調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/06/01 Fri.

≪ 更新情報 ≫

 〇 今週は安田記念をメインに分析を行います。

 〇 取り急ぎ,水曜追い切り&過去調教時計をアップ(5/31 6:50)
  → コメント付け作業は,金曜朝より

 〇 金曜日の夜は飲み会です。恐らく結構飲むメンバーなので・・・土曜日は半死状態だと思います(笑) 

 ◎ 更新完了(6/3 7:00)



◎ 安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2012


エイシンアポロン
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

なんかチグハグな追い切りですよね。終い重点で前半はゆっくりめに走って終い追ってきた感じですが,時計的には優秀な部類です。ただ,マイルチャンピオンのときのほうが,走る姿勢に「凛」としたものがありました。ブレずに真っ直ぐ走り,余力もありながらしっかりと全体,終いの時計を出すという内容。一週前,最終追い切りと時計の出し方はマイルチャンピオンシップのときと似ていますが,中身が違うと思います。あとは当日の馬場次第でしょうね。時計の速い馬場はこなせないわけではないですが,G1レベルだと厳しいように感じます。力のいる馬場好みの馬です。


ガルボ
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

渾身の仕上げだったダービー卿チャレンジトロフィ。安田記念を目標としたローテではなく,明らかに目の前に果実を獲りに来た結果のものでした。さて,今回の追い切りですが,過去の絶好の追い切りと比較すると少し足りませんね。ここは,調教レースという位置付けの出走で次走以降に実を獲りに来る可能性が高いと思います。




サダムパテック
安田記念  :栗坂単走馬なり52.6-38.1-25.1-12.7
安田記念一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-24.6-12.2
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
京王杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.8
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.6
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.4-13.3
京都金杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-25.1-12.5
鳴尾記念  :栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.4-12.6
鳴尾一週前 :栗坂53.3―12.5(G前強め)。
菊花賞   :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-25.0-12.5
セント   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.8-24.9-計不
弥生賞   :栗坂単走終い一杯(不) 53.7-38.7-25.1-12.5
皐月賞   :栗坂単走終い一杯(不) 52.7-38.2-24.7-12.3
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯(重)51.4-37.7-25.2-13.0

一言に「順調」です。過去の調教時計でもわかると思いますが,大舞台で馬なり調教って初めてでないでしょうか。前走は3本51秒台の坂路追い切りをこなして復活してきました。今回は,既に十分仕上がっているという判定で馬なり調教,しかも楽に52秒を出す内容,順調さが伺える内容の追い切りです。調子の良さはフォトパドックとつながる馬です。あとは,安田記念ペースに対応して末脚を繰り出せるかどうかでしょう。



ストロングリターン
安田記念  :美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-38.4-12.8
安田記念一前:美南W単走馬なり67.8-52.6-38.8-12.8(稍)
京王杯SC :美南W併せ馬終い一杯65.3-50.5-36.5-12.8
昨年安田記念:美南W単走終い強め67.9-51.2-37.3-12.6
昨年京王杯 :美南W単走終い強め51.5-36.7-12.4

3頭併せで真ん中を追走,軽く追ったら前に出ようとする意志が働き楽に半馬身~1馬身前に出る内容です。過去の追い切りも軽めの追い切りが多い馬なので,この程度で十分でしょう。むしろ,京王杯の追い切り速い時計を出しながら追ってくる内容,いつも結果を出してきた追い切り内容と違うので疑いたくなる内容でしたね。京王杯SCは後方から外を回して末脚を出してくるという内容,福永騎手も本気追いしていなかったようにここでは「ヤリ」ではなかった内容,無理しない程度にしっかりと馬にレースを思い出させる調教レースだったように感じます。上がり2位でしっかりと追われたレース後の仕上げというプロセスで馬としての仕上がりが確実に上向いている1頭だと思います。フォトパドックと線で繋がる馬です。



