調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/10/09 Mon.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ 京都大賞典出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アクションスター音無

栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.7-13.6

一言にズブいですね。このメンバーでは厳しいか。



カレンミロティック平田

栗坂併せ馬藤懸一杯53.6-38.6-25.9-13.3

併せ馬で坂下から気合をつけられながら追ってくる。最後は追われて首も高く,スマートに追い切りを動けるタイプでしたがどうも動かなくなってしまった印象です。ズブいです。海外遠征で疲労とストレスの懸念もあり,年齢的にも上積みは厳しいか。

→ 休み明けの成績は【3124】と鉄砲の効くタイプではありますが,追い切り観ると推せない。



サウンズオブアース藤岡

栗CW併せ馬馬なり80.6-65.8-51.8-38.6-12.3

併せ馬でインの後ろから追走,直線半ばで動いてしっかり併走馬を捕えてフィニッシュです。操縦性高い状態で内面もキッチリ集中して走れるように作れて来ている。飛びもしっかりできている。こういう仕上がりの馬にノリさんが乗ると,しっかり能力は出してくるはず。

→ 追い切り観ると,叩き2戦目で確実に上昇してきています。ここはキッチリ重賞タイトルが欲しいタイミングですね。


第53回札幌記念(G2)
芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0
12.7 - 23.7 - 35.4 - 48.4 - 60.7 - 72.8 - 84.7 - 96.6 - 108.4 - 120.4
(35.4-35.7)
3-5-6-6-4着(35.3:3位)<11-10-9-8-2着:34.7:0.6差>

道中の脚の溜め方や位置取り推移を見ていくと,距離は延長した方が走りやすそうです。ノリさんがしっかり先団でフワっと乗って折り合わせて騎乗している絵が想像つきます。



シュヴァルグラン友道

栗坂併せ馬終い仕掛け53.5-39.0-25,5-12.7

コース追い切りばかりだったイメージでしたが,今回は坂路での追い切りです。追い切りもスマートに動けるタイプではないはずですが,今回は思ったよりスマートに動けています。脚力が強く四肢の連動性が素晴らしい。線で走れています。目標はJCでしょうが,ここでも十分に能力を出せる仕上がりにあります。

→ 2016年3月から福永騎手とのコンビでG1挑戦してきましたが,今回からミルコにスイッチします。陣営としても「ジャパンカップ狙い」という意志でしょうか。そのための前哨戦騎乗でもありそう。



スマートレイアー大久保龍

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.3-25,0-12.6

併せ馬で外から併せます。余裕の動きで気分よく走れているのでこれはこれで良さそうです。ただ,いつもはもっと余裕で動ける馬で最後若干止まっていました。フォトパを見てもちょっと太目残りなシルエット,それを考慮すると追い切りの動きは線で繋がります。このひと追いでどこまで変わってくるか。

→ 気が良いタイプなので,このくらいの距離をゆったり走ってストレスフリーなタイミングというのもプラスなのですが,仕上げ面で過去と比較するとちょっと落ちる。そこだけ。



トーセンバジル藤原英

栗CW併せ馬鮫島馬なり85.7-68.7-53.5-38.5-11.7

余裕の動きですね!しっかり集中して最後まで走れており,身体の使い方も素晴らしい。適度に硬く飛びもしっかりしています。後肢の可動域も大きいです。これは自信もって出走させられる出来にあるでしょう。適度に闘争心も強くそれがしっかりコントロール効いている状態です。素晴らしい。乗り方ひとつでしっかりチャンスがあります。ただし,本番を「JC」もしくは「天皇賞」で描いているなら,ここも消耗させないで追い込み競馬をさせるはず。まずは,賞金加算を意識するタイミングなはずでここ全力ヤリを期待したいところ。

→ キャラ的に,仕掛けてスパっとキレるタイプではなく,広いところに出して長く良い脚を使うタイプでもある。それを考慮すると,京都大賞典は「タル過ぎてハマらない」可能性もある。すべては岩田騎手のヤル気次第です。剛腕系の鞍上とは合う馬ではあります。



