調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

有馬記念出走馬一週前追い切り・調教分析2011 

2011/12/19 Mon.

◎ 有馬記念出走馬一週前追い切り・調教分析2011


アーネストリー
栗坂単走一杯52.3-38.3-25.8-13.4
天皇賞  :栗坂単走終い一杯52.0-37.7-24.8-12.7
天皇一週前:栗坂単走終い一杯52.8―13.0
オールカ :栗坂単走強め53.9-39.1-25.5-12.8
宝塚記念 :栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6

道中早い段階から気合をつけられムチ一杯に入れて追ってくる。長く粘り腰を使わせるイメージでの追い切りか。一週前時点から意欲的な追い切り内容は◎。馬自身も一生懸命走れており,精神状態も悪くない。



ヴィクトワールピサ
栗CW3頭併せ馬なり,ゴール後一杯追い83.5-67.3-53.2-39.1-11.8
JC   :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-67.4-53.1-38.9-12.3
JC一週前:栗CW3頭併せ馬なり→ゴール後ムチ一杯追い82.7-66.6-52.0-38.4-12.1
中山記念 :栗CW3頭併せ馬なり83.7-68.3-52.5-38.3-12.2
有馬記念 :栗CW3頭併せ終い一杯99.0-82.8-67.2-52.0-38.8-12.3(不良)
昨年JC :栗CW3頭併せ終い一杯84.6-68.9-54.1-39.7-11.8

併せているパートナーは不明(2歳未勝利エックスマークと古馬500万下ラヴソネット ← LALALALONGさん,すずさんありがとう!!)この馬たちと比べたら本来格上的な存在なのだから,追い切りでもその存在感を示してほしい。JCから変わってきた印象は薄い。競争に対する気力が足りない。



エイシンフラッシュ
栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-11.6
JC   :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前:栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋 :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.6
宝塚記念 :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
天皇賞春 :栗CW84.2-67.6-52.2-37.7-11.6

併せた相手は2歳500万下エタンダール(← LALALALONGさん,すずさんありがとう!!)。パートナーもなかなか走る馬。後方から内から併せて楽に走りながら馬なりで終い11.6秒計時。しっかりキレる馬。内目でしっかり足を溜めて爆発させたいタイプ。好走条件は内枠配置。エイシンフラッシュよりも併せた馬が素晴らしかった!次走はラジオNIKKEI賞に出走予定とのこと。このクラスでエイシンフラッシュと併せるということは,厩舎で期待されている馬のはず。エイシンフラッシュを抜かせなかった,また終いは恐らく11秒台でキレているはず!エタンダール!狙いたいね!



オルフェーヴル
栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞  :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊一週前 :栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸   :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

古馬OPエアラフォンとの併せ馬。終始馬体を併せているが,GOサインを出して追いだしたら,圧巻の伸びで余裕の先着。持っているエンジンの違いを見せつける追い切り内容。馬も集中して走れている。手抜きなしの仕上げプロセスに入っていると感じる!これは極めて順調!




キングトップガン
栗坂単走馬なり55.7-40.6-???-13.2
JC   :栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.

馬場が大分荒れているので時計はかかりやすい。単走で馬なりで流す追い切り。うーん,横の比較をすると正直勝負気配は感じないね。



ジャガーメイル
美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC   :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前:美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋 :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

時計を見ても,JC一週前のほうが気合いを入れて追ってきたことがわかりますよね。動きも正直言って前走時のほうが凄みを感じたかも。一週前にしっかり追い切って最終追い切りは軽く反応を確かめる程度の追い切りパターンをこなす馬。フォトパドックと最終追い切りでしっかり見つめていきたい。



トゥザグローリー
栗CW併せ馬終い一杯80.3-64.7-49.9-37.0-12.0
JC   :栗CW併せ馬終い一杯97.4-81.6-66.9-52.8-38.9-12.5
JC一週前:栗CW併せ馬馬なり98.7-83.0-68.4-53.7-39.0-12.1
天皇賞秋 :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.0-51.8-38.0-12.5
京都記念 :栗DP併せ馬終い一杯78.0-62.2-48.3-35.5-11.3
有馬記念 :栗DP併せ馬終い一杯75.2-60.1-46.9-35.4-12.1

ちょっと頭の高い走法。母譲りだね(笑)。追い切り内容が一変して,早いラップで時計を出してきた!東京モードから中山モードに調教を切り替えてきたと思われる。この馬の過去の好走パターンは,鬼時計を連発させる追い切りを消化してきていることから,悪くはないと考える。
JCを見て少し気になるところは,前走で善戦できないということは,難しい馬になってきたのかなぁという印象を覚える。気分屋というか,自分の苦手な流れでも全力を出し切る優等生タイプではなく,好きなラップペースでないと真面目に走らないというか。このような精神状態になると「ムラ馬気質」が強くなるので,軸馬にしずらくなるというのが本音。じっくり見極めていきたい。



