調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/12/10 Sun.




--------------------------------------------------------------
※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 阪神ジュベナイルフィリーズ出走フォトパドック分析2017

 阪神マイルタイプの適性馬体は概ね頭に入っているつもりなので(笑),その辺を意識しながら見ていきたい。ただ,世代戦は適性より絶対能力やレース経験,完成度の高さの影響が強いため,イレギュラーが出やすい。まぁ一応2歳最上級戦だから大丈夫だとは思いますが(笑)


ロックディスタウン

オルフェ産駒はまだこれからの馬ですが,走る馬は体幹がしっかりしている印象をうけますね。いい産駒ですよ。脚が長く出ていて背中の緊張感も良し。。お尻、トモの容量も素晴らしく下半身まで力強く立てている。溜めて弾ける競馬を教えて行けば距離はソコソコ持つはずです。でも本質的には世代戦では2000mまで、古馬になると1800m以下でしょうか。キャットコインと同じ母で早熟性も高い。

→ 阪神適性体型



モルトアレグロ

立ち姿が後肢がダラっと開ききってしまっているのは印象悪い。脚は長い方ではなく低重心,筋肉の造りの感じは現時点での完成度は高い。距離はマイルくらいまでが守備範囲でしょうか。馬体的には芝でもはしれそうですが,ちょっと過去レースチェックしておきたいですね。仕上がりは良い。


コーディエライト

これは一目見て「阪神タイプ」ですね。前も強く背中お尻トモ下半身と素晴らしい。逆に京都とかだと切れ負けしそうですが,そこまでゴリっと出ていないのである程度対応できる。これはいいです。

→ もっとトモが強くなってくると理想的な馬体、阪神適性馬です。


マウレア

アユサンの下なんですね、ディープ馬ですが,どっしりと見せて柔らかいというよりはパワフルうな筋肉がついている。後肢は曲飛なので走らせてみてどう動き,筋肉の質の具合をチェックしてみたいですね。写真で見る限りは「硬そう」です。でもこの形なら阪神走れそうですが,脚が見る感じ細い曲飛ので阪神G1というパワフルな設定に不安面ではある。

→ 上半身を見る限りは阪神OK



ラッキーライラック

オルフェ×フォーティナイナー系だったら渋った馬場大歓迎でしたね(笑)。前走しっかり評価できなかったのは反省点です。脚が長めで,オルフェ産駒はこういうタイプを狙った方が良さそうな傾向ですね。馬体の印象はオルフェのいいところをもらいながらも馬体を大きく見せている。バランスよく背中も緊張感ありながらも柔らかさもありそう。意外と距離は持つタイプです。これは先先まで楽しめるタイプだと思います。大事に育成して欲しい。

→ 阪神OK
→ 勘違いして馬名をラッキーストライクと書いてました(タバコかよ(笑))


サヤカチャン

首差しが太く背中も凛としてる。前も後ろも強靭で非常に完成度高く造ってきています。後肢は曲飛でしっかり足先まで掻き込むとギュンと力強く推進力に替えられるイメージが湧きます。これは意外と「イイ」ですよ。

→ 阪神OKです。逆に京都合わない。キレよりもパワーで補いたいタイプ



ソシアルクラブ

いい馬ですが、残念なのは後肢の造り,思いっきり立ち繋ぎですね。使っていくうちに故障しなければよいですが。個人的にはこの手のタイプは出資しません。ただし,上半身は素晴らしい。バランスよく,背中も柔らかそう。キンカメですが硬すぎる感じはない。胴も適度に長く出ているので距離の融通も利きます。この写真が立ち繋ぎにみえてしまうだけかもしれないので他の写真も見てみたいところ。

→ 阪神OKです


ベルーガ

キレキレな馬体です。無駄のないボディでいて後躯の発達ぶりは素晴らしい。いかにもスポーツカーというような具合の仕上がりです。背中も凛としていてお尻トモ下半身の力強さは素晴らしい。デキに関しては間違いなく良い。

