調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/05/14 Sun.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ ヴィクトリアマイル出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アスカビレン中尾

栗坂単走池添終い仕掛け52.4-37.7-24.7-12.4

無駄のない綺麗なフォームで上手に四肢連動できています。単走ですが真面目に最後まで駆け上がる姿は内面の集中力の高さを感じさせます。状態面に関してフォトパと線で繋げても「絶好調」ですね。これは面白さがあります。

→ 前走,阪神コースとはいえベルーフやケントオー相手に完勝した内容は良いですね。馬群を割る能力と併せてしぶとく勝負根性を見せた内容からも格上戦もOKです。ただ,東京コースの場合は少し時計掛かるくらいのほうが理想なタイプでその辺の適性面を今の心身充実度で乗り越えることができるかどうかでしょう。前走でも上3F33.8使えているので対応できそうな下地はあります。



アットザシーサイド浅見

栗坂単走馬なり60.1-43.2-27.7-13.6

浅見流なので軽め調整です。しっかりキレイに四肢連動できていて内面も真面目さが前面に出ています。最後手前を替えてからもギュンという伸びも確認できます。タイプ的に理想は阪神や中京の1400m戦で東京マイルは若干適性にズレはある。前走の内容は最後諦めて流していましたが,ここで強気にになる条件ではないというのが個人的な本音です。


★アドマイヤリード須貝

栗坂併せ馬ルメール馬なり53.4-39.0-25.5-12.7

馬を前において最初は折り合いつかせる形から,外に出すとしっかり自分で前に出るという難易度の高い追い切り設定です。見るらかに闘争心と集中力が高いタイプで体力も豊富,しっかり力強く四肢連動できており,直線走力が高いタイプです。ただ,走りは柔らかいというよりは強靭さが合って筋肉の反発力が強いタイプであり,ディープの柔らかさからのキレが生きる設定馬場になると,トルクの強さが仇になってトップスピード持続力負けする可能性はある。大外をぶん回すよりは,馬群に入れて内面に火をつけて馬群を割る戦法が良いです。

→ ルメール騎手も2回目になるので同馬操縦の感触はつかめているはずです。

≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ馬なり83.1-66.6-51.9-38.0-11.7

3頭併せで1馬身以上後方から直線インからスっと動いて行って楽に前を捕える動きが出来ています。(完全に捉えたのはゴール板過ぎてからですが)非常に集中力が高い状態で心身レベルはかなり高いことが伺えます。

→ しっかり溜めてイン併せて差し込むイメージで追い切っています。体力豊富で集中力タイプ,馬群で闘争心を煽りながら溜めて最後ギュンと末を伸ばす競馬が理想です。大外枠配置は割引でしょうか。



ウキヨノカゼ菊沢

美南W単走馬なり54.1-39.8-12.6

単走でも内面からにじみ出る真面目さ,闘争心を持って走れています。四肢の連動性も良く,後肢もしっかり足先まで力強く蹴り返せている。馬体も研ぎ澄まされておりいかにも「絶好調」です。アエロリットやダイワキャグニーで先週は結果を出せて,今週もその勢いで同馬を仕上げてきていることがわかります。

→ 溜めて末脚を生かす競馬が板についてきて,距離を克服できた前走内容は一言に「圧巻」です。それだけ操縦性も高く,末脚変換率も高効率化してきているということがわかる。展開が向けば勝ち負け,フラットな条件でも3着~掲示板にいる確率が高そうと思えるくらい,心身状態が高いタイミングでの出走になります。



オートクレール中野

美南W併せ馬薫馬なり52.9-38.9-13.0

馬体は太目感なく,引き締まり良いです。四肢の連動性もよく無駄なく動けています。どちらかというと器用さがある機動力タイプに見えますので,東京マイルよりは,中山マイルのほうが合っているというのが現状でしょう。それでもこの馬なりに非常に高いレベルで心身状態を鍛えられていることは追い切りの動きから感じ取れます。



