調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/06/05 Sun.




--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 咳と微熱、頭痛が酷く、更新遅れました。すいません。皆様も風邪にはお気を付けください。

◎ 安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



イスラボニータ栗田

美南W併せ馬終い仕掛け65.9-50.8-37.6-12.0

3頭併せで大きく後方から仕掛けてインから併せる形になる。しっかり大きなフットワークで完歩も力強い。理想で言えばもっと躍動感もってギュンと動けることが理想で過去にはその姿を確認できている。併せ馬でしっかり前に捕えに行ける内面の強さも持てている点は確認できるが、全盛期と比較するとやはり勢いは下火にあると判断する。

→ 中山記念、大阪杯と戦ってきましたが、いずれも内回りコースで得意な条件ではない。やっと大箱で得意な条件で走れる設定となった。人気を背負わない立ち位置にいるのも良い。ただ、充実していた過去と比較すると心身レベルで安定化してきているのでそこだけです。

≪一週前追い切り≫

美南W3頭併せ蛯名終いムチ追い80.6-64.7-50.4-36.8-11.9

馬体の感じは悪くないですね。下半身もしっかり踏み込んで強く蹴り返せています。ただし、内面的には以前の頃のように自分で反応して突き放すといった強さは減退し,安定化してきている雰囲気があります。トゲトゲしさが無くなってくると、大舞台でのパフォーマンスダウンに繋がる面はあります。ただし,エネルギーを一戦毎に出し尽くさないので、安定して走れるというプラスメリットも生まれてきます。相手が弱くなって得意な条件に替わるとしっかり結果を出してくるはずです。



クラレント橋口

栗坂併せ馬終い強め52.7-38.4-25.4-12.7

今週は併せ馬でしっかり遅れないで走りきれた。一週前は相手が走りすぎた面があったのでしょうか。馬体も良く馬自身自らしっかり集中して最後まで走りきれています。カチっとしたフォームで力強くブレないで走れている。顔つきも良い。

第47回読売マイラーズカップ(G2
芝右 外1600m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
2016年4月24日 3回京都2日目 サラ系4歳以上オープン ○国際○指(別定)
12.3 - 10.7 - 11.1 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.3 - 11.7
12.3 - 23.0 - 34.1 - 46.2 - 57.9 - 69.6 - 80.9 - 92.6
(34.1-34.7) 3-3-3着(34.6:6位)

イン前有利の開幕週のマイラーズカップ京都1600m、条件は軽すぎるので合わないはずですが、何故か3着に好走してしまった(笑)
前半5F57.9で前で立ち回る。軽い条件だったとはいえ、残り切った内容は◎で評価はして良い。
(当時デキは良かったが、適性的にここでは馬券にはならないだろうと評価していた馬でその困難を乗り越えてきた点は評価高い)

今回は,東京替わりでコース適性値はアップ、相手強化でその点は割引も天皇賞・金鯱賞で距離延長パフォーマンス値は証明できている。今回は少頭数東京マイルで速い脚をもつ逃げ馬不在、意外とタルい流れになりそうで,前走57.9秒を経験してきたクラレントが好きなペースで走れる延長ローテのようなタイミングになる。相手は強いが、自分のパフォーマンスはしっかり出し切れるタイミング、あとは運が向けば穴紐役を演じることもできるか。

→ 東京コースで逃がすなら、小牧ではなく、田辺騎手のほうが良かった。小牧騎手は東京コースでシルポートを上手に逃がして結果を出すことができていない。

≪一週前追い切り≫

栗坂併せ馬終い一杯52.6-37.9-25.1-12.8

併せて終い仕掛けていきますが、どうも遅れてしまって最後手を抜いてしまう追い切りです。どうも淡白な感じの追い切りになってしまっている。前走好走させてしまったのでストレスを抱えてしまった可能性があるので注意したい。昨年はストレスフリーで自分の得意設定に替わり激走した馬です。