→ パワーよりキレというタイプで阪神より別の条件が理想,対応はできる。


ラテュロス

可動域がありそうというかいい意味で柔らかみを感じさせる馬体の造りです。逆に剛性が必要でスピードの一本勝負のような舞台は合わない。ですので,マイル以上が理想,溜める競馬を覚えさせてオークスまで距離はOKです。無駄がなく筋肉もしっかり作れている。普通に良いです。阪神もこなせますが,現時点での最適解は京都です。

→ 阪神対応はできる。


ナディア

脚が長くて切れがある軽さを有していそうな馬体です。ただ,トモはや後肢はもっと発達してほしい余地はあり,直飛気味です。背中もピンとしていますが,馬体を見る限りだと短距離系・・・・ですが脚の長さでマイルまでといったイメージです。後ろがもっと発達して来ると良い馬体イメージになってくる。





◎ 阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


☆グリエルマ矢作
栗坂併せ馬小牧馬なり52.3-38.2-25.5-12.8

坂路で併せ馬です。ちょっと物見しながら走りますが,走りに関してはしっかりしています。適度に柔らかい感じを出しながら剛性をもって走れています。パワフルさもあるので阪神自体は問題なさそうですが,スピードがありそうなタイプなだけ距離延長+阪神マイルという設定は少々難易度が高いです。追い切りではしっかり溜めて走れているので,展開的に恵まれれば走れても良いだけの心身レベルは持っている印象は受けます。

→ 前走パドック観ると胴短で歩きを見てもスピードタイプに見える。デビュー戦から1400mを使っている通り,陣営の見立てとしても短距離系,今回はどうか。次走以降距離短縮で狙いたいだけの器は感じさせる。いい馬ですよ。腰もしっかりしている。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い強め54.5-39.4-25.6-12.5

坂路でインから併せます。最初は右手前で走っていますが,どうもモタれるような素振りを見せます。仕掛けて素押し時間が立ったら手前を替えてしっかり伸び切ります。まだまだ物見するような幼い感じはありますが,伸び切るときの動きは良い。


★コーディエライト佐々木昌
栗坂単走馬なり(軽く仕掛け)54.3-39.8-26.0-12.8

しっかり最後まで集中して登板してきます。脚の蹴り返しが強くチップが舞い上がっていますね。四肢連動できてしっかり四駆で駆け上がれています。内面も真面目で闘争心もある。心身共にバランスが取れていて現時点では高い完成度を感じさせます。

→ 前走はこの馬なりにしっかり伸びてはいますが,「キレ負け」した形です。ですので阪神に変わるのはプラスですが,京都1400mを逃げて勝てなかった馬が,更に阪神マイルの距離を伸ばして・・・・というのは評価できないのがセオリーです。ローテ論的には割引必要です。

→ 馬体はマイルOK、追い切りでも溜めが使えるので,マイルも走れそうですが。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走中井終い仕掛け一杯53.2-38.9-25.2-12.1

単走で馬場の真ん中を走ります。中腹から仕掛けられてしっかりした足取りで駆け上がります。力強さもあって阪神向きの走りができています。行きたがる素振りはありますが,それでもしっかり脚を溜めて終い伸ばせている点は評価できます。

→ 最後まで集中して力強く走れている内容は非常に良い。



★サヤカチャン田所
栗CW単走終い仕掛け強め82.9-66.3-51.2-37.0-12.2

コースで単走追いです。一週前よりは素直に走れています。力強さが合って大きく飛べてしっかり四肢連動できています。適度に時計がかかってパワーが必要な阪神コースだとタフに走れそうなイメージで走れています。デキに関してはフォトパと繋げても良いですね。時計が速すぎるとキレ負けするタイプでパワーを要する設定になりそうなら評価を上げたいタイプです。完成度は高めです。

→ 前走は綺麗に逃げる形で「恵まれた面」はあります。最後はラッキーライラックに差されますが,馬体を合わせるともう一度伸びる姿勢になったので内面も非常に良いですね。鞍上松岡騎手とも手が合っていました。