クイーンズリング吉村

栗坂単走終い仕掛け53.2-38.5-24.7-12.3

単走で坂路を駆け上がる設定です。しっかりと線で真っ直ぐ四肢連動できる走りはやはり良い馬だなぁと感じさせる面がある。蹴り返しの反発力も強いです。ただ,最後ちょっと苦しそうで気合をつけられて駆け上がりました。フォトパを見てもエリ女のほうが上のデキには感じますが,このひと追いでどこまで変わってくるかでしょう。良いものは持っている馬ではあります。

→ 前走は前哨戦仕上げレベルだったにせよ,阪神マイルで2.2秒負けの15着はちょっと負け過ぎです。過去に1.1秒以上負けたことがないので,ちょっと短期的にリズムを崩してしまってもおかしくはないタイミングではある。



クリノラホール谷

栗坂単走馬なり55.5-40.6-25.7-12.9

首が高くカチッとした走りをします。しっかり四肢連動できて力強く真っ直ぐ走れる点は良いですね。ただ,上級条件の東京マイル適性馬という感じはしないです。この馬なりにデキは良いですが。




★ジュールポレール西園

栗坂単走終い一杯53.1-38.4-25.0-12.3

関東遠征ですが,しっかり追い切りで負荷をかけてきます。脚が長くディープの柔らかさを生かしてしっかり飛べるフォームで駆け上がるタイプです。追われてからの反応も良く最後までしっかりと伸びる頑張り屋さんです。厩舎的にもここは勝負!という仕上げ設定だということも追い切りから伝わってきます。ヤリな舞台ですね。

→ やはり前肩が立ち過ぎている影響は走りにも感じさせる面はあります。ロングスパート戦になるとトップスピードの持続力負けするタイプであり,緩い凡戦向きタイプです。牝限ということで平均くらいで流れてくれれば有難いタイプです。

≪一週前追い切り≫

栗坂単走終い仕掛け強め52.8-38.3-25.1-12.5

フォトパで確認した通り脚が長いのでしっかり大きく飛べていますね。四肢の連動性も良く無駄なく真っ直ぐ綺麗に走れています。馬も真面目で鮮度も感じさせます。飛びが綺麗で軽さもあります。これはディープ牝馬としては良いものを持っているタイプです。


★スマートレイアー大久保龍

栗坂併せ馬馬なり54.4-39.4-25.0-12.1

坂路で馬なりで駆け上がってきますが,楽な手応えで軽快に駆け上がってこれます。いかにも量が豊富な感じで東京コースは合っています。スローペースでじっくり追走してからギアを上げるという展開が理想な量型になってきているので,マイルのハイラップ戦になると軽いキレのロングスパート戦は筋肉モコモコの同馬にはあわない。適度に時計がかかるか,ハイラップにならない凡戦の展開になるか、そういった助けが欲しいです。追い切りの動きを見る限り,デキに関してはしっかり上げてきている印象を受けます。

→ 前哨戦を京都記念を選んでしまった。京都記念で上手に走れた内容からも,東京マイルG1へのステップとしては「良い記憶」にはならない可能性がある。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め81.4-65.5-51.5-37.7-11.8

併せ馬で後方から直線向くと外から併せて仕掛けます。直線向くとスっとギアを上げて末をしっかり伸ばして突き放します。操縦性高く、「動」と「静」がしっかりできているタイプでマイルよりももっと長い方が現状合っているように思えます。身体面も良く,内面もOKです。仕上がりの印象は良いです。


ソルヴェイグ鮫島

栗坂単走川田馬なり54.0-39.0-25.4-12.6

距離延長を意識して馬なり折り合ってで追い切ります。しっかり走れているので悪くはないですが,G1での極め仕上げか?と言われると,前走以上というイメージは感じないのでいい意味での平行線です。タイプ的にも大箱タイプではないので東京替わり,マイル適性ともに不安です。