スマイルジャック
安田記念  :美南W併せ馬84.2-68.2-53.5-39.2-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.8-65.3-51.0-37.2-12.8(不良)
フェブラリー:美南W併せ馬馬なり83.6-68.0-53.7-39.9-12.8(稍)
フェブ一週前:美南W45.3―14.9(馬なり)
東京新聞杯 :美南W併せ馬終い一杯82.7-67.5-53.2-39.4-13.5
阪神カップ :美南P単走馬なり81.5-65.0-50.9-37.3-11.6
マイル   :美南D単走終い一杯52.8-37.6-12.8
マイル一前 :美P単走終い一杯82.1-65.5-50.9-37.7-12.1
安田記念  :美南W併せ馬一杯遅れ79.8-66.0-52.2-39.2-13.9

近走と比べれば良くはなってきていますが,過去のG1勝負仕上げを観ていると,物足りなさを感じるものはあります。




ダイワファルコン(出走なし)
安田記念  :
安田記念一前:美南W併せ馬終い強め68.8-52.6-38.8-13.1(不良)
ダビ卿   :美南W併せ馬馬なり67.7-52.4-38.2-12.8
ダビ卿一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F69秒5―13秒5(馬なり)
中山記念  :美南W単走馬なり84.7-69.2-54.8-40.3-12.6
中山記念一前:美南W3頭併せ終い一杯82.2-66.6-51.6-37.2-12.8
中山金杯  :美南W単走終い強め64.8-49.9-36.5-12.6



フィフスペトル
安田記念  :美南W単走馬なり66.6-51.7-37.6-12.7(重)
安田記念一前:美南W併せ馬終い一杯80.6-65.5-51.7-38.3-12.6(不良)
マイラーズC:美南W3頭併せ馬なり68.3-53.0-38.6-12.3
マイラ一週前:美浦南Wで5F70秒5―13秒7(馬なり)。
中山記念  :美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
中山記念一前:美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャン:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一週前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンター:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH :美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

最終追い切りは馬なり調整,飛びも大きめで馬の気持ちも入っています。一週前追い切りでも好時計で長めを追い切っています。仕掛けられてからしっかり前に出る良い内容です。重たい馬場でスイスイ走るところを見ると,力のいる馬場が得意そうに見えます。(雨馬場はダメで芝がハゲてきて力を要する馬場,だから昨秋のマイルチャンピオンシップの適性値は高かったのかもしれない。)
ただし,近走パっとしない同馬。マイル以上ではシルポートの作る流れではでは好走できていないここ2戦。特に前走は非常に良いデキでした。得意とは言い難い東京でのマイルG1,馬券に絡むイメージじは持てません。



マルセリーナ
安田記念  :栗CW併せ馬終い強め83.9-68.1-53.1-39.4-12.7
安田記念一前:栗CW単走馬なり75.8-59.0-43.9-14.6
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ終い強め97.3-81.8-67.0-53.1-39.5-12.5
ヴィクト一前:栗CW単走強め98.8-82.0-66.7-52.1-38.2-12.8(稍)
阪神牝馬S :栗CW併せ馬90.1-73.3-57.1-42.1-12.8(不)
阪神牝一週前:栗CW単走終い一杯85.9-69.7-54.6-40.0-12.0
阪神C   :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.4-51.7-38.3-12.3
マイル   :栗CW併せ馬終い一杯85.1-68.7-54.0-40.6-11.9
マイル一前 :栗CW併せ馬終い強め81.0-65.5-51.3-37.9-11.6
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.7-52.2-38.5-12.3
ローズS  :栗CW併せ馬終い一杯86.0-69.2-54.2-38.9-11.4
オークス  :栗CW良7F98秒4-81秒8-66秒5-52秒3-39秒1-12秒4(一杯)
桜花賞   :助手栗CW良98.7 81.6 66.0 51.9 38.4 11.7[7]稍一杯追う

