調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】フェブラリーステークス,ダイヤモンドステークスを終えて 

2012/02/20 Mon.

◎ 更新完了!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無題

フェブラリーSは参りました!思考を停止してはならない!良き教訓にします!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

 久しぶりに 悶絶!! 


 自戒を込めて反省の弁を。。。。。


<12:00現在の前予測>
 
 ◎ワンダーアキュート
 〇トランセンド(人気し過ぎから〇へ)
 △ダノンカモン
 △シルクフォーチュン
 △テスタマッタ
 △ヒラボクワイルド

 ※ 責任取れないのでブログには書かない内容です。


<12:00現在の投資方法の選定>

 ① ワンダーアキュートへの複勝爆弾(5~10万円)+3連単馬券を軽く

 ② ワンダーアキュートとトランセンドの3連単馬券を熱く! 

 
 うーん!悩む。てか複勝爆弾。。。。昔は1万円で爆弾といって投下していたのに,10万円かぁ

 いくら複トレでイメージトレーニングできているからといって,ちょっとビビりが入るな。。。。。

 

<パドック確認後>

 ◎ワンダーアキュート
 〇トランセンド(人気し過ぎから〇へ)
 ▲ダノンカモン
 ▲シルクフォーチュン
 ▲テスタマッタ
 △ヒラボクワイルド

 ※ グランプリボスとヤマニンキングリーも悪くはなかったですが,それぞれ買えない要素を内包しているので評価外とした。(100円だけ押さえましたが)



 他馬については,ピックアップしたいけど,これ以上無理!という感じではなく,完全に「ここではいらない」という馬が多数。


 前予測とパドック予測が完全に一致した「超投資可能モード!!」

 

 これは, ぶっこむしかなくね?(笑)



 結局馬券は,選択肢2の「3連単熱く買い!」を選定(複勝爆弾5~10万ぶっこむ度胸がまだなかった。。。。)
 

 馬券への落とし込みは,


 ワンダー・トラン - ワンダー・トラン - 印馬

 ワンダー・トラン - 印馬 - ワンダー・トラン


 配当均等化のため

 トラン - ワンダー -印馬

 トラン - 印馬 -ワンダー



 正解は, 

 「 ワンダー1頭軸3単マルチ買い 」でした。

 
 テレビ見ながら「ぐぉー!!」と叫びましたよ,ほんと(笑)


 最初,テスタマッタ-シルクフォーチュン-ダノンカモンと入ったと見えていました。

 
 ワンダーアキュートの複勝爆弾投下していたら悶絶していたなーと思っていたらアキュートが3着ですか(笑)


 うおー!複勝310円もついている。。。。。。。。。。。。。
  

 ここで急きょ特集!「3連馬券と複勝馬券の比較」


<3連複フォメの複勝的買い方>


 ① 1頭目配置(1頭のみ)  
  複勝1頭買うのと同じように,1頭のみ抽出


 ② 2頭目配置(好きなだけ)

  複勝と同じように買うのであれば,全頭入れる。しかし,それでは芸がない。今回の場合は,印馬を入れる。更に技術がある場合は、数頭に絞り切って,ワイド馬券化させる。


 ③ 3頭目配置(好きなだけ)

  ここは「配当確定場所」。人気馬が入れば,堅いし,人気薄が入れば配当は複勝を超える。好きなだけ入れて良し!玄人は絞って良し!しかしヒモ抜けたら配当はゼロ!


 ◎ 長所

  自分好みでカスタマイズできるので,単純な複勝投資よりも投資資金に対して配当が高くなる場合がある。また,絞って買えれば,重ね買いする予算もできるので,狙いたいところにレバレッジを上げれる。

 
 × 短所

  策士,策に溺れて外すことも多々ある。また,配当が複勝より安いケースがある。 



 3連単は,上記の更に応用バージョン。着順まで選定する。しかしハマったときの破壊力はすさまじい。



<複勝馬券と3連系馬券の違い>

 複勝 ~ 有担保ローンのように,担保に取られる資金が多い。しかし,1頭だけ3着以内に入れば的中なので,当てやすい。しっかりと担保がとられるが,金利が安い住宅ローンのようなイメージの馬券


 3連系 ~ 一方で,少ないお金で大きなバックを期待できるのが3連系馬券。しかし,3頭選出してあてなくてはならないため,難易度が高い。また,3連単の場合は着順まで当てなくてはならないため非常に難易度が高い。少ない資金で大きなバックを期待できるため,担保のとられないが金利の高い,消費者金融のような無担保ローンのようなイメージ馬券。
 

