調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/07/31 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了


◎ アイビスサマーダッシュ出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットウィル高橋忠

栗坂単走川須馬なり54.8-39.5-25.2-12.4

馬なりでの調整です。体幹良く、ブレずに真っ直ぐ走れている点は評価高い。身体の使い方・脚の掻き込み、連動性もOKで無駄が少なく短距離向きの走りが出来ている。フォトパで見てわかるとおりしっかり仕上がっているので直前馬なりで不安はない。馬なりで楽に55秒弱だせている内容である。

→ 短距離上級戦で前受けしながらも安定した成績で結果を残せている点は評価高い。前走は休み明けの分と割り切って良いと考える。一度使って明らかに良化しているのでここでも十分勝負になるモノは持っていそう。

→ フォトパ観る限り、夏も大好き、現在充実度の高さに満ち溢れているタイミングでそういう部分からも評価は高い。

→ フォトパの馬体的には直千適性OKという判定です。



アースソニック中竹

栗坂単走終い仕掛け52.9-37.9-24.7-12.5

追い切りでは目立つタイプではないですが、しっかり真っ直ぐ53秒弱で走れています。基本的に安定型でデキは大きく上下するタイプではない。相手が弱くなったり、適性舞台になると必然と上位に入ってくるタイプです。走りをみるとやはりパワーがあるタイプなので馬場の渋りがあれば完璧です。脚の速い適性馬が揃うとスピード負けして3着外すという可能性もありますが、安定して差し込んできて掲示板~2着辺りを狙ってくると思います。

→ 近走は追い込み・差しでそのステップからの距離短縮だとローテ論的に評価は大きくない。ただし、昨年も同様のステップで3着できているのでメンバー構成次第で直千適性はあるタイプ



サトノデプロマット高橋亮

栗P単走馬なり52.1-37.2-11.6

休み明けでポリトラック馬なり調整からの直千G3って正直どうかなぁと思う面はある。走り的にはかっちろしているので短距離は合うタイプです。ただ、ステップと調整内容が気に入らない。



ネロ森

栗坂単走見習い50.5-36.9-24.1-12.1

単走馬なりで余裕の動きを見せてくれていますね。見習い騎手と鞍上は軽く馬場状態が絶好の坂路であったとしても動きは秀逸です。体幹強くブレがなく楽に走って時計を出せているということは身体的な充実の証です。フォトパで馬体構造的に不安面をあげましたが、しっかり坂路トレーニングで走れる身体能力をつけられていると判断します。デキは絶好調です。



ファンデルワールス大和田

美坂単走強め50,5-37.1-26.1-14.1

坂路コースの最内を走らせたので時計は早くて当然です。それでいて終い14秒はちょっとどうでしょうか。動きにも余裕はなかったのでちょっとここに入ると地力不足が否めないのではという感じです。



ブライトチェリー菊川

美坂併せ馬馬なり52.0-38.4-25.9-13.5

軽快に余裕の動きでコースの外目を52秒で走れています。仕上がりや雰囲気は悪くはない。この馬なりにキッチリ仕上げている印象を受けます。

→ 休み明けは【0003】というのはきになる材料ですね。相手も強化です。ただし、直千適性は持っているので適性力でカバーできればOKです。1000万勝ち上がり時も2か月程度間が空いても直千で勝ちきれています。



プリンセスムーン安田隆

栗坂単走北村友馬なり51.4-37.2-24.3-12.1

馬なりで抜群あ走りを見せてくれています。軽快さが合って非常にスピード値がありそう。それでいて手応えも余裕に満ちている。これは直千能力は高そうで、陣営としてもこのレースを
目標にキッチリ仕上げてきたという印象を受けます。

→ 直千【3200】とパーフェクトな成績です。適性&仕上がりと文句ない状態であとは勝利の女神が受け入れてくれるかどうかでしょう。



フレイムヘイロー蛯名

美坂併せ馬馬なり51.3-38.0-25.2-12.5

馬なりで楽に動けていますね!闘志も前面に出せている。コースの外目を回して51秒-12秒と身体面での充実度も確認できる。B級厩舎なりにここをメイチにしっかり仕上げてきました。フォトパドックとも線で繋がるし、これは評価は高いです。穴馬としての資質あり。



ベルカント角田

栗坂単走馬なり53.7-38.2-24.0-11.8

インを走らせて単走馬なりで楽に時計を出してきます。ピッチ走法で回転の速いスピード加速力がありそうな走りで終いも11.8秒とこれでも明らかに余力残した内容です。馬なり調整で十分なほど仕上がっていますのでこれはこれで問題ない。むしろローテ論からはtwiiterで呟いたように、アイビスSDで中心視できる臨戦です。



マイネルエテルネル西園

栗坂単走終い仕掛け53.0-37.8-24.0-12.7

しっかりグリップある走りをするタイプで馬場は渋たっほが面白さはありそうです。スピード値だと有力馬には多少劣りそうな雰囲気はあります。直千よりはまだ1200m位のほうが良さそうな感じはあります。夏馬なので今の時期に調子をあげてきます。基本的にローカル戦勝負なタイプなはずです。