ラスト1F切ってから合図とともにしっかりと自分から動けている・・・軽い調教ですが,高いレベルで馬の状態を維持しているということがわかる追い切り内容です。飛びも大きくしっかりと走れています。ヴィクトリアマイルでこの調教ができていたら非常に高く評価していたかもしれませんね。フォトパドックの馬体も良くなっているとおり,馬が充実してきた可能性があります。牝馬限定戦だったら勝ち馬候補ですね。



リアルインパクト
安田記念  :美南W3頭併せ終い一杯68.8-53.2-38.1-12.8
安田記念一前:美南W3頭併せ終い一杯68.3-53.2-39.2-12.7(稍)
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯67.3-50.7-37.8-12.5(重)
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒1―12秒6(強め)
中山記念  :美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
中山記念一前:美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ :美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前 :美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル   :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠  :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0

残念ながら心身ともにまだ仕上がり切っていないレベルですね。最後までムチを入れて追われてやっとついていく内容,馬にまだスイッチが入っていません。



ローズキングダム
安田記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.5-25.9-13.5
安田記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.4-37.8-25.2-13.0
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬一週前 :栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

距離短縮になるので,安田記念のラップを意識して前半から早めのラップで走らせて終い弾けさせる・・・・・弾けませんでしたという二週連続の追い切りです。同レースは適性外でしょう。



アパパネ
安田記念  :美坂併せ馬馬なり50.5-37.6-24.8-12.2(稍)
安田記念一前:
ヴィクトリア:美北C併せ馬終い一杯94.9-79.9-65.9-51.5-37.7-12.1
ヴィクト一前:美北C併せ馬終い一杯82.0-65.6-51.3-37.7-12.0
阪神牝馬S :栗CW併せ馬終い一杯70.1-54.5-40.9-13.4(不)
阪神牝一週前:栗坂単走終い一杯52.3-38.8-25.8-13.1
エリザベス :栗CW併せ馬馬なり80.4-65.4-51.0-37.7-11.7
エリ女一週前:美南D併せ馬馬なり66.5-52.0-37.9-12.3
府中牝馬S :美坂併せ馬一杯50.0-36.8-24.6-12.5
11安田記念 :美坂併せ馬馬なり51.0-37.1-24.6-12.3
11ヴィクトM:美栗坂併せ馬49.1-36.6-24.9-12.9(稍)

これがいつものアパパネの最終追い切りパターンですね。坂路で馬なり調整で追わずにしっかりと速い時計が出る,良いプロセスだと思います。動きも終いまでしかっかりでOKだと思います。前走も追い切りは悪くはありませんでした。やはりキーポイントは「馬体重」だと思います。今回,坂路追いに変えてきたということは,国枝師の思考の中では,しかkりとした状態で出せるという決断の下での追い切りだと考えたいと思います。
状態面としては,確実に前走以上と判断したい馬です。




グランプリボス
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

時計は立派,ただ,最後の余力はなしといた追い切りで力を全部出し切って鬼時計を出してきたという追い切りでしょう。阪神カップの調教プロセスは非常に良いもので,これと比較すると・・・・・まだ仕上げ途上といった感じに見えます。なんとか変わってきてほしい,目覚めてほしいということで一杯の追い切りを課してきた・・・・ただ,馬はまだ仕上がり切れていない・・・・というのが私の眼からの判断です。時計は評価できます。ただ,一週前にビシっとやって直前は気配たっぷりの追い切りがベストでしょうね。



コスモセンサー
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

少しびっくりしたのが同馬の追い切り。前半ゆったりと入ってラスト2Fだけ真剣に追ってくる内容。追われてからの脚裁きは非常にキビキビと反応し,楽に登板。鞍上には大柄で腰を落として乗る調教助手さんか。時計に見えない負荷もしっかりかかっている印象。調教からは同馬は侮れません。



シルポート
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

ずっとシルポートを見続けていますが,今回のシルポートは本気と書いて「マジ」です(笑)。昨年と当てはめると,一番デキの良かったマイラーズカップと同様かそれ以上といっても良さそうな動きです。見せムチはしますが,ムチ入れなしでのたずなアクションでのみの気合付けで,前に馬がいるので斜めに走ってコースを替えるロスもありながらしっかりと好時計で走れています。一週前追い切りも本気の時計で走っていますね。これは,究極の仕上げに持ってくる予感がします。