→ 恵まれたとはいえ,東京で目標にされながら2着は立派

≪一週前追い切り≫
栗CW単走終い仕掛け83.3-66.5-51.9-38.6-13.2

コースの大外を単走追いです。走らせてみると芯がしっかり入った走りができています。身体は良さそうですね。四肢の連動性も良し。飛びも大きめですが,ゴムの様に柔らかいという感じはないのでトップスピード勝負は分が悪い。パワーはしっかり持っている方なので,阪神コースは京都より歓迎でしょう。

→ 追い切りでは最後頭を上げるなど集中しきれない幼い面を見せている。実力出し切れずドボンもありえるタイプか。

→ 走りを見ると,時計の掛かる東京コースで好走できたのは納得です。馬の内面はまだ幼い部分が残っていますが,競争に向いてスイッチが入れば前走の様に走れるようですね。



☆ソシアルクラブ池添学
栗CW併せ馬大下終い軽く仕掛け85.1-67.4-51.7-38.2-12.3

飛びが非常にきれいですね。しっかり飛んで四肢連動して切れある動きを披露してくれている。いい意味でキンカメらしいカッチリさがあって絶妙ですね。筋肉がカッチリした走りの分,距離はマイルから2000mくらいが理想でしょうか。素質の高さは感じさせます。あとはフォトパで指摘した通り,繋ぎが立ち気味なので「故障」だけが心配です。大事に使って欲しい馬ですね。

≪一週前追い切り≫
栗CW3頭併せ終い仕掛け83,5-66.9-52.1-37.6-11.7

3頭併せで真ん中から併せます。しっかり内面に賦課は掛かっています。もっと強いところを見せてくれると良いですが,それでもしっかり真面目に動けて終いも11.7秒で走れています。悪くはないです・。


トーセンアンバー菊沢
美南W調教師馬なり70.9-55.0-40.7-13.7

単走でコースの大外ラチ沿いを走ります。後肢の可動域が大きくてしっかりバネ感をもって走れています。ちょっと前の出が硬いのでこういうタイプはスロペからの瞬発力勝負が良い。まだちょっと非力そうな部分もあるので阪神マイルのタフな設定はどうかなぁという感じはあります。キレはありそうですよ。


トーセンブレス加藤征
美南単走馬なり68.3-53/5-39.8-13.6

コースの大外を馬なりで走ります。こちらもピッチ気味に走るタイプですが柔らかく後肢も足先までしっかり蹴り返せており,非力感もありません。柔らかくキレを感じさせながら力強く走り切ります。溜めたらギュンと弾けるだけの期待値は持てている。スロペ歓迎タイプです。


☆ナディア笹田
栗坂単走四位馬なり51.5-38.3-25.9-13.4

好時計ですが終いは流します。ピッチ走法で硬い感じで走りますね。終いにかけて集中して走らせる形ではないのは,距離延長かつ阪神替わりだとちょっと不安です。

≪一週前追い切り≫
栗坂単走53.2-38.8-25.8-12.8

走っている感じは硬い感じがありますね。終いは流しているのでしっかりギアがあがっているときの走りが見たかったです。


ノーブルアース牧田
栗CW3頭併せ鮫島良馬なり85.7-70.0-55.0-41.0-13.8

3頭併せでコースの大外をインから併せます。馬なりで楽に走りま宇s。非常にキレをもっていそうな走りで後肢の使い方もそれを彷彿させます。ちょっとお腹が巻き上がり気味なのは気になります。その影響で強い追い切りが消化できないのでしょうか。この馬は意外と良い素材です。

