調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

シンザン記念2020 

2020/01/12 Sun.



ヴァルナ
時計は出ているんだけど弾けるといった挙動ではない。この走りのイメージだと大逃げして最後残すという印象。タルい競馬になるならそのくらい思い切ったことをするなら評価できる内容。



オーマイダーリン
ディープインパクトなのでもっと終いをギュンと弾けて大きく走れれば完璧なのですが。ディープ産駒らしい柔らかさがある点は良い。これから良くなってくるタイプで今は素質だけで走っている段階でしょうか。

(フォトパドック)
立ち姿はいかにも品が良くディープの血をひいているなと感じさせる。四肢が長くバランス良い背中の柔らかさと強さはちょうど良い。バネを感じさせる馬体構造で将来性ありそう。

<前走内容>
普通なら届かないだろうという位置からしっかり差し切る内容は◎。走法からも京都コースが合うディープ産駒。フォトパの四肢の長さも線で繋がる。適性力高い内容。



カバジェーロ
雨が降って重たい坂路をしっかり駆け上がります。時計的には平凡です。

<前走内容>
スタートセンスの良さと器用さがある。ただ勝負所での反応の悪さはきになる。最後は並びかけて楽に競り落とす。走法見ると阪神のほうが良さそうな感じはある。楽勝だったので距離は伸びても対応できそう。


コルテジア
こちらもヴァルナと同じでギュンと終い弾けられない。体力生かす内容で勝負するにはタルい流れになるところを激流にしてレースの質を変える必要がある。それとも平均ペースで逃がしてもらって、2番手以降はスロペでノーマークな逃げをさせてもらえれば穴で。
サンクテュール
走りを見るとやっぱりディープインパクト産駒は柔らかいというか可動域が広いなぁという印象。併せ馬で最後同入です。素質の良さを感じさせます。しっかり弾ける印象です。

<フォトパドック>
肩がしかkりしている分、オーマイダーリンよりは坂あるコースで能力出せるタイプ。もっと背中から腰回りがしっかりしてくると面白い。これからもっと良くなる伸びしろある。後肢の力強さ足先までの形から接地力は好印象です、



タガノビューティー
重たい馬場の坂路をしっかり最後まで伸び切る内容は素晴らしい。ヘニーヒューズだから適性もあるのでしょうか。デキに関しては非常に良さそうです。

<フォトパドック>
筋肉のボリューム凄く現時点での完成度高い。背中が短いものの単調ではない造りも良い。下半身の力強さも凄い。基本的にはマイル以下でしょうか。一つ欠点を挙げると、ガチっとし過ぎてパワフルさとスピードを感じさせるので京都マイルの適性馬体ではない。

<前走内容>
4角自分から動いて一瞬勝ち負けか?と思わせたところは能力と完成度の高さが故。そして激流競馬で上がりがかかる展開も向いた。ということは、凡戦になりやすい世代戦+京都マイルだと逆に瓶走してしまう恐れが高い。割引要素有り。


ディモールト
こちらもヘニーヒューズでカチっとして回転の良い走りで坂路を駆け上がる。適性的にはどうでしょうか。


ヒシタイザン
グリーンチャンネルだとラスト1F11..9とキレている設定になっているがどうも動き見るとしっかり脚を溜めてギュンと動けている印象に乏しい。決め手負けしそう。

<フォトパドック>
肩が立っているが背中がゆったりしており、脚も長めでストライドで走れるタイプ。この肩なら坂あるコースもこなせる。ただ、肩の影響もあって「柔らかく動ける」という印象に乏しい馬体です。バランスは良く毛艶もいい点は評価できる。


プリンスリターン
硬い馬かなぁと思っていましたが意外とコースで大きく動けています。これなら及第点です。ただ肩が強いタイプで理想は京都ではなく阪神のほうが良さそう。

<フォトパドック>
前走比で特に大きく改善した感じはない。いい意味での平行線。


ルーツドール
硬いところはあるんですがストライドが大きくしっかり弾けきります。まだ幼いところがあって粗削りな感じはありますが,能力の高さを感じさせる動きです。

<フォトパドック>
バランス良いです。背中もいい感じで距離はマイルというよりはもっと伸ばしたほうが良い。これからもっと良くなっていく馬。



◎09ルーツドール
〇01サンクテュール
▲05オーマイダーリン
穴02ヴァルナ(逃げるなら)
穴03コルテジア(逃げるなら)


面白くない結論になりました。期待したいなら、伏兵人気の武豊、いかにも京都コースに適性がある馬体のオーマイダーリンの期待値でしょうか。ただ、相手は無難な馬で決まりそうな感じはします。そこにヒモ穴3着ならということで逃げ馬を選択します。






関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1581-48dbc9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-06