調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/03/17 Sat.

<< 更新情報 >>
   
 〇 各馬コメント,追い切り評価更新(3/16 6:00)
  → パパキトさん,寸止めすいません!万歳(笑)
  → kazuyaさん,御指摘ありがとございます!kazuyaさんの気付きが知りたーい(笑)

 ※ 一部修正しました(3/16 12:45)
 
 〇 フラワーカップ記事更新完了(3/16 6:30)

 〇 ファルコンステークス簡易版更新完了(3/17 6:30)

 今日は,会社の親睦会で温泉旅行に行くので,明日は二日酔い確実(笑)。

 時間の関係上,阪神大賞典の更新はありません。調教をサラっとみましたのでここで軽くコメントします。

 オルフェーヴルは,さすがパワーも兼ね備えている馬だけあって,坂路で鬼時計出しちゃいましたね!フォトパドックで若干重い感じがあったのでしっかり追ってきました。これでちょうどよくなる可能性は高そうですね。基本走り方は,硬い馬ですので,長距離戦は向かない馬だと思っております。特にセイウンスカイみたいなタイプが逃げて消耗戦になる形になると,適性外になる馬だと個人的には思っております。スローでしたら別ですけどね。今回はトライアルなので,そこまで激しいラップにならないだろうなぁと見ているので,普通に力を出せそうです。穴は,長距離戦に絞って狙いを定めているトウカイトリック。前走のダイヤモンドステークスは,スローで末脚不発でした。ナムラクレセントがそれなりのラップを刻んでくれるのであれば,2・3着争いに入ってくるはずです。

 前走注目したヒルノダムールは,うーん。。。。という感じかな。 



 一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)



◎ スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2012


アルフレード
美南W併せ馬終い一杯80.4-65.6-51.6-38.2-12.5
一週前  :松岡を背に美浦南Wで5F69秒0―12秒3(一杯)
朝日杯FS:美坂併せ馬終い強め51.9-37.6-24.3-11.7
朝日杯一前:美南W併せ馬馬なり67.3-52.4-38.7-12.5(稍重)

ちょっと危ない可能性のある追い切り内容ですね。併せた相手は誰かなぁ~と探していたら「スプリングS・アルフレード最終追い情報/美浦トレセンニュース」を見つけました。記事を読んで,やっぱり?といった感じです(笑)。負荷をかかるようにウッドチップコースで追い切っている,先週,先々週,スイッチが入っていない。今回の追い切りを見ると無理やりスイッチを入れようとしていますね。試みは悪くはないですが,同厩のアイムユアーズに比べると,調整過程に余裕がないです。要するに,順調な仕上げ過程を踏めていないということです。これは凡走確率の高い人気馬という見方をするべきではないでしょうか。



グラーネ
栗坂併せ馬終い一杯54.4-40.1-26.3-13.3
一週前  :

時計は平凡ですが,脚さばきはしっかりとできています。最後は追われてからもうひと伸び!悪くはないですよ。飛びが大きめ,綺麗なので良馬場のほうが良いタイプでしょうか。



グランデッツァ
栗坂併せ馬馬なり53.0-39.2-25.8-13.0
一週前  :栗東CWで5F70秒9―12秒6(一杯)。

この馬も相変わらず飛びが大きい。大きい飛びで馬なりで坂路を楽にこの時計を出す!力強い動きですね~これまで栗坂路の映像みてきていますが,まだある程度パワーが求められそうですね。パワーの不足気味な芝馬は時計がまだかかる印象です。オルフェーヴルやグランデッツァのようにパワーも兼ね備えている馬は,しっかりと時計が出せるような馬場状態でしょうか。身体能力の高さは間違いありません。一頓挫あったラジオNIKKEI杯よりも明らかに良いのではないでしょうか。



マイネルロブスト
美南W単走馬なり68.8-52.9-38.4-13.0
一週前  :武豊を背に美浦南Wで5F65秒7―12秒4(仕掛)。

武騎手に乗り替わりなのか?!・・・・。単走ですが,馬のやる気が凄い!鞍上が持って行かれそうになっています(笑)。それでも引っかかっているというわけではない。後肢の踏み込みも深く使えているし,飛びも良し。フットワークにも余裕十分。ほぼ仕上がり切った状態と言い切ってもよいレベルにあると思います。フォトパドックと見事に線で繋がります。