→ 仕上げという面では,攻めきれていないなぁという感じはありますが、素材は非常に良い。しっかり成長を促して休ませたらガラっと化けてきそうな期待値はある。


ハイヒール清水久
栗坂単走馬なり57.1-41.0-26.5-12.7

馬なりですが,非常に運動神経の良さを感じさせます。もっと芯が入る走りができるようになれば完璧ですね。時計も楽に出せるよう体力強化していきたいタイミングです。


☆マウレア手塚
美南W併せ馬嶋田馬なり68.6-53.5-39.4-13.7

コースの大外を併せ馬でインから併せます。馬体を合わせる形でしっかり内面はファイトして前に出ます。末はセーブしている感じはありますが,雰囲気は一週前より全然よいです。しっかりファイトする面を見せてくれて伸び切っている感じは良い印象を受けます。阪神も十分問題なさそうな走りです。

→ 前走は馬群を割れる強さがあるのが確認できますね。スムーズに内目を割ったという恵まれた面はありますが,スロペなのでそこまでインメリットはないと思います。

→ おっとりしている雰囲気がありスタートもマイペースで出ていました。忙しい設定よりも距離を伸ばしたほうが今後良さが生きてきそうなタイプです。

≪一週前追い切り≫
美南W単走馬なり71.7-55.9-40.7-12.9

コースの大外を単走で走ります。馬なりで流すようかな形ですが,この馬なりに動けている内容でしょうか。



マドモアゼル斉藤誠
美南W併せ馬終い仕掛け55.4-39.8-13.2

併せ馬でインから併せ馬で回転良く走ります。ピッチ走法でキレとパワフルさをもって走れ得ちますね。溜めて一気に弾けさせる競馬を覚えさせていれば面白そうな素材でした。平坦1400mで推す競馬をしてきたあとの阪神マイル替わりは少々不安です。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬終い強め55.4-39.8-13.2

馬場の真ん中をインの後方から直線仕掛けます。飛びは綺麗ですが,大きくというよりはピッチ気味です。後肢はしっかり足先まで蹴り返せているのは好印象です。走法,ローテを考慮すると,阪神マイルに距離が伸びてどうかなぁ・・・・・・(笑)。


☆モルトアレグロ武井
栗CW3頭併せ馬終い仕掛け54.2-39.3-13.0

前脚をしっかり前に出せるタイプで馬体の割には飛びが大きく見せるタイプです。走るときも首は低めで低重心で走れています。この手の走りは急坂コースよりも平坦性が高いコースのほうが合います。前走東京で勝っていますが,ダート馬っぽさがあり,平坦性が高いコースと条件は揃て散ましたね。距離伸びて、急坂ある阪神芝替わり,乗り越える課題が多いです。

→ 内面はしっかりファイトしていて闘争心も強いです。心身完成度は高いのでここでカバーしきれるかどうかという評価になる。

≪一週前追い切り≫
美南W併せ馬終い強め69.5-54.4-39.3-12.5

併せ馬でコースの大外を走らせてインから併せます。後ろから動き出してしっかり並びかけてそこから更にファイトさせる厳しい設定です。この馬なりに動けている面は確認できます。



☆ラスエモーショネス高橋義忠
栗CW併せ馬幸終い仕掛け一杯50.8-37.8-12.0

コースの大外を外から併せ馬で走ります。しっかり追われて末を伸ばしてきます。スマートさはないですが、前脚をしっかり前に出して大きく走ろうとします。動きを見ると追い切りは動かないタイプでしょうね。ただ,走りには芯が入っています。ただ,ローテ論的にはステップは物足りないですね。

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬終い一杯52.4-37.8-24.8-12.4

坂路のコース内目を併せ馬で走ります。しかkり併走させて最後までファイトさせています。このひと追いで変わってきそうな感じがあります。



★ラッキーライラック松永幹夫
栗CW3頭併せ8終い仕掛け2.5-66.5-51.0-37.5-11.9

3頭併せで真ん中を走ります。終始併走していましたが仕掛けると素直に反応して一気に千切ります。走りに芯がはいっていてトボが綺麗ですね。脚の長さや飛びのきれいさをみると東京マイルはあっていましたね。運動神経が良く内面も自信にあふれている。心身共にしっかり高い位置に仕上げてきました。前走時より明らかにデキは良いです。上積み有です。