ダノンヨーヨー
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年    :栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

いつも言い続けていますが,同馬はとにかく身体能力が高い!精神面が強ければかなり活躍できたであろうレベルの馬だと思っています。楽走で坂路51秒は恐ろしい。足の使い方にメリハリさがないし,馬からも強い集中力は感じさせませんが,気の悪いところが出ていないのでその点は評価できます。2週連続坂路で好時計,もしかしたら一発あるとすれば,同馬の可能性も秘めていると思います。真面目に走れれば強い一頭です。



ドナウブルー
安田記念  :栗坂単走終い一杯53.5-38.4-24.6-12.0
安田記念一前:
ヴィクトリア:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-24.6-12.2
ヴィクト一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.0-25.4-12.5(稍)
中山牝馬S :栗坂単走終い強め56.2-40.7-26.7-13.3
中山牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.0-27.3-14.2
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-???-13.1
京都牝馬一前:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.4-25.9-12.9
11/19 1000:栗坂単走終い一杯52.4-38.2-25.1-12.5  

全体の時計53秒,終いもしっかり12.0秒で最後まで余力も残しながら走れていた内容は◎!状態面は落ちている感じはしませんね!さらに増える斤量,そして安田記念ペースをこなせるか,ここがポイントだと思います。



ペルーサ
安田記念  :美南芝併せ馬64.7-50.4-37.1-11.6
安田記念一前:安藤勝を背に美浦坂路で4F51秒4―12秒4(強め)。
有馬記念  :美南芝併せ馬終い強め77.3-62.1-48.7-35.8-11.6
有馬一週前 :美南芝3頭併せ馬なり62.6-49.3-37.1-12.2
JC    :美南芝3頭併せ馬なり67.4-52.1-38.0-11.0
JC一週前 :美坂併せ馬馬なり51.4-37.9-25.2-12.7
天皇賞秋  :美南芝併せ馬終い強め65.4-50.2-36.4-11.6
昨年JC  :美南芝併せ馬馬なり66.6-51.8-37.8-12.0

素晴らしいギア変速で瞬間のキレ&持続的な速い脚を見せてくれた天皇賞秋の追い切り。それとは一転,ムチを入れて追わなければ前に出ようとしない今回の追い切り。昨秋と比べると,馬そのもののレベルはまだ低いレベルにあるように思われます。せめて,一度レースで使ってきてほしかったですね。安田記念から始動という点からして目標は宝塚記念なのかもしれませんね。



ラッキーナイン
安田記念  :東京芝単走馬なり79.9-65.7-51.8-38.8-12.1
安田記念一前:

普通に良いです。力強く一完歩一完歩走れています。追ったら弾けそうな雰囲気ですね。素直に良い評価を与えたいですね。昨秋のスプリンターズステークスのときよりは非常に良い雰囲気です。


グロリアスデイズ
安田記念  :東京D単走馬なり59.7-42.1-13.9
安田記念一前:

ダート追いですね~芝で追わなかったんですね~ラッキーナインのほうがヤレそうな感じです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 13シルポート
 
A  04ストロングリターン,07サダムパテック,08コスモセンサー

B+ 02ガルボ,05ラッキーナイン,10アパパネ,12ドナウブルー

B  01ダノンヨーヨー,11エイシンアポロン,17マルセリーナ
   


( 補 足 )

 適性値も考慮して序列をつけようとおもっていたら,迷いだしたので(笑),素直に「デキ」という面を重視した序列にしました。


 A+評価には迷わず13シルポート

 昨年はマイラーズカップがピークでしたが,今年は上手に安田記念をピークに馬を作ってきました。2週連続好時計と馬にも走る気がみなぎっています。逃げ馬という極端な脚質が大きな弱点ですが,状態面については文句ありません!展開面で利を得られたら,あっさり逃げ残っても不思議には思いません。前走勝ったあとの出走なのでマークされる可能性は非常に高いですが,うまく逃げたいところです。



