FC2ブログ

調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

中山金杯・京都金杯出走馬フォトパドック診断2018 

2018/01/04 Thu.



無題


 あけましておめでとうございます。


 昨年を振り返ると,仕事以外の時間は,競馬より「子供や家族との時間」が多かった一年でした。夏場は本当に馬券を買わない週もあったくらいです。年間馬券購入額は大きく減少しました。


 あっという間に流れて行った2017年だったなぁという印象でした。久しぶりに有馬記念も外してしまって,綺麗に馬券納めもできなかった一年でもあります。(悔しい(笑)→ホープフルSは想定完璧でしたが,買い方が下手でした(笑))


 気が付けば子供たちがあっという間に大きくなっており,次の四月で長男坊は3年生(中学年),次男坊は2年生になります。


 勉学だけではなく,社会性や運動する習慣をつけさせるため,子供たちにはコミュニティに参加させるのが私の教育方針です。


 長男坊は,フットサルスクールに通いながら,小学校のサッカー少年団に入団,次男坊は優しすぎる子なので相手と争うのではなく,自分と戦う陸上競技(冬はクロスカントリー)の少年団に入団しました。


 ただ,平日はもとより「土日祝日のサポートが頻繁に発生する」という大変さもありました。


 サッカーは中学年から本格的に試合が多くなり,その付き添いサポートが多くなりそうです。次男坊も入団したばかりですが,さっそく今月からクロスカントリーの大会に出場します。


 今後リアルタイムに競馬を楽しむ時間を確保することが難しくなりそうです。


 そして,私もついに四十路,仕事面でも大きい責任を負わされそうで,競馬に向き合える体力と時間の確保が課題となってきます。

 
 課題ばかりを書きましたが,良く言えば 「私生活は充実」 しています。


 あと,自分の人間的な成長の糧となった競馬予想及びブログ活動について更なる発展を目差していきたいと思います。


 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
◎ 中山金杯出走馬フォトパドック診断2017
ダイワキャグニー

明け4歳になって馬体がしっかり成長してきている印象を受けます。いかにも「キンカメ産駒」っぽい形になってきて,距離適性もマイル~2000mという印象を受けます。バランスも良く馬体も充実できています。これは評価高いです。


ウインブライト

久しぶりにフォトパで馬体を観ましたが,冬場でも素晴らしい馬体を作れています。バランスも良く芯が入っていて腰・お尻トモ下半身と非常に力強さがあります。寒い時期でも身体を作れる冬馬なのでしょうね。時計のかかる中山馬場も歓迎なタイプで主役となれる条件はそろっていそうです。


ブラックバゴ

久しぶりのフォトパです。皮膚は薄く毛艶も良し。つくべき筋肉もしっかりついて軽さも感じさせます。背中は短めなのですが脚が長いのでこの辺で距離をこなしてくるタイプでしょう。デキに関しては文句なしです。同馬もこの時期に身体を作れる冬馬でしょうか。


セダブリランテス

アル共より背中にゆとりが合ってある程度距離が走れそうな馬体にかわってきました。窮屈さが抜けてきましたがその分前走比で緩く映ります。この馬体を観ると,東京コースで走らせてみたいですね。バランスは良く力強さもあります、中山も問題ないでしょう。


マイネルミラノ

ピーク時に比べると後肢の造りが甘い。全体的にモサっとしている。どうでしょうか。


デニムアンドルビー

冬毛が出てきましたね。馬券になりたいタイミングでしっかり馬券になった前走,そこからの上積みは疑問ですが,バランスよく筋肉もしっかりつけて下半身も力強く立てている。


カデナ

バランスがよいですね。ここ最近の馬体の中では良くなってきています。背中もよくて力強さもあります。下半身に対する力強さも出てきていますし,昨年はしっかりこの時期に活躍できた馬です。変われるなら冬になったこの時期のような気がします。ここが最後の正念場か。


◎ 京都金杯出走馬フォトパドック診断2017


レッドアンシェル

個人的に一口馬主を始めるきっかけとなった思い入れのあるスタイルリスティックの産駒です。頑張ってほしいですね。脚は長く馬体バランスもよくて筋肉もしっかり作れています。まだもっと上の段階に造りこめる要素はありますが,これでも十分高い位置で作れています。いい意味で平行線です。


クルーガー

肩が立っていて力強い馬体タイプでこの馬体をみると,パワー型スプリンターという感じです。背中も短トモお尻の容積も大きいです。軽い京都というよりもパワーが求められる設定が理想です。


アメリカズカップ

線が細いタイプです。ですのでなるべくスロペからギュンと弾ける瞬発力が求められる条件よりは淡々と走る設定のほうが良さそうなタイプです。馬体見栄えはしませんが,これで走っているもでこれで良いのでしょうね。背中もいい意味でゆとりがあって距離はある程度持ちそうです。フォーティナイナーですが距離はある程度あった方が良い。


ラビットラン

肩がしっかり強くて背中が短い,腰もしっかりしていてトモも力強い。脚が長いので距離はその辺でカバーしますが,上半身を観ると,距離はマイル以下といったイメージです。筋肉の付き方も良いので軽い京都よりは最後タフさを求められる阪神で追い込み切りたいタイプです。馬体的には充実しています。


カラクレナイ

相変わらず後肢がダラっと間延びしている立ちシルエットです。良くも悪くも馬体の成長は大きく感じさせませんね。早熟性が高かった印象を受けます。


ウインガニオン

絶好調だった中京記念と比較するとちょっと」緩く感じます。それでも高い位置で作れてきてはいます。中山金杯のウインブライトも有力なのでウイン軍団の勝負週になるでしょうか。


ストーミーシー

前が立っていて背中が短い,可動域は小さそうに見える馬体タイプでピッチに走る感じに見えます。トップスピードの持続力勝負になる京都向きというイメージは持てないです。冬毛も出ています。

→ これでも東京や新潟マイルで走れている実績がある。個人的には馬体イメージと実績が合わない馬です。

→ 常に上がり3F上位の末脚で走っているので溜めて距離を誤魔化せているイメージです。

→ 前走のパドックからは状態面は素晴らしいですね。それと比較すると今回のフォトパは毛艶があきらかにイマイチ
関連記事

sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

ブログの方にコメントするのは久しぶりですね。
いつもしっかり拝見させていただいています。

プライベートがだいぶ忙しそうなので、無理はなさらずできる範囲で
いいと思います。

更新されたときは必ず拝見させていただきますね。。。


今年は?お互いに高配当の馬券がゲットできるように
なればいいですね。。

初馬券は1月6日に阪神へ仕事仲間でみんなと競馬になりそうです。
頑張って高配ゲットしてきます。

師匠も風邪などひかないよう、家族のために頑張ってください。
(ほどほどにね。。。笑)
自分も頑張ります。。

それでは。また。。。

ゆうかぱぱ #- | URL | 2018/01/04 19:59 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1471-1347d0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-11