 まぁ,しかしながら追い切り記事には,トランセンドがいつか負ける条件を「フェブラリーステークス」である!と書いてお行きながら,「加齢が進み」と書いたように,ここで飛ぶとは正直想定はしていなかった。。。。(笑)
 
 昨年は,トランセンドを疑って爆死したフェブラリー


 今年は,トランセンドを疑わず爆死したフェブラリー


 うーん,ダメだ!相性が悪い!堅いと判断して3連系で突っ込むスタイルはやはり私のスタイルではない。

 荒れ目狙いの3連系馬券でこそ,私のスタイルだった。

 後者の買い方をしていたら,的中していた確率は非常に高かっただろうに。
  
 
 まぁいい反省のの機会になりました。


 また,最近,競馬で遊び過ぎている姿が頻繁にみられるため,自分に戒厳令を発令します。


 Myルールのもとで,「遊び」「ギャンブル」ではなく,限りなく「投資」に近いスタイルで競馬に接すること。

 まずは,「仕込み馬」をつくること。狙っている馬が好走できる条件に出走してきた場合に狙い撃つ!


 パドック見て衝動的に買ってはいけない。(最近遊び過ぎ(笑))


 無駄投げが少なくなれば,資金ストックもできてくる。そのストックを担保とし,複トレのように狙ってきた馬に複勝爆弾を投下する!

 
 この敗戦が自分にとってよきターニングポイントになるよう努力しなければ。この悲しみを無駄にしてはならない。


 自分の日記みたいになっちゃったね(笑)。余計なことばかり書いてスイマセン^^:

 
 まぁ基本的にそーゆーブログなので(笑)


 続編は時間を観ながら追々書いていきます!
 

【1stSTAGE】最終追い切り分析結果
*****************************

◎ フェブラリーステークス2012

A+ トランセンド<軸>

A  エスポワールシチー,ワンダーアキュート(2番人気3着)

B+ ダノンカモン

B  トウショウカズン,テスタマッタ(7番人気1着),ヒラボクワイルド,グランプリボス,シルクフォーチュン(4番人気2着)


*****************************


<< パドック&総評 >>

1.レースラップと結果

12feb.jpg

赤の太線が今年で,茶色の太線が去年のラップ。前半は昨年より早めに推移していますが,トランセンドがこなせないほど極端なラップではないような気がします。

やはり「逃げ」という体制を作れるか,作れないかで大きく好走条件が変わる馬という位置づけでしょうか。

JCDで強引な競馬をしたお返しだ!みたいな感じでしょうか(笑)

南部杯は本当に暴走ラップ。これを好走できているのだからこなしてもいいように思えますが,テンにスピードが乗り切れなかった姿を見ると,間隔が空いたのと,先行勢はほとんどが1400m以下で好走経験のある短距離馬でトランセンドの本質は1800~2200レンジの中距離馬,使ってきた距離や加齢のせいもあってテンから早いレース質に戸惑った可能性があるように見えます。

(南部杯の時期と今の感想が続く時期とで砂質が違うからラップの出方も違うのかな?)

ここまで読み切らないとダメですよね~

正直,前作業で気合いを入れて予想していたレースではありません。気合いが入ったのは,正直なところ日曜昼過ぎからです。

真面目に様々な角度から考えていたら・・・・・タラは厳禁ですね!