ヒルノダムール
栗CW併せ馬終い一杯80.6-65.3-50.9-37.3-12.1

トキノフウジン(4歳1000万下)を3馬身追走し,直線を向いても2馬身差。さて,お手並み拝見!と見ていたら,しっかり気合いをつけて追ってしっかり前にでて突き放しフィニッシュ!まぁ最後は脚色は一杯になっていたが,久々とあってしっかりとコース追いで負荷をかけてきたことを評価したい。これが最終追い切りだったら高評価はしません。天皇賞春の素晴らしい調教映像が私の頭の中にきちんと記憶されています。その当時と同じくらいの状態に持ってきて欲しいね!!



ブエナビスタ
栗CW単走終い強め98.2-80.6-64.5-50.5-37.5-12.2
JC   :栗CW単走終い一杯98.2-81.2-65.0-38.6-12.3
JC一週前:栗CW単走終い一杯96.9-80.0-64.7-51.5-38.1-12.5
天皇賞秋 :栗CW併せ馬終い一杯84.4-68.2-53.4-39.2-12.4(良)
宝塚記念 :栗CW終い一杯98.1-81.1-65.5-51.7-38.5-12.1(良)
有馬記念 :栗CW終い一杯86.6-70.4-54.5-39.3-11.6(不良)
昨年JC :栗CW馬なり83.8-68.8-53.6-38.4-11.7(良)
昨年天皇賞:栗CW終い一杯83.8-67.0-52.1-37.0-11.9(良)

うへーこれはヤヴァイね!単走でしっかり真面目に走っている。JCで気持ちに気合いが入ったのか?ほとんど楽走してこの時計。状態面は明らかにアップしている!引退レースがゆえに陣営はしっかりと馬を作ってきているなぁ。素晴らしい。軽視予定だったが,これは軽視できなくなってきた。



ペルーサ
美南芝3頭併せ馬なり62.6-49.3-37.1-12.2
JC   :美南芝3頭併せ馬なり67.4-52.1-38.0-11.0
JC一週前:美坂併せ馬馬なり51.4-37.9-25.2-12.7
天皇賞秋 :美南芝併せ馬終い強め65.4-50.2-36.4-11.6
昨年JC :美南芝併せ馬馬なり66.6-51.8-37.8-12.0

これも中山仕様に追い切りを変えてきている。終始前に出して後ろから煽らせて負けん気を出させる内面に負荷をかける追い切り内容。馬体は絶好!前走時においても状態面は素晴らしかったが,前半のスローペースで横山騎手をもってしても馬のむずかしさをだしてしまった内容。平均ラップで流れる中山G1変わりは好材料。あとは,慣れていない積極策で結果がでるかどうか。おそらく終い一辺倒狙いではこないはず。(調教見る限り)



ルーラーシップ
栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.3-39.4-11.9

うーん,横の比較をすると,追い切り強度は「緩い」ですね。今日は時間ないので過去の追い切りパターンなどは最終追い切り時にしっかり調べます。現時点では,強調材料は薄い。



ローズキングダム
栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

集中して走れていないね。右側にささる素振りを2回もして矯正されていた。前走で結果が出せないで中山替わりは正直前進は見込めないでしょうねぇ。




<< 総 評 >>

◎オルフェーヴル
◎ブエナビスタ
〇アーネストリー
〇ペルーサ
▲トゥザグローリー
☆エタンダール(笑)


 上記5頭については,順調に調教をこなしており,仕上がり具合や勝負気配は高いものを感じる。

 ☆マークについては,ラジオNIKKEI賞で狙いたくなる惚れ惚れする追い切り内容。2歳のこの時点ではレベルが高い。私の中では朝日杯一週前追い切りアルフレード並みの追い切り評価です。
関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

併せ馬相手について

しっちぃさん、初めまして。

最近、馬体・調教評価を参考にさせてもらいながら勉強させてもらってます。

お礼のかわりに少しでもお役に立てればと。。。

ヴィクトワールピサ 併せ馬相手

内:エックスマーク(2歳・未勝利)
外:ラブソネット(4歳・500万)

エイシンフラッシュ 併せ馬相手

エタンダール(2歳・500万) ラジNIKKEに登録あり

で間違いないはずです。これからもよろしくお願いします。

lalalaLong #LZUhE/Ak | URL | 2011/12/19 13:33 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/306-573b975c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08