調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】宝塚記念最終追い切り分析 

2011/06/23 Thu.

お疲れ様です!しっちぃ☆です!




とりあえず,有力馬については一通り目を通して,大方の見解は持ちました。今年は豪華メンバーなので,調教による横の比較は非常に難しいです。こういうケースでは,有力馬の過去との比較「縦の比較」が非常に有効となります。様々な角度から分析していきたと考えています。







アーネストリー
栗坂単走終いムチ一杯52.5-37.7-24.8-12.6
今回は坂路単走追い。中盤からムチを入れて一杯に追ってくる。若干フラつく部分があるものの,脚さばきはキビキイとしており,顔の感じもいい感じ。一息入っているが仕上がり具合は良い。
私の中でのアーネストリーといえば,昨秋の天皇賞3着時でのパドックのデキの良さには驚愕した記憶がある。その時の追い切りと比べると,気配,最後の余力ともに若干足りないかな。




エイシンフラッシュ
栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
1馬身ほど追走しながら内目から併せる。相手が走らなさすぎな部分があるが,直線向くとキレにキレてあっさりと突き放す。まともに追っていません。追わずに楽にこの時計かつ末のキレ。充実一途と言っても過言ではない。馬も自分から走る気持ちが出ている証拠。精神面も充実している。
天皇賞(春)出走時と比べても,上昇度は著しい。これは期待できそう。




アサクサキングス
栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.4-25.7-13.0
調教初見の馬(競馬活動休止していた時代に活躍していた馬なので(笑))1馬身後ろにつけて中盤からムチ一杯に追って併せ馬を行う。左ムチを入れた瞬間右に大きくヨレる。全体の時計はまずまず良い。気配は想像していたよりも思っていたほど悪くはないが,若干急仕上げ気味で陣営の思い通りの仕上げができているイメージではない。




シンゲン
美南W単走馬なり81.5-66.2-51.5-38.2-13.3
個人的にはフォトパドックで見たかった馬。先週の時点でデキあがっていると感じている。馬体の張りや毛艶はすこぶる良い。気配もよく,キビキビと脚さばきができているし,馬場が芝に変わることで弾けるイメージ。顔もしっかりとしており,精神面も十分。休み明けのほうが良く,仕上がりやすい馬だと思われる。あとは地力面でどこまでこのメンバーに喰らい付けるか?が鍵。




ダノンヨーヨー
栗坂併せ馬終い強め51.5-38.0-25.3-12.5
この馬,ある意味凄いと思っています。遊びながら本気出さないで走ってこの時計を楽に出す。身体能力は飛びぬけていますね。今後,内面をうまく立て直す腕は調教師にかかっています。頑張ってください!
今回の調教は追ってから,ササるというか,真っ直ぐ走らない。安田記念の敗因もコレに尽きる。極限の状態で走らなければいけないG1レースで真面目に走らなければ勝ち負けはできません。調教時計分析派は,素直に評価しちゃうんでないかな?気を付けてください。




トゥザグローリー
栗CW併せ馬終い強め81.8-66.3-51.5-38.1-11.9
この馬については少し語らせて頂きましょう(笑)
フォトパドックを見て,一番気になったのは,この馬でした。トモの張りなんかは私も素人ですが,素人目に比較しても一目瞭然にわかります。
有馬記念,京都記念,日経賞(フォトなし),天皇賞春,今回と出走ですが,明らかにフォトパドックで抜けて良いのは「京都記念出走時」。このときのイベントは,「池江泰郎調教師勇退に華をそえるため,何が何でも勝つ!!」といった時期です。有馬記念も気合いの入ったデキでした。このころはポリトラックで鬼のように好時計を出す調教を課していました。
このあと,息子さんの池江泰寿調教師のもとに引き継がれ,調教はCWコース主体となりました。個人的には天皇賞春まではフォトパドック的にありだなと思いましたが,今回のフォトパドックは,ここ最近で最低の状態であることを物語っています。(ここまで言い切って,あとから大変かも(笑)。ココ!騙されないように!(笑))
今回の調教自体は悪くはありません。併せ馬で楽に抜け出し終い11.8秒台。素質の高さからこのくらいは動けて当たり前といった感じです。池江調教師もプロです。今ある状況をいかにプラスに転換させるか策を考えているでしょう。
しかしながら,フォトパドックによる「縦の比較」から生まれる疑念は個人的に拭い去れない。今後はゆっくり休ませて秋に備えてもらいたいところです。




トーセンジョーダン
栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.1-12.
思ったより良化してきている印象。併せ馬で真っ直ぐしっかりと走り,先着。いい頃と比べたら,反応や終いの余力は若干物足りなさがある。このメンバーのG1で戦うには若干物足りなさがあるか。




ドリームジャーニー
栗CW単走終い強め81.1-65.4-50.9-37.6-12.0
昨日,S後輩に言われました。「坂路からCWコース追いに変わってるから,ここ勝負ですよ!」
確かに1週前調教映像もCW追いでしたね。この最終追い切りも。有馬記念で勝って以来,足元の関係で坂路追いにした結果,確かに結果が伴っていない。変われるきかっけがあるかもしれない。
調教は,いつものピッチ走法でしっかりとしたフォームで真っ直ぐ走り,終いは12.0秒。全体の時計もOKで変わり身を期待するとしたら注意が必要な1頭となる可能性が高い。デキ自体は良い。




