調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

中山金杯・京都金杯出走馬フォトパドック診断2017 

2017/01/03 Tue.

image.jpg
↑網走の天都山からの初日の出です。斜里岳から日が昇りました。


あけましておめでとうございます! 
        今年もどうぞよろしくお願いいたします。



= コメント返信 =

>エスさん

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

基本的に「心身充実度」を意識して見続けていましたが,走りや馬体構成により「個々に適性がある」ということが意識して見れるようにトレーニングを続けています。人間もそうですが、馬も各個体ごとに「性格」があります。心と身体が走ることに対して一致すると、凄い競争パフォーマンスを示すと考えています。サトノダイヤモンドなんて、内面は「非常に真面目な優等生」です。ディープ産駒は「賢い馬が多い」と某Nファームの担当者が言っていました。賢くて前向きさがあれば「真面目な馬」になります。追い切りやレースぶりを観れば,完ぺきには把握できませんが、大体なんとなく見えてきます。その辺りは今井雅弘氏のMの法則に基づいています。

自分もまだまだ日々勉強です。ともに頑張りましょう!今年もよろしくお願いします^^




◎ 中山金杯出走馬フォトパドック診断2017


マイネルフロスト

背中はピンとしていて筋肉系はしっかりついている印象を受けるが全体的なフォルムは緩い感じがします。元々細くない??というシルエットで走っていたタイプです。皮膚もちょっと厚そうな感じがします。

→ レースに行ってスっと前に行けるように気持ちにはまだ「気の良さ」を持っています。ただ,レースの最後に更にギアを上げる段階では更にギアが上がらなかった。ここは,身体面でまだ作りきれていない面だと感じます。



ツクバアズマオー

オールカマーのときに追い切りの動きが素晴らしく,高い評価を与えた馬です。馬体も芯が通っており,前・後ろと筋肉しっかりでバランスも素晴らしい。太目感も感じさせません。今は本当に具合が良い生涯充実期にいるタイミングです。

→ 休み明けの前走も完勝,時計がある程度かかる持続質レースはぴったり合うタイプでこのレースで素直に有力馬扱いで良い。



ロンギングダンサー

シンボリクリスエスだなぁと感じさせる立ち姿です。フォトパだと新潟タイプってイメージはしませんが、走らせてみると新潟タイプなんですよね。一瞬のキレで走りから平坦巧者と評してきている馬で中山2000mはそれとはまったく違う条件です。



ダノンメジャー

前良し、背中良し、後躯良し、下半身も良い、馬体的にはやはりマイルくらいが良い。冬でも馬体が締まって充実している点は評価高い。デキに関しては◎です。

→ ブロマガでも書いたのですが,次走狙いたい仕込み馬でした。ただ,次走距離短縮のマイルで狙いたかったのにメンバー構成を見て中山金杯を選んできましたか・・・・・ショックかかっている状態なので距離短縮のマイルでこそ走らせてほしかった。非常にもったいない。



ストロングタイタン

前と後ろがしっかりしていますが胴が窮屈に見えて背中もちょっとたるんだ感じ、お腹もゆとりがあります。それでも中距離で勝ち上がってきている実績ですね。フォトパドックを見ると、連勝してきている勢いをイメージはさせませんが、まだ完成しきっていない感じで勝ち上がってきているなら逆にこれから楽しみはあるかもしれませんね。

→ 1000万から1600万を連勝して勝ち上がるというのは評価は高いです。しかもハンデ戦で3歳馬特典はない状況でですね。ハイペで後半時計がかかるラップになったのが良かった面はあります。持続質で時計の掛かる中山設定はタイプとしては「マッチする」タイプでしょうね。





◎ 京都金杯出走馬フォトパドック診断2017 


エアスピネル

やっと自分の適性条件を使うエアスピネル、馬体がガチムチではなく,ある程度まだ仕上げ切るには余裕ある仕上げで出走してきます。それでも太目感はなく各パーツは良いものがあります。硬そうに見せずにある程度柔らかそうに見せる造りも良い。脚も長く京都マイルは合います。



ダンツプリウス

馬体はまぁどうでしょうか。NHK時のほうが充実していますでしょうか。春先は気持ちで走っている印象が強く,この秋はその「気持ち」が途切れてしまったように感じさせます。休み明けは変われるタイミングで良い方にも「悪い」方にも替わります。それは育成者次第です。同馬に関しては、悪い方に変わってしまった印象を受ける。


ブラックムーン

いかにもアドマイヤムーン産駒らしいです。前がカチとして背中・胴が短め、後肢は力強く、下半身の充実は特に目を見張るものがあります。基本差し馬なので,いつもの内前設定になっていたら,出番はないかもしれません・・・・でもデキに関しては間違いはありません。


ガリヴァルディ

脚が長くボディも重苦しさがない、質の良い筋肉がしっかり前と後ろについていて、下半身も良し。京都向きな脚の長さがあるので合うタイプでしょう。距離はマイルだけではなく中距離もいけるタイプだと思います。仕上がり面は高い位置にあります。

→ 脚質が後半追い込み型なので,開幕週の内前有利設定になっているとちょっと適性は合わない可能性がある。


テイエムイナズマ

前走パドック観て、めっちゃ仕上がっているなぁと感じさせてくれた馬ですが,フォトパみるとどうもそれは感じさせません。毛艶がイマイチにみえてしまうからでしょうか。背中ももっとピンとしていた方が良い。今回は条件的にタフな設定な東京マイルの外伸び馬場から内前有利な京都開幕週の軽い設定となる可能性があるので,条件はガラっと変わる面は不安要素です。不器用なのでタフな大箱設定が合う。



マイネルハニー

前が強くて胴・背中は短め、脚も長くはなく、骨格がしっかりしているパワータイプです。馬体を見ると,パワーある小回りタイプでしょうか。距離も基本的にはマイルくらいのほうが合いそうで、ワンペースな持続質な競馬が合うS質をもっているタイプでしょうか。

→ チャレンジカップのラップは優秀で、前受けして勝ちきった内容は◎で今覚醒期だとしたら、ここも連勝できる資質は持つ。馬体的にパワーなので京都向きの軽い早い時計が必要な場合はギア負けする点はありえる。しっかり馬場の状態を読み取りたい。



ミッキージョイ

フォトパドックみるとどうももっさりしているし、馬体の充実度が足りない。今後ビシっと仕上がってきたら面白い素材でしょうか。右前の脚が曲がっているのが印象的で大事に使っているのでしょうか。



人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1342-8f8bfacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-02