調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京王杯2歳ステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016(ファンタジーステークスのおまけあり) 

2016/11/04 Fri.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 水曜追い切り映像更新段階のもので書いています。時間が合ったら、木曜映像ベースで追記等します。



◎ 京王杯2歳ステークス 出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




アポロミッション堀井

美南W3頭併せ終い仕掛け一杯86.2-70.1-54.9-40.5-14.2

馬体はボリューム感があり太目感はない。併走して早い段階でハミ掛けて追うが併走馬についていけないでおいて行かれる。気持ちの面で心配です。



グッドヒィーマー高橋裕

美南W併せ馬馬なり71.9-54.8-40.6-13.5

大きく伸びがあるフットワークで東京でしっかり走れるタイプでしょう。併せ馬でしっかり内面に負荷がかかり馬自身も集中できている。適度に柔らかさもあるので芝でも走れるタイプだと思います。もっとバネ感があれば最高でした。

→ 前走レース見ましたが、抜け出す時の走るフォームはいいですね~東京向きな走りがしっかりできています。メンバー次第ですが、芝でも大丈夫でしょう。



コウソクストレート仲舘

美W併せ馬終い仕掛け強め85.5-69.0-54.2-39.6-13.1

前脚はしっかり前にだせていて脚の回転が速いいかにも平坦又はダラ坂巧者で短距離向きのタイプでです。前脚を程よく前に出せているのはコース追いの影響もありそうです。とにかく回転が速い走りをするタイプです。馬も前向きさが合って真面目なタイプです。

→ ここ2戦の番組選びを見ると、陣営はしっかりこの馬の適性を見抜いて選んできていると感じさせる。動きにも鋭さがあり完成度は高め。内面的にも完成度高い。

→ 前走でも噛んで走っているので,再度内枠配置が必要です。外枠配置だと凡走確率は高くなる。

→ カチっとしているし闘争心強めなタイプなので将来的には1200m以下のほうが良いでしょう。




ジョーストリクトリ清水久

栗CW併せ馬終い仕掛け強め80.9-66.1-51.8-38.7-12.6

併せ馬の外側で重心を低くしてしっかり最後まで伸び切れています。自分からガツンと行く感じではないちょっとL質を持ったタイプでしょうか。しっかり時計も出せていて最後まで脚を伸ばせているので問題はありません。

→ 前走レースでも追われてフワフワしている点があるので完成度という点ではまだまだ先のタイプだと思われます。パドックでは好馬体でしっかり踏み込めていました。馬体や歩き的には距離はマイルまででしょうか。

→ 清水久Qは,キタサンブラックも東京に拘って使っていました。どういう意図でわざわざ東京デビューさせたりするのでしょうかね。何か背景があるのでしょうか。


→ とにかく馬名が呼びずらいです。間違えてジョースクリトリ◎と読んでしまいそうになる(笑)



スズカゼ伊藤正

美坂3頭併せ馬なり54.4-39.4-26.0-12.5

コースの外目を併走,手前を替えるのに遅れてしまいますがそのあとしっかり追いつくための意志を見せて走ります。

→ 前走パドック観ましたが、脚も長く好馬体ですね。どっしりした感じもありながらしっかり後ろを動かせて蹴れている。若干前の出が前に出ない点は気になりましたが。

→ 前走を見ると追ってしぶといという感じで動きも軽やかさというよりは長く持続的なタイプに見えました。消耗ラップ戦のほうがあっていそうでこの舞台はちょっと適性的に微妙かもしれません。



ダイイチターミナル高市

美南W併せ馬馬なり68.3-53.5-39.5-13.1

この馬なりにしっかりコントロールが効いて溜めを作りながら大きく走れています。単なる短距離馬ではなく,しっかり差せる短距離馬という雰囲気がある。こういう走りができるなら距離延長のこの舞台でも対応できる可能性はある。真面目さもあり闘争心もあり内面完成度も高い。四肢の連動性も良い。


タイセウブレーク浜田

栗坂単走終い仕掛け54.1-39.7-25.8-12.5

同馬もダイワメジャーの良駒ですね。馬体バランスよく大きく走れています。四肢の連動性も良い。大きく躍動感あるフットワークで余裕で登板できているので身体能力は高いはずです。あとは軽すぎない設定になれば理想な適性条件が揃う。前走よりは条件は良くはなる。

→ 前走は完全に軽さ負けですね。コース取りも一番分が悪かった。パワーあるというかグリップ強い走りができているので馬場が重たい設定だとハイパフォーマンスを出せます。パワー設定の阪神・中京のほうが明らかに京都より合います。



タイムトリップ菊川

美南W併せ馬馬なり71.8-56.4-40.6-13.3

馬体ボリューム良し、短距離馬なりに大きく柔らかく動けています。特に後躯を大きく使って後ろまでしっかり蹴り返しできている内容は良い。気性は闘争心が強くて非常に前向き,小回り1200mを4戦使って適性も証明してきていることから,東京1400mと距離延長&コース形態が大きく変わるという「未知の領域」で走ることから過去の成績は生きてこない。

