調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

アイビスサマーダッシュ、クイーンステークス回顧2016 

2016/08/03 Wed.




 今朝、アイビスサマーダッシュとクイーンステークスのパドックとレース映像を確認しました。

 アイビスサマーダッシュは,ネロのパドックが素晴らしく良かったですね。これはパドックみた段階で「やっぱり堅い可能性大」という判定だったでしょう。

 私は町内会の行事の流れで,長男坊の小学校のお友達のお宅で飲み会をやっていました(笑)。さすがに携帯からパドック確認をする隙はありませんでした(笑)

 クイーンステークスについて,パドックを観て馬体が素晴らしいと思えたのは、ナムラアンとシャルール

 シャルールは押し出された一番人気で軸は軽視

 仕込み馬券では、シャルールもダンツキャンサーもフォメ3頭目にしか入れていなかったので、せめて割り切ってシャルールを2頭目に引き上げていたら3複的中できた可能性はある。

 まぁ、割り切ってフォメ組むなら

 穴馬4頭×穴馬4頭×その他 というフォメになるので、外れて致し方なしです。

 レッドリヴェール3着なら3万馬券的中でしたが、そうそう上手くは行かないようですね(笑)

 レースを見て思ったのは,ノリさんは完全「ヤリ騎乗」だったということ。

 そして、キャロ2頭が先手を奪って、「あ!キャロットヤリ週か!そろそろ1歳馬募集時期だもんな!」と思った次第です。その辺も考慮して強弱付けるべきでしたか。

 個人的に評価が高かった、ナムラアン、土曜レースを見てのバイアスに逆らう後方から大外大捲り、これでは掲示板までで致し方ないでしょう。差し競馬を覚え焦る練習をしてくれという陣営の指示なのか、三浦騎手の判断なのか。どうなんでしょうね。どちらにせよ、バイアス不利な競馬をしたので次走以降の仕込み馬指定としておきたい。

 逆にバイアス利をしっかり受けたのは、上位3頭です。次走以降過剰に評価されるのであれば割り切って評価を下げたいところです。

 とりあえず、簡単に回顧しておきました。



【クイーンS】(札幌)~マコトブリジャールがゴール寸前で差し切り重賞連勝

札幌11Rの北海道新聞杯クイーンステークス(3歳以上GIII・牝馬・芝1800m)は9番人気マコトブリジャール(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒7(良)。アタマ差の2着に1番人気シャルール、さらに2馬身半差の3着に11番人気ダンツキャンサーが入った。

マコトブリジャールは栗東・鮫島一歩厩舎の6歳牝馬で、父ストーミングホーム、母マコトコーラン(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は28戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 マコトブリジャール(四位洋文騎手)
「内枠を引いた時点で、今日のような競馬を考えていました。以前にもこういう形で勝っています。厩務員さんから馬の状態がいいことを聞いていましたし、馬が充実してきているので、今後も楽しみです」

3着 ダンツキャンサー(勝浦正樹騎手)
「勝ち馬の出方を見ながらレースを進めましたが、道中折合いもついて、終いもよく伸びました。馬が大人になってきています」

4着 レッドリヴェール(K.ティータン騎手)
「ビデオでは気難しい馬という印象でしたが、今日は馬の気分も良くしっかり走っていました。ただ、ペースがもっと流れてくれれば良かったのですが。もっといい勝負が出来たと思います」

5着 テルメディカラカラ(C.ルメール騎手)
「休み明けで馬体に余裕がありました。距離も長すぎました。道中リラックス出来ませんでした」

6着 ナムラアン(三浦皇成騎手)
「ゲートは出ましたが、あの位置になってしまいました。リズムよく走って、終いは来ていますが、先手が取れないと厳しいです」

8着 ウインプリメーラ(福永祐一騎手)
「ペースが遅く、早めにエンジンをかけていきましたが、もっとタフな流れになってくれるといいです」


【アイビスSD】(新潟)~ベルカントが一騎打ちを制し連覇達成

新潟11Rのアイビスサマーダッシュ(3歳以上GIII・芝1000m)は1番人気ベルカント(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは54秒1(良)。アタマ差の2着に2番人気ネロ、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気プリンセスムーンが入った。

ベルカントは栗東・角田晃一厩舎の5歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母セレブラール(母の父ボストンハーバー)。通算成績は19戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ベルカント(M.デムーロ騎手)
「同じ馬で連覇が出来てうれしいです。すごい脚色でした。前走で私は乗っていませんが、3着で頑張っていました。4番枠でいい枠順ではありませんでしたが、2番手くらいにつけることが出来ました。最後は危なかったのですが、イメージ通りのレースが出来ました。次走も頑張ります。この夏も新潟で騎乗します。応援よろしくお願いします」

(角田晃一調教師)
「内枠でしたが、状態はすごく良く、有り余るスピードがありますから、楽に勝てると思いましたが、接戦でハラハラしました。次は予定通り北九州記念です。ここもいい状態で出走させるだけです」

2着 ネロ(内田博幸騎手)
「理想的な形ではありましたが、最後に出られてしまいました。相手は持ったまま来ていましたし、強かったです」

3着 プリンセスムーン(北村友一騎手)
「ゲートは今までで一番うまく出て、流れには乗れましたが、1着馬と2着馬のペースになってしまいました。最後は上位2頭と同じ脚色になってしまいましたが、この馬も伸び続けていました」

4着 アットウィル(蛯名正義騎手)
「初めての直千競馬で、一瞬離されてしまいました。最後は詰めていますし、頑張っています」

5着 ローズミラクル(吉田隼人騎手)
「内枠で前に壁を作れない中、よく頑張ってくれました」

6着 アースソニック(石橋脩騎手)
「スタートを出たので、ポケットに入れればと思いましたが、左に行ってしまい入れませんでした。1着馬、2着馬の後ろを取れれば良かったのですが」
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1292-8cd177ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05