ディープブリランテ
栗CW併せ馬終い一杯84.7-67.6-52.1-37.6-12.2
一週前  :岩田を背に栗東坂路で4F54秒8―13秒7(一杯)

一完歩が大きいですね!気持ちも入っており,パワーもある。フォトパドックを見ても明らかに良化してきているのがわかるし,今回は意欲のコース追いでしっかり負荷をかける内容。勝負意欲を感じさせます。



バンザイ
栗CW併せ馬終い一杯88.3-69.5-52.9-38.4-12.2
一週前  :栗東CWで5F68秒3―13秒1

大きく後方から追走して,4角で内を周り並びかける。そこから仕掛けてしかり反応し突き放す。抜け出すとフワっとしたのか,少し気を抜いてしまったが,突き放すまでのプロセスは非常に良い。馬体も大きく見せておりパワーも十分で中山コースも合いそう。




サトノギャラント
美南W3頭併せ馬なり69.8-54.2-40.3-12.7
一週前  :

3頭併せの内を追走,4角で一馬身差まで詰め,鞍上が合図をしたらスっと前に出るように反応し,楽に突き抜ける。操縦性は非常に良さそうな感じ。内面もしっかりできている証拠でしょう。悪くないですよ。




サトノプライマシー
美南W単走終い強め67.1-51.3-37.6-13.3
一週前  :

後肢の踏み込みが深く飛びが大きい馬で仕掛けたら大きなストライドでしっかり伸びきる。理想は大箱な競馬場ですね~外枠に配置されたらちょいと難しいかもしれませんが,いい馬です。東京替わりで是非とも狙いたいとメモしておきたい馬です。



ショウナンカンムリ
栗坂単走終い一杯54.5-39.5-25.7-12.4
一週前  :

まず走法が素晴らしい。前に推進力が産まれる無駄のない走り方というか,なかなかこんな走り方できる馬は観たことないような気がするなぁ~どの馬と似ているんだっけなー忘れちゃった(笑)この馬も大箱コースで走らせてあげたいですね。しっかり前足も上げて走れているし,終いも12秒台は素晴らしい。(あんまり12秒台出している馬がいないように見受けられるので。)この馬は注目したいですね。



ストローハット
美南W併せ馬馬なり70.4-54.1-39.6-13.4
一週前  :

併せ馬でしっかり内面に負荷をかけています。まぁ大きく変わってきた感じはないですね。前走でもう底が見えた感じもします。



ゼロス
栗P併せ馬終い強め79.0-63.8-50.4-37.8-11.6
一週前  :

パートナーが一生懸命追う中でこちらは涼しい顔でスピードにのりながら軽く前に出てフィニッシュ。機動性のある馬ですね~小回り競馬場向きでしょうか。内枠配置だった場合は,大きく注目が必要でしょうね。



モンストール
美南P併せ馬馬なり69.0-52.7-38.4-11.9
一週前  :

うーん,まぁね。新潟2歳ステークスでは「現時点での完成度の高さ」を強調した馬です。この段階に入ると,ちょいと厳しいように見えますね。



ロジメジャー
美南W併せ馬馬なり67.9-52.7-39.2-13.2
一週前  :

力強いフットワークでリラックスしながら,それでもしっかり集中して走れています。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ マイネルロブスト
  
A  ディープブリランテ,グランデッツァ,ショウナンカンムリ,バンザイ 

B+ サトノギャラント,サトノプライマシー,ゼロス(追加) 

B  ロジメジャー,アルフレード
 
( 補 足 )


 レベル高い1戦なので,上位評価が多くなりましたね~レベルが低い(特に仕上げレベルが低いメンバーの一戦)の場合は,A+評価が発生しません。よって一段上の仕上げを施されている馬が多い,もしくは好素質馬揃いの一戦と判断して良いでしょう。