 A評価は3頭

 なんか押し出された人気馬ばかり評価する形で気が引けますが・・・・


 04ストロングリターン

 同馬はもともと目立つ追い切りをするタイプではなく,横の比較をすると評価は必然と落ちます。引き上げるには,「縦の比較」が大事な馬です。前走のレースぶり,フォトパドック,そして追い切り気配の変化と状態面については明らかに急上昇している馬という判断です。前走は「ヤラず」でしたので後方待機でしたが,今回は明らかに「ヤリ」です。福永騎手には,馬場を読んでそれなりのポジションからレースを運んでもらいたいです。(ただねぇ,押し出された人気馬は買いたくないのが本音(笑))
 


 07サダムパテック

 脚長の体型で飛びが大きく前に向くストライドが大きい馬でいかにも東京向きの馬体です。追い切りでも馬なりで楽に駆け上がれるように,馬が自分からしっかり走れるようになってきました。一言に「前走勝ってスイッチが入った状態」です。前走もは「12.2 - 10.6 - 11.4 - 11.7 - 11.3 - 11.3 - 11.6
上り 4F 45.9 - 3F 34.2 」というハイラップを見事差しきれたように,速い流れからの差し込みができる馬という評価に変更する必要がありそうです。状態の良さは,フォトパドックと追い切りと線でつながる馬です。


 08コスモセンサー

 個人的には東京コースよりは中山コース向きと言いたい馬です。走法がピッチ走法気味でストライドの大きさはそこまで感じません。また,フォトパドックからはいかにも力馬で距離も1600mよりもそれ以下の方が適性を感じさせる馬体です。ただ,状態面については文句なく太鼓判を押せます。東京新聞杯で好走している背景もあるのでこの実績と仕上がり面の良さを大きくピックアップしての評価です。



 B+評価は5頭


 02ガルボ

 馬が変わってきたと感じたのが前走のダビ卿。あの斤量を背負ってしっかり差してきた内容は,58Kを背負って走るG1でもやれる可能性を感じさせるものでした。仕上がり面では,個人的には前走時の「ヤリ調教」のほうが良く見えます。ですのでこの位置に下げました。本来,充実している馬でしたらA評価は与えるのですが。それでも脚質,馬場,枠順を考慮すると,美味しい条件は揃っています。



 05ラッキーナイン

 最終追い切りでは,馬の顔が「凛」としておりしっかりと集中できていました。海外遠征を多く経験して馬自体の精神力が強くなってきている印象を受けました。タフな東京マイルコースをこなせる適性を持つのであれば,好走できる状態にあると思います。飛びも綺麗でいかにも「キレる」という印象を受けました。


 10アパパネ
 
 昨年と比べて近走は「勢い」を感じられないのが同馬。加齢とともに強さが失われてきたのでしょうか。それでも近走のなかではメイチの仕上がりにあると思います。復活できるとしたらこの舞台,できないのでしたら・・・この先は・・・・という位置付けで見ています。



 12ドナウブルー

 意外に調教が非常に良いのがドナウブルー。坂路でしっかり飛んでました。飛ぶ走りをする馬はあまり良い時計が出ずらい坂路ですが,それでも終い12.0秒と余力残しで最後まで飛んでました。調教から読み取ると侮れない一頭という判断になります。 
 

 
 B評価は3頭


 01ダノンヨーヨー

 大穴として活躍できるのが同馬。内面はピリっとしたものを持っていませんが,悪い部分も出てはいませんでした。同馬の気分を害することなくうまく流れに乗れた場合は,身体能力が非常に高い馬なのであっさり好走があっても良いと思っています。2週連続好時計から,身体は走れる状態にあります。


