調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/02/25 Sat.


twitterで書いていましたが,長男坊のインフルエンザをもらってしまってダウンしていました。発症初期に病院行って薬でウィルスを抑えられたので,速めに復活できました。不幸中の幸いでした^^;


--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 今週はあと中山記念のみ更新します。

◎ アーリントンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



ヴゼットジョリー中内田

栗CW3頭併せ終い仕掛け82.7-66.5-51.7-38.2-12.5

併せ馬でインから併せます。各馬仕掛けて終い伸ばすなか,同馬も仕掛けるも最後は遅れる形となる。長いところを体力強化的な狙い目はあったと思われる。馬体はちょっと余裕がありそうな雰囲気もある。その辺はしっかりパドックで確認したいところです。動き自体は牝馬らしいキレある動きができる気配は感じました。基本的にいい馬です。

→ こういう馬に出資したいものです。

→ 阪神JFは伸びてきそうで伸びてこれない,これがリスグラシューとの差で本質は平坦及びダラ坂ベストの適性を持つ馬です。

第68回阪神ジュベナイルF(G1)
阪神芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 11.0 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.5 - 12.2
12.4 - 23.4 - 34.7 - 46.7 - 58.8 - 70.3 - 81.8 - 94.0
(34.7-35.2)
13-13-5着【35.2:5位】0.7差




カロス池添

栗坂単走池添終い仕掛け52.8-38.1-24.3-12.1

一目見て,非常に脚力が強いなぁと感じさせる登板での動きです。坂路をスイスイ登って行って終いも軽くハミかけしたくらいで12.1秒,身体能力は高いです。四肢の使い方もコンパクトにたたんで走れており,力が無駄に逃げない走りもできている。ちょっとグリップが良さそうな感じがあるのでダートのほうが走りやすい可能性も高いが,阪神芝ならこなせても全然不思議ではないとは感じさせる。真面目さがあって初戦からでも能力出せる仕上がりです。

→ 陣営的に馬を評価しているからこそ,500万戦ではなく,ここを使ってきたと考える。それだけ評価できるものは持っていると感じさせるだけのものはある。

→ 前走パドック観ましたが,短距離~頑張ってマイルまでの体型,歩かせてみると前も立ち肩で可動域は狭く,後肢も大きく伸びない。これを見ると,ダートベターかなぁという感じは実感する。

→ 追い切りの動きは,短距離場体型の割には大きく飛べているのでそういう点では評価できる。




キョウヘイ宮本

栗坂単走高倉終い強め52.0-38.6-25.5-12.9

単走で元気いっぱいに走りますが,最後は減速気味になっての登板でした。まぁこの時計の出し方は前走と同様なのでそこまで気にしなくても良い。ただ,肝心の動きについては,明らかに「前走時のほうが良い」と感じさせます。それでも動きが悪いというレベルではなく,それなりに動けてはいます。前走時は終始押さえて最後緩ませた内容で芯が通った動きが出来ている。今回はちょっと頼りなくて終い追われている。言葉で書いてみるとこんな感じの差でしょうか。

→ 前走のパドック観ても,脚長くて繋ぎの形もいい馬ですね。脚の造りをみると重馬場じゃなくてもキレは十分ありそうなパドック歩容と脚の造りです。単なる重馬場巧者とみていると「馬券的ミス」を犯しそうな感じです。


第51回日刊スポシンザン記念(G3)
京都芝右 外1600m / 天候 : 雨 / 芝 : 重
12.1 - 11.0 - 11.4 - 12.6 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.6
12.1 - 23.1 - 34.5 - 47.1 - 59.5 - 72.3 - 85.0 - 97.6
(34.5-38.1)
15-12-1着【36.7:1位】0.6差

重馬場巧者を狙って,キョウヘイとトラストの馬連ワイドを狙って1-4着で悶絶したレースです(笑)。展開と馬場設定が明らかに向いた内容でデキも良く,デキと適性条件,展開バイアスと3つがピッタリとあった舞台での1着でした。追い切り時はデキ良いものの,京都の良馬場は合わないという想定でした。今回は阪神なので京都よりは条件は合う。

→ 重馬場巧者だったとしても,上3F2位のタイセイスターリー相手に0.6秒差の末脚は評価高い。2戦連続上3F1位で重賞勝ち有,1番人気にならないならある意味面白いかも。





ジョークリストリ清水久

栗坂単走黒岩終い仕掛け53.8-39.0-25.2-12.4

坂路コースのインを回ってきているので全体の時計は速い数字で出やすい設定,馬なりから最後軽くハミ伝達で気合入れます。良いものは感じさせますが,動き自体は平凡というレベルです。いい意味での平行線でしょう。

なずな賞
中京芝左1400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 11.2 - 11.2 - 12.1 - 12.2 - 11.4 - 11.9
12.5 - 23.7 - 34.9 - 47.0 - 59.2 - 70.6 - 82.5
(34.9-35.5)
5-5-1着【35.0:3位】0.4差