2.パドックを観て

 ワンダーアキュート → 馬体をふっくら見せてプラス体重も重め感なく問題なし。ホライゾネットがうまく機能しているのか,ちょいと落ち着きないが,許容範囲の中身。


 シルクフォーチュン → 軽視する予定の馬だったが,とにかく抜群に良く見えた。フォトパドックでも成長してきたなぁと思っていたが,実際に馬を観ると見違えた。

  
 ダノンカモン → 同馬も馬体を大きく見せてきて,非常に良く映った馬。軽視はできないなとの判断。


 ヒラボクキング → 前走根岸Sで2番人気で今回単勝万馬券。いくらなんでもヤリ過ぎちゃう?前走狙った馬だし,ここまで人気無いなら狙うでしょ。パドックも悪くない。


 テスタマッタ → この馬も非常に良かった1頭。同馬も軽視していたが,これは買わないとあかんわ!という馬。

 トランセンド → いつもどおりの感じ。昔からこんな感じでパドックで良く見せない馬。いつもどおりということで割引きはしなかったが・・・・・。



3.レース後コメント

1着 テスタマッタ(岩田騎手)
「思ったよりしぶとく、展開もハマりました。この馬への思いもあり、これだけのレースをしてくれたことがガッツポーズになりました。3、4コーナーは馬も自分も我慢しました。スムースでもないし、思い描いた展開でもありませんでしたが、2000mでも1600mでも最初の800m我慢出来れば弾けてくれる馬です。スタッフもよく仕上げてくれました。力はありますが、レースで舞い上がるので、その辺りが課題かと思います」

(村山明調教師)
「勝てて本当に嬉しいです。岩田騎手には特に何も言わず、すべてを任せていました。スタート良く出た割にはうまく宥めてくれて、本当にスムースにきれいにコーナーを回って、いい伸びで来るなと思いました。ただ、シルクフォーチュンが来ていましたし、ちょっと先頭に立つのが早いかなと思いました。でも、残り50mで勝てると思いました。今までGIを取り消したり、ケガも多かった馬なので、本当によくやったと思います。ここからはオーナーとの相談になりますが、無事に走ってくれればもっと大きいところを取れる馬ですし、海外(ドバイ)に挑戦したい気持ちもあります。岩田騎手には感謝しています」

2着 シルクフォーチュン(藤岡康騎手)
「思いの他、スタートの芝の部分で出て行きませんでした。ただ、この馬に合った展開になって、終いも最後までいい脚を使ってくれました。力をつけていると思います」

3着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「道中いい感じでしたし、直線追い出してハマッたと思ったのですが…。GIを勝てる力のある馬です、後ちょっとでした」

4着 ダノンカモン(福永騎手)
「先行勢が予想外にだらしがなかったですね。トランセンドをアテにして追い出しを我慢したんですが…。その間に外から一気に来られてしまいました」

(池江泰寿調教師)
「馬は前回より良くなっていました。力は出してくれました」

5着 エスポワールシチー(武豊騎手)
「トランセンドが抜けるのをアテにしていたけれど、まさかあそこまでモタモタするとは…。少し考えすぎましたかね。道中もすごくいい感じでしたし、前が空いてくれれば伸びてきたと思うのですが…」

7着 トランセンド(藤田騎手)
「あまりに行き脚がなかったです。番手でもと思ったけれど、とにかく進んで行きませんでした。東京マイルはベストではありませんし、ズブくなっているとは思っていたけれど、この後、色々と考えて工夫をしていかないといけませんね」

12着 グランプリボス(矢作芳人調教師)
「もう少し控えて、差す走りを見てみたかったです。内枠で、砂を被る競馬をと考えていたのですが、今日は枠順と折り合い、あれだけ掛かってしまっては…。これでダートがダメと言われてしまうと悔しいですね。この後、また芝を使いますが、いつか機会があれば、またダートを使いたいと思います。この後はゴドルフィンマイル(ドバイ)を含め、マイラーズCなどから次走を考えます」

 <ダノンカモン=4着>福永騎手 差し馬の展開になると厳しい。思いのほか先行勢の脱落が早かった。G1を勝てる馬なんだけどね。

 <タガノロックオン=6着>田辺騎手 ある程度脚はためられたし頑張れた。芝はダッシュがつかないのでそのあたりですね。

 <ケイアイテンジン=8着>後藤騎手 この相手だと自分の競馬をさせてもらえないが、苦しい位置からよく伸びていた。

 <ヤマニンキングリー=9着>C・デムーロ騎手 スタートをゆっくり出てからペースが速くなった。この馬には難しかった。

 <ライブコンサート=10着>蛯名騎手 速い流れになるとやっぱり進まない。スペシャリスト相手に良く頑張っていたけどね。

 <ヒラボクワイルド=11着>幸騎手 3角で折り合えたけど、道中行くところがなくて。内が開いていたらという感じだっただけに残念。

 <トウショウカズン=13着>川田騎手 1400メートルまでは自分の分だけ走ったけど、そこで止まってしまった。

 <スマイルジャック=14着>丸山騎手 スタートで少し寄られた。初めてのダートで最後はへろへろでした。

 <セイクリムズン=15着>吉田隼騎手 勝負どころで早めにこられてきつくなった。モサモサしていてまだ完調手前。

 <ナイキマドリード=16着>戸崎騎手 芝の切れ目を気にしていた。スタートも出たし最初はついていけたんだけど…。

 
◎ 次走へのメモ
 
 トランセンド → 今回の敗戦は完敗。マイルに対応できるスピード能力が欠如してきたことを露呈した。今回1600mで走らせただけあって,次走の距離延長の際に先手を取りやすい調教にはなった。馬がフェブラリーのペースを身体に染み込ませたことによる。次戦のドバイでは先手を奪える確率は高いのでは?


