調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

京成杯回顧2017 

2017/01/16 Mon.



◎ 京成杯回顧2017



① スローペース

② 逃げ馬伸びない

③ ①②と条件揃って捲り馬が内蓋仕掛け




以上!!(笑)




 これじゃダメ?(笑)





 簡単に回顧すると,こんな感じです(笑)。





 田辺騎手上手いなぁ。

 イン蓋して,あとは自分自身しっかり最後まで伸び切ればよい!コマノ頑張れ!という1番人気仕掛けで,コマノを目標に仕掛けてきたガンサリュートが2着

 期待していた穴馬,アサギリジョーは,やはりちょっと馬体に余裕が合った分最後伸び切れなかったか,前走3着狙い騎乗で今回勝ち負け騎乗とちょっと仕掛けるタイミングも速めたが,これは3着までにこないといけない内容

 ニシノアモーレは,タフ馬場合わないのか,完全に最後まで流れに乗れていなかった^^; これは見立て不足ですいません。

 サーベラージュは,直前単勝6.5倍まで買われたのですか,人気なりすぎですね。2番人気か・・・・。。。。

 ちょっと精神的ダメージが残りそうなレースでした。タイプ的にもパワーが必要な小回りイン差しタイプで中山コースでこそで今の馬場も合うはずの馬,残念です。

 ガンサリュートは,パドックも良く,馬券的に対抗に引き上げました。ダノンシャンティらしさがあってしっかり馬場にもマッチできる走りができた。

 
 イブキも不可解な負け方でした。今後が心配です。

 ジュニエーブルは,イン蓋の恩恵を受けて追い込んできただけで今後もポジティブな評価を与えてよいかは疑問


 マイネルスフェーンは,サーベラージュの後ろからの仕掛けでしたが,外に切り替えて追って3着間に合わせるという玄人的な競馬,能力高い証


 ポポカテペトルはあの位置から強く抜け出してこれない時点で,弱いですね。マウントロブソンとは全然違うタイプです。でも前が硬いので,時計のかかる馬場のほうがいいはずなのですが。これで好走できないと,この先どうなるでしょうか。


 ベストリゾートは,後ろからゆったり走らせて後半にギア上げる方が良いタイプか,少しギア上げて前付けただけで,終始燃費悪い噛んだ走り,操縦性悪い。デキは良かったが。捲り馬が結果出していたので,前走のように競馬させた方が吉だった。
 

 どちらにせよ,低レベルの一戦で,自分で動いて勝ちきった コマノインパルスと不利を跳ね除けて3着来たマイネルスフェーン の2頭の評価で良いでしょう。


 不利があったのは,

 サーベラージュ,ポポカテペトル,アダムバローズ


 度外視で良いが,ポポカテペトルは抜け出すタイミングはあっただけにこの馬は評価下げ


 ここらへんで好走した馬たちが,東京コースで人気被って欲しいですね。 
 

 最近,狙いたい馬のオッズが渋いレースが多い。皆さん、レベル高過ぎです。


 もう一段上に自己開発を進めないといけませんね。。。。。



1番人気08コマノインパルス 単複4.5 1.7 馬連11.5 3複20,7
単複→不安
馬連→不安
3複→不安

 押し出される形の一番人気で実質一番人気不在といったところでしょうか。


人気グループ --------------------

08 4.5 1.7 B 1着
02 6.9 2.1 B+ 3着
03 6.7 2.3 B+ ☆
14 8.8 2.4 B-
01 7.1 3.0 A ◎

伏兵グループ-------------------- 

04 10.0 3.4 B
12 15.2 3.3 B+ ▲
11 11.8 3.1 B 2着

穴馬グループ-------------------- 

10 25.3 6.4

準穴馬グループ-------------------- 

07 30.1 5.2
06 22.9 5.8 B+ ▲
15 18.3 4.5
13 26.9 5.5
09 44.6 8.7

------------------ 以下略




【京成杯】(中山)~コマノインパルスが横綱競馬

中山11Rの京成杯(3歳GIII・芝2000m)は1番人気コマノインパルス(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒5(良)。クビ差の2着に7番人気ガンサリュート、さらに半馬身差の3着に3番人気マイネルスフェーンが入った。

コマノインパルスは美浦・菊川正達厩舎の3歳牡馬で、父バゴ、母コマノアクラ(母の父フジキセキ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 コマノインパルス(田辺裕信騎手)
「この前のレースがフロックでないという結果を出せてよかったです。ゲートを出てポジションを取れれば前に行くことも考えましたが、馬のリズムを守っていきました。2週続けて強めに追ったので馬がカリカリしていてレースに悪影響が出ないかと思いましたが、最小限に抑えられました。ペースは遅く感じたので早めに前の馬を射程に入れて行きました。外から1頭来ていましたが、しのげる感じでした。結果を出せてよかったです」

2着 ガンサリュート(北村友一騎手)
「オンとオフの切り替えが激しく、難しい面があります。調教からゆとりを持って走れるよう乗ってきたことが競馬につながっています。ゲート裏でスイッチが入りましたが、競馬ではギリギリ我慢できていました。もっと道中オフで走れれば、もっと走れると思います

3着 マイネルスフェーン(柴田大知騎手)
「ハミを換えて折り合いはOKでした。今日はスローペースで、直線で前が開きませんでした。内枠が仇になりました。馬は充実してきています」

5着 アサギリジョー(石川裕紀人騎手)
「思い切ってハナへいくことも考えましたが二の脚で進んでいきませんでした。3、4コーナーから勝ちに行く競馬をしました。終始外を回ったこともあり勝ち馬とは差がありましたが、おっと思うこともあり、これからの成長に期待したいです」

6着 バリングラ(石橋脩騎手)
後手に回ると競馬に集中できません。能力はあるので競馬を覚えてくれば、もっとやれると思います」

10着 ポポカテペトル(戸崎圭太騎手)
「手応えは良かったのですが、追ってからもたつくので、入りたいところに入れませんでした」


無題
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1353-face53d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-09