調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【最終追い切り評価】2020/4/18(土) アーリントンC(GIII) 阪神 芝1600m 

2020/04/18 Sat.


2020/4/18(土) アーリントンC(GIII) 阪神 芝1600m

ギルデッドミラー
牝3
オルフェーヴル
タイタンクイーン
栗東・松永幹夫

重たい馬場ですが併せてからしっかり駆け上がってきます。我慢も効いていましたし,この馬場でスイスイ登板できる点は非常にいいですね。ピッチ気味な走り。


グランレイ
牡3
ルーラーシップ
ミラクルベリー
栗東・池添学

力強い脚力で大きく飛べて四肢のバランスよく走れています。内面の雰囲気も良いです。ロングスパートで長く良い脚を使えそうな走り方です。


ジュンライトボルト
牡3
キングカメハメハ
スペシャルグルーヴ
栗東・友道康夫

この馬なりに動けています。悪くはないですが,もっとピリっとしたところを動きで見たいところはある。マイルなので。


タイセイビジョン
牡3
タートルボウル
ソムニア
栗東・西村真幸

身体を線で真っ直ぐ使えて四肢で走れる馬体構造は素晴らしいですね。追われてもっとギュンと脚が使えると完璧です。馬体は仕上がっていそうです。


デュードヴァン
牡3
Declaration of War
ジェラスキャット
美浦・加藤征弘

筋肉質でボリュームある馬体です。極端に硬いわけではなく柔らかさもあるので芝はダメという感じはない。心身完成度高いです。


トリプルエース
牡3
Shamardal
Triple Pirouette
栗東・斉藤崇史

追い切りではしっかり動けていて時計も馬場を考慮するといいです。スムーズに先行させたいタイプに見える走りで鞍上替わりで前進できれば勝ち負けでしょう。柔らかいというよりも硬くてスピードがありそうという感じなのでスローからの瞬発力勝負になると不安は残る。


ノルカソルカ
牡3
エピファネイア
ワイドロータス
栗東・藤岡健一

馬体や飛びを見るとスケール感はありますが、まだ幼い仕草が走りに表れています。距離も中距離くらいでパワー馬場がが合いそうなタイプです。


プリンスリターン
牡3
ストロングリターン
プリンセスプライド
栗東・加用正

休ませて凄い馬が良くなりましたね。大きく柔らかく動けて四肢でバランスよく走れています。ストロングリターンぽくないところがまたいいですね。雰囲気はいいです。


ボンオムトゥック
牝3
クロフネ
ガラアフェアー
栗東・高橋亮

併せ馬でしっかりファイトして力強く走れます。内面の良さは光ります。クロフネですが牝馬なのでスピードを持てているのが良い。



↓追い切り重視で印をつけるなら・・・・

◎09プリンスリターン
〇10ギルデッドミラー
▲06タイセイビジョン
☆02デュードヴァン(穴)
△04トリプルエース
△12グランレイ
△07ボンオムトゥック


ちょっと面白くない印配列になってしまいました。すいません。

プリンスリターンはシンザン記念で見たときと比べて明らかに馬が良くなっています。そのインパクトからも◎で評価します。重賞を経験しているのはこの時期プラスメリットです。

ギルデッドミラーは,シルク馬で1次で出資しようか最後の2択まで残って迷った馬。前走解消で1400mのほうが適性高い可能性がありますが,道中折り合いつけば前走同様のパフォーマンスは出せる期待からこの評価。

タイセイビジョンは,身体の使い方が素晴らしい。もう少し柔らかく使えて終い伸び切れるような動きができるとダービー候補馬ですが、タートルボウルがゆえの硬さがある。それでもここでは上位。

デュードヴァンは筋肉質でダートは合いますが、芝もまるっきりダメではなさそうなタイプ。ただ、筋肉質がゆえに軽いスピード負けはありそうですが,まだ世代戦なので完成度の高さで馬券内に来ることは想定できるという評価。

その他,重賞経験済で追い切り動けているトリプルエース、グランレイを押さえる。

グランレイは,しぶとく最後まで伸び切るので混戦勝負型。ここがハイレベルな流れになら無さそうなので押さえまでの評価。でもいい馬ですよ。

クロフネ牝馬の07ボンオムトゥックは,前輪駆動で前が強く後肢がそこまで強い走りではない。悪くはないですが,後肢を上手に使えていない嫌いがあるので,オッズに対する期待値として評価は下げます。

ただし,デビューしてから【2110】と崩れていない真面目な性格で前走も-0.4秒差で圧勝。普通は世代戦では評価しないといけない馬ではあります。ですのでオッズは渋いですが押さえます。

現時点の評価配列的には,オッズ上位の馬が多くランクインしており,馬券的には参加しずらいレース。参加するなら小点数で当てたいところ。
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1603-b032968f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07