ヤサカオディール水野

美南P単走馬なり66.3-50.8-37.2-12.0

賦課も軽いし、直千向きの鍛え方が出来ていない。どうでしょうか。



ヤマニンプチガトー木原

栗坂単走馬なり54.2-38.5-24.1-12.2

動きは悪くないです。しっかりグリップできて走れているタイプです。ローテ論的には更に距離短縮して良さそうなのか?という疑問符は付く。アースソニック級に適性の証明があれば別ですが、それが無い段階だと大きくは評価しずらい。



ローズミラクル羽月

栗坂単走終い一杯53.0-38.4-24.8-12.3

フォトパで心配した通り、ちょっとスピード不足な感じはある。追われてからのトップスピードの入りが甘く、惰性でパワーで押し切ろうとするタイプです。追い切りが動かないだけかもしれませんが、ハイメンバー野中に入るとどうも小粒感がでてしまう。デキ自体はこの馬なりに良さそうです。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ネロ、プリンセスムーン、ベルカント

B+ アットウィル

B  アースソニック、ブライトチェリー

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 過去の3着以内出現馬を表を貼っていますが、やはり「外枠オプション」は大事です。枠順も見極めて最終判断したいところです。


オッズからはしっかり上位人気が評価されている配列

◎04ベルカント

 CBC賞ハンデ戦で斤量背負って逃げて0.1秒差の3着、馬なりで楽に先手を奪えるほどのスピード値を披露、直線急坂をしっかり追って3着に残す内容はアイビスSDに条件が変わって大きく前進できるショックがかかった内容です。距離短縮歓迎で絶対スピード値で楽に押し切れる条件と判断します。枠順は内枠ですが,13頭立てと少頭数であること、土曜閃光特別でピンク帽子が善戦止まりだったことからまだ大外バイアスがそこまで効いていないと判断して素直に馬そのものを評価する。

 → 夏でビュー馬で連勝した馬、夏場は調子が上がるタイプ、昨年アイビスSDを勝ちきっているように適性も証明済

 → 土曜閃光特別で9番スタートの馬をしっかり勝ちきらせたミルコデムーロ騎手、騎乗イメージはできているはず。騎手配置からもここ勝負の陣営判断

第52回CBC賞(G3)
芝左1200m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
12.2 - 10.7 - 10.9 - 10.9 - 10.8 - 11.7
12.2 - 22.9 - 33.8 - 44.7 - 55.5 - 67.2 (33.8-33.4)



〇06プリンセスムーン

 追い切りは前走時より大幅に強化してきている。動きも素晴らしく今が心身充実のピーク位置にいる。昨年の9月に中山1200mセプテンバーステークスを使って、陣営はこの馬の適性条件を絞り込み、目標を今回のアイビスSDに絞った感じがする番組の使い方です。それに応えて、馬は連勝、ここまで順調に来ました。そして陣営はメイチの仕上げでこのレースに同馬を送り込んできました。ヤリ度で言えば、非常に高い位置にいる馬だと思います。

 → 直千成績【3200】とスペシャリスト、しかも夏場に調子を上げるタイプでローカル戦中心に使い、しっかり成績を残してきている馬です。適性値の高さ、心身充実度を素直に評価する。前走比で斤量増&メンバー強くなるが,心身充実期であることから乗り越えられるリズムを保有しているという判断になる。



▲11アットウィル

 中1週にはなりますが、デキに関しては文句ない雰囲気を漂わせているフォトパドックでした。追い切りも中1週なので軽めですが、動きの良さは確認できている。蛯名騎手の提言でここを使ってくるようで蛯名騎手が再度騎乗、ここで結果を出すイメージを持って騎乗できそうな感じです。

 → 思ったより人気になっていますが・・・・^^;



☆13ネロ

 人気3頭でどの馬を一つ評価を下げるか?と考えたらネロにしました。大外枠配置で人気被るなら、評価をプリンセスムーンを上げて良いと判断しました。直千競馬【2200】と適性値は高い。追い切りも◎で前走より斤量減、割り引きましたが、好走条件が揃っていますね。これ以上は評価は下げられない。


穴馬フレイムヘイロー

 デキは文句なし。ただし「ムラ馬」なので気分次第、人気はないので気楽に乗って大穴を開けてくれれば完璧ですが、激走を期待



 私の分析では、堅く収まる可能性が高く、無理して馬券参加しなくても良い?という判定になります。

 上位人気馬券は、一般ピーポーの方が買いやすい配列になるので評価以上に配当が辛くなる。

 3番人気以下の伏兵位置の馬から中心に買えて、上位人気はそこまで信頼できない条件でこそ馬券はしっかり的中を目指すべきであると考えています。


 配当とか何も考えないで買うなら、上位3強が必然的に評価が高いです。


 3強一角崩しで、アットウィル、フレイムヘイロー、その他馬が突っ込んできてくれる、そういう期待を込めて割り切って馬券を組んだ方が良いでしょうか。


 3強で一番評価が高い馬は、ベルカント

 重賞ステップで良い負け方、適性値アップでメンバーレベルも弱体、鞍上も強化と勝ちきる条件が揃っています。


 観戦馬券を買うとしたら

 
 ベルカントの単勝

 ベルカント → 06.13 → アットウィル、フレイムヘイロー、アースソニック、ブライトチェリー の3複


 こんな感じでしょうかね。まぁあくまで参考程度にして、真似しないでください(笑)





= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

--------------------------------------------------------------
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1290-0f20761f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11