ハッピーモーメント角居

栗CW併せ馬藤岡馬なり87.4-69.8-53.5-39.3-12.3

コースの大外を併せ馬で走ります。最後まで気を抜かずしっかり走れています。後肢の蹴り返しも良く,ゆったり流れる今回のレースのほうが新潟記念より適性がマッチしそうです。前走は少々忙し過ぎた。

→ 四肢の連動良くしっかり弾けられています。舞台設定としては「巻き返せるタイミング」であるとは思います。



バロンドゥフォール久保田

美南W併せ馬馬なり72.2-55.7-41.4-13.1

併せ馬で仕掛けてインから前に出ます。この馬なりに集中して最後まで走れています。ただこのメンバーと舞台ではどうでしょうか。



ヒットザターゲット加藤敬

栗坂単走終い一杯55.3-39.6-25.6-12.9

加齢の影響で動きません。ただ,走るとしたら緩い競馬になりやすい京都大賞典が一番適性ある。狙うならここですが,どうでしょうか。



フェイムゲーム宗像

美南W併せ馬丸田馬なり56.3-40.1-12.7

今回はしっかり動けていて内面もピリっと集中して走れています。休み明けでもしっかりキッチリ仕上げてきています。これはジャパンカップに向けて陣営は気合が入っていそうです。

→ 四肢の連動性も良く,溜めたらしっかり弾けるだけの動きができています。スムーズに位置取りとれるなら面白い。



マキシマムドパリ松元

栗坂単走藤岡佑馬なり54.8-39.1-25,6-12.4

馬場のインを走ります。馬なりで終始左手前です。非常に素直そうで毎回しっかり自分の能力を出してくれそうなタイプに見えます。身体面もしっかり作れていて動きもスムーズです。




ミッキーロケット音無

栗坂併せ馬和田終い強め50.9-37.6-24.9-12.8

動きが非常にしっかりしています。腰もしっかり入っており仕上げに関しては文句無さそうです。和田騎手がしっかり稽古つけており, レースでも継続騎乗が出来ている点も強みです。京都2400mの舞台は一度勝っているので,この舞台でまず結果を出したいという意志をしっかり感じさせるだけのものは感じさせます。

→ 馬の内面も非常に良い。ハードトレでも素直に受け入れて余裕の動きを見せてくれている。心身充実



レコンダイト音無

栗坂併せ馬北村友終い強め52.6-38.6-25.6-13.0

同馬もしっかり動けています。休み明けでも全然仕上がりは良い。最後ギアを上げきるとキレが足りない感じがあるので近走は勝ちきれない。これはキャラだから致し方ないが,上りがかかるレースなら乗り方一つです。今回のレースは適性違いではあるでしょう。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ ミッキーロケット

A  サウンズオブアース、シュヴァルグラン、フェイムゲーム、トーセンバジル

B+ マキシマムドパリ、ハッピーモーメント

B  スマートレイアー

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 
(1)オッズ配列チェック


1番人気03シュヴァルグラン 単複2.5 1.3-1.6 馬連3-5 5.5 3複2-3-5 6.9
単複 → 稍不安(押し出された形ではない点は評価)
馬連 → 稍不安
3複 → 比較的上位人気馬評価されている
短評 → 上位人気馬で決まりやすい
圏内 → 本線は1~6番人気まで,穴馬チャンスは7~11番人気,穴としては13と15が選択肢


 京都大賞典なので,G1トライアル戦,有力馬も休み明け馬が多く,ゆったり流れる設定になりやすい。

 位置取りが大事でスロペから3~4Fスパート戦,京都の下り坂を上手に走れる馬が有利です。

 意識して狙ってインを突いてくるのも有りか。馬は造れており,あとは「騎手の腕・判断」次第で順位が変わってきそうです。


 結論はあえて書きません(笑)


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ

関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1442-208b6469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08