→ 心身共に完成度高い。イン前有利でスピードの惰性が効く馬場が良かったが、先週をみるとそういう馬場ではない。とりあえず,先を目標に脚を溜める練習が必要です。ノリさんの後方ポツンで練習して行ったらよいと思います。うまく溜められるようになったら,ファルコンステークスを目標にします。

→ 本当に後躯の稼働が素晴らしい。ただし、今回はちょっと適性外という評価です。S(闘争心)が強すぎて条件変わって好走させようとしたらコントロールが難しそう。




ダノンハイパワー菊澤

美南W単走馬なり55.8-40.6-13.5

直線向いてギアはあがりますが,フォームが大きくギュッと変わるわけではなく(多少変わった),走法的に硬い走りのままギアが上がります。どう見てもダート馬にしか見えない。東京の直線でトップスピード負けしそうな走りでもうちょっと柔らかく足先まで動ける能力が欲しい。路線としては今後は冬の時計のかかる芝馬場ならOKだが、ダートを視野に入れたほうが良い。



ディバインコード栗田

美南W併せ馬柴田善終い仕掛け68.4-53.5-39.0-13.1

どうも首が高い走りで追われてギュンっと伸びる印象が湧きませんが,しっかり中山マイルで折り合えて前受けして勝ちきるという素晴らしい内容を経ての距離短縮というローテは悪くありません。馬体は完成度高く素晴らしい出来です。お尻、トモも力強く,内面も真面目,実に完成度が高い。

→ 将来的には東京タイプではなくなると思いますが,現時点でも完成度の高さでここでも結果を出せても不思議ではない。前で折り合える強みは◎です。



ドウディ佐藤吉

美坂併せ馬終い仕掛け53.6-39.3-25.1-12.2

骨太でパワーが先行している感じも,四肢がしっかり連動して非常に力強く走れています。ただ、やはり本質はパワー型でしょう。デキそのものは非常に良いです。馬の内面も良し。ただ,軽いスピードという面では劣りそうな雰囲気は感じさせる。馬場が渋ってくればチャンス充分です。



マテラスカイ森

栗坂併せ馬終い一杯51.7-38.0-24.8-12.4

しっかり追われて攻時計です。最後は手前を替えていたので若干苦しそうでしたがそれでも身体能力の高さはしっかり感じさせる動きは見せてくれています。どちらかというと刻みよく走るタイプで短距離馬でしょう。

→前走パドック観ましたが,歩かせてみてカチッとし過ぎて伸びがないので東京芝距離延長は正直不安です。(適性的に)




モンンドキャンノ安田隆

栗CW併せ馬馬なり82.4-66.5-51.9-38.2-12.0

坂路でビシビシ追って仕上げる安田きゅう舎ですが,コースで追いでしっかり折り合わせる練習をしています。距離延長を意識した調教メニューです。体型的に距離は短い方が良いですが,しっかり折り合って併走馬を待って仕掛けることができています。距離延長でも対応できる雰囲気はあります。



レヴァンテライオン矢作

栗坂併せ馬坂井馬なり53.3-39.2-25.3-12.4

余力たっぷりに坂路を登りきってきます。身体能力の高さはしっかり追い切りで証明できている。デキも非常に良い。

→ 距離延長、東京替わりが鍵となる。



レーヌミノル本田優

栗CW単走浜中馬なり84.7-68.0-53.4-39.3-12.4

足先が軽くピッチ走法で連動性が良く,いかにも軽快なスピードで先行するのが得意なタイプに見えます。かつ、ダイワメジャーなので早熟性、内面の前向きさなどをしっかり伝わっている印象も受ける。ガツンと噛むことなく折り合って走れていて足先まで蹴り返せる良さがあるので距離延長でも対応できるテンシャルは持っていそうです。

→ 手薄なファンタジーSではなくあえてこのレースを使ってきた意図は何でしょうかね。わざわざ遠征競馬で牡馬混合戦です。メンバーの手薄さでいったらファンタジー狙いが定石でしょう。おそらく、阪神JFに向けたステップを踏みたい意志がありそうですね。そうなると何が何でも勝ち負けではなく、更に距離延長を見据えた脚を溜める練習をして来るタイミングです。

→ 前走レース見ましたが,しっかり溜めて走れていますね。直線向いてからも更に伸びて突き放せています。身体能力及び内面完成度は現時点では相当高そうです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ レーヌミノル

A  モンドキャンノ、ディバインコード

B+  タイセイブレーク(パワー馬場が理想も前走比↑),コウソクストレート、ダイイチターミナル、レヴァンテライオン

B グッドヒューマー、ジョーストリクトリ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 省略!(笑)

 ファンタジーステークスも軽くチェックしました。

 明らかにメンバーレベルが低いですね。追い切り映像を見ても圧倒的に 人気ブログランキングへ の馬 のレースでしょう。 


 距離短縮もプラスになります。硬いタイプなので本質は阪神や中京のほうが良いです。今回はメンバーレベルの低さで問題ないです。


 次走,阪神JFを視野に入れるならしっかり折り合わせて後方から差し込んで完勝,このストーリーが欲しいです。


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1319-d0cbc2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06