 A+評価は迷わず,マイネルロブストを指名。札幌2歳ステークスから見続けている馬で,まさしく今がピークになりつつある状態です。仕上げレベルでは横の比較をすると格段に抜けています。馬自体の完成度も含めてです。将来的には,差は詰まる,もしくは抜かされるでしょうが,現時点では,明らかに上位に来る確率は高いと読みます!あとは,私と馬券の相性の悪い鞍上次第・・・・ここで買うとこない!みたいなことは避けたいなぁ^^;

※ 書き忘れましたが,飛びが大きく,後肢を大きく,足首のスナップを利かせる走法なので,道悪は割引です。良馬場の場合は迷わず狙いたい存在です。道悪の場合は,ディープブリランテ,グランデッツァの方が上という評価になります。


 A評価は多いですが,4頭。

 ディープブリランテは,縦の比較で大きく評価した馬で明らかに良化しています。東京の大箱コースよりも小回りでパワーも求められるこの条件はおんとピッタリのように思えますね~中枠~内枠配置なら,私は堅軸ではないかと思っております。追い切りも闘魂注入された意欲的なものでした。



 グランデッツァは,とにかく身体能力が高い馬。スピードよりもパワーの比重がありますが。瞬発力・キレではなく,パワー&持続力です。馬の良さを理解してしっかり騎乗できれば自ずと結果が出る馬です。負けるときは,切れ味勝負です。そんな展開になりずらいのが中山1800mであると思っているので,上位進出候補の一角です。


 
 ショウナンカンムリも評価させて頂きました。B+にしようか迷いましたが,期待を込めてA評価にしました。走法,走り方が非常に良いです、無駄がない,前に進む推進力にすべてを変えている走法。この馬はキレ者ですね!内のポケットに入って一気に末脚を切ってくる!という競馬をしたら頭まであってもおかしくない!そんなイメージを抱かせます。



 一方でバンザイは渋とさのなかに根性がしっかり感じられる馬。キレよりもパワーで渋とさが身上のように見えます。追い切り映像は,最後ソラを使ってしまったので見栄えしませんが,抜け出すまでのプロセスは完璧です。この馬もなるべく前目で立ち回りたい馬です。後方から一気!というタマではないですね。
  

 私の理想は,この上位5頭で決着することですね~



 B+評価は,3頭


 操縦性の高さから完成度を感じさせたサトノギャラント,しっかり追えて素質の片鱗を感じさせるサトノプライマシーを素直に評価しました。詳細はコメントの通り。

 (追 加)

 パパキトさんの拍手コメントでゼロスを評価し忘れていたことを思い出しました^^;

 調教映像で見るのは初めてですが,スピード感があり,機動性の良さを感じました。馬場や坂をこなせるのであれば,当レースの適性要件に合致する。枠順次第で面白い存在。

 (追記終わり)
 B評価は,2頭 

 
 ロジメジャーはあまり強い追い切りではなく,また内面に非常に負荷がかかっているわけではないので,上位評価馬とは差のある評価です。それでも前走の内容は素晴らしいです。


 アルフレードは,コメントどおりですね~私の中では極端な話,人気馬ですので「消し」でも良いというくらいの評価です。一応,フォトパドックの感じ,追い切りも横の比較で非常に悪い評価ではないということから,この位置で拾いました。


 続きは,土曜日の明日に更新する予定です。天候,馬場状態を土曜日に確認してから書きます。


☆ 想定1番人気馬診断 





★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合





(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***


しっちぃ☆さんこんばんは☆
スプリングSは馬体から見ても好調馬揃いで楽しみな1戦となりそうですね。 個人的にはフォトパドックでバランスの良さを取るか? 力強さをとるかで少々迷っております(^^; 記事を書きながら考えてみます☆

それから久々に、しっちぃ☆さんの別ログの方を拝見しました(笑)
ワンちゃんのことでは自分と似たような境遇で共感を得る部分が多かったです。 やっぱり動物と暮らすと得ることの方が多いものですし人に優しくなれたり人や動物を愛しむ気持ちが培われるのかもしれませんね♪ そんなしっちぃ☆さんの今の優しさは、ももちゃんからの贈り物のような気がしています☆ でも最後のお別れは辛いものですよね・・・ ももちゃんのご冥福をお祈り致します。