→ 気持ちで走る面があるタイプですが,どうもここ2戦それができていない。過去のハイパフォーマンスを見せた能力を出し切れるかも不安な面があります。

→ 前走は馬場マッチすると判断しましたが,思ったほど走れていませんでした。今週末は雨の影響が残る馬場になりそうで追い切りを見る限り,道悪はプラスになるだろうと考えるものの,過去のデータからだとどうもその判断を強気に行いづらいです。



デンコウアンジュ荒川

栗坂単走馬なり54.9-39.9-25.7-12.7

この馬の持ち味のピッチ走法でしっかり楽に駆け上がれています。内面もしっかり前向きさが合って真面目に走れており,足先の蹴り返しも良い。心身は良い感じに仕上がってきています。

→ ピッチ走法で平坦性が高いレース設定が合うと評価していた馬で,阪神は基本的にタフな設定で合わない。京都は軽すぎるが差しが効く設定なら対応可能という判断でした。一番理想なのが,東京や新潟と考えています。前走福島でも早めに動いて見せ場たっぷりな内容です。これで体力強化されているはずで,今回しっかり得意条件でハイパフォーマンスを出せるだけのショックは掛かっていそうです。

→ 末脚勝負が基本なので,馬場が渋って末脚絶対値が削がれる設定になると同馬のキャラとして厳しくなるでしょうか。馬場の見極めが大事です。



ヒルノマテーラ昆

栗坂単走四位馬なり55.5-39.7-25.4-12.5

この馬なりにしっかり走れています。過去2戦とも見てきていますが、ともにデキは良かったです。それでも走れてこないとなると,更にメンバー揃ったここではどうも強気な評価はできません。


フロンティアクイーン国枝

美南W併せ馬北村宏馬なり70.4-55.3-41.4-13.6

しっかり力まずに走れていて溜めを作れています。併せ馬でしっかりと内面にも負荷はかけられていて集中力をもって走れている点も良いです。タイプ的にマイルのハイラップタイプではないですが,時計がかかって体力が必要な設定になるのであれば,この条件でも戦えるものは持っていると考えます。



★ミッキークイン池江

栗CW単走終い仕掛け53.7-38.3-11.8

単走でしっかり終いを伸ばしてきます。柔らかさと強さをうまく共存させて走れています。直線走力もありそうです。ただ,走り的にはやはり良馬場がベストではあります。多少時計がかかっても対応できますが,泥んこ馬場になるとこの馬の良さが生きてこない可能性はあります。良馬場で走らせたかったですね~日曜日の馬場がどうなるか。

→ 仕上がりは文句なしです。いい状態に仕上がってきた。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い仕掛け強め83.2-67.3-52.7-38.5-11.8

大きく後方から動き出して直線はインから併せます。楽に柔らかく大きくキレある動きで併走馬を突き放します。飛びも綺麗でしっかり四肢連動して直線走力が高いところも確認できる。内面も良しです。おそらく一番人気になる馬でしょうが,これはちょっと逆らえないって感じがありますね。


リーサルウエポン武市

美坂単走内田馬なり54,5-39.9-26.4-13.3

楽に坂路を駆け上がれています。ただ、G1における仕上げとしては甘いです。ここは参加レースという判定です。


★ルージュバック大竹

美南W併せ馬馬なり52.6-38.3-12.7

しっかり気持ちのスイッチがはいいており,鞍上が溜めを作らせる指示に対しても従えている状態である。仕掛けるとしっかりスっと反応して楽に前に出ます。馬体もしっかり作れて来ており直線走力も高いタイプで東京は合います。ハイラップ過ぎると脚が溜まらないのですが,平均ペースか適度に時計がかかるのであれば楽しみはありそうです。

≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬馬なり65.8-50.7-36.9-12.5

併せ馬で併走馬に先に動かせてそこでも溜めを作り,最後仕掛けてしっかり前を捕える挙動で併入フィニッシュします。映像で見る限りでは,馬体は良い感じですね。エネルギッシュに見せてしっかり動けています。いい状態で仕上がって帰厩できている印象を受けます。

