調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

天皇賞秋傾向分析2016 

2016/10/26 Wed.


◎ 天皇賞秋傾向分析2016

無題

 東京2000mはスピード能力とトップスピードの持続力の極限戦でハイレベルなレースになります。とにかく見ていて非常に面白いレースですよね!

 緩む区間は道中で4から6・7Fまでで12秒前半くらいです。このくらいのラップでも「脚が溜まる実績」が欲しいということになります。

 マイラー寄りのスピード能力を持ちながら,東京コースで脳力をフルに発揮できる直線走力+2000mハイメンバー相手に走りきれる体力と精神力が求められます。

 とにかく「心身が充実」していて,困難を乗り越えられるタイミングにある状態の馬を選ぶことが最大条件だと思っています。

 もちろん、適性値及び絶対能力も必要です。


無題

無題


 基本的なローテーションは,毎日王冠ステップですね。

 京都大賞典ステップでの出現は,過去5年でラブリーデイのみ。同馬は明らかにディスタンス向きではなく,中距離スロー瞬発力特化型なので距離短縮自体は適応できました。あととにかく、「心身レベルで相当充実していたタイミング」だったことは忘れてはいけません。

 セントライト記念組では,フェノーメノとイスラボニータです。

 ともに,日本ダービー2着馬で,3歳春東京ハイレベル戦で2着と完成度・能力・東京適性の高さを証明できていた馬です。

 イスラボニータにいたっては,明らかに大きなストライドで東京適性抜群、得意ではない中山で皐月賞戴冠、ダービーも1番人気2着,適性を考慮して菊花賞ではなく天皇賞へ来たという内容です。

 フェノーメノは,調教師の意向も強かったでしょうが,しっかり心身仕上げている状態でした。そしてともに天皇賞秋の舞台で「1番人気」に指示されていたことも覚えておきましょう。

 基本的に,狙いたい馬の選出は 毎日王冠ステップで良いと思います。

 前哨戦ですが,東京2000m向きのスピードレースになりやすいので,良い記憶を得た中でのステップになります。

 しっかり確認しておきたいのは,毎日王冠のときの展開・馬場バイアスです。

 当日の天皇賞秋でも,どのような馬場バイアスになっているかを確認し,毎日王冠で馬場バイアス負けした馬をピックアップして狙えるか確認したいところです。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1316-674bb55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07