FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中山牝馬ステークス2018 

2018/03/10 Sat.


 追い切り軽く流してみました。朝の時点で重馬場なら,決断しやすそうですね。

◎01エテルナミノル
穴馬(重馬場巧者)


 エテルナミノルは追い切り観ても最上位評価でしょう。心身の充実度が素晴らしい。特に背中が強くて四肢の連動性が良い。しかも重馬場ならエンパイアメーカーの適性馬場でしょう。

 追い切りみて,重馬場巧者だと考える馬を穴馬にピックアップしておきます。共にデキは良いです。

 当日馬場が回復してきて時計が出るようになってきたら,この見解の馬券出現可能性が低くなります。各自で要確認です。

 その他,キンカメのトーセンビクトリー,マキシマムドパリ、エンジェルフェイス、サムソンのフロンティアクイーン、ハービンジャーのレイホーロマンス辺り押さえとけばよいでしょうか。


↓追い切り簡易メモ
エテルナミノル
走りが非常に芯がはいいている。背中・腰が非常に良い。仕掛けてからもギアしっかり上げられる操縦性も良い。いかにも心身が高いレベルで充実していう。ここも好勝負です。

エンジェルフェイル
高い位置で集中できた走りです。身体も前肢の出は硬いのですが,筋肉は柔らかく使えている。高い位置で心身良いです。

オートクレール
ダートでも走れそうなグリップ強い蹴り返しです。不良馬場著勝ったことに納得です。スピード値高そうです。デキ自体は悪くない。しっかり蹴って連動できている。

カワキタエンカ
馬なりで手前替えず追い切りです。身体はしっかり使えていて気分自体も乗っているので前走ボロ負けですがデキが悪いわけではない。

ゲッカコウ
ピッチ走法でしっかり地面を掴んで蹴れるタイプです。今時期の中山馬場は合うタイプなのでしょう。オートクレールも同様です。オートクレールよりピッチでキレるタイプです。走りもしっかり芯が通っていていいですよ。

シャルール
こちらもピッチ走法でしっかり終いを伸ばしてきました。単走で時計も出ているし内面も良いのでもっと走れてもいいのではと思いますが。

トーセンビクトリー
併せ馬で併走馬がしっかり動いて最後ムチ入れで併入です。ここはムチ無しでしっかり動ければ完璧です。中山競馬場で強い馬相手に走ってきています。AJCCは2着馬から0.4秒差です。ここを基準に考えると牝馬同士ならダウン戦になるので一発はある。田辺騎手も3戦目で今回が一番面白いタイミングと思っているはず。

バンゴール
併せ馬でしっかり動いてきます。飛びが大きくストライドが取れるので小回りな中山より違う条件のほうが合いそうです。

ブラックオニキス
しっかり溜めて仕掛けるとストライド大きく四肢を使って伸び切ります。身体も良いしもっと芯が入れば完璧ですがそれでもデキの良さと良いものは持っています。時計がすこしかかる平坦競馬で小回り過ぎない条件が良い。

フロンテアクイーン
併せ馬で遅れてしまいますがしっかり内面に負荷がかかって自身もしっかり動けています。馬体も良いです。芯がはいいて四肢連動も良い。でも先着か最低でも併入して欲しかったなぁ。

マキシマムドパリ
馬なりで楽に坂路52.6-12.2で走り切る。これは充実していますね。安定して自分の能力は出してきます。あとは展開をし亜hできるかどうかでしょう。

レイホーロマンス
ピッチ走法気味で回転にょく走ります。蹴り返しが強く単走でもコントロールが効きながらも闘争心強そうですね。

ワンブレスアウェイ
後肢が深く前に入って後ろまで蹴り返せる点は素晴らしい身体能力です。中山だと信頼できない戸崎騎手なのでどうでしょうか。
関連記事

sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1501-0db854aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-12