調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 2ndSTAGE 【 TRAINNING&DATA ANALYSIS 】

2022.7.30・31騎手成績マクロ分析 

2022/08/01 Mon.


「2022.7.30・31騎手成績マクロ分析」ということでやってみた企画です。

 短期的にみて、調子の良い騎手、悪い騎手、人気薄でもしっかり持ってきている騎手、人気馬を中心に割り当てられている機種など、マクロ的にデータを整理してみました。

 アナルグなパドック派ではありますが、意外とデータ分析は好きなんです。でもEXCELでマクロ組んだりとかはできません。PCもWindowsからMACに新調したので、Numbersの使い方の練習という意味でもよかった企画でしょうか。

 作った表やグラフを貼っていきます。

表1 2022.7.30・31 各騎手の傾向と成績集計表

1_2022080116294211e.png

5.png

図1 2022.7.30・31 各騎手の単勝率・複勝率・掲示板率

3_202208011629476fb.png
図2 2022.7.30・31 各騎手の「(着順ー単勝人気)の平均値」及び「騎乗馬単勝人気平均値」

単勝人気(出走平均値)が低い値は、人気上位の馬が多く割り当てられている騎手を指します。
この数値は「3.0以下」の騎手は、

川田、武史、福永、池添、康太 が 該当します。

「4.0以下」まで広めると、 戸崎、武豊 まで該当します。

彼らの複勝率を見てみると(複勝率、単勝人気(出走平均値)、着順ー単勝人気Aveの順で記載)

川田 71.4%(1.375) -0.261
武史 35.3%(2.222) -1.875
福永 63.6%(1.417) -0,864
池添 55.6%(2.300) -0.542
康太 66.7%(2.500) -0,087
戸崎 20.0%(3.818) -1.083
武豊 15.4%(3.500) -1.783

平均して2番人気以下の馬ばかり割り当てられている、川田と福永は複勝率高いですね。
平均して3番人気以下の馬なかり割り当てられている武史、池添、康太では、騎乗数の差はありますが、武史の複勝率の低さが目立ちます。ただし、掲示板率は70.6%なので、3着に持って来れないで4・5着が多かったという内容でしょう。
池添と康太は50%オーバーと優秀です。
比較的人気上位の馬を割り当てられている戸崎と武豊は、複勝率20%以下と低調な結果でした。

更に「(着順ー単勝人気)の平均値」に注目します。

この数値は、騎乗馬の着順と単勝人気の差を平均したもので、人気以上の騎乗ができているかどうかのチェック指標として適当に作ってみました笑。

この数値が、「-1.0以下」の騎手は

武史 -1.875(17) 35.3% 70.6% 
戸崎 -1.083(10) 20.0% 40.0%
松山 -2.696(19) 21.1% 31.6%
武豊 -1.783(15) 15.4% 38.5%
Mデム -1.500(12) 25.0% 41.7%
丹内 -1.292(21) 23.8% 52.4%

特に数字が悪いのは、松山騎手。掲示板率も31.6%と人気がない馬なりに好走させることができていない数値となっております。

その他、掲示板率が比較的低い、戸崎、武豊、Mデムについては、「諦める判断が早いのか、積極的な騎乗をしないのか」ちょっと気にしておいた方が良いかもしれません。

武史は、掲示板率が高いので調子が戻ってくれば、一気に複勝率は上がるでしょう。それでも、先週は調子悪いなりに4勝の勝ち星は上げています。


穴馬騎手として、注目評価したいのは

岩田Jr 23.5% 47.1% 0,500 5,118
和生. 20.0% 46.7% -0.208 4.438
西村. 0% 22.2% 0.391 9.300
三浦 22.2% 44.4% 0.333 5.200
大和. 25.0% 41.7% 0.333 6.231
富田. 0% 40.0% -0.083 4.333
今村. 22.2% 33.3% -0.542 4.900

ハイアベレージなのは 三浦騎手と岩田jr、大和ですね。3番目の数値である「(着順ー単勝人気)の平均値」がプラ転しており、人気以上に走らせる機会が多く、かつ、複勝率40%超えは優秀です。

和生はプラ転していませんがそれでも優秀な数値。武史よりも複勝率高いです。

富田は人気ない馬でも勝ちきれませんがしっかり馬券圏内に持ってきています。(騎乗数少ないですが)

今村騎手も複勝よりも単勝という数字ですが、しっかり数字を記録しています。

来週以降もここら辺の騎手の動向に注目ですね。


まとめ

(1)武史は際どいも3着まで持って来れないケースが多く、今週は調子悪かった。
(2)戸崎と武豊の騎乗馬は軸馬として選定すべきではない。
(3)来週以降は、次の騎手たちが有力な穴馬・伏兵馬に騎乗する場合は注目
  → 岩田Jr、和生(札幌)、西村、三浦、大和(札幌)、富田、今村



関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1736-39cc4819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2024-03