調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

2020/3/14(土) 中山牝馬S(GIII) 中山 芝1800m 

2020/03/13 Fri.

3/14(土) 中山牝馬S(GIII) 中山 芝1800m


ウラヌスチャーム
牝5
ルーラーシップ
アメジストリング
美浦・斎藤誠

前脚を大きく上げてしっかり飛べるタイプ。ビュっと速い脚を繰り出すイメージが湧かないがジリジリ伸びるタイプっぽい走り。内面は良くも悪くも安定している感じ有。尖っていないも自分の能力分だけは走りそう。


エスポワール
牝4
オルフェーヴル
スカーレット
栗東・角居勝彦

ちょっとヨレているところがあって併走馬が近づくと逃げる挙動を見せる感じは気になる。走りはしっかり四肢をバランスよく使えて好時計で走れています。身体面はしっかり造れています。身体が充実していれば自ずと内面も前向きになります。


カリビアンゴールド
牝6
ステイゴールド
サバナパディーダ
栗東・鮫島一歩

硬めの走法も楽に走って体幹がしっかりしていてブレがない。単走でも手中力高い。これは相当充実してきている雰囲気あります。高評価。


ゴージャスランチ
牝5
マンハッタンカフェ
シーキングマイラブ
美浦・鹿戸雄一

この馬としては非常に活気があってキレある動きを見せてくれている。直線もしっかり伸び切ります。内面も単走で集中して走れています。休み明けですがしっかり仕上げてきたことを感じさせます。好印象。



コントラチェック
牝4
ディープインパクト
リッチダンサー
美浦・藤沢和雄

ディープインパクト産駒で走法を大きく見せながらも適度に良い硬さがあってしっかり足もとの反発力が強いタイプ。しっかり溜めて終い弾けてくるイメージを感じさせる走りです。せめてこの走法で走るなら中山内回りより外回りを走らせたいタイプでもあります。(でも逃げ。先行馬なんですね。)内面はコントロールできてるし,闘争心も感じさせる面も有る。これは充実しています。馬体も◎。


デンコウアンジュ
牝7
メイショウサムソン
デンコウラッキー
栗東・荒川義之

体幹しっかりしていてブレがない走りができています。無駄が少なくオンオフの切り替えが上手そうです。この馬なりに充実した動きを見せてくれています。


フィリアプーラ
牝4
ハービンジャー
プリンセスカメリア
美浦・菊沢隆徳

フォームが小さいので脚の回転が速いタイプ。基本的には距離は短い方が良いタイプでしょう。スロペで内枠から上手く流れに乗れるなら距離はこなせる。内面はコントロール効いて真面目さがしっかり表面に出ているのでいいですよ。


フェアリーポルカ
牝4
ルーラーシップ
フェアリーダンス
栗東・西村真幸

この馬なりに走れていると思います。内面も真面目で頑張り屋さんです。今後更に成長して来ると面白いと思います。


メイショウグロッケ
牝6
メイショウサムソン
メイショウグラナダ
栗東・荒川義之

内面はしっかり前向きさが合ってコントロール効いている。馬体の充実ぶりも良い。距離をこなせるならここで通用してもおかしくない能力は秘めている。ただし、前進気勢が強いので距離延長は基本的にプラスにはならなさそう。


モルフェオルフェ
牝5
オルフェーヴル
スマッシュ
美浦・大江原哲

販路でしっかり駆け上がってきます。いい意味での平行線です。内面も悪くはない。


レイホーロマンス
牝7
ハービンジャー
スズカローラン
栗東・橋田満

四肢の使うバランスが良くて真っ直ぐしっかり推進力に替えて駆け上がってこれている。高い位置で安定しています。状態面は悪くないです。


レッドアネモス
牝4
ヴィクトワールピサ
マチカネハヤテ
栗東・友道康夫

前駆の発達が凄く非常にパワフルな馬体ですね。3頭併せでしっかり先着してきた点は評価できる。キレよりもパワーと渋とさがありそうなタイプ。上手く流れに乗って抜け出す競馬が理想。時計の速い馬場なら割引。

レッドランディーニ
牝5
ディープインパクト
レッドメデューサ
栗東・石坂正

基本昔から調教駆けしない。それでもやはりしっかり併せ馬では先着して欲しいし、終いの伸びも見せて欲しところ。


ロフティフレーズ
牝5
ロードカナロア
モンクール
美浦・上原博之

単走ですがしっかり動けています。馬自身の能力は出せる仕上がりです。馬体の感じも良い。少し硬いところがあったので東京よりも中山で上手く立ち回る方が合いそう。


↓追い切り重視で印をつけるなら

基本的に「いい意味で」混戦です。全体的なアベレージが高い。ですので,追い切りで評価しても展開や流れ,騎手の判断一つで結果はガラっと変わってきそう。そういう意味では,追い切りで評価をつけるのは難しいレースに感じます。

◎コントラチェック
〇カリビアンゴールド
▲ゴージャスランチ


強いて挙げるなら,この3頭を挙げておきたい。

コントラチェックは恐らく1番人気になると思われるが,追い切り映像を見る限り断トツに馬体や動きが良し。

カリビアンゴールドは時計は軽めも動きの良さを見せてくれている。大きく崩れにくいゾーンにはいてt来ている印象を受けました。

ゴージャスランチは休み明けなんですが,凄い仕上げてきた!と感じさせる馬です。エリ女に出走させるくらいなので陣営的にも評価している馬です。大事に使っている点も好感,穴を開けてもらうならこの馬かなと感じました。

相手に買うヒモは手広く行きたい。印をつけなかった馬で特に注目しているのは

デンコウアンジュ
レイホーロマンス
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1589-477bb8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08