 ヒラボクワイルド → 内の経済コースを突こうとするが,前からセイクリムズンがタレてきて終了。イチがバチかの騎乗方法だったが,前が開いていれば面白かった存在。内を突こうとするときの脚は際立ったものがあった。力を出し切れなかった1頭なので,次走再度狙いたい!これは仕込み馬確定。


 グランプリボス → テンから前につける。はっきり言っていい調教になったレース。次走は高松宮記念を目指してもらいたい。出走してきたら本命候補。

 
 ケイアイテンジン → 確実に充実期に突入している馬だということが今回証明された。最後狭い内に閉じ込められても必死に伸びようとする姿勢は精神的に強くなくてはできない芸当。得意の距離に戻してきたときは明らかに勝ち負けです。これも仕込み馬確定。

 ダノンカモン → 砂をかぶらせて馬の気分を害させないように工夫する乗り方。常にトランセンドを射程に入れての競馬で,福永騎手の強かさを垣間見えた。最後は首の上げ下げでワンダーアキュートに譲ってしまった。惜しかった。同馬は本命候補だっただけに頑張って欲しかった。調教でズブさが出てきたが,併せ馬の形になると走れることを再度確認することができた。

 シルクフォーチュン → パドックを観た瞬間に「素晴らしいデキ」と思った馬。前走あたりから充実期に突入してきたように感じる。いつも後方待機で鬼足を使える内容は素晴らしい。中心視しなければいけない馬だった。


 テスタマッタ → 岩田騎手の好騎乗が光った。しっかりと道中はタメを作らせて直線に向いて爆発させる内容は素晴らしい。最後までしっかり追えているし,相当腕っぷしが強い騎手だなぁ!人馬一体そのものでした!こんな素晴らしい好騎乗をしたあとなので,次走過剰人気するようだったら疑っても良いタイプの馬だと思っています。

 ワンダーアキュート → イレ込みやすい繊細な馬だが,それでもしっかりとパドックでは我慢できていた。やはり加齢とともにスピードの絶対値が落ちてきているように見える。次走は距離が伸びて前進が見込める馬。同馬も充実期になる馬。



*****************************

◎ ダイヤモンドステークス2012

難解な条件のためPASSしたレース。

A+ 

A 
 
B+ 

B  

*****************************


<< パドック&総評 >>
 
1.レースラップと結果

 ラップ作成はしていないが,非常にタルいレースで,ポジショニングがそのまま結果に反映したレース。 

2.パドックを観て

 トウカイトリックが非常に良かった。注目していたコスモヘレノスは太かった。


3.各馬コメント

 略 


◎ 次走へのメモ

 特になし。差し馬は,このペースじゃ差せないので度外視で良い。  
 
 


*** コメント返信 ***

 週後半になると,いつもコメント返信が遅れてすません。

パパキト : 更新お疲れ様です!私の予想スタイルは、言うなればオズ研さんのG1の時に出てくるあの馬券甲子園?の表ありますよね!あんな感じで印をつけるんですけど、しっちぃさんの言うとおり!やはり買う時は自分の判断なんですよね!色んな馬券師の方法を盗んでも、吸収しきれないと無駄。時間をかけて熟考します!!

グリーンチャンネル映りましたか!?しっちぃさんにとっては重要なアイテムですからね!雪でどうにかなっちゃったとか…はやくなおってもらわないと!!ですね!

パパキト : あれ?二度投稿されてる笑 すみません!

パパキト : タテ目くらいました!無念です!1000円負けました笑

パパキト : しっちぃさんの馬券苦悩日記、今回のこのエントリーはとても私にとってはご馳走的な日記です!勉強になりますねーこうゆうエントリーはもっと増やしてもイイ!と思います!しっちぃさんの思考が読み取れてとても勉強になります。


 パパキトさん!こんにちわ!