前で上手く流れて抜け出す形,格上げ+距離延長で特にプラス材料はない。




スーパーモリオン浅見

栗坂単走馬なり54.6-39.6-25.1-12.2

浅見Qの割には速い時計を出してきました。走りを観ても弾ける感じがない馬でダート短距離で勝ち上がってくるなら納得という感じはあります。ローテ的にも評価しずらい。



ディバインコード栗田

美南W併せ馬柴田善馬なり71.0-55.8-41.1-13.0

併せ馬で直線向くと,しっかりスっと反応して終い伸ばしてきます。馬がしっかり自分で動けている点は良い。ちょっとフォーム的に首が高い走りなのは気になりますが.前で受けるタイプなら問題ない。阪神もOKでしょう。ただ,走法や戦績からもこれ以上距離は伸ばせない。中山マイルよりも阪神マイルのほうが基本タフ設定なので,ある意味距離延長的な要素が考えられるので,それを跳ね除けられるかが鍵

→ 追い切りは地味ですが, デキそのものは良い。リズムも良く,世代戦はリズム大事

ジュニアカップ
中山芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.4 - 12.0 - 12.1
12.4 - 23.1 - 34.2 - 45.9 - 58.2 - 70.6 - 82.6 - 94.7
(34.2-36.5)
2-4-3-1着【36.1:8位】

前走は明らかに勝ったと思わせる内容で2着,勝ち馬ナイトバナレットの評価がかなり高まったレースです。その後3着のタイムトリップは東京1400mクロッカスSで完勝,メンバーレベルが高いレースでの2着馬ということで臨戦評価は高い。




ナンヨーマーズ清水久

栗坂単走ルメール馬なり56.0-39.9-25,5-12.5

馬体はキレキレで非常に躍動感ある。坂路でもバネ感持ちながら大きく走れており,時計は地味ですが,馬体と走りをみると評価を高めたくなる馬です。

→ 前走パドックみると,距離は短いところからマイルまで,肩の感じや捌きを見ると京都よりは阪神のほうが合いそうな馬力を感じさせます。追い切りで脚力の強いところを確認できているので,その辺はしっかり一致する評価です。

→ しっかり脚溜めて弾けさせる競馬を教え込んだ方が良さが出てきそう。特に阪神コースだったらその良さが期待できる。



ペルシアンナイト池江

栗CW併せ馬馬なり52.4-38.3-12.1

直線向いて大きく後方から追い込む設定の追い切りです。しっかり前を意識してギアを上げ,前の馬に取り付きます。前の馬も待ってギアを上げたので半馬身遅れましたが,抜けそうで抜かせない,でも抜かしたいと自分の意志で前に行かせようとしながら,身体&内面的に頑張らせようとする負荷をしっかりかけているレベル高い追い切りです。鞍上のデムーロも決して追うこともなく手綱をもって馬なりで動かくようにする設定です。しっかり先を見込んで英才教育を受けている印象を感じさせる設定です。動きも良しでしっかりこういう追い切りをこなして心身が鍛えられてくると感じさせます。

→ 前走は負けて強しで,柔らかいタイプなので重馬場は向かない。そういう意味では,阪神より京都の方が合います。開幕週で馬場が重すぎない(エアレーションとかされて影響が大きくないなら)なら,京都の重馬場よりは対応できる。



ミラアイトーン池江

栗CW併せ馬西谷馬なり52.1-37.8-12.1

しっかり手綱を絞ってコーナリング,直線向いて併走しインから前に出る。道中から手綱を持っていきそうなタイプで押さえられているが噛んで喧嘩しそうな危うい面がありそうな雰囲気はする。闘争心がありそうで,リズムがあるうちは条件さえ合えば崩れにくい雰囲気がある。動きは良いです。


3歳500万下
京都芝右 外1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.5 - 11.2 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.3
12.5 - 23.7 - 36.0 - 48.0 - 59.7 - 71.0 - 82.3
(36.0-34.3)
5-5-1着【33.8:1位】0.2差

自分のペースで走らせればしっかり折り合えたのは収穫,楽に末脚も使えてレース条件がマッチしている感じであった。阪神マイルに替わって同じ競馬ができるかと考えると,そこは微妙なイメージが湧く。朝日杯のミスエルテ
的なイメージです。

→ パドック見ると,単なる短距離馬には見えない。ただ,レースぶりをみると阪神で追い比べで味があるとも思えず,上手く立ち回って闘争心でどこまで粘らせるかという競馬が良い。ただ、前走上手く差したイメージをつけさせてしまったので,今回も同じようなレースをしてくる可能性が高い。



レヴァンテライオン矢作

栗坂併せ馬中谷終い強め51.9-37.7-24.0-11.8

馬の後ろから外に出してしっかり仕掛け先着するというレベル高い追い切り設定です。これだけ動けるならここで一変してきてもおかしくはないと思えるタイミングではある。走りを見ると躍動レベルはそこまで高くはないので,過去の成績をみると,意外と時計のかかる平坦競馬が良いのかもしれない。ここは最後の試金石でここで見どころがなければ,そういう評価の馬になる。走りを観てもチョコチョコ感があるので大箱よりは小箱のほうが良いか。