少し湿っぽい話になってしまいましたがオッズ理論も判断材料の1つだと思いますし、やり方次第では大きな武器になりそうですね☆ 馬券でプラスにする方法はいろいろあるんだな~と痛感です。

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/03/15 00:47


しっちぃ☆さんこんばんは♪
そうそう!1つ前の記事はチューリップ賞じゃなくてフラワーCですよ(笑)
でも私もそんな大呆けを当たり前のように書くので人のことは言えません(^^;

それから、しっちぃ☆さんの記事からアルフレードの馬体で嫌な部分だな~と感じた理由が
何となく解りました♪ しっちぃ☆さんヒント部分を指摘して頂き感謝です☆

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/03/15 19:18




 kazuyaさん!どうも!

 スプリングステークスは,フォトパドック見ると楽しいですよね~kazuyaさんのフォトパドック診断期待しています!

 中山は雨ということでしたら,道悪,パワー適性が求められそうですよね~

 ももですね!はい、残念ながら他界してしまいました。それでも我が家に来てあの子は幸せだったはずですよ!絶対!うちのおかんが過保護でしたから(笑)。

 ももとは,win×winの関係を築けていたと思います。感謝の一言に尽きます。

 あたたかいお心遣い,ありがとうございます!m(_ _)m

 予想ツールは多種多様ですよね~。勝てば官軍です。どんな方法であっても。

 まぁ私は,競馬予想の基本中の基本は,「馬を観ること」という哲学のもとです。

 ただし,オッズ分析も使えるものと考えています。必ず,インサイド側の人間が投資していますからね~。

 馬主や牧場・厩舎関係者,その他。

 このような意図が働く以上,オッズのチェックは,予想の精度向上に役立つものと考えております。

 オッズだけに傾倒すると・・・・・・・,また競馬の楽しみが減りますよね~まぁ競馬の楽しみ方は人それぞれだと思っております!

 
 アルフレードについて,見解楽しみにしています!チューリップ賞(笑)間違えました(笑)。




パパキト : 現時点で、しっちぃさんのこのレースへの期待値が低い気が…笑

パパキト : 昨日ララさんが推してたバンザイの手前で止まっている!!しっちぃさん寸止め上手い!笑

パパキト : あ…あれ?ゼロスが意外と高評価!笑 バンザイA評価ですかー!これはララさんも推してたので買い目から外せないですねー!ブリちゃん頭の三連単買おうかな…



 パパキトさん!どうも!

 フラワーカップはやる気はまったくおきません(笑)。条件戦レベルですね~どうみたって。

 バンザイ!寸止めすいません(笑)。書いている途中に会社の同僚と仕事の話になりまして,書けずに昼休み終了になりました(笑)

 ゼロス,前走のパドック相当良かったので,youtubeで見て記憶しておいたらいいですよ~でも外枠配置ですね・・・・・。


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

しっちぃ☆さんこんばんは♪
そうそう!1つ前の記事はチューリップ賞じゃなくてフラワーCですよ(笑)
でも私もそんな大呆けを当たり前のように書くので人のことは言えません(^^;

それから、しっちぃ☆さんの記事からアルフレードの馬体で嫌な部分だな~と感じた理由が
何となく解りました♪ しっちぃ☆さんヒント部分を指摘して頂き感謝です☆

かずや #gJtHMeAM | URL | 2012/03/15 19:18 - edit

しっちぃさんお忙しそうですね!
今週もしっちぃeyeに助けられました!
ありがとうございます!

 前走注目したヒルノダムールは,うーん。。。。という感じかな。 
↑コレとか、アルフレードとか、ロジメジャーとか!!
グランでっつぁとロジメジャーを同一フォーメーション欄に置いてしまったので、
スプリングは三連複獲れず!悔しい!

でもヒルノを削ったおかげでオルフェーナムラーギュスターヴの三連複一点で獲れました!
しっちぃさん最高!

パパキト #- | URL | 2012/03/18 16:47 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/371-7da750dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10