トレイルブレイザー
栗坂併せ馬終い一杯52.6-計不-25.5-13.0
併せ馬で先着。これまで見てきた馬がしっかりとした調教であったがゆえに,「平凡」に見えてしまう(笑)
横の比較でみると,まだ足りないということかな。前走が目イチだった感もあるし,良くて好調キープといったところか。




ナムラクセレント
栗坂単走終い一杯52.3-38.2-25.8-13.0
いつものとおり単走でしっかり追ってくる。天皇賞春出走時と比べたが,悪くはないね。飛びが大きくパワフルな走法。力のいる阪神馬場は合うタイプと見る。調教時計で終い13秒はいつものこと。飛びがキレる飛びじゃないのでこの時計とならざるを得ない。前に行っていかに粘るか,がやはり鍵になるということは調教からも読み取れる。デキは好調キープ。




ハートビートソング
栗坂併せ馬終い強め52.1-38.3-25.4-12.9
終い強めとしましたが,ほとんど馬なりで上がってくる。真っ直ぐとブレずに駆け上がる姿は好印象。時計自体は地味だが,個人的には評価したい。依然として好調キープ。あとは,力関係でどう判断するか。




ビートブラック
栗坂単走終い強め52.0-38.5-25.4-12.8
余力たっぷりの走りで思っていた良りよい調教。徐々に左側に切れ込みながら走るところは気になるところ。この馬自信の力は出せる状態にはありそう。得意の長丁場でさえ上位陣とはもう勝負付けが済んでいる馬だけにどうなのかな?




フォゲッタブル
栗CW併せ馬終い強め81.1-65.8-51.2-38.8-11.9
昔は坂路調教馬のイメージだったが,1週前追い切りからCW調教に変わったのかな。調教の感じからはこれまで不振だったがゆえに大分変ってきたなぁという感じ。併せ馬で外につけ,直線向いてからも持ったまんまでスッと反応して前に出て,最後は追われて突き放したままフィニッシュ。追われたときにもっとビュっと反応してほしいイメージだったが,馬の顔つきもよくなってきており,変わり身が期待できる調教内容である。




ブエナビスタ
栗CW単走終い一杯81.2-65.6-51.8-38.4-12.0
前走時のA+評価としましたが,それは「横の比較」の視点からです。今回は明らかに前走以上の調教内容。
長めを松博流にしては早めのの時計で流し,終いムチを入れて12.0秒とキレる内容。昨秋の天皇賞>JC>有馬記念では3連戦を持たせるためなのか,終い重点の追い切りに終始したのに対し,今回はこのレース決め打ちということで強い負荷をかけ,目イチに仕上げてきたと私は判断する。強い負荷に対してもそれに応える調教内容がまた◎である。




ルーラーシップ
栗CW併せ馬86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
一週前追い切りは気合いたっぷりの3頭併せ馬。今回は併せ馬で終い仕掛ける内容。相手もしっかり併せてきたこともあり半馬身先着でフィニッシュ。終い11.8秒とキレて良し。前走は強い内容だったが,その時よりも調教内容はしっかりと強化してきており,前走以上の能力は出せそう。蛇足になるかもしれないが,デキは,年始の日経新春杯が一番良いデキだったと個人的に評価している。そのときに比べると今回はやや落ちる感も否めないが,だからといって悪いわけではないのであしからず。




ローズキングダム
栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9
逆にこの馬は年始の状態は最悪であった。徐々に持ち直し,天皇賞(春)の時点でしっかり作ってきたな!と思っていたが,それに劣らずとも良くなってきているのが今回である。フォトパドックからも馬体の充実度が伺えるし,明らかに昨秋よりも良い。
最終追い切りについても,馬なりで楽にこの時計で走破する。終いも12.9秒。余力も十分。状態面はまったく問題ない。最大の敵は「雨」である。バネを生かした瞬発力勝負が身上なので,雨はマイナス。




*********************************



A+評価 : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

     → 人気ブログランキング(50~70位くらい)で公開!!(2頭)



A評価  : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

     → FC2 Blog Ranking(40から50位くらい)で公開!(3頭)



B評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

     → FC2 Blog Ranking(40から50位くらい)で公開!(5頭)
 


*********************************




A評価の選抜は,横の比較よりもその馬自身の「縦の比較」から非常に変わり身が期待できる馬と過去最高に状態が良い(A+評価でも遜色ない)馬を挙げています。



B評価は,無念ながらも5頭も挙げました。合計11頭挙げです。最低でも8頭までとマイルールを決めていましたが,破りました。G1でグランプリとなるとなかなか調教からは消せない馬が多いです。



みーさん,私のズバ切りに期待されていたと思いますが,期待に応えられず申し訳ございません。あとは,データ分析等と照合させて,うまくふるいにかけてください。




状態の良い馬,悪い馬は、データ解析予想では良くも悪くも「データブレイク」する確率が高いので,ご注意ください。




おかげさまで体調は大分回復してきました。まだ,まともに食べることはできませんが^^;




健康管理は大事です!皆様もお身体には重々お気を付け下さい☆




今週末はこの調子だと出歩かなさそうなので,宝塚記念の私の見解として【2nDSTAGE】を日曜日の朝までにUPする予定でいます。



急きょ更新できない場合もありますので,そのときはごめんなさい^^;




基本的に,A+評価が軸で,他の調教評価馬をヒモにする形になります。




= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています☆





今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/156-d9d1f3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08