調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/10/07 Sat.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → 今日,網走から実親が来旭するので,明日朝の更新は難しいと思います。ですので、毎日王冠の更新は途中で終わる可能性があります。(できたら日曜の14時くらいまでに更新したい気持ちはあります。)

◎ 毎日王冠出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アストラエンブレム小島茂

美南W3頭併せ調教師馬なり68.8-53.1-39.0-12.6

3頭併せの、真ん中でしっかり内面に負荷をかける。真面目な優等生で強い眼光のもとしっかり走れています。状態に関しては悪くはなさそうです。ただ、大きな上積みはないでしょう。

【フォトパ】
良くも悪くも前走から大きく変わってこない。むしろ前走の新潟記念はヤリ舞台でその時の仕上げ力が高かったことから大きな上積みはないでしょうか。真面目で安定して能力を出せるタイプです。良くも悪くもまとまっているので格上挑戦となると騎手が上手に乗る必要が出てくる。馬体はダイワメジャー色が薄いタイプです。


第53回新潟記念(G3)
芝左 外2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.9 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0
12.9 - 23.8 - 35.2 - 46.9 - 59.0 - 71.3 - 83.3 - 94.7 - 105.9 - 117.9
(35.2-34.6)
4-5-2着(34.1:3位)<14-15-7着:33.7:0.4差>


ウインブライト畠山

美南W併せ馬松岡馬なり68.2-52.3-37.9-12.2

併せ馬でインから楽な手ごたえで直線抜け出します。併走馬を子ども扱いし,集中かつ四肢連動して走れてます。馬体も太目感がなく,春先の様に「ゴリ」っとした感じがないのは芝馬としては好印象を受けます。ただ、やはりトルクが強いほうに出やすいステゴ産駒なので、トップスピードの持続力勝負となるとやや不安な面はある。それでも春先のG1連戦で見せていたよりも明らかに良くなっています。



グレーターロンドン大竹

美南W併せ馬田辺馬なり52.1-38.3-12.5

併せ馬でインから併せます。直線向いて楽にギアを上げて終始頭差前に出る形で強い意志で走り切ります。無駄な力みもなくバランスよく柔らかく走れている点からも仕上がりには問題なさそうです。

→ 安田記念は展開やコース取りからも恵まれた面はある馬です。

【フォトパ】
四肢バンテージ。馬体バランスは非常い良く,太目感もない。背中良し、トモ良し、お尻良し,下半身も力入っている。休み明けでもしっかり能力を出せる仕上がりにある。休み明けも精神的に合いそうなタイプでこれはいいですよ。



サトノアラジン池江

栗CW併せ馬川田馬なり82.9-67.6-52.7-38.5-11.6

併せ馬でインの後方から追走,ギアを上げて楽に前を捕えます。背中も良い馬で馬体バランスよく好馬体です。少し気になるのは,バネが溜まった状態で走れている感じというよりも,ダラっとしてしまっている感じがあるので,ある程度締まった流れのほうが適性的に合う感じがありそうです。そうなるとやはり,マイル以下が良い感じがあります。

【フォトパ】
2016年から馬体の完成度が一段と高まった馬です。2016年はアラジン推しだったのですが,安田記念はアラジンよりもステファンのほうを評価してしまった。結果的にロゴが演出するハイラップ戦となってステファンは死亡,逆にアラジンが追い込んだという安田記念でした。今回も馬体は素晴らしく休み明けでも十分能力を出せる仕上がりです。

→ ハイラップの安田記念で勝ちきった馬なので,トライアルの1800mとなるとレース質が真逆になりそう。そういう意味では少々不安用をを持っている。レースの選択からもここでの結果次第では天皇賞チャレンジを目指すと思われる。



ソウルスターリング藤澤和

美南W併せ馬馬なり68.6-52.8-38.9-12.7

併せ馬でインから追走、我慢も効いており、最後楽に動き出して併走馬の前に出る。高い闘争心を持ちながらもしっかりコントロールが効いている状態で好感が持てます。しっかり弾けきる躍動感を感じさせる走りは良いですよ。

【フォトパ】
春から完成して状態面も安定していたので良くも悪くも馬体に大きな変化はない。ゴツとした感じがなく肩回りや腰回りを柔らかそうに見せている点は良い。背中も良し、腰、お尻、トモも良し。完成度高いだけに3歳牝馬で53キロで走れるというのもプラスメリット,気性的には闘争心あるので格上相手にも怯まない。ここは素直に「買い」のタイミングでしょうか。



ダイワキャグニー



ヒストリカル



マカヒキ

【フォトパ】
京都大賞典かと思いきや,毎日王冠を使ってくるようです。3歳春から完成度が高くて弾けられる走りをする馬でしたが,凱旋門賞に挑戦することで「負け」を知り,「諦めること」を覚え,どうも持ち前の一生懸命さが薄れてしまったというのが今春の結果に表れている。馬体は良くも悪くも春とは変わっていない。精神面や足元をどこまでケアしてこれたかでしょう。いずれにせよ一度挫折してしまった馬ではある。


マッチレスヒーロー



ヤングマンパワー




リアルスティール

【フォトパ】
ふっくら見せて柔らかそうに作れている。天皇賞秋を好走馬体と考慮すると今回はそれに近くそれよりバランスよく造れている。個人的には中山記念のフォトパは悪いとは思わないが,今回のようなふっくらさせた方が走ってくるでしょうか。使い詰めてストレス度高めるよりも,リフレッシュしたノーストレス状態でのほうが走れるタイプのような感じはある。



ワンアンドオンリー





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 
馬連 → 
3複 → 
短評 → 
圏内 → 


人気グループ --------------------



伏兵グループ-------------------- 



穴馬グループ-------------------- 



準穴馬グループ-------------------- 



-------------------- 以下略


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1441-bff23dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11