調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

天皇賞春一週前追い切り2017 

2017/04/27 Thu.


 フォトパのデータも作成できました。明日朝にブログに貼りたいと思います。

 

◎ 天皇賞春一週前追い切り2017


アドマイヤデウス梅田



≪一週前追い切り≫

栗CW単走岩田終い仕掛け82.8-66.9-52.2-38.3-12.3

馬体や動きに躍動感が出てきており,状態面は大分上向いてきている感じがします。この馬なりにしっかり筋肉を収縮させて後方に蹴れています。もっとダイナミックさがあるのが理想ですが,状態面に関しては悪くないです。

→ 走法から仕掛けどころで下り坂スパートだと上手に走れるのか,京都や中山,多少タフでな阪神で好走できている。過去に天皇賞春に出走してきているが,デキが良い状態にも関わらず,毎回勝ち負けに参加できていない。G1レベルになると荷が重いタイプなのかもしれない。



アルバート堀


≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬終い仕掛け67.0-51.9-38.2-12.5

馬なりでインから併せて終始併せた状態,両馬ともに直線向いて仕掛けて終いしっかり伸ばして来る内容です。高いレベルで内面に負荷がかけられている内容は良いです。手応え的にもアルバート優位でした。



カレンミロティック平田


≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬池添終い仕掛け強め82.3-66.8-52.2-38.3-12.2

ゆったり4角を入ってから終い仕掛けてしっかり末脚を伸ばしてきます。単走状態になってしまいますが、最後まで集中して走れてはいます。休み明けでどうもまだ余裕がありそうでもっと仕上げてこれる余地は残っていそうです。もっと走りに躍動感が出てくると良い。



キタサンブラック清水久



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ黒岩終い軽く促し82.7-67.4-52.7-38.6-11.7

3頭併せで真ん中から併せます。直線半ばで軽く促されてしっかり真ん中を割って先着します。心身充実一途,覚醒の5歳春を迎えている状態で現状逆らってはいけない人気馬という扱いになりそうです。

→ 休み明け2戦目は過去レースでも一番ハイパフォーマンスを出すローテ【3000】で組んできている馬であり,今回はそれに該当,逆らえないタイミングと判断されます。




ゴールドアクター中川



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬横山典終い仕掛け80.3-65.4-51.3-37.8-12.8

併せ馬で外から4角回って直線併走馬の後方からインに入って動き出して併せます。若干遅れを取りましたが,この馬なりの動きはできています。過去にあった心身充実していた上り調子のようなガツンとくる感じはここ最近の調教では見せなくなってきています。徐々に安定化してきている兆しを感じさせます。ここがキタサンブラックとの差ですね。



サトノダイヤモンド池江



≪一週前追い切り≫

栗CW3頭併せ終い強め82.7-67.4-52.8-38.3-11.9

3頭併せのインから併せる設定でしたが,どうも併走馬が動かなくて待っている状態から単走追いになってしまたちょうな形の追い切りです。時計面もゆったり走らせることをイメージさせた出し方を感じさせます。馬体及び後肢がしっかり前に着地して深く後ろに蹴り返す挙動は天性の運動神経の高さを感じさせます。理想はロングスパートで速いトップスピードの持続力が問われる舞台設定です。

→ 本質はステイヤーではありません。内面も真面目です。ただ,こなすことはできます。長距離戦は理想的な条件ではないというだけです。短い距離(2000m以下)よりはこなしやすいと思われます。理想はやはりジャパンカップのような舞台設定でしょう。ダービー勝てると思っていたのになぁ(笑)



シャケトラ角居

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬馬なり88.4-70.7-54.3-38.3-11.6

併せ馬でインから併せます。5F70.7からの3F38.3なので非常に行きたがっている感じがあります。一週前のスタンド前直線に入って,GOサイン出さないならまだ行かないんだよと教えているようにも見えました。最後はしっかりと終い伸ばして良い反応が出来ています。



シュヴァルグラン友道



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬藤岡康終い一杯79.5-64.9-50.5-37.6-12.3

追い切りが動かない馬なりにしっかり追われて動かされている追い切り内容でしっかり好時計で走れています。馬体はシェイプされていて素晴らしい感じです。気性的に長距離戦のほうが走れそうなタイプで,G1戦で言えば,一番条件がマッチしているのがこの天皇賞春,陣営もそれを理解してしっかり仕上げていきたいという印象を受けます。



スピリッツミノル本田



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯82.8-66.0-51.6-38.1-12.6

やっぱり捌きが硬い馬なので,おそらく今の京都馬場は合わない。怪我させないためにも,この設定レースは見送って,時計のかかる設定レース待ちするべき馬です。



タマモベストプレイ南井



≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬終い一杯79.8-65.3-51.3-38.2-12.8

しっかり体力面を強化しようとする意図をもったハイラップ追い切りでしょうか。ただ最後馬が苦しそうになっていましたね。このひと追いでどう変わってくるかでしょう。




ディーマジェスティ二ノ宮



≪一週前追い切り≫

美南W併せ馬蛯名今井軽く仕掛け79.9-65.1-51.1-37.5-12.5

前走時の追い切りとは比較にならないくらい動けるようになってきました。これは良いですね。前走時のデキとは雲泥の差です。軽快でしっかりキレある動きを披露してくれている。ただ,適性的には1800~2400mくらいで,3200mはちょっと長いか。軽い馬場を走る適性は持っているので,その辺を蛯名騎手の騎乗技術でカバーしてくれば,ダークホースとしては面白い存在です。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1399-9e0d7060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07