調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリンターズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/10/01 Sun.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 今夏から短距離路線は分析対象外として力を入れていません。一応G1戦なので軽くチェックした内容を書いていきます。個人的には馬券は軽視するレースです。



◎ スプリンターズステークス出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



シュウジ須貝

栗坂併せ馬横山典馬なり51,5-37.7-24.4-12.1

坂路で併せ馬、内目から併せます。終始噛んでグイグイ持っていくような形で走ります。ノリさんなのでその辺は上手く持って走らせます。こういうタイプはノリさんを乗せると少し改善できるタイプだと思います。闘争心が強い点は評価したいが,もう少し「メリハリ」つけられるようになって来ることが理想です。

→ 前走見るとどうも最後自分で競馬を辞めていますね。こうなると短期的な改善は難しいという可能性が高そうです。



スノードラゴン高木

美坂単層大野馬なり53.5-39.4-25.8-12.6

高齢ですが坂路の大外を単走でしっかり走れています。時計がかかって他馬が苦になる設定で淡々と追い込んでくるタイプです。そういう条件になるなら。



セイウンコウセイ上原

美南W単走終い一杯65,6-50.4-37.1-12.5

馬体は素晴らしいです。捌きもしっかりピリっとこの馬らしい動きが出来ています。追われたときにちょっと抵抗していた点は気になりましたが,それ以外に関しては宮杯時と比較しても遜色有りません。

→ 一度使ってからピリっとしてくるタイプのようなので,函館SSのあと順調に仕上げてこれたと判断できる動きです。戦績を見ても,真面目な馬です。

→ 函館SSは,1番人気で重力背負い、テン速いシュウジを追いかけて横綱競馬で押し切る設定だったが,展開的に速く目標にされて追い込まれてしまったという内容,負けて強しで重力を持っていただけの結果でありそこまで悲観する内容ではない。

→ フォトパでも馬体は素晴らしい。



ダイアナヘイロー福島

栗坂単走終い仕掛け51.1-37.2-24.5-12.3

しっかり力強く坂路を駆け上がれています。仕掛けてから手前を替えずずっと右手前で走っていますが最後苦しくなってくると左手前に替えて最後伸び切ります。いいものは持っています。連戦連勝で馬も自信に満ち溢れているタイミングではあります。

→ フォトパドックからも皮膚は薄くバランスも良い。無駄がない仕上げが出来ている。



ダンスディレクター笹田

栗坂併せ馬終い強め54.2-39.9-26.0-12.4

併せ馬でしっかり我慢させる形をとると無駄に力まず折り合えます。そこから仕掛けるとスムーズに反応してしっかり伸び切るという「非常に高い操縦性」が確認できます。この溜めて差せるという能力は混戦レースになると生きてきます。馬もしっかり走れている点からも心身面は良いです。

→ 上がり最速の、メラグラーナよりロスある競馬を強いられているのでダンスディレクターの評価は上げて良い。浜中騎手はインビジブルレイズでもそうでしたが,「溜め」過ぎる傾向があるので,差し馬では展開が向かないと取りこぼしやすい面もある。

→ 中山よりは阪神のほうが適性合うタイプなので,展開や馬場の面で差せるレースにならないと厳しいか。



ネロ森

栗坂単走終い一杯48.235.9-24.5-12.6

馬場が綺麗で時計が出しやすいでしょうが鬼時計ですね(笑)。この馬なりいしっかりスピードと体力を見せてくれています。

→ 中途半端な競馬が続いていますね。中山コースなので思い切ってガンガン飛ばして欲しいですね。その方が可能性はあるし,レースも盛り上がります。



ビッグアーサー藤岡

栗坂単走終い一杯52.3-38.1-24.4-13.5

追い切りは動かないでも走れてしまう馬ですが,今回は明らか動けていません。どうでしょうか。

→ 約年にセントウルS時と比較してもまだ皮膚が厚く太目感があります。休み明けなので追い切りでも気分よく走る姿が見たかった。




ファインニードル高橋忠

栗坂併せ馬内田馬なり55.1-38.7-24.2-12.2

押さえ目な追い切りですが,動きは素晴らしくグイグイ走りたい意志をしっかり持って走れている。走りもピッチでいかにも短距離馬といった感じです。楽に動いて質の良い動きに変換できている点は身体が充実しているがゆえですね。

→ 北九州記念は前が狭くなって全力で追えなくなり脚を余した形,セントウルSは完ぺきな競馬でハイパフォーマンスを示した。ミルコが3戦続けて騎乗してくれていたが,大舞台でここから乗り替わりになるのは残念な材料ではある。




