調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2012  ~【1stSTAGE】~ 

2012/01/13 Fri.

一週前追い切り情報は,こちら >>> 馬三郎タイムス (リンク張ってます。)
     

        

◎ 日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 


スマートギア
栗坂単走終い一杯54.2-39.7-26.3-12.9(重)
一週前  :栗坂54.5-39.6-26.1-12.8

今週は,先週以上に坂路馬場が重そう。縦の比較による時計はあまり参考になりませんね。
馬自体は集中して走れており,一歩一歩の脚取りが力強く,上体はすこぶる良く見せる!あとは,内枠先行有利馬場&距離をこなせるか。この馬としては差し馬場になって欲しいところ。



スマートロビン
栗CW併せ馬終いムチ一発強め83.9-65.7-50.8-37.3-12.1(重)
一週前  :栗CW81.9-65.1-50.7-37.9-12.4
神戸新聞杯:栗坂併せ馬終い強め54.0-39.4-26.0-13.0
神戸一週前:栗坂馬なり53.5-38.8-25.5-13.2

ミダースタッチ(7歳1600万下)との併せ馬。内からのコーナリングで差を詰めて併せる形になり,前にである。また,そこからムチ一発入れられてしっかり反応し,併走馬を突き放してフィニッシュ。北海道お洋芝も合うとおり,力のいる馬場の適性は高いのだろう。重馬場でこの時計を出せるのは優秀。休み明けながらも,心身ともに仕上がり面は悪くない。




ダノンバラード
栗坂単走終い一杯53.8-39.5-26.6-13.5(重)
1月3日 :栗坂55.6-40.4-26.2-13.0(馬なり)
12月31日 :栗坂52.4-12.9(馬なり)
中日新聞杯:栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.4-25.2-12.6

中山金杯を予定していたので12月31日にしっかり時計を出している。(結果除外)馬場が重いせいで終いの時計は鈍ったが,馬力のあるタイプではないので問題なし。脚の使い方,捌き方は力強く,好調時の動きにあるので問題ない。むしろ単走でここまでしっかり動けている点を評価したい。内面は集中できている。



トゥザグローリー
栗CW3頭併せ終い強め99.5-83.2-68.1-54.0-39.4-12.0(重)
有馬記念 :栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC   :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前:栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋 :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念 :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
一昨年有馬:栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1

有馬記念は極度のスローからの瞬発力勝負だったため,疲労は少ないはず。余力があったので,馬主のことを考慮してここに駒を進めてきたか。トーセンレーヴ(4歳オープン)との併せ馬で終いに気合いをつけてなかなかレベルの高い負荷(内面に)をかける。ライバルはライバルを育てるといった感じで,心にスイッチが入った感じを受けた。追い切り内容は,あくまで「状態を維持」させようとする感じ。ここで無理して強い負荷を与える必要はない,それでも結果が出るでしょといったイメージ。馬の内面さえ保っていれば,力は出せるでしょう。フォトパドックも良かったしね!まぁ一番人気だろうけど^^;



トップカミング
栗B併せ馬馬なり65.1-49.5-35.7-12.0(重)

初見の馬。このコースの基準時計わからないなぁ(笑)。併せ馬でしっかりメイショウルシェロ(7歳1000万下)を捉えており,この馬なりに良い状態だと思われる。



ナムラクレセント
栗坂単走一杯53.1-39.6-26.7-13.6(重)
一週前  :栗CW6F78.9-13.6(馬なり)
ステイヤー:栗CW単走終い一杯77.9-64.5-52.3-39.9-12.9

時計は出ていないけど,最後までしっかり走れているのでこの馬の好調時と遜色がないと考える。ステイヤーズステークスでビッシリ追って,レースでも負荷をかけた効果が出てきていると思われる。フォトパドックもピカピカの好馬体だったし,これは良い伏兵馬になる。終いがかかるのはいつものこと。いつもの好調時は,良馬場でも終い12.8~13.0秒です。馬場を考慮すれば十分な時計。



ビートブラック
栗P単走終い一杯77.6-61.8-48.7-36.3-11.6
一週前  :栗坂52.1―12.8(一杯)
ステイヤー:栗坂併せ馬終い一杯51.4-38.0-25.4-13.1

