調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2020/3/15(日) フィリーズレビュー(GII) 阪神 芝1400m 

2020/03/15 Sun.


3/15(日) フィリーズレビュー(GII) 阪神 芝1400m

アヌラーダプラ
牝3
キングカメハメハ
ポロンナルワ
美浦・萩原清

剛性ある走りで1200m戦でも行けそうな感じですね。内面も前向きさあり、距離は短い方が良い。前走hあマイルだっただけに今回の距離短縮はプラス材料。四肢も力強くバランスよく使えていて好印象。


ヴァラークラウン
牝3
ダノンシャンティ
ヴァレッタ
栗東・鮫島一歩

飛びが大きくてしっかり四肢で蹴れているので個人的には好きなタイプです。コントロールも効くし,末脚伸ばすタイプに見えるのでので距離延長は問題なさそう。仕掛けたときの反応が素晴らしい。


エヴァジョーネ
牝3
ロードカナロア
ギミーシェルター
栗東・安田翔伍

スピードはありそうな走りは見せてくれている。基本的に首が高めでもう少し上手に身体を使えるようになるのが理想です。


エーポス
牝3
ジャスタウェイ
ストライクルート
栗東・北出成人

四肢をバランスよく使って最後まで元気よく登板します。いい追い切りです。追われてしっかり伸びてきそうな雰囲気を見せています。内面も良い。


カリオストロ
牝3
エイシンフラッシュ
アルピナブルー
栗東・加用正

ちょっと物足りない内容の追い切り。


クーファイザナミ
牝3
ディープインパクト
イーデンズコーズウェイ
栗東・武幸四郎

凄い硬いピッチ走法でいかにも短距離タイプに見えます。kろえでも父ディープインパクトというところにびっくりです。内面良し。ただ、ディープインパクト的なスケール感はない。


ケープコッド
牝3
ダイワメジャー
ハーロンベイ
美浦・高柳瑞樹

追われてしっかり伸びてきます。もっと動きにピリっとしたものがあればなお良い。スピード足りない馬に見ええつぃまう感がある。シブトク追って伸びてきそうなタイプ。


ソーユーフォリア
牝3
エピファネイア
シードオブハピネス
美浦・高柳瑞樹

軽め調整。大きく飛べるいい馬で馬体も良いが,内面少し難しそうでここに向けての調整としては他馬と比較してモアベターではなさそうな追い切り。


ソフィアバローズ
牝3
ルーラーシップ
ニコールバローズ
栗東・角田晃一

短距離重賞なので楽に好時計出すような身体能力はみせてほしいところ。そういう意味では少し物足りなさがある。

フェアレストアイル
牝3
ディープインパクト
スターアイル
栗東・中内田充正

もう少し躍動感が欲しい内容。動きに余裕を感じさせない。残念。


マテンロウディーバ
牝3
ディープインパクト
ライトニングパール
栗東・中内田充正

集中して走れているのは良いが、ゆったり走らせすぎて1400mの重賞を走らすイメージではない。もう少し距離あるレースを走らせるイメージの追い切りと動き。


ミズリーナ
牝3
グランプリボス
カノン
栗東・坂口智康

ちょっと普通にスピード足り無さそう。


メルテッドハニー
牝3
カレンブラックヒル
メリオール
美浦・大江原哲

動きはピリッとしていてしっかり登板できている。もう少し馬体に幅が出てくればいいのだが。これでも近走結果出せているので現時点ではこれでも良いか。


ヤマカツマーメイド
牝3
ロードカナロア
ヤマカツマリリン
栗東・池添兼雄

栗CW大外回して78.2-63.0-49.9-37.8-13.3と鬼時計な追い切り。それでも最後はシブトク併走馬に先着。ここに賭ける心意気を感じさせる追い切り。基本消耗戦になる設定重賞なのでこの追切内容は他馬と比較で異端性あり好感。


ラボエーム
牝3
フサイチセブン
サマーティアラ
栗東・大根田裕之

馬なり軽め調整。可もなく不可もなく。


ルーチェデラヴィタ
牝3
キズナ
トウカイライフ
栗東・西村真幸

この馬なりに動けていると思われるが終いもっと弾けるくらいの勢い欲しいところ


↓追い切りを見て印をつけるなら・・・・・

 更に追い切りからの注目馬を絞り込むと

05エーポス 13.3
07ヤマカツマーメイド 5.5
10ヴァラークラウン 25.0
11ケープコッド 7.8
14アヌラーダプタ 5.8

の5頭に注目。
次点で
15マテンロウディーヴァ
保険で
08ソーユーフォリア まで。

印化すると

◎14アヌラーダプタ
〇07ヤマカツマーメイド
▲05エーポス
△10ヴァラークラウン
△11ケープコッド
×15マテンロウディーヴァ


◎と〇の評価は差がないです。好みの方で良いでしょう。

アヌラーを上にとったのは,適性評価と前走の負け方から条件変更で巻き返せるという見込み,それを感じさせる追い切りでの動きと内面の挙動を評価しています。

坂路の追い切りでしたら,エーポスが素晴らしい。パワフルに駆け上がってきます。メイチに仕上がっています。

ヴァラークラウンは前が潰れる展開でシブトク伸びてくるイメージ。ただ、騎手がテン乗りの分評価下げ。

ケープコッドは追い切りでも動けていて力いる馬場も大丈夫そうなのと鞍上ミルコ用意できた点を評価。

ヤマカツも意欲的に追い切り消化してきているし,親の所属馬で息子がタイトル意識して騎乗する背景が揃っています。
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1590-45233be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-06