 11エイシンアポロン

 悪くはないんだけど,強調材料に欠ける馬・・・そんなイメージです。


 17マルセリーナ

 前走以上に馬は良くなってきています。その点を評価しましたが,ただ,大外枠チェンジは条件的には厳しいものがありそうで,その点を割り引いています。 
 


≪ラップデータ≫

 東京新聞杯で安田記念のラップも拾い出していたのでアップします。

 無題

 無題

 無題

 無題


≪メンバー構成≫

 元クラシック路線活躍組
 06スマイルジャック,07サダムパテック,10アパパネ,16ローズキングダム,17マルセリーナ,18ペルーサ

 うち,路線変更後,マイル付近での好走有
 06スマイルジャック,07サダムパテック,10アパパネ,17マルセリーナ
 
 ↑ ただなんとなくカテゴライズしてみた(笑)

 
 1600m持ち時計上位ピックアップ

 01ダノンヨーヨー京1318
 03グランプリボス東1322
 04ストロングリターン東1320
 06スマイルジャック東1318
 08コスモセンサー中1324
 09フィフスペトル中1319
 10アパパネ東1319
 12ドナウブルー東1325
 13シルポート阪1323
 15リアルインパクト東1320

 「デキ」という面からほ力が出し切れない馬
  → 03グランプリボス,06スマイルジャック,15リアルインパクト(消し)

 馬体,飛び,実績から東京コーススペシャリストではないと判断する馬
  → 08コスモセンサー,09フィフスペトル(割引)

 
 残った馬

 01ダノンヨーヨー京1318
 04ストロングリターン東1320
 10アパパネ東1319
 12ドナウブルー東1325
 13シルポート阪1323

 
 馬場補正(追い込み不利,先行有利)

 
 ◎13シルポート
 大穴01ダノンヨーヨー(マイルチャンピオンシップのように内で流れに上手く乗れれば)
 

≪社台系列の政治的な動き≫
 
 社台系列生産馬
 01.03.04.07.09.10.12.15.16.17.18

 
≪気になる動き≫

 西園厩舎3頭出し

 07サダムパテック
 08コスモセンサー
 13シルポート


≪土曜日レース分析≫

東京8レース(芝1600,500万下牝馬限定)
12.4 - 11.1 - 11.3 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 11.6 - 11.9  1:33.1
上り 4F 46.6 - 3F 34.8

01サイレントソニック ① 5-5 34.2 ディープインパクト×アンブライドルズソング
03アソルータ ③ 7-5 34.2 ゼンノロブロイ×フレンチデュプティ
06カシノスターライト ⑪ 1-1 35.1 マーベラスサンデー×ミホシンザン

1F目の加速区間を除くと11秒台の一貫ラップ。人気薄の馬が逃げて粘れる馬場であることが特徴で先週同様馬場は先行有利の可能性が高いと思わせる結果。500万下でこのラップ,時計なので安田記念は時計勝負になる確率は高いか。


東京9レース(芝1800m 稲城特別500万下)

13.0 - 10.8 - 11.6 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 11.5 - 11.7  1:45.8
上り 4F 46.2 - 3F 34.4

02カネトシマーシャル ② 3-4-4 33.9 フレンチデュプティ×ピルサドスキー
04ランパスインベガス ① 10-10-10 33.5 フジキセキ×トワイニング
03エーブフウジン ⑤ 7-7-7 33.7 キングカメハメハ×サンデーサイレンス

12.1秒が2区間あるがそれ以外は11秒台。ランパスインベガスは鬼足で勝ち馬に迫るが届かず。トラックバイアスを生かしきった横山騎手の技あり騎乗でした。前で凌いで最後も11秒台の脚ということは前が止まらないということか。  



東京10レース(由比ヶ浜特別 芝1400,1000万下)

12.5 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.1 - 11.5  1:22.1
上り4F 46.2 - 3F 33.9

07エネアド ① 8-8 33.4 ディープインパクト×フレンチデュプティ
08ルアーズストリート ③ 9-10 33.1 キングカメハメハ×コジーン
02ウインスラッガー ② 5-5 33.7 ダイワメジャー×ミスターグリーリー