レッドアンシェル庄野

栗CW併せ馬馬なり85.9-69.3-53.0-38.2-12.5

併せ馬で外から併せますが,抜かせそうな手応えも併走馬を抜かせないでフィニッシュです。距離適性は短い方が良さそうで阪神マイルよりもそれ以下の軽い設定のほうが合いそうです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ペルシアンナイト

B+ ディヴァインコード、ナンヨーマーズ

B  カロス、キョウヘイ、ヴゼットジョリー、ミラアイトーン

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 
(1)レース設定

 開幕週の阪神馬場,基本阪神なのでワンペースの逃げ切りはないとは思っていますが,当日の馬場傾向確認は必要です。


2016 34.4-59.1-35.0
2015 35.6-60.8-35.1
2014 35.2-58.8-35.2
2013 35.9-60.7-34.1
2012 36.5-61.1-35.2

タルいペースだと,前受け馬でも粘れる可能性はある。ペース想定は大事でしょう。

先手を奪う可能性が高い馬

01カロス 逃げて2連勝 D1400m 35.0-60.0
02ディヴァインコード 中山1600m 34.2-58.2 を 2-4-3番手追走
09ミラアイトーン 差し競馬成功後の後なので「逃げ」はないか
10スーパーモンモン D1200戦 4角2番手 前3F35.3

 枠順的にもカロスが逃げそう。レースペースはそこまで速くはならないでしょうか。速い流れを経験した後のディヴァインコードの動き出し次第です。

 想定としては,基本「差し有利」でペース次第では前ポジ馬が残れるという考え方で行きたい。



(2)オッズ配列チェック


 1番人気ペルシアンナイト安定,上位人気馬拮抗という設定ですね。大きく荒れるオッズ設定ではないようです。

人気グループ --------------------

08 2.1 1.1
02 7.9 1.6
03 6.3 1.9
09 5,5 1.9
11 9.3 2.4
12 9.5 1.8

伏兵グループ-------------------- 

07 23.7 4.1

穴馬グループ-------------------- 

05 41.7 5.3

準穴馬グループ-------------------- 

04 57.4 5.9

-------------------- 以下略


(3)最終的な落とし込み


◎08ペルシアンナイト =安定軸=
〇02ディヴァインコード
☆09ミラアイトーン =武幸引退祝い設定=
☆03キョウヘイ
☆07ナンヨーマーズ =出現期待したい穴馬なんだが・・=
△11ヴゼットジョリー
△01カロス 
(展開完全に前逃げ有利なら)


 ◎は人気でもペルシアンナイトで致し方なし。再度デムーロ手配,極悪重馬場でパフォーマンスダウンした設定でしたので,今回は当時より馬場は改善されるはず。ただ,基本的には阪神よりも平坦のほうが良さそうな柔らかさはあるので,1着は馬場次第で取りこぼす可能性も視野に入れる。しっかり当日馬場設定確認したい。

 朝7時現在,稍重発表。これが実際どういう具合か確認したい。

 〇はディヴァインコード,思ったよりも人気になってしまって正直困りました。滅多に関西遠征してこない善臣先生が遠征してきます。追い切り観ていても現時点での完成度は高く,レースペースがタルいのであれば,勝負所でレースを造るのは同馬の可能性が高い。頭が高い走法も阪神の急坂が助けになるはず。世代戦はリズム重視で前走のレースレベルの高さも評価

 
 ミラアイトーン,闘争心強くて連チャン性能ある。ただ,距離延長で暴走してしまう可能性もありえる危うさを感じさせる追い切りでした。ですので,ある意味「逃げ」に出る可能性もある。地力上位で前走の勝ち方を考慮すると大きく割り引けない。

 キョウヘイは,一度楽させたかなと思わせる仕上げで賞金的余裕もある位置付け,阪神コースは合う。追い込み切れるバイアスがかかれば好走可能,逆に前がタルい流れになるなら4~5着ということもありえる。前走時と同じくらいキレキレの追い切りの動きみせてくれるならここで大きく勝負しても良かったが。まず馬場を確認して外から追い込みが効く時計の掛かる馬場設定だったら評価を上げたい。

 追い切りを観て,評価が高いのはナンヨーマーズ,とにかく追い切りは動きます。この動きが出来ていれば重賞メンバーに入っても戦えるはず。ただ,うーん、上位は強いかなぁ。

 ヴゼットジョリーはモノは良いが,基本平坦巧者。このメンバーなら出現してもいいが、先を見越した仕上げで8分仕上げ、桜花賞で戦えるか再確認するため阪神マイルを選んできたか、目の前の利益を狙うなら,京都か東京マイルを選ぶべきではあった。

 カロスは追い切りは素晴らしい。ただ、基本的に短距離馬で展開利が働くなら・・・・・・条件付きヒモ穴


 思っていたより,馬券的にはつまらない・・・・という帰結になりました。すいません。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1376-99274b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04