調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都大賞典簡易診断2016 

2016/10/10 Mon.





アクションスター音無

栗坂併せ馬終い仕掛け52.4-38.8-25.7-13.1

使いつつ動きに活気が出てきました。同馬なりに状態面は上向いているように思えます。ただ、基本的にはここで勝ち負けタイプではない。

→ 相手弱化のOP特別の阪神・中京が良い。ベストは阪神2000mの内回りで内枠配置



アドマイヤデウス橋田

栗CW単走終い一杯79.7-63.9-49.7-36.4-12.0

しっかり時計を出してきます。コースで追い切って平坦向きな脚の使い方をするようになってきているので京都コースは合いそうな走りです。デキは安定しています。

→ 動き的には,ダラっとしている点があるので惰性で走りきれる京都コースはOKではあるが,阪神など溜めて弾けさせる条件だと不安がある追い切りの動き


キタサンブラック清水久

栗CW併せ馬黒岩馬なり83.2-67.2-52.5-38.8-12.0

しっかり気持ちが入っており、動きも無駄がなくシャープな動きが出来ている。掻き込んでしっかり蹴り返すという連動性も良くダラっとしていない点も良い。今秋も主役になれるだけの心身状態にある。



サウンズオブアース藤岡

栗CW併せ馬デムーロ馬なり81.6-65.9-50.9-37.2-12.0

馬なりでのインからの併せ馬,しっかり前の併走馬を確認してロックオン,馬の意志で前に出ます。後躯の可動域も大きく,前に踏み出せて後ろに蹴り返せている。柔らかさもあってネオユニ産駒ではやはり上位タイプでしょうね。今季も期待できそうです。



タマモベストプレイ南井

栗坂単走終い一杯53.9-39.1-25.3-12.6

追い切りは動かなくなってズブくなったタイプですね。動かないですが,軸がブレず真っ直ぐしっかり登板できている。ここに来て短期的なピークな仕上げはできている。心身状態良し。



ヒットザターゲット加藤敬

栗坂単走終い気合53.7-39.3-25.8-13.0

同馬も追い切りは動かなくなってきている。それでも目黒記念で走れているように条件が揃うと走れる安定化に伴うL質的になってきている。動きは機敏な挙動を確認できるの仕上げレベルは悪くない。



ファタモルガーナ荒川

栗坂単走終い強め54.9-41.2-27.7-14.2

追い切り動かなくなってきており,安定化によるL化が著しいと感じさせる馬です。相手弱化&距離延長で前進できますのでここはとりあえず使うという舞台設定



ヤマカツライデン池添

栗CW単走池添馬なり81.6-66.8-52.9-39.1-12.3

いい馬ですね~ リラックスして走れている中に充実しているが故の闘争心も内包できている雰囲気を見せてくれている。ちょっとクリスエスらしいカチっとしたところがあるのでパワーと体力勝負が生きる設定が良いですが,前哨戦でマークが外れる設定なら強い競馬ができても良い心身タイミングです。理想は京都よりももう少し時計がかかる設定馬場ですね。



ラストインパクト角居

栗CW単走川田併せ馬馬なり87.5-69.8-53.9-38.8-12.6

併せ馬で先行、外から併走馬が煽ってきますが、しっかり反応して最後まで抜かせないでフィニッシュします。角居厩舎になってトレーニング内容が変わりました。それがどう出てくるかでしょう。走りはちょっと硬めに出ている点が少々気になります。



ラブリーデイ池江

栗CW併せ馬ルメール馬なり54.5-39.5-12.1

カチとし過ぎていて,京都コース向きなイメージはしないのですが,スローペースになりやすいトライアル設定の京都大賞典だとしっかり脚を溜められるので弾けきったのが昨年のレースです。今年も同じ設定になるのであれば,弾けるだけのものはあります。

→ 宝塚記念は離された4着,充実していた昨年より若干活力低下が垣間見える。その点は注意です。




 基本的に キタサンブラック のレースだと思います。この中で一番充実して秋を迎えることができている馬です。次点でサウンズオブアースです。

 一発があるとしたら,上がり馬で高い位置で集中できている ヤマカツライデン でしょうか。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1312-fd65a28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05