 パドックと返し馬を観ないと,自信持って買えません!特にG1はそうです!昨年は桜花賞,皐月賞と仕事で中継を見れなかったのですが,前日買いして散々たる結果(笑)

 今回のフェブラリーステークスは好走条件に該当する馬は完全に絞れるレースで,パドックみていてもこんなに絞れるレースは少ないぞ!と思わせるくらいのボーナスレースでした。

 しかし,こんなボーナスレースを獲れないなんて恥ずかしい限り。

 うちの後輩はしっかりと3連単獲っておりました。彼はいつも私の一歩先を行く仕事も競馬も優秀な男です。

 そうですね~馬券の落とし込みの考察については,非常に中身の濃いレポート書く自信ありますよ(笑)

 しかし,時間が無いですね(笑)

 僕の馬券の基本形は,「複勝」「3連複」だと思っています。

 冒頭に書いているとおりです。

 1番人気以外で,絶対に近いくらい堅い軸馬を見つけた場合,

 複勝を大きく買うか,その応用で3連複多点流し(複勝の応用版)を買うか,もしくは併用で買うか

 実践してみてください。

 適用条件は先にも書いた通り,「1番人気以外で,絶対に近いくらい堅い軸馬を見つけた場合」です。

 人気上位の馬が来た場合,ガミりもありますが,1番人気絡みを多少熱く買ってリスクヘッジする方法もあります。それは好みでやってみるとよいです。

 それを今回のフェブラリーステークスにあてはめた場合

 ◎ ワンダーアキュート 

 (1) ワンダーアキュートの複勝5万円 配当310円 払い戻し 155,000円(+105000円)

 (2) ワンダーアキュート一頭軸3連複流し(ヒモは印馬+4頭とした場合=10頭流し)
  
    45点買い → 配当45倍未満のときはガミる

    1点1100円分買うと,49500円投資(≒5万円)

    配当 15530円 払い戻し 170,830円(+121330円)(複勝比+25,830円)

  ※ もっと絞れますが,条件厳しく,10頭流しで設定。ヒモ数減らせば,単価上げれるので,もっと増やせます。
  

    
 フェブラリーステークスが1-2-3番人気で決まった場合

 (3) ワンダーアキュートの複勝5万円 配当150円 払い戻し 75,000円(+25,000円)

 (2) ワンダーアキュート一頭軸3連複流し(ヒモは印馬+4頭とした場合=10頭流し)
  
    45点買い → 配当45倍未満のときはガミる

    1点1100円分買うと,49500円投資(≒5万円)

    配当 570円 払い戻し 6,270円(-43,230円)(複勝比-68,730円)

  ※ もっと絞れますが,条件厳しく,10頭流しで設定


 こうやって比べると,複勝投資の優秀さを感じますよね!

 ただ,ヒモが荒れそうな期待値の高いレースは,3連複や3連単が非常に面白い!

 やっぱり併用がリスク分散化として良いような気がします。

 一番大事なのは,「軸馬が3着以内に入ること」なので,まずは,軸馬選定に命を懸ける必要があります。

 全レース当てることは難しいのは,複トレをやっていてわかると思います。

 多くのレースに参加していると,過去の成功体験と比較して「これは,今までの中で相当手応えあるぞ!」というレースに出会うことがあると思います。

 そんなレースに,ぶっこむ!のが大事なのかなぁと思っております。ちなみに私は今回ブッコミに失敗しましたが(笑)  

 
 複勝1頭軸流しの応用に,3連単1頭軸マルチ流しがその上をいく手法です。


 3連複の掛け金単価の600円相当が3連単1頭軸マルチ買いです。


 1着に人気馬が入った場合は,3連複のほうがよい。人気薄馬が1着の場合は,3単のほうが美味しいです。今回のフェブラリーステークスの配当を比べたらわかると思います。


 気が付いたら,書きすぎてしまいましたね!ではこの辺で(笑)



みー : 福永JKは【究極の穴馬情報】にも書かれていましたが、平馬戦においてもダントツに近い1番人気でしか勝てません、よく獲らせて頂いていますが、まぁ安い(笑)200円って1度はあったかなぁ~そんな感じです。

みー : 【悶絶】ダイヤモンドSは1点get出来ましたもちろんお騒がせの1着暴走馬ではありません、1番人気(2着)2番人気(3着)のワイドですけど‥、平場だろうがオープンだろうが重賞だろうが1R1点に等金額投資(千円)敢行継続中です、レースによっては単勝や馬連を買いますが最近はほとんどがワイド、馬連にしておけばよかった、馬単でもよかった、と悔いますが同じ数だけワイドでよかった、とホッとしていることも事実!February.stakesだけは最後まで決心がつかず、トラン-ワンダーの2頭は決まりましたが残りの1頭で(テスタにしようかシルクにしようか‥イメージではともに3着争い)迷いに迷ったあげく、自らの掟を破って、結局2通り買いました、結果は悶絶!3複はなかなか取れない‥。



 みーさん!お疲れ様です!

