調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2017 

2017/01/14 Sat.






--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 日経新春杯出走馬最終追い切り・調教分析2017

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アクションスター音無

栗坂併せ馬終いムチ51.1-37.9-25.5-13.4

馬場の真ん中を併せ馬で駆け上がります。チョコチョコした走りをするので上手くインを突いていきたいタイプです。時計をしっかり出せていますが,終い甘くなって併せ馬で遅れます。併せ馬でしっかり負けん気を出してほしいところですが,年齢的にも安定して来るので致し方ないでしょうか。

→ チョコチョコ走るので,大箱よりコーナ4つ以上あるコースで上手くインで立ち回りたいタイプではある。

→ デキ自体は,ここ最近、見てきた中では悪くないですよ。良い感じです。




アドマイヤフライト橋田

栗坂併せ馬馬なり52.6-38.1-24.6-12.3

併せ馬で楽に坂を駆け上がってきて終いもしっかり伸ばしてきます。古豪だけあって無駄な力みはなく走れています。デキに関しては,現状なりに仕上がってきていると感じさせます。過去の戦績を見ても,冬馬タイプであり,デキは良くなる時期ではある。

→ ただ,やはり,年齢を感じさせる面はある。前走比ではゆったり走れる距離の分,適性値はアップする。



ウィンインスパイア高橋祥

美南W併せ馬終い一杯68,8-53.6-39.8-14.0

コースの外を外から併せ馬巣。4角から直線向いた時点で追われており最後もムチが入りますがズブくて前を交わせずフィニッシュです。馬体自体は太目なく良い感じ,脚捌きの感じも悪くはないですが,追い切りでは動かないのでしょうね。雰囲気自体は悪くはありません。

→ 好走が福島に偏っていて,速い上がりが使えない持続質レース向きタイプです。時計のかかる設定でロングスパート勝負になれば面白さはあるかもしれません。メンバー強化される面については厳しいか。



カフジプリンス矢作

栗坂併せ馬終い一杯51.0-37.8-25.0-12.6

併せ馬で終い一杯に追われて力強く登板して伸び切ります。前脚の出し方が硬い面はあるので京都適性馬という印象は受けません。むしろ,時計のかかる中山や直線急坂でタフさがある阪神コースくらいのほうが合う印象を受けます。ただ,ハーツクライの仔で脚は長いので,その辺でロングスパート適性をカバーして来る馬体構成ではあります。前半脚使うよりはしっかり溜めた方が良く,そのせいもあって勝ちきれずに2~5着というイメージが湧く。

→ 厩舎としては予定通りの青写真ローテ,心身面もしっかり前走比で上昇しているはずです。

→ 正直,世代戦の菊花賞くらいはしっかりこなして欲しかったというのが本音

→ 前走は時計のかかる中山の少頭数2500m,適性条件です。軽い馬場は走法からも合わない。適性面を考えると,しっかり仕上げてきてほしい舞台は「阪神大賞典」,矢作Qのレーシングマネジメントに期待します。




シャケトラ角居

栗CW併せ馬終い仕掛け80.9-66.1-51.3-37.9-11.9

初めて見ましたが,シルクで募集されているサマーハの15の上の子供ですか。戦績を見ると大事に使われていますね。初戦の使い出しも遅く,スーパー未勝利をハイパフォーマンスで勝っていますね。内面は闘争心タイプで初戦からでも走れる気性です。気性を考えると本質的には距離延長は合わない。筋力はマンカフェらしく力強さがあり,コースで鍛えているだけあってフォームも大きく力強く蹴り返せています。内面さえしっかりコントロールできれば,この格上メンバーでも問題ない。

→ 好走条件は,内枠配置でグっと我慢させて,直線イン強襲が理想です。

→ 前走のレースを見ると、追い切りの印象と違い,折り合い面は問題なさそうですね。これなら距離延長大丈夫でしょうか。リッチーリッチーと直線たたき合いになりますが,併せ馬でしっかり心身育成する角居厩舎馬だけあって負けませんね。



ダコール中竹

栗坂単走終い仕掛け55.1-39.7-25.4-12.9

馬体はキレキレで動きにも無駄がなくしっかり真っ直ぐ走れています。ただ,やはり年齢的な面は感じさせますのでやはりその一点でしょう。安定化が進んできているのに斤量も他馬比較だと重い設定で条件は厳しい。

→ 京都ディスタンス距離の適性馬ではあります。

→ 追い切りの走りは、「無駄がない」です。走法は完成しています。

> いつものシルエットです。もう少し馬体が引き締まって毛艶が良いと完璧,冬場なので致し方ないか。




トルークマクト尾関

美南W併せ馬終い一杯53.3-38.5-12.8

併せ馬でコースの大外で併走馬のインで併せます。コーナーの入りから終始追われて併入でフィニッシュです。ちょっとズブい感じがある追い切りの動きです。前脚をしっかり出して力強く掻き込む。後肢もしっかり蹴れています。成績を見てもデキは高い位置で安定して高いです。

