FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

京都大賞典出走馬フォトパドック診断2018 

2018/10/03 Wed.


 
3歳世代は出資馬3頭中,残ったのは一次募集で出資したサラキアのみ。残り馬に追加出資した2頭は未勝利引退となりました。一口馬主は難しい。が故に,逆に燃えてきますね!失敗はもう十分に重ねてきました。選馬力も上がっているはずなので,残った2歳馬,1歳馬,そして現役馬の皆様の活躍に期待したい!

◎ 京都大賞典出走馬フォトパドック診断2018

アルバート
休み明けですが馬体はキッチリ仕上がっている。G1というよりも隙間重賞狙いなので勝負はここか,次走はステイヤーズステークスでしょうか。

ウインテンダネス
初見です。骨格が良くて大き目なフレームかつバランス良いです。脚も長く背中の柔軟さも良い。イメージだとウインバリアシオン的な感じでしょうか。馬体的な無駄もなく,眼の輝きも良い。これは覚醒モードに入ってきそうです。

サトノダイヤモンド
宝塚記念でも馬体の迫力はありました。そのときと比較すると少し細身のシルエットながらも後肢の強さは維持できています。長距離型シルエットになっているので京都大賞典はベターな選択でしょう。目標はジャパンカップでしょうが現時点で一番良い条件で走れると思います。もう少し肩と背中にいい筋肉がつくと理想な感じになります。菊花賞時ににている造りです。


シュヴァルグラン
シルエット的にはまだ重め残りです。一度叩いてからでしょう。


スマートレイアー
年齢的に大きな上積みはなさそうです。この馬なりに安定しています。


パフォーマープロミス
極め仕上げに見えた宝塚記念は9着でした。今回も当時と変わらない筋肉をまとっています。シルエット的にはやや太目も許容範囲内です。


レッドジェノヴァ
馬体バランスは良いですが、脚は短めで京都typeには見えずらいシルエットです。京都はロングスパートコースなので脚が長い方が良いです。そこがどうでしょうか。


関連記事

sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1549-7be2b7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-12