 一点買いのみーさん!福永騎手にはお世話になっているんですね(笑)。福永騎手は良い意味で安定騎乗,悪く言えば実力以上を発揮しずらい騎手なのかなぁと見ています。人気馬にのったときは安定して成績を残せる部分はそういう面がありそうな感じですね。

 一点買いでしたら私は迷わず,ワイドを使いますね!あとはトータルして回収率はどの券種が有効だったか検討して見て変更するかですね。

 フェブラリーステークスは,その4頭BOXで完璧的中でしたね!もったいない!

 2点 → 6点 で的中でした!みーさんはいつもこんな感じで憎めないですよね^^;

 いやー私は燃え尽きました!しばらくぶっこみ可能なレースとは出会えないと思っております。

 しばらく小金でメインだけ買って暮らしていきます(笑)

 今週も頑張りましょう!




こんにちは!

有力各馬、順調そうですねー

トランセンドがドバイのステップ用の仕上げなら2、3着付が狙いかなと思ってましたがそうでもなさそうな気配ですね。

やはりドバイを本気で獲りに行くのに、ここで負けるわけにはいかないということでしょうか?

一発があるなら勝負付けの済んでいないヒラボクかボスぐらいしかいないと思いますが。。。安易ですね。

最終追い切り評価楽しみにしてます!

Lalalalong #WRoS9AjY | URL | 2012/02/15 16:47



 ララさん!こんにちわ!

 うーん!調教評価でテスタマッタ,シルクフォーチュンを上位にできなかったのが悔しいです。

 でも,横の比較,縦の比較をするとあの評価が妥当なんですよね。

 でもパドック見ると評価が上がる。ブログを見てくれている方々には非常に申し訳ないです。

 フォトパドック診断のほうでシルクは評価していたので、拾ってくれていると良いのですが。

 あとはテスタマッタはラファエロさんのイチオシ馬でしたよね!

 エスポは高評価しましたが,私は馬券から切りました。

 トランとワンダーから買って3番人気馬は買えないのと,追い切りは良かったけど,そこまで買い材料の無い馬であることからです。

 でも,追い切り的には横の比較をすると上位ですね。加齢のせいもあって,緩い条件のほうが結果が出せます。

 厳しい条件では,もう厳しい馬だと思って見つめています。

 ヒラボク惜しかったですね!

 そろそろララさんの大的中が見てみたいです!期待しています!


しっちぃ☆さんこんばんは♪
先週は、しっちぃ☆さんも土曜の京都最終レースで炸裂をしてようで♪ その立役者でもアートオブビーンは前走でも地味ながら最後の直線でも押し上げる競馬で相手関係からも今回は拾っておかなければいけない馬ですよね☆ 【もし個人的京都最終Rを買っていたらアートオブビーンを拾えたかどうか疑問ですけど(笑)】 とにかくお見事の一言です♪ おめでとうございます☆

それからフェブラリーSは・・・毎年買わないレースなので今年も傍観ですがエスポワールシチー、ダノンカモン、トランセンド、ヤマニンキングリー意外で注目をしたい馬はグランプリボスになりそうです【フォトパドックは度外視しております(笑)】スピード色が強くなるレースなので今年も時計の早い決着になりそうですね☆

かずや #- | URL | 2012/02/16 21:26


 kazuyaさん!お疲れ様です!

 アートオブビーンですが,まぁたまたま拾えたというのが適切な表現ですね(笑)

 狙って拾えたわけではありません!私はそこまで才覚はありません^^;

 しかし,最後競り勝つくらいだから強い競馬でしたね!

 グランプリボスは馬自体は非常に良かったですよね!

 芝に戻したらすぐ結果出せるようないい気配です。個人的には高松宮記念に出てきてほしいです!
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/354-2afbf71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10