→ 金鯱賞は後方のままでしたが,ここ4戦は安定して33秒台の上3Fの脚を使えています。軽すぎる馬場やスピード値が必要な設定だと,キレ負け・軽さ負けしますが,適度に時計がかかってくると適性値がマッチしてきます。京都馬場も先週の雨で荒れてくる傾向が見えてくるなら,適性的にはここでも面白い設定になる。




ミッキーロケット音無

栗坂併せ馬和田終い一杯52.3-37.3-24.1-12.3

併せ馬でしっかり終い追ってきます。併走馬も本気の追い切りをしていた中で中々にレベル高い追い切りだったと思います。キンカメの芝馬らしい「キレ」がある走りができるタイプで坂路で時計を出して必要な筋肉を鍛えられています。内面も良しです。

→ 適性条件ではないですが,菊花賞5着は優秀です。ただ,やっぱり距離は長かった。距離短縮はプラスですが,京都よりは直線タフな設定のほうが前が止まるので生きるタイプではある。溜めてキレを生かしたいタイプでロスなく競馬ができるのが理想です。差し馬場設定なら狙いたいタイプではある。

→ すっかり音無師とラインができた印象の和田騎手ですね。小倉記念の勝利騎乗が相当評価されている印象です。

> フォトパは若干余裕あるも筋肉の付き方、バランス良し



モンドインテロ手塚

美南W併せ馬馬なり68.3-53.1-39.2-13.6

前脚はしっかり前に出せている点は京都的に良い。ただ,母父の影響でゴツっとしたところがあり,ディープ産駒でもパワーがあるタイプで,ディープ的なスケール感がちょっと乏しいタイプです。パワーがあるので,これなら適性面を考えると,今の時計のかかる設定の中山のAJCCで走らせたかったところです。併せ馬で内面に負荷をかけられしっかり応えています。仕上がりは悪くはないでしょうが,前走のほうが「ヤリ感」がある追い切りとデキの良さは感じました。

→ 京都だとキレ負けする可能性があるので,上手に乗るか,あと雨でも降って時計の掛かる馬場設定になってほしいタイプ

→ しっかり前脚は前に出せているので,京都向きのロングスパートはできそう。ただ,ゴツっとしたパワー保有タイプであるということ

> フォトパは高い位置で安定している。前背中後肢とバランスや造りはしっかり作れていて良い。



ヤマカツライデン池添

栗CW単走池添終い仕掛け強め80.7-65.6-51.4-37.8-11.5

単走ですが,しっかり時計を出して終いも11.5と弾けられていますね。京都大賞典後,休ませるという判断もGOODです。単走でもしっかり動けている点を見ると、さすが逃げ馬の資質を持つと考えさせられます。動きも力強くしっかり飛べています。休ませて疲労とストレスが抜けて,馬自身闘争心も適度にあるので良い心身で走れるタイミングです。

→ ちょっと脚が長くはないシンボリクリスエス産駒という面から,本質的に京都タイプではない。ただ,逃げ馬なので,楽逃げさせてくれれば,その辺は今の心身状態でカバーできる。4角で被されると,スパート適性で劣る部分が出てきそう。その一点でしょうか。

→ コースで追い切ってしっかり脚を前に出せている点は良し

> 脚が短く見えてしまう写真、でも胴が長くてそこでストライド伸ばせる。まだ皮膚に暑さが残り多少余裕がある。



レッドエルディスト笹田

栗CW併せ馬馬なり四位85.5-69.3-54.3-40,2-12.3

同馬も以前から書いているように,硬めなフォームのタイプで,本質的に京都は合わない。時計のかかる馬場で前が止まるなら,しっかり追い込んでくることは可能,その一点でしょうか。追い切りは馬なりですが,併せ馬でしっかり内面に負荷がかけられて馬もそれに応えられています。追い切り自体は時計は目立ちませんが,要所はついている。

→ いつもの坂路調整ではなく,コースで追い切っている点は評価できる。ただ、前脚の使い方を見ると,下りより登りスパートのほうが合うタイプに見える。内面はしっかり負荷がかかっていて挙動は良い。

> フォトパは菊花賞時と近い感じで作れている。立ち肩で走りを見てもやはり阪神中京が良い。



レーヴミストラル高野

栗坂併せ馬終い仕掛け53.5-38.8-25.2-12.6

前半しっかり我慢させて最後動き出します。脚が長いので坂路は走りずらそうですが,しっかり伸びてきます。時計は我慢させる区間が長かったので特に問題はない。終いも12.6ですが,坂路向きの走りができていないだけでそこまで気にしなくても良いのでは。大きくしっかり飛べているので,京都コース自体は合うタイプに見えます。

→ 我慢させる区間は,もっとリラックスして走れるようになった方が良い。ちょっと噛んでいる素振りがあったのが気になるところ。

→ 松田博流調教でビシビシ鍛えられて結果を出してきたのが京都記念前までの成績,その時と厩舎が変わっておるので人気先行するなら疑い続けたいタイプではある。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  シャケトラ

B+ B評価馬の中から精査中

B  カフジプリンス、ミッキーロケット、アドマイヤフライト、トルークマクト、モンドインテロ、ヤマカツライデン

B- レッドエルディスト,レーヴミストラル

注  なし 

( 補 足 )





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1351-4d1b9d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06