベス :栗P単走馬なり80.6-64.2-50.9-37.9-11.9
エリザ一週前:栗DP76.3―61.0-47.9-36.2-11.9
府中牝馬S :栗DP64.2-50.3-37.0-11.9(馬なり)
11ヴィクトM:栗DP単馬なり走78.9-63.4-49.7-36.8-11.6
11ヴィク一前:





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  14ダノンシャーク,18レッドデイヴィス

B+ 01セイクレットレーヴ,07トップゾーン,08メイショウカンパク,15モンテエン,17シルクアーネスト

B  02キングストリート,06トーセンレーヴ,13ダイワファルコン

※ 重馬場適性としては,11ヤマカツハクリュウが特注
   
( 補 足 )

 結構厳しく評価しました。

 14ダノンシャークは,A+評価でも良いと考えましたが,東京1800mという舞台の適性値となると・・・・少し信頼をおけない部分が存在すると判断し,落としました。重馬場も得意なタイプではないと思います。

 
 18レッドデイヴィスも重馬場はあまり良くはないですね~過去の戦歴を見ると。それでも今季最高の仕上げができている2頭をA評価として挙げました。


 B+評価は粒揃いだと思います。

 この中でも重馬場がこなせそうなタイプは,01セイクレットレーヴと15モンテエンです。シルクアーネストは飛びが大きくて綺麗過ぎるので重馬場だとパフォーマンスを落としそう。洋芝で好走履歴はありますが。

 トップゾーンはまずまずこなせそう。カンパクは,割り引きでしょうか,それでも前走追いこんできている内容なのでそこまで割引しなくても良いかもしれません。

 
 B評価の中でも02キングストリートは変わり身が少づつ見込める内容です。一変までは厳しい感じですが,あえて評価してみました。06トーセンレーヴについてはコメントどおりです。人気し過ぎ補正で少し下げてこの位置です。
 



≪メンバー構成≫

 社台系馬は06トーセンレーヴ,13ダイワファルコン,18レッドデイヴィスの3頭

 関東圏のレースなのに関東馬は4頭と少数。



≪社台系列の政治的な動き≫

 06トーセンレーヴにウイリアムズ騎手を配してきました。高額馬なのでここで結果を残して次に繋げたい意志があるのでしょう。ビワハイジの子供,ブエナビスタの弟,ディープインパクトの子供ですからね~彼らの評価を落としたくない。



≪土曜日レース分析≫

 あくまで土曜馬場で同じ馬場となるとは限りませんが・・・

東京9R 稲村ヶ崎特別(500万下,芝2000m)

13.2 - 12.8 - 12.5 - 12.7 - 12.7 - 12.9 - 12.6 - 11.5 - 11.9 - 12.4
上り 4F 48.4 - 3F 35.8

38.5-50.9-35.8

12サフランディライト①9-10-7,35.1,クロフネ×ミスターシービー
09トウショウバラード③9-7-8,35.5,ダンスインザダーク×ニッポーテイオー
10トーセンパーシモン⑩3-2-3,36.4,バゴ×ミスターシービー

重たい馬場状態で直線は大外に回してしぶとく伸びてくる馬勝負。馬場適性,スタミナ戦



10R 江の島特別(1000万下,芝1600m)
12.8 - 11.6 - 12.1 - 12.7 - 13.1 - 11.8 - 11.3 - 12.4
4F 48.6 - 3F 35.5

36.5-25.8-35.5

02ルルーシュ①1-1,35.5 ゼンノロブロイ×ハイエストオナー
01アルキメデス②3-3,35.5,アドマイヤムーン×シーキングザゴールド
06アドマイヤセプター③2-2,36.4,キングカメハメハ×SS
  

☆ 想定1番人気馬診断 

 06トーセンレーヴ
 
 飛びが綺麗で推進力を生む走法なので道悪はマイナスだと思っています。何処まで馬場が回復するかでしょうか。仕上げもまだ8~9分も社台が一番勝たせたい馬でもあります。


 14ダノンシャーク

 4角コース取りは大外を回している&重馬場なのでキレよりもスタミナを求められるレース質になる。同馬はマイラーズカップの京都で素晴らしいキレを見せた馬,馬体からもスタミナよりキレ型,どんなに仕上がり面が良くても,適性負けする恐れがある。


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 ここからは出しません。(道悪想定,馬場が思ったより回復すれば人気馬の好走率が高くなります。そうなると,ダノンシャークかレッドデイヴィスを選びたいところです。個人的にはレッドデイヴィスかな。)
 


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 2頭選出します。

 01セイクレットレーヴ

 ちょっと穴人気し過ぎているので正直買いずらいのですが,重馬場巧者にも見えるので一応ピックアップ。フォトパドックでも絶賛したとおり,馬は非常に充実しています。あとは「重賞」という舞台でこの時期に通用するかどうか。昨年のリアルインパクトは安田記念で通用しましたが,あとはこの馬の地力をどこまでの器か評価するか,皆様の予想能力が試されます。

 
 15モンテエン

 この子も重馬場大丈夫なクチです、キレるというよりもダイナミックに追いこんでくるスタミナ系差し馬,近2走は力を出し切れず終わっていますが,馬場が重くなって東京コース(前走は前残り馬場)で走れる絶好の舞台設定,しかも「ヤリ調教」と見ています。調教でも重い馬場をスイスイと好時計で走れている内容はスタミナ系差し馬の証拠。適性値は高い馬だと思っています。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

はじめまして

はじめまして!半年ほど前からこちらのブログを参考にさせていただいています!毎回正確で鋭い分析に「すごいなぁ…」としっちいさんを尊敬しています。
私は競馬歴が浅く、学生で資金も乏しいためあまり競馬で美味しい思いをしたことがありません…。しかし自分の予想がハマった時の快感にやみつきになり遊び程度に競馬を楽しんでいます。ただ、やはりやる以上は勝ちにこだわりたいと考え、最近競馬の本を読み漁っているのですが、よろしければしっちいさんオススメの文献や、調教・パドックをみるポイントなどを教えていただけますでしょうか?あつかましいお願いで申し訳ありませんm(_ _)m気が向いたらで構いませんのでお返事していただければうれしく思います。

pawa #- | URL | 2012/06/09 22:08 - edit

エプソムCは14ダノンシャークの複勝と馬連流し6,8,13,18で勝負して堅いですが獲りました。マイネルスターリーは全く考えてなかったんでビックリしました。やっぱりウイリアムズが乗ると競馬が本当に面白いですね!日本にもこういうペースや馬場読みが完璧で見ていて見応えのあるワクワクする展開を作ってくれるクレバーなJが出てきて欲しいです。来週も楽しみにしていますよ!考察ありがとうございました。

カスケード #- | URL | 2012/06/10 16:59 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/421-2bfd9bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08