1400m戦なのに3F~4F目に12秒台が入る凡戦。完全な瞬発力勝負になったので適性値の高いエネアドが差しきれたレース。持続的に脚を使って前で速い上がり3Fを使うレースができる先行馬こそ今の馬場が生きるタイプか。また,少頭数だったレース。



☆ 想定1番人気馬診断 

 このオッズ配列だったら1番人気とかは関係ないですね(笑)

 

★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  この配列で上位人気から選出する意味をあまり感じないのでここからわ指定しません。 




(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 
 13シルポート
  
 生涯最高のデキで結果を出したい舞台を迎えたシルポート。逃げ馬なので極端に「展開=運」に影響されますが,馬を見続けていると,同馬を買いたいと思いました。



 もう1頭あげるとしたら,レースはシルポートペースで進みます。このペースで結果を出せている馬が選出の基本になります。

 って思ったんだけど,良い穴馬がいない(笑)

 二番人気ですが

 04ストロングリターン

 を挙げたいと思います。昨年の安田記念,京王杯SCでしっかりと差し切っています。

 サダムパテックは,京王杯SCをピークに仕上げてきた。(今回は現状維持)

 ストロングリターンは,京王杯SCはあくまで調教レースで今回ピークになるように仕上げてきた。

 まぁ鞍上や追い込み脚質という点は非常に嫌な点ですが(笑),追い込み切れないという馬場を意識して前を射程に入れた騎乗を福永騎手にお願いしたいところです。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

相互リンクをお願いいたします。

はじめまして、マサカズと申します。
突然ですが、相互リンクをお願いできないかと思いコメントしました。
色々な競馬ブログを見るのや予想好きで3年くらい前から週末に競馬を細々やっております。

相互リンクしていただければ幸いです。

当ブログではトップページ左サイドバーにリンクしました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ブログ名:無料 競馬予想ブログで競馬研究!
アドレス:http://ji5.org/

マサカズ

マサカズ #- | URL | 2012/06/02 16:48 - edit

重賞とは関係ありませんが・・・

松です。しっちぃ☆さん、こんにちは。今回は安田記念とは関係ない話ですが、今日の阪神9Rの三木特別で、チーム角居の「エスカナール」が勝ちました。某というか、競馬ブログで常にランキングトップであるそこのブログ主が、「これぞチーム角居のやり調教の典型」と書いてあり、私としては、そんな調教を施されながらも「+12キロ」に惹かれ(というのも、同じブログで以前、チーム角居の勝負飼い葉は超高カロリーで、普通の馬は超ブクブクになるとのことで、今回勝負調教を施してのこの体重増はグッド!)、まあこのクラスのレースだから複勝のみ購入したのですが、結果単まで突き抜けました。この馬にたとえ、「チーム角居」のやり調教(特にこの馬に関しては、一週前調教が超絶とのこと)について、しっちぃ☆さんなりの見解をレクチャーいただければなと思い、コメント送信しました。

いつもしっちぃ☆さんにとっては、思考外のコメントばかりでしたので、たまにはこんな質問をしてみました。今後の重賞検討でも役に立つと確信してます。よろしくお願いいたします。

吾輩は猫である #- | URL | 2012/06/03 15:00 - edit

大変参考になります

はじめまして。

いつも参考にさせて頂いてます。
どこを見てるかなどコメントが細かくて勉強になります。

忙しい中、更新大変だとは思いますが今後ともよろしくお願いします!!

ガウェイン七海 #DpkuJOD. | URL | 2012/06/03 16:11 - edit

はじめまして。いつもブログ読ませていただいており、参考にさせていただいています。今回の安田記念でグランプリボスが好走しましたが、凡走することもよくありますし、好走するときのツボが全くつかめません。しっちぃさんとしてはこの馬がどのようなときに好走して、どのようなときに凡走するか分析されたことなどありますか?もしなにかこの馬の見極め方があればアドバイスいただけないでしょうか?

mataki #- | URL | 2012/06/03 21:59 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/418-c1a8d981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08