→ 理想は外差しが効く展開&馬場バイアスです。



★レッツゴードンキ梅田

栗坂単走馬なり53.5-37.7-24.1-12.0

内面の前向きさあり、しっかり四肢連動させてリズムよく楽に駆け上がれてきます。走りを見ると,馬場が渋るなら「非常に面白い」タイプです。できれば内枠が欲しかったですね。心身レベルは非常に高く,しっかり道中折り合えるのであれば勝ち負けできます。ただ,スプリント戦のあとのマイルの外枠で折り合えるか,岩田騎手の腕にかかっています。ちなみに、フィエロは宮杯のあとのマイラーズカップでは福永騎手で全然ダメでした。

≪一週前追い切り≫

栗坂単走終い仕掛け51.3-37.4-24.8-12.6

坂路で楽に登板してきます。最後きつくなってきた感じがあったので鞍上が軽く気合をつけました。しっかり四肢連動して登板できています。ただ,走らせての印象は,東京のダラ坂よりも中京や阪神でパワーも要する設定のほうがモアベターな印象を受けます。デキに関しては高い位置で良いです。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ ミッキークイン

A  人気ブログランキングへ(4頭)

B+ ルージュバック、ジュールボレール

B  スマートレイアー,デンコウアンジュ

B- アットザシーサイド(重馬場歓迎)

注  なし 


( 補 足 )


 雨馬場になるなら面白そうな一戦になりそうですね!!


(1)オッズ配列チェック


1番人気 単複馬連 3複
単複 → 
馬連 → 
3複 → 
短評 → 
圏内 → 


(1)オッズ配列チェック


1番人気 11ミッキークイン 単複馬連 3複
単複 → 1番人気信頼
馬連 → 1番人気信頼
3複 → 1番人気信頼
短評 → オッズからは人気グループでは1番人気信頼
圏内 → 出現可能性は12番人気フロンテアクーンまでが基本的な範囲


人気グループ --------------------

★11ミッキークイン 2.2 1.1

★14レッツゴードンキ 7.3 2.0
★02スマートレイアー 8.5 2.0

伏兵グループ-------------------- 

★05アドマイヤリード 12.4 2.5
★07ルージュバック 7.7 2.0
08クイーンズリング 8.7 2.8
★03ジュールボレール 14.7 3.5

穴馬グループ-------------------- 

12ウキヨノカゼ 31.0 5.3
06アスカビレン 36.4 5.3
04ソルヴェイグ 35.7 5.9

準穴馬グループ-------------------- 

15フロンテアクイーン 61.7 8.8

-------------------- 以下略

 基本的には,11ミッキークイン1強オッズ設定です。馬場がどこまで回復するか?!でしょうか。

 馬場傾向がどうなるか,読み切れない点があるので,絞り込むのが難しそうです。

 出現確率が高そうな位置は,

 伏兵グループの4頭です。

 配当を高める役割を担うのは,

 穴馬グループの3頭です。

 まずは,穴馬グループの中から出現する可能性がある馬を考えてみます。

 個人的には,

 穴馬グループからは,この2頭に注目しています。

 A 人気ブログランキングへ
 
 B 人気ブログランキングへ


 ともに心身充実度が素晴らしい馬です。


 A馬は,外からしっかり差せる設定を確認できれば楽しみがあります。

 B馬は,少し時計がかかるくらいが良さそうで,そういう設定馬場なら面白さがあると思います。


 伏兵グループから引き上げるのであれば,今の馬場条件を考慮すると


 C 人気ブログランキングへ

 の馬に注目です。時計が速すぎない馬場が理想で,馬群を割って伸びてこれる強さがある馬です。


 この3つの選択肢を持ちながら,日曜開催の馬場を見極めて,パドックを観て買いたいと思っています。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。
人気ブログランキングへ


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1408-a39fc3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07