FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

チューリップ賞出走馬フォトパドック診断2018 

2018/02/27 Tue.




◎ チューリップ賞出走馬フォトパドック診断2018

無題


近年,このチューリップ賞に出走してくる馬は,桜花賞有力馬候補になる馬が多いです。今年は阪神JF1~3着馬が出走,このメンバー相手にしっかり勝ち負けできれば,この先の桜花賞,オークスは楽しみを増してきます。頑張れ!サラキア!高価格帯馬なので重賞レース出走&結果を出さなければいけない馬なのですが,それでも愛馬がフォトパに掲載されると感激ですね!次は低価格帯の出資馬が掲載されて喜びたい!(笑)

ラッキーライラック
冬場ですが皮膚は薄く馬体のラインもシャープ,立ち姿も良く表情も良い。後肢の造りはいい形ですね~下半身にもしっかり力が入って立てており,一応前哨戦ということで若干緩さは残すものの,ほとんど気にならないレベルです。バランス良くて背中も良く後肢の形も良いと来てこれはやはりいい馬ですね。今後の活躍が楽しみです。


マウレア
クイーンカップを使って緩さが若干解消されてきました。ただ,背中やお尻トモのボリュームは阪神JF時のほうが良く見えるので,その辺をどうとらえるかでしょう。クイーンカップで凡走してしまったのでここら辺が改善されてこないと阪神JF2着時のパフォーマンスを出せないと思ってしまいます。


リリーノーブル
いい馬ですね。どちらかというと,ラッキーはバランス良いキレ型としたらこちらはパワーもって走れるタイプでしょうね。筋肉の質が違います。それでもしっかり稼働できそうな各パーツと肩、背中お尻、トモの良さを持っています。皮膚も薄く,骨も太い,健康そうですね。トップスピードの持続力勝負になってくると今後遅れを獲りそうなタイプに見えます。東京コースだとディープ馬のキレに負けそうな馬体タイプです。


スカーレットカラー
立ち肩で背中も短め,フォルムをみるとマイルはギリといった感じです。筋肉も剛性が強そうでポンとでてスピードの持続力で押し切りたいタイプに見える。脚が長いのでこの辺でストライドは稼げますが,阪神に変わるとその本質的な適性面が悪さして終い甘くなりそうな予感がします。馬体自体はキレキレで充実感が凄いです。絶好調です。


サラキア
これまで見てきた中では,一番キレ味がありそうな体型です。肩の立ち方も良く背中がしなやかでいかにも柔軟,筋肉の質を見てもゴリという感じではなくしなやかな質の良い感じが見て取れます。一目見て良血という感じです。過去にこの路線で活躍したレッドオーヴァルを思い出しますが,それよりキレと良血さが目を引きます。阪神よりは京都,東京でキレを生かしたいタイプでしょうか。それでも阪神でも十分戦えます。顔つきも良く,とにかくお世辞抜きに背中が良いですね。


シグナライズ
逆にこちらはゴツと見せて脚も短くなり,サラキアと比較してスマートに見えないタイプです。馬体派太目感なくしっかり作れていますが,超一流になれるかどうかといわれると、それは感じさせない。


レッドランディーニ
馬体を観る限りディープの良い面は持っています。しなやかさを感じます。ただちょっと脚は短めでしょうか。まだ馬体にも若干余裕がありそうです。背中の感じからお尻にかけてのラインは良い。





 現時点での個人評としては,ラッキーライラックとサラキアの一騎打ちでしょうか。
関連記事

sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1496-0bb144b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-12