調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

安田記念を振り返って2017 

2017/06/06 Tue.


無題
 
 ダービー,安田記念と2週連続で勝負買いしてすっかり負けこんでしまいました(笑)

 我ながら情けない(笑)。

 ダービーと同じ轍を踏まない!として,デキが素晴らしいステファノスの複勝もしっかりドンと買ってしまったのは痛かった(笑)

 複勝ドン!は一発必中のスキルが絶対必要ですね。

 ブログでも書きましたが,追い切り,パドックともに素晴らしい出来だったステファノス

 藤原英Qの強い想いを感じさせるものがありました。そこに自分も賭けて負けた結果は「悔い」はありません。

 私のロジックで納得して「買うべき」と考えるポイントだからです。ですので,自分自身の予想技術が未熟だったと反省する限りです。

 一方で,期待値高い馬がしっかり馬券に絡んできました。


番人気15イスラボニータ 単複4.0 1.5-1.8 馬連8-15 9.4 3複8-15-18 20.0
単複 → 押し出される形の1番人気設定
馬連 → 安定
3複 → 安定
短評 → 1番人気は軸的には安定している設定だが,勝ちきるかは疑問という評価でしょうか。
圏内 → 出現確率高範囲単勝1番人気~10番人気ブラックスピネル,出現可能範囲は14番人気クラレントまで


人気グループ --------------------

★15イスラボニータ 4.0 1.5 S ルメ継続
★08エアスピネル 6.2 1.9 武豊継続
★18ステファノス 9.0 2.6 藤原英×戸崎勝負

伏兵グループ-------------------- 

★06レッドファルクス 7,5 2.2 デム継続
★04アンビシャス 9.8 3.0 天才ノリ替

★07グレーターロンドン 9.4 3.5

★11ブラックスピネル 18.4 3.9 期待値 デム放出⤵
14サトノアラジン 12.8 3.4   期待値 池江Q
★12ロゴタイプ 15.6 3.6    期待値 天才田辺継続


12ビューティーオンリー 15.5 4.5 単買 期待値 天才モレ

穴馬グループ-------------------- 

★17ヤングマンパワー 期待値 熱血松岡継続


準穴馬グループ-------------------- 



-------------------- 以下略


 穴軸で狙いたいいい位置にいる馬たちに「期待値」という印をつけておきました。ここから2頭も出現する理想的な馬券配列で決まった安田記念でした。

 
 馬券を買うなら,「期待値狙い」で高配当回収狙いがベストだということを理解はしていますが,


 どうも完璧主義なところがある性格なので,自分がより一番正しい!というところを強くピックアップしてしまう自分の性格を感じ取れます。


 今ある結果を真摯に受け止め,今後の成長の糧にしていきます。こうやって真摯に振り返ることが将来を考えると一番糧になると考えています。ただ,やはり,馬券はしっかり当てたいところです(笑)


 ステファノスはデキは素晴らしかったですが,レースで求められる適性負けをした形です。クロフネが入っている分量的な部分が強く,ハイペース耐性が低かった。また,勝ちに外々から動いていた分最後の負けでしょう。

 これが昨年のようなスロペだったら,戸崎ナイス!!という結果だったと思います。

 馬のデキを重視し過ぎて,レース適性値を見誤った結果でした。ただし,心身レベルが高いと「初めて出会う困難にも打ち勝つ可能性がある!」というのも持論の一つです。

 世代戦ならこの理論は特に通用するが,古馬のスペシャリティ戦だとなかなかにキツイ面はありそうです。

 一方で,A+評価のイスラボニータ

 連戦連勝の絶好調ルメール騎手が完全にマークされていましたね。

 松岡騎手の「ここには入れさせねーよ!」という強い意志での直線におけるヤングマンパワーの追い,そして先にグレーターロンドンに進路を奪われてそのあと追っかけるも時すでに遅し。

 瞬発力タイプではなく,長く良い脚を使うだけにスムーズに加速が出来ない設定になるとドボンとなる。

 まともに走らせていたら,馬券内若しくは掲示板はあったと思っています。

 これもkeiba,1番人気は特にマークされる立場なので,不利でしかない。

 ただし,圧倒的な1番人気でハイパフォーマンスで勝ってくる馬は,昇級時でも通用できます。それだけ1番人気で結果を出すということは「重荷」を背負っているということになります。


 東京11Rの安田記念(3歳以上GI・芝1600m)は7番人気サトノアラジン(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分31秒5(良)。クビ差の2着に8番人気ロゴタイプ、さらにクビ差の3着に3番人気レッドファルクスが入った。