→ それなりのレベルだったアルテミスステークスを勝ちきって更に上積み有だと言えば、十分有力候補ですね。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い仕掛け強め80.7-64.6-50.2-37.5-12.2

オルフェーヴルなのですが身体のバランス的に脚が長く見えますね。後肢の可動域が大きくしっかり前から掻き込んで後ろまで蹴りこめている。ただ、前の脚の出は硬めでストライドは後肢の可動域ほど大きくないですね。いい意味でオルフェ産駒らしい剛性があって後躯は大きく動かせるという利点を持っています。併せ馬でしっかり前に出る意識を持てています。抜け出すとフワっとした面は見えますが,内面的には良いものを持っています。

→ 前走時より明らかに馬体派締まって良く見せるようになってきました。

→ 前走映像は終始重なっていたので後肢が見えませんでした。

→ 勘違いして馬名をラッキーストライクと書いてました(タバコかよ(笑))


☆ラテュロス高野
栗CW併せ馬北村友終い仕掛け強め82.5-66.4-51.7-38.3-12.3

非常に柔らかく動けていますね。追い切りはそこまで動かないタイプに見えます。現状では京都コースがピッタリ臭いですね。もっと芯が入ってくると本も二になってきます。でもいい馬です。

→ 阪神を意識して使ってきているので,陣営的にも阪神JFを意識していた馬でしょう。阪神dねしかり弾けられているので自分の思った印象以上に阪神でも大丈夫な感じでしょうか。

≪一週前追い切り≫
栗CW併せ馬終い一杯84.3-68.3-53.1-39.0-12.0

道中かなりゆったり走らせますが,ラスト1Fになると一気に追ってギアを上げてスパートさせます。追われてもちょっとまだとぼけている感じはありますが,それでも先着できており,身体面はしっかり充実できています。内面はまだ若干幼いですが,能力は高いものはもっていそうです。



リリーノーブル藤岡
栗CW併せ馬川田馬なり83.5-67.0-52.2-38.3-12.1

併せ馬でインから併せます終いにかけて仕掛けてしっかり伸び切ります。後肢が曲飛でしっかり前から地面を掴んで蹴りますね。これは凄いキレを持っていそうなタイプです。ハーツクライかな?と思いましたが、ルーラーシップなんですか。あの曲飛を生かすにはしっかり溜めて弾けさせる設定が良いですが,内面も強さが合ってしっかり先行しますね。これは意外と面白い素材です。

→ 内面も強く運動神経も良さそうで,ハマればギュンとキレる脚が使えそう。勝ちきれるものは持っている。

→ 前走レース見ましたが,無駄なくイン突いて楽な勝ち方です。レース間隔は詰まっていますが,ストレス、疲労が残らない勝ち方は大きなプラスです。アルテミスSで評価したスカーレットカラーに勝ちきっている点も◎



☆レグルドール杉山晴
栗坂単走馬なり53.4-38.0-24.5-12.3

坂路単走馬なりです。走りを見るとやはりピッチ気味に走ります。一週前追い切りの動きと比較してもやはりこの条件はどうかなぁ。距離はまだ短い方が良さそう。

→ ファンタジーステークスの前走もイン差し選択して最後脚がなくなっています。

≪一週前追い切り≫
栗CW単走馬なり82.1-68.0-52.8-38.9-13.1

単走でコースの大外を走らせます。首が高めで短くピッチ良く脚の回転が速い走りをします。胴が適度に長いので距離はこなせそうですが,走りを見ると距離は短い方が良さそうです。柔らかく回転が良い。筋肉も柔らかい。いい馬ですよ。



