調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【1stSTAGE】NHKマイルカップ最終追い切り 

2011/05/07 Sat.

お晩でございます!しっちぃ☆です!



今日は結局写真撮影会を中止とし,軽く競馬をやりましたが,京都新聞杯はハズレで,プリンシパルSはワイドで穴狙うも,堅くトリガミでした(笑)



京都新聞杯は,調教からは明らかに「レッドデイヴィスが抜けている!」と判断しましたが,当日の馬体重がー16キロとこれで単勝1倍台は買えないなと思い,データ予想結果から,サンビームから穴狙いで流しました。やっぱり民間放送では,じっくりとパドックを見せてもらえず,調教・パドック党としては,こういったレースは勝負しずらいです。BS11で最後までグリーンチャンネルで放送してくれればまったく問題ないのにっ!



10月にBSでグリーンチャンネルを無料で見れるようになるとのことなので,しばらく我慢の競馬が続きます。



プリンシパルSは,パドックからは02カフナ(ちょいイレ込みが気になったが,馬体の張り良し),05ハーバーコマンド,10トーセンレーヴあたりが良く見えました。



こちらのレースは,04ムーンリットレイクから流して10トーセンレーヴとのワイドを的中しました。ワイドではなく,馬連,馬単で攻めるべきでした。穴目も手広く流していたのでガミりました。パドック良かったカフナは,目標はさつき賞だったからいらないかなぁとヤマ勘で切ってしまいました。モッタイナイー・・・・。





さて,NHKマイルカップの最終追い切り分析を書いていきます。大体の序列付けは終わりました。少しデータや適性についても加味した中で序列付けをしています。そうでないと,G1レースの場合はまとめきれないので(笑)




序列付けからハズれた馬でも「調子はかなり良い!」などのコメントを付けている馬は,状態がいいので,好みで釣り上げてください。スプリンターズステークスのアーバニティなんかはその例で個人的に押さえは買っていました。(軸はダッシャーだったので意味あれませんでしたが・・・・。)




それでは軽く書いていきますが,管理人の記事作成の省エネ化のため(笑),調教時計や内容については,お手持ちの競馬新聞か他サイトで確認願います。




01リアルインパクト
1週前追い切りでは,デキが悪そうに見えたが,最終追い切りでは格上馬相手に併せ馬でしっかりした動きを見せ,先着している。先週時と比べて状態面は大幅に良化した。デキは良い部類。



02リキサンマックス
この馬なりに状態はすこぶる良い。しかしながら,動きと比例して良い時計がでない。キレ味勝負になりそうな東京1600m戦では適性面で不安を感じさせる。



03エイシンオスマン
前走はまさかの見せ場たっぷり8着。最終追い切りも単走で坂路を駆け上がるも動きがキビキビしており,皐月賞時の追い切りよりも強い負荷をかけている。疲労がなければ,デキは明らかに前走以上と見る。距離短縮で面白そうな馬だが,非サンデー系であるこの馬にとって切れ味勝負になると不安な面もある。いかに最後の勝負どころまでにセーフティリードを持てるかが鍵である。



04エーシンジャッカル
先週の時点で十分デキあがっていた馬。今週の追い切りもしっかりと追われ,上々の動き&気配。デキに関しては過去最高のデキ。急激に成長してきた馬である。



05マイネルラクリマ
先週は軽めで今週はしっかりとハードに追ってきた。併せ馬も圧倒して先着。しっかりデキあがってきた。上々である。走法を見ていると,東京適性が高そう。新潟の直線競馬で3着と長くいい脚を使うことのできるタイプと見る。ぶっつけ本番のローテーションだが,デキは問題なさそうなのであとは,どれだけ成長してきたかがキーであろう。人気がないのでぜひ押さえで1枚は買っておきたい馬。



06ダンスファンタジア
勝負はあくまで「桜花賞」だった馬。今は迷走してとりあえずレースを使っているようにしか見えない。



07クリアンサス
調教動く馬で,最終追い切りもしっかりと時計を出してきた。走るフォームもダイナミックで身体能力が非常に高い馬だと感じる。個人的には併せ馬で精神面の強化を感じさせてくれれば,強気で買える馬なのだが。。



08プレイ
調教自体はしっかり追えて気配&デキは非常に良い!個人的には根幹距離は苦手な馬でないかなぁと思う。良績が1800mに集中しているとおり,1800mでしかも騙しの利くコースが向いている。騙せない東京根幹距離の適性とは正反対にある馬であると分析している。



09ヘニーーハウンド
終いにムチ1発でラスト1F12.1秒。気持ちがしっかりと乗っており,デキはすこぶる良い。格上挑戦も苦にしないタイプで距離と左回りさえこなせれば,非常に強いかもしれない馬である!と見ている。ジョーカプチーノの再来か?



10フォーエバーマーク
読み取りずらい馬だが,この馬なりに調子はよさそう。



11テイエムオオタカ
前半折り合い重視で終いしっかり追う。非常に良い気配。瞬発力勝負になると分が悪そうなイメージ。でもデキは抜群に良いのは確か。



12キョウエイバサラ
調教を強化し,前走時より明らかに良化している。この馬も瞬発力勝負向きではなと思われることから,個人的には軽視している。



13グランプリボス
終始押さえながら馬なりで終い軽く追う。これで栗坂52.1秒で終い1F12.9秒。身体能力の高さが伺える。精神面も良い。デキに関しては,前走時の状態を維持といったところか。前走は距離短縮&勝負調教だったので圧勝を期待したが,凄い期待外れな結果。まぁ鞍上がうまく御することができなかった結果である。となると1600m戦では乗りずらい馬なのだろう。前に馬をおいて折り合いたいが外目の枠。期待するとしたら乗り替わりのウイリアムズ騎手か。朝日杯のときは「完成度」で上位にあっただけで,ここまでの成長力となるとまだわからない部分がある。自信を持って軸にはしずらいなぁ。




14アイヴィリーグ
初見の馬。しっかり坂路を単走で追って52秒台,終いもしっかりまとめてきた。少し気になるのは,2回ほどフラついて走っていた点。まだ,完成度では足りないかもしれない。それでも素質を感じさせる走りである。



15ロビンフット
調教を全然動かなくなった馬が一変してしっかり走るようになってきた。これは変わり身を感じさせる内容。あとは地力次第。



16アドマイヤサガス
私の見解は「早熟馬」で成長力に欠ける。ここでは少々厳しいでしょう。



17コティリオン
内枠に入れば軸だった馬。外枠だといかんせん「脚のタメ」が甘くなりそう。大外ぶん回してってタイプではなく,内目でじっと我慢させて爆発させたら鬼脚を使うタイプ。調教内容は,前半折り合わせて終いしっかり追う。時計は52秒台で終い1Fは12秒台。真っ直ぐしっかり伸びてくれれば好きなのだが,何故かフラつくんだよねー。追ってから。



18オメガブレイン
3頭併せでしっかりと調教を消化する。気配自体は非常に良い。




では,順位付けを・・・・って難しいでうねぇ。




A+評価(3頭) → 人気ブログランキング(200~250位くらい)で公開!


A 評価(3頭) → FC2 Blog Ranking(95位くらい)で公開!


基本的に,A+評価の馬からいずれかを軸で買います。パドックで確認した結果やデータ解析結果などにより,A評価を軸に変更する場合もあります。B評価も書きたいですが,キリないので書きません。文章表現でニュアンスから察してください。



※新潟大賞典の調教上位評価馬は,FC2ブログランキングに馬名のみ書いておきました。時間がないので軽くしか見ていませんので詳しく触れません。



今週も頑張りますので応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/131-84969176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08