調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

京成杯出走馬フォトパドック診断2017 

2017/01/11 Wed.



 ちょっとフォトパ段階から掲載馬をしっかり調べてみました。調べるとやっぱり時間がかかりますね。ここが課題です。

 自分がやりたい 「理想」 と 時間が限られているという 「現実」 、 ここをいかに調和させるかが今後の課題です。 


◎ 京成杯出走馬フォトパドック診断2017

サーヴェラージュ

肩が立ていて結構ゴツっとした肩ですね背中も脚も長くはない。全体的な馬体バランスは,芝の一線級で今後戦うタイプには見えない。首も太い。現時点では世代戦なので完成度で戦えるが,クラシック戦線に乗るタイプの馬には見えない。将来的にはダートか、パワーが必要な芝のマイル以下あたりが良いか。馬体は皮膚薄目で太目感なく仕上げられている印象を受ける。

→ トワイニングの血が強く出ているのでしょうか。

→ 馬体を見て,全然東京タイプに感じないのに新馬戦は勝ちきるのですね。スローぺスからの位置取りレースだった内容ですが,上3F1位でしっかり勝てている点は真面目さを感じさせる。世代戦初期のうちは、適性よりも完成度重視が良いか。

→ レース映像観ましたが,回転速く力強く伸び切っていました。スローからの早すぎないパワーがいる瞬発力勝負歓迎です。真面目で追われてしっかり伸びるので内面は真面目で良いです。距離延長で外々ロスある競馬でなおかつ、ペースが流れてしまうと末脚を失しそうなイメージを持ちます。逆位スローペースでインでジッと待てて一気に直線イン強襲できるレースができるなら3着以内に来そうな感じはある。パワーがあるので今の中山馬場傾向は合う。


2歳新馬
東京芝左1800m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
13.3 - 11.9 - 12.4 - 12.8 - 12.9 - 12.8 - 11.5 - 11.1 - 11.7
13.3 - 25.2 - 37.6 - 50.4 - 63.3 - 76.1 - 87.6 - 98.7 - 110.4 (37.6-34.3)
2-2-1-1着(34.3:1位)





マイネルスフェーン

現時点での完成度は高いですね~さすがマイネル。シルエットみステゴ産駒らしい感じで,お尻とトモ、下半身、腰など後躯の完成度具合は凄いです。馬体も太くなく,キッチリ仕上がってきている、欲を言えば毛艶が良いともっと良い。後足の形からもキレ味もありそうで力強くキレも保有しながら追い込めるタイプでしょうか。(戦績見たら,キレはないですね(笑)時計の掛かる馬場が良さそうです。)

→ 戦績見ると,相手なりに走る感じがありそうですね。馬柱も初めて見ましたが,やはり追い込んでくるタイプでした。(前がそこまで強そうに見えないので,後ろのエンジンを意識するとこういう脚質になる。)未勝利勝ちは時計のかかる東京コース設定での捲り外追い込み勝ち,スピードないですが体力値が高そうですね。

→ ホープフルパドックはバランスよく馬体の造りも非常に良かったですね。レース映像も今確認しましたが,シュミノー騎手が半端なく上手くインを立ち回って最内強襲していますね。これは完全に勝ちパターンですが,レイディオロが強すぎましたね。シュミノー騎手はかなり上位評価の外国人騎手です。

→ 時計のかかる馬場が良いので,ホープフルステークスでも結果を出しているように,今の中山は合う。


第33回ホープフルステークス(G2)
芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 10.9 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.5
12.4 - 23.3 - 35.6 - 47.8 - 60.3 - 72.4 - 84.7 - 96.8 - 108.8 - 121.3
(35.6-36.6)
9-9-9-8-3着(36.0:2位)

完璧な騎乗での2着で,これと同様の騎乗ができるのか?が今回の課題,重賞2着履歴で人気も先行しそう。



コマノインルス

ボディに対して首が長く,どうもアンバランスに見えてしまう嫌いがある。肩はしっかりしているが,胴、背中にゆとりがあるので距離は中距離以上が良い。むしろゆったり走れる方が良いか。脚は直飛で稼働次第ではキレはない。ですので今の中山馬場は歓迎か。

→ 新馬戦ではしっかり33.8の上がりを使って切れ味も使えるようです。前走時もパドックの感じは良く,今回のフォトパよりも良い印象を受けました。母父フジキセキの良さもしっかり受け継いでいる感じがある馬体です。

→ 格上げ戦の中山2000mにしっかり対応できた点は評価できる。背中を見るとバネがありそうなので自分のリズムでしっかり溜めてロングスパートできていました。直飛なので究極のキレ勝負よりは本質的に適度に時計掛かる方が走りやすいはずです。

葉牡丹賞
中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 11.9 - 12.1 - 11.9
12.3 - 23.6 - 36.3 - 48.5 - 61.0 - 73.4 - 85.1 - 97.0 - 109.1 - 121.0
(36.3-35.9)
9-9-9-9-2着(35.3:2位)




アサギリジョー

肩が立ち気味で脚はスラっと長め,背中も適度に長さがあり距離的には問題なさそうで肩の感じからも中山OKでしょうか。お尻、トモ、下半身と力強さもあり,この時期にしては太目感なく馬体を造れています。悪くないですね。

→ 後半上手くイン突いて終いを伸ばして来る内容で次走に繋がる教育的かつ調教的なレース内容です。脚も長めで柔らかそうなところもあるので,急かされながら中山を走ると末は甘くなりそうなイメージを感じさせる。ですので葉牡丹賞の乗り方はGOOD!だた,これ以上のパフォーマンスを中山コースに求めるのは厳しいかも。レースを見る限りでは溜めた方が良さそうなのでコースを替えた方が走りやすそう。。

葉牡丹賞
中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 11.9 - 12.1 - 11.9
12.3 - 23.6 - 36.3 - 48.5 - 61.0 - 73.4 - 85.1 - 97.0 - 109.1 - 121.0
(36.3-35.9)
12-12-12-12-3着(35.3:2位)

2歳戦にしてはラスト4Fスパートと凡戦にはなっていないレベルの高があるレースです。そういう意味では,溜めた馬に良さが出た展開でしょうか。
(2歳戦の低レベル戦はスローからの3Fスパート戦になる印象がある。)



イブキ

なんかいかにもルーラーシップというかダラっとしたトニービン臭いなぁという馬体です。長く良い脚を使うけど,平坦巧者というタイプの馬体に見えてしまいます。実際新潟2歳時の追い切り映像で飛びを確認しましたが,そんな印象を受けました。今回の中山設定は同馬の試金石になりそうです。

→ フォトパ比較すると,新潟2歳時より仕上がり度は低いです。お腹も太目感あり。

→ ここ使って,次走共同通信杯で勝負!が個人的な定石



アダムバローズ

脚は長めですがしっかりしたボディでの立ち姿を見せてくれています。基本的にマイル~2000mまでという体型でしょうか。肩がしっかり作れていて後躯の造りもボリュームあります。もう少し皮膚感薄くできたらよいですが、肌艶はよく、デキの良さは感じ取れます。ハーツクライ産駒なんですね。どうりで脚は長めに見えるわけですね。

→ 前走レースを見ると、どうも番手で競馬すると外から被されたら能力を出し切れないようですね。理想は楽逃げで、後ろから迫られて直線も逃げる形が良さそうです。そう考えると重賞だと厳しいでしょうか。とりあえず,覚悟を持って逃がす戦法を取って結果を求めるのか,あとあとを考えて,最高方から競馬させて脚質転換を図るのか,陣営の判断次第です。パワーはあるので中山はこなせるはずです。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1349-90f98de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05