調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/04/27 Fri.

 
一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ 青葉賞出走馬最終追い切り・調教分析2012


 時間ないので,フェノーメノのみUPしておきます。時間があったら続き書きます。


 追い切り評価と補足を更新しました(4/28 0:25)
 
 



アドマイヤブルー
栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.2-24.8-12.4



エタンダール
栗CW併せ馬終い強め81.7-66.1-51.8-38.6-13.1
青葉賞一週前:栗東CWで6F84秒4―12秒9(馬なり)。


クランモンタナ
栗坂併せ馬終い一杯52.5-38.6-25.8-13.1
青葉賞一週前:栗東坂路で4F53秒2―13秒5(一杯)。


サトノギャラント
美南W併せ馬馬なり83.7-69.2-54.3-40.7-13.6


サンマルデューク
美南芝3頭併せ終い強め63.8-48.5-35.1-12.0(稍)



ジャングルクルーズ
美南P併せ馬馬なり69.4-54.0-39.8-13.8



シルクキングリー
栗坂併せ馬?終い強め54.1-39.2-25.6-12.4



ステラウインド
美坂併せ馬終い強め52.7-37.4-24.1-11.7



ダノンゴールド
美南W併せ馬馬なり68.1-52.6-39.3-13.1(稍)
青葉賞一週前:北村宏を背に美浦南Wで5F66秒9―12秒7(馬なり)。



タムロトップステイ
栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.8-25.2-12.3
青葉賞一週前:栗東坂路で4F52秒2―12秒6(一杯)。


フェノーメノ
美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)。

美浦のウッドチップは時計がかかるコースですが,ラスト1F12.6と最後までしっかり伸びる内容。飛びが大きく,ストライドが素晴らしいですね~やっぱりどう見たって東京コース向きの馬ですね。マスコミで大分持ち上げられているのでグリグリの一番人気かなぁ。残念です。
最後の鞍上のアクションを映像で見てみてください。陣営としては満足行くデキで臨めそうです。
(そのアクションを見て「ヤリ」は確信です。昨年の七夕賞2着馬タッチミーノットもそうでした)





フレージャパン
栗坂単走終い一杯52.4-38.5-25.1-12.4



ミルドリーム
栗CW3頭併せ馬なり88.3-71.3-56.0-41.8-12.4
青葉賞一週前:栗東CWで5F69秒5―13秒3(一杯)。


ヤマニンファラオ
栗DP併せ馬馬なり84.7-67.8-52.5-38.6-11.5
青葉賞一週前:栗東CW6F84秒8―13秒1(一杯)。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 07フェノーメノ
  
A  02クランモンタナ,08タムロトップステイ

B+ 03アドマイヤブルー,16ヤマニンファラオ,09フレージャパン,15ミルドリーム

B  01ジャングルクルーズ,04シルクキングリー,12エタンダール,17ダノンゴールド


 
( 補 足 )

 
 少し多く馬を取り上げすぎたかな。縦の比較は行っておりません。一般的な調教の見方と横の比較での評価です。

 A+評価フェノーメノ。少しエコひいきが入っての評価です。前走から東京で狙うと決めていた点と追い切りでギアが他馬よりもう一段あることが確認できたことがこの評価の決め手。前で競馬をしながら,ギアも奥が深い。東京コースだったらかなり強いはずですよ。問題は飛びが大きいので重馬場は良い方向にはでないでしょうね。その点だけです。どうしても権利を取りに来る「ヤリ馬」は確実です。


 A評価は,まずクランモンタナ

 同馬は終い13秒台ですが,評価した理由は鞍上が非常に大柄な方が乗っての時計だったこと。それで52秒台をしっかり出してくる点を素直に評価。このパターンでラジオ日経杯でアダムスピークが二戦目で重賞勝ちを収めています。一時的に能力をアップさせるには非常に有効な追い切りパターンです。「ヤリ」と判断しました。


 もう一頭はタムロトップステイ

 非常に力強く最後までしっかりと伸びていました。軽視していただけに,「おお!」というサプライズ。思わず高評価にしました。十分にここでも戦える素材と見ます。


 B+評価

 アドマイヤンブルーは素直に時計を評価

 ヤマニンファラオは最後まで集中しながらも負けん気をしっかり出していました。内面での集中力を大きな評価ポイントとしています。

 フレージャパンも大柄の助手が乗って終いは鬼追いで好時計。いかにも「ヤリ調教」と見えるパターンです。能力次第ですが,陣営は精一杯仕上げに入ってきた点を評価しています。