サトノアラジンは栗東・池江泰寿厩舎の6歳牡馬で、父ディープインパクト、母マジックストーム(母の父Storm Cat)。通算成績は25戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 サトノアラジン(川田将雅騎手)
「去年から乗せて頂いて、なかなかGIで結果を残すことが出来ませんでしたが、ようやく勝つことができました。馬場も枠順もこの馬に向いてくれて、折り合いもスムーズにリズムよく運ぶことができました。4コーナーでは手応え十分でしたし、前のロゴタイプは気にせずにこの馬の競馬をすることだけを考えていました。時間がかかりましたが、ようやくGIを勝つことができて嬉しいです。枠順や流れ、いろいろと注文はつきますが、次のGIでもこの馬の能力を発揮できるように頑張りたいです」

(池江泰寿調教師)
「これだけの馬を預けていただいて、GIを勝たせられなかったら調教師失格だと思っていました。勝てて本当に嬉しいです。前走は、道悪などいろいろなことが重なり9着でしたが、状態が悪かったわけではありません。天気にも恵まれ、馬場も良く、枠順も外と今日はいい条件がそろっていましたから、きっとやってくれると思っていましたし、楽しみにしていました。これまで1400mの前哨戦を勝って、1600mのGIで負けていましたから、距離適性のことを言われてきましたが、自分としては、そんなことはないと思っていました。今日の勝利でそれを証明できました。この後のことは、現時点では明言できませんが、オーナーと相談して決めていきたいと思います」

2着 ロゴタイプ(田辺裕信騎手)
「負けはしましたが、調教の段階から調子が良くて、自分のレースができました」

3着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手)
「すごく頑張ってくれました。1600mはギリギリです。スタートは出ましたが、リズムが大事な馬で折り合いはつきました。3~4コーナーは馬場の悪いところを通ってしまいました。直線はなかなか前が開かずに我慢する形になって、外に出してから頑張ってくれました」

4着 グレーターロンドン(福永祐一騎手)
「スタートして上に出る形はいつも通りでした。ジッとしていても厳しいですし、促して行きました。普段と違う形でもひるまずに脚を伸ばしてくれました。初のGIでも上位争いをしてくれましたし、GIでもやれると思います」

5着 エアスピネル(武豊騎手)
「4コーナーで前にレッドファルクスに入られたのが痛かったです。勢いがあっただけにあのワンプレーが無ければ、勝てていたかもしれないです」

6着 ビューティーオンリー(Z・パートン騎手)
「とても残念です。道中は上手く運べましたが、最後に止まってしまいました。レース前から少しナーバスになっており、初めてのコースだったことが影響したのかもしれません」

(A・クルーズ調教師)
「直線になってからいつものような加速が見られませんでした。初めての左回りで手前を上手く替えられなかったのかもしれません。良い経験になったと思います。来年も挑戦したいと思います」

7着 ステファノス(戸崎圭太騎手)
「思い通りのレースができました。距離の戸惑いがありました。GIですからね...。時計が速いのもあったと思います」

8着 イスラボニータ(C・ルメール騎手)
「馬は元気でした。良いポジションでしたが、スペースがありませんでした。残り150mで前が開いたときには遅かったです」

10着 コンテントメント(J・モレイラ騎手)
「スタートも良く、道中もスムーズに競馬ができました。直線を向いてスパートし、馬は良く伸びておりベストな走りができました」

(J・サイズ調教師)
「ゲートを上手く出て前につけることができました。道中もスムーズに集中して走っていましたが、直線では不利もありポジションを下げざるを得ませんでした。あれがなかったらもう少し接戦に持ち込めたかもしれませんが、東京競馬場には彼(コンテントメント)よりベターな馬がいたということでしょう」

18着 ブラックスピネル(松山弘平騎手)
「前目の位置につけましたが、流れも厳しくて早めに苦しくなりました」

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

素晴らしい読みですね、ロゴタイプとレッドファルクスをこれだけ絞って対象に選べるのには驚きです。私自身は法事で馬体重も確認する事なく道中で購入しました。初めて良馬場外枠と条件が揃ったサトノアラジンと持ち時計も良く地元では日本馬を抑えているビューティーオンリーの二頭軸で手広く流して三連複、ここまでG1一つだけと、初年度以来の低調なディープ産駒の巻き返しもあり得ると思い、アンビシャス・ステファノス・グレイターロンドンとの馬連を。やはり最低限馬体重は確認しないと駄目ですね、諦める時は諦めないと。
個人的にはグレイターロンドンに驚きました、速い流れのレースを経験していなく重賞では18〜2000向きと思っていたからです。これまでの様に後方一気のレースをしていれば、更に上の着順もあったのでは。秋になる天皇賞を狙って欲しいです。

S #aEmTB4nk | URL | 2017/06/06 11:08 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1415-5d18a4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10