★ロックディスタウン二ノ宮
美南W併せ馬終い仕掛け強め52.4-37.0-12.9

併せ馬でインから併せます。併走馬はしっかり動きますね。逆にロックは最後しっかり追われてなんとか併入という感じですね。しっかりファイトできている点は評価できます。

→ 札幌2歳Sは1番人気でしっかり結果出す内容は立派です。最後まで諦めないでファイトする姿は非常に良い。


≪一週前追い切り≫
美南W3頭併せ終い一杯67.6-51.6-37.0-12.4

ハードワークですね。後ろからいってコーナリングでインから前に出るとそこから一気にしごいて追って最後まで気を緩ませない追い切りです。馬体は現時点において完成度が極めて高いです。内面も闘争心を持てていて真面目さもあるので心身ともに高く,崩れにくいゾーンに入っています。走りも硬めながらも,力強く掻き込んで後肢も足先まで蹴り返せている。京都の軽い設定は合わない感じはありそうですが,阪神なら十分問題なさそうです。


=回避馬・出走無し=

★ベルーガ中内田(回避)

≪一週前追い切り≫
栗芝併せ馬川田馬なり64.9-49.7-36.2-11.6

ピッチ気味の走法で軽快に走るタイプです。この走りを見ると,基本的には距離は短い方が良い。1200m戦でデビューさせたことは納得です。ただ,しっかり脚を溜めさせて弾けさせることを覚えさせている点は,世代戦限定で距離をこなせても良い余地は残っている。ただ,更に距離延長+阪神急坂だと,どうかなぁ。


★アマルフィコースト牧田(回避)

≪一週前追い切り≫
栗坂単走Cデムーロ終い強め57.6-41.0-26.4-13.3

時計は緩い設定,それでいて最後仕掛けますがしっかりギュンと伸び切れない。鞍上が仕掛けても手前を替えないでダラっと走り切ってしまう形です。なるほど。これだと出走回避することは理解できます。仕掛ける段階まではリズムいいんですけどね。


☆モズスーパーフレア音無(回避)

≪一週前追い切り≫
栗坂併せ馬馬なり52.8-38.4-25.0-12.5

走りにしっかり芯がはいいており非常に良いですね。ただ,気持ちもガツンと入っているタイプで終始力んで走る傾向にある。飛びは大きく飛べている面も有るので距離自体は1200mではなくても問題はなさそう。ただ,阪神マイルタイプ向きな脚の溜めはないですね。デキに関しては文句なし!ただ、適性面にズレがあるというもの。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ ロックディスタウン、ラッキーライラック

A  リリーノーブル
    
B+ サヤカチャン、コーディエライト、ソシアルクラブ、ラテュロス

B  グリエルマ、マウレア

B- ノーブルアース、マドモアゼル、モルトアレグロ

注  なし 

( 補 足 )

 一週前追い切りを見ると

 ロックディスタウン
 コーディエライト
 ラッキーライラック
 ラテュロス

 辺りが良いですね。
 

 適性面を意識してみると,

 ラッキーライラックは,脚が長くて上図に推進力に替えられているので,急坂コースよりは,平坦性が高いコースのほうがモアベターです。ただ,ダメという感じはない。平坦性が高い方が「ハイパフォーマンスを出せる」という意味です。



(1)オッズ配列チェック

◎前日オッズ

無題

人気ブログランキングへが綺麗に臭いですね。

◎当日朝オッズ
無題


(2)最終的な落とし込み

 1番人気,2番人気馬がともにA+評価

 素直に一点で買うのも手ですが,一般ピープルと同じ買い目になると払い戻し期待値は大きく下がる。

 馬を観て,追い切りを観て,個人的に騎手評価が高くて,ここは明らかに「ヤリ」という穴馬から狙ってみたいと思います。


人気ブログランキングへ
〇18ロックディスタウン
▲11ラッキーストライク
☆07リリノーブル
大穴08トーセンブレス

△11番人気までの馬の中で各自ピックアップ馬


 運も必要ですが,しっかり馬券圏内に来た際はガッツリ儲けられるように買いたい。期待値は高いと思っています。 


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ

関連記事

sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

最後、ラッキーストライクになってますよ〜笑笑
印象残り過ぎです…^ ^

吾輩は猫である #- | URL | 2017/12/10 09:55 - edit

ほんとだ笑笑

しっちぃ #- | URL | 2017/12/10 10:11 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1464-e730d372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2018-06