 ミルドリームは併せ馬で遅れていますが,きちんと気持ちが入って内面にスイッチが入っており,評価しました。中間併せている相手は1600万下エアペイシェンス,ステラロッサ,最終追い切りはOPエキストラエンド,エアソミュールと格上ばかりと併せています。きゅう舎の期待を感じます。彼ら相手だったら遅れても評価したいと思います。


 B評価は省略します。
 
 





◎ 簡単な過去のレース分析

 略
 

☆ 想定1番人気馬診断 

 07フェノーメノ


★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 07フェノーメノ


(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

 02クランモンタナ

 タムロトップステイ,ヤマニンファラオと迷いました。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
関連記事

edit

CM: 6
TB: 0

page top

コメント

ありがとうございます!
アクションですか、なるほど!
参考になります!!

あとは他馬との力関係ですが、大した馬もいないし抜けてると思うんですがね。あの漆黒の馬体をダービーでも見たいですね!

mm #- | URL | 2012/04/27 14:17 - edit

しっちい☆さん
青葉賞のコメントありがとうございました。
単勝5倍くらいついたら単勝で大きく勝負(…と言っても一万円くらいですが)しようと思っていたのですが、前日で1.2倍とは…
これから馬単の相手探しに勤しみます。

だいちゃん #- | URL | 2012/04/27 20:50 - edit

恐らく

東京は今日は晴れており、内から乾いていく事が予想されるので
内枠先行馬のクランモンタナとアドマイヤブルーはその点でも有利かもですね。

吾輩は猫である #- | URL | 2012/04/28 09:31 - edit

しっちぃ☆さんのトーセンJの評価素直に参考にさせてもらいます。個人的馬券は昨年のエイシンF級に素晴らしいデキに自分も感じたギュスタ狙いでオルF→ギュスタの馬単とワイド1点、3連単 オルF→ギュスタ→トーセンJ、ローズK 3連複も同じで4頭で勝負しようと思います!!しっちぃ☆さんも馬券は買われるのかな?買われたらGIなのでお互い当たると良いですね!!でわ失礼しました!m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/04/29 12:36 - edit

しっちぃ☆さん おはようございます。天皇賞は100万馬券でしたね~ ビートブラックはA評価でしたが、坂路ですごい時計出してましたね。エタンダールもCWで鬼時計でしたし調教から狙える穴馬でしたね~ ギュスタのメイチのデキは間違いなかったと思うので結果は仕方ないですが、自分としては納得しています。ただやはりオルフェですよね。正直フォトパドックでは問題ないと思ったし、追い切りを見ても引っ掛かって暴走して負けたり逸走したり斜行して降着になって着外は想定はしていたんですが、まさか3角から手応えが怪しくなって直線でも反応せず伸びないとは…当日のパドックではなんか毛艶がぱっとしないな~歩様が少し硬いなと思いましたし、いつもの迫力も感じませんでした。ただ迫力とかはメンコで引っ掛からないようにテンションをおさえているのかなと軽視してしまいましたし、前走を見るとオルフェなら大丈夫だろうと都合の良いように判断してしまった自分が甘かったなぁと思い反省しました。レース後に池江先生は首をかしげていましたし、池添Jは返し馬からいつものフットワークじゃなかったと言っているので、やはり折り合いやレースをまともに走るということを意識し過ぎて相手に勝つという調整にならず、結果的に調整ミスになってしまったのかなと個人的には思います。でもなんにせよ3冠馬であり現役最強馬がああいったレースをしてしまうと改めて『競馬に絶対はない』ということを強く認識させられました。最近はブエナB、トゥザG、トランS、ルーラーS、ジョワドV、オルFなど負けるにしても近走の走りからは信じられないような反応の無さで凡走するのでやっぱり競馬は難しいなぁと思います。では今週もしっちぃ☆さんの考察楽しみにしています!m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/04/30 05:40 - edit

ノートPCかえってきたんですね(笑)お疲れさまでした。

 天春は結局ジャガーメイルとオルフェーヴルで勝負してしまってダメダメでした。ジャガーメイルの複勝を持っていたので、クビ差の4着はなんとも…僕の場合は、穴馬を軸にするので、軸が4着というのはよくあるといえばよくあるんですが(笑)今回は展開が難しかったですね〜上がり勝負になると思い込んで、決め手に欠けるトーセンジョーダンを軽視してしまいました。本当に石橋Jの好騎乗でしたね。
 さ、次はNHKMCですよ!今週は新潟大賞典も荒れる余地がありそうですし、本当に楽しみです!

mulberryとland #- | URL | 2012/05/01 17:38 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/398-6623baf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-05