コース馬場状態が悪かったことから,ポリトラックで追い切ったとのこと。いつもと違う調整法となっていることについては注意が必要。身体能力の高さが伺える追い切り時計は悪くない。この馬の内面について分析すると,良くも悪くも自分の能力だけの力は出すけど,適性があわなければ力を出し切れないという馬のようにみえる。前走は距離が長過ぎ&道悪苦手で力出し切れず。今回は「 苦 → 楽 」にシフトすると思われるので,好走してもおかしくない条件ではある。昨秋の京都大賞典の馬場でも対応できているしね。ただ,内面から中心視はできないタイプ。



ブルースターキング
栗坂併せ馬一杯54.3-40.9-28.2-14.6

一言に真面目に走っていないね(笑)近走も成績がイマイチなのは精神的な問題の可能性も。そうなると軽量でも結果は出せない。



マカニビスティー
連闘につき軽め

フットワークの感じは悪くない。




リベルタス
栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.1-12.1(重)

三歳500万下エアソミュールとの併せ馬。確か有馬記念の追い切りでルーラーシップを煽っていた馬のはず。時計の出る時間帯に追い切ったようだが,それでも全体で53秒,終い12.1秒は優秀。走りも力強く,追い切りを見る感じは,内面もしっかりしてきた。これは穴で押さえておくべき1頭か。これで岩田騎手が乗っていたら勝負の鞍だった可能性もある。



マゼラン
栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.0-25.7-13.1

ルーラーシップとの併せ馬。映像見たかったな。映像の無い馬。



メイショウクオリア
栗B単走馬なり86.8-71.7-56.4-41.8-12.3

映像の無い馬。私の中の位置づけは「ローカル転戦馬」。斤量56kなら厳しいでしょう。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  01スマートロビン,03トゥザグローリー

B+ 06ナムラクレセント,11ダノンバラード,12リベルタス

B  07ビートブラック  

※ 10マゼラン,04メイショウクオリアの映像なし。


( 補 足 )


◎ オッズ配列(6:40現在)

03トゥザグローリー 1.7 1.1
01スマートロビン 4.4 1.3
11ダノンバラード 6.9 1.4

07ビートブラック 11.6 2.4
06ナムラクレセント 16.7 2.7

02スマートギア
09マカニビスティ
12リベルタス
10マゼラン


 上位3頭が抜けた配置。トゥザグローリーは単勝1倍台。ここがキーポイントか。個人的には,1着率は期待値に対して相当低いと分析している。2~3着に期待し,1着はスマートロビン辺りにお願いしたい配置。


☆ 想定1番人気馬診断 

03トゥザグローリー

 あまり多くは語らなくても良い馬だろう。寒い時期に体調が上がるタイプ。デキはいい意味での平行線。維持させる,馬の気持ちを切らせないといった意図を感じる追い切り。馬の実力を信頼しているというべきでしょうか。有馬記念と違って,馬に身体的な負荷はかけていません。内面にはしっかりかけています。

 相手弱化もトップハンデになると,1着取りこぼしもありえる存在と見る。



★ ブログ上の軸馬

(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

01スマートロビン

 想定人気は,3番人気単勝8倍台だったが,想定以上の人気。この馬のピックアップポイントは,「成長力」。明らかに成長していることが読み取れる追い切り内容。実績面がまだ甘いので斤量も恵まれた。京都の高速馬場も合いそうで馬も心身ともに充実している。3連単の1着配置狙いをしてみたいと思わせる馬。

 ※ 2011年下半期重賞レース(60サンプル)で1~3番人気の出現率は90%



(2) 想定4番人気以降から軸馬を選出する場合

人気ブログランキング2頭目(50位~80位)

 現在の京都馬場を想定した場合,この馬に展開の利があると考えた。前走は好調教だったが,レース質が合わなかった。結果的に良い負荷がかかったので,調教レースとしては効果のあったレースと判断。フォトパドック,追い切りをみても状態面は良いので,楽に行って自分の競馬をさせてもらえば,3着以内は堅い。スマートロビンの出方次第か。共存するような仕掛けをしてもらいたところ。


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています。
関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

こんばんは!

有馬記念と京都金杯のプラス分で欲しかったドコモのarrowsタブを買ってしまいました。このコメントは試験的にタブレットから投稿しています。

そして、サイトトップにリンクありがとうございます。いや、リンクするって既にして頂いてるしなぁ〜と思ったら、まさかのトップリンク(゚o゚;

マイペースに、でも確実に結果を残せるよう頑張ります!

ラファエロ #- | URL | 2012/01/13 20:37 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/326-1664af52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07