フィドゥーシア松元

栗CW3頭併せ三浦馬なり86.1-68.4-53.0-38.7-11.9

3頭併せで万垢から併せる。併せている隊列から楽に抜け出しす。身体を上手にコンパクトに使えており,馬も自分の意志でしっかり前に出てこれるので心身面の仕上がりは悪くない。

→ 身体の使い方をみると,アップダウンの激しいコースより,新潟のようなフラットなコースのほうが走りやすそうな使い方を見せている。理想的な条件は新潟っぽいコースなのは間違いない。それでも中京や中山でも好走できているので能力の高さは持てている。

→ セントウルを見ると、坂で減速してしまう形になっているのでやはり平坦で惰性でスピードを持続できる設定が良い。このあとのローテに注目したい馬で適性面を理解した上で追いかけたい。



ブリザード香港

中山芝単走終い仕掛け50.2-35,5-11.6

芯が入っており,背中もピンとしていて良い走りはできています。どちらかというとパワーも兼備できているタイプです。太目感なく後肢もしっかり後ろに蹴り出せている。状態面に関しては問題なさそうです。




メラグラーナ池添学

栗坂単走大下馬なり53.5-38.2-24.5-12.3

フォトパを見ても胴長めで走りを見ても大飛びなタイプです。馬なりで楽に前向きさをもって走れています。この馬なりにしっかり作れて来ている感じがあります。

→ 前走時も動きは良かった。一度使って操縦性は今回のほうが上という感じの追い切りである。
→ 馬体タイプ的には新潟や東京のような直線長い競馬場でハイパ出すタイプだと考える。



モンドキャンノ安田隆

栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-24.7-12.2

しっかり前半は溜めて後半ムチを入れて追ってきます。飛びは綺麗で剛性もあるタイプですが,まだスプリンターとしては身体が作りきれていないと考えます。

→ フォトパは非常に素晴らしい。バランスが非常に良い。キーンランドのときよりは確実に良くなっている。脚も長く出ているので阪神1400mくらいのほうが絶対合う。新潟とかでも良さそうですが、登板力もありそうなので新潟だと軽すぎるか。

→ マイルや2000mで溜める競馬を覚えさせたりした影響でスプリンターとしての完成度は他馬より低い。



ラインミーティア水野

美南W併せ馬終い仕掛け52.3-38.3-12.8

併せ馬で外から併せます。身体を楽に動かせられていてしっかり反応できています。馬の内面も良いです。デキに関しては申し分ありません。

→ セントウルSではファインニードルが抜けた内を恵まれた形で突いたという面がある2着です。恵まれての2着であれば次走は評価は落とすべき。

→ フォトパは前走時も◎だったが今回も負けていないデキ


レッツゴードンキ梅田

栗坂単走岩田終い仕掛け54.4-38.6-24.6-11.8

しっかり前半はリズム良く折り合わせてから終い仕掛けて弾けさせます。腰がしっかり入っており登板力は素晴らしい。レースもおそらく溜めて弾けさせる形をとるでしょう。折り合わせている点を見ると,マイルチャンピオンシップも視野に入れた調整臭いですね。

→ 前哨戦なしでぶっつけスプリンター、最悪阪神カップ狙いというローテなのでしょう。

→ フォトパを見るとまだ皮膚が厚いなぁという感じはある。理想は一度使ってから良くなってきそう。



レッドファルクス尾関

美南W併せ馬終い仕掛け68.0-51.3-37.9-12.4

余裕の動きですね。走りもブレないで真っ直ぐしっかり弾けられている。内面も真面目で集中力高い,。身体の使い方もスムーズで力まずハイパフォーマンスな動きを確認できる。心身充実,休み明けでも文句なし。

→ フォトパみても仕上がりには不安はない。個人的な本命視は同馬で良いと思う。(まぁ1番人気だ(笑))



ワンスインナムーン齊藤誠

美南W3頭併せ石橋終い一杯51.9-37.2-11.9

気持ちもグイグイ入っており、馬体も良し,仕掛けてしっかり反応できている。四肢の連動もスムーズでいかにも短距離馬的な走りができている。追いkり位を見る限り個人的には評価は高い。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  レッドファルクス

B+ セイウンコウセイ、ファインニードル、ワンスインナムーン、ダンスディレクター

B  ラインミーティア、レッツゴードンキ、ブリザード

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 
馬連 → 
3複 → 
短評 → 
圏内 → 


人気グループ --------------------



伏兵グループ-------------------- 



穴馬グループ-------------------- 



準穴馬グループ-------------------- 



-------------------- 以下略


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ

関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1438-2a78cb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-07