コンテントメント外国馬

東京ダート単走終い強め42.5-13.9

ガチっとしてちょっと硬めの印象を受けますが手先は軽く芝で走るタイプなのでしょう。馬体の感じも良く,馬も集中して走れています。ただ、パワーとスピードがありそうで先行タイプな走りが見えるだけに、東京マイルという条件が合うタイプの走りには見えません。小回りコースで先行させて少しパワーも必要な条件が理想に見える。



サトノギャラント藤沢英(回避)

美南W併せ馬終い促し51.9-38.3-12.7

併せ馬でインから併せますがどうも内面的に併走馬に劣る感じはあります。突き抜ける強さが無いと更なる格上戦でパフォーマンスアップは期待できません。



サトノアラジン池江

栗CW3頭併せ終い仕掛け98.5-81.6-66.2-51.6-37.2-11.8

明らかに東京タイプな走りが出来ているし馬体も同様である。自分でしっかり走って前に出る強さもみせてくれている。3歳時ではまだ内面がピリっとしてこなかったが、ここにきてその辺は解消され、しっかり勝ちきって安田記念に向かえた内容は評価高い。ここで花を開かせたい5歳春のサトノアラジンです。

→ 前半5F57.0の流れでも少し行きたがる素振りを見せていたサトノアラジン、最初から噛ませておいた乗り方をした面もあるでしょうがしっかり対応してきました。基本的にイン前有利馬場を大外から差し切ったのは能力の高さと東京コースの適性値の高さです。(展開バイアスは向いた面はありますが)

→ 差し込みで圧勝とレース内容としては前哨戦としては完璧です。距離を更に伸ばしても十分対応可能、馬体的には東京2000m~2400m行けても良いと思っているので尚更です。同馬が狙うべきG1は安田記念であり、陣営もそれを理解してメイチに仕上げてくるはずです。

→ サトノギャラントの一週前追い切りはあって、アラジンはないって意味不明ですね(笑)



ダノンシャーク大久保龍

栗坂併せ馬馬なり52.6-38.3-24.5-12.2

坂路で併せ馬、余裕の動きで併走馬を圧倒、自分でしっかり走れていて心身充実度は高いです。前走でも結果が出たように心身リズムが再度好転してきている兆しがあります。一週前ともにしっかり動けていて8歳なりに高い状態で心身を高めてこれている。

→ できれば福永騎手の継続騎乗が理想でした。小柄なディ―プ馬でスマートに乗る福永騎手と違って上で暴れて強引に走らせる岩田騎手にスイッチ、岩田騎手みたいなタイプは大型馬のほうが合う。福永騎手みたいなタイプは牝馬みたいなのが合う。今回の騎手スイッチはちょっとポジティブではない。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬岩田終い仕掛け80.0-64.6-50.5-37.0-12.0

仕掛けてしっかり反応して併走馬を千切ります。8歳馬なのに内面はまだまだ若いですね。前走で再度目覚めてきた可能性は高いです。リズムを作れたタイミングでここもしっかり自分の能力を出し切ってくるとなると面白い伏兵馬になれる資質はもっていそうです。ただし,やはり8歳馬なので体力勝負の流れになると若く鮮度の高い馬には劣ってしまう可能性もあります。内面を見る限りはまだまだ若さは健在です。

→ 一時期はもう高齢化で安定化してしまったかと思っていましたが,それを感じさせない追い切りの動きを見せてくれている。ディープインパクト産駒らしい筋肉の柔らかさと強さが同居した躍動感がある走りが出来ている。





ディサイファ小島太

美坂単走強め53.7-39.4-26.6-13.7

コースの大外を単走で走らせます。この馬特有の脚をしっかり上げて掻き込む走りが出来ている。出来に関しては高い位置で安定できている。

→ 9頭立て2500mを使ったあとで東京マイルG1戦を選ぶ異端ローテです。本質的に距離が長かったのか,逃げて2番手につけていたゴールドアクターに0.5秒差をつけられての5着,マイルに距離が変わって生きてくるローテではなく,資質としても東京マイラーではないので微妙な存在かなぁという評価になる。体力とパワーはあるのでそれが生きる設定になれば。


≪一週前追い切り≫

美坂単走終い一杯52.6-38.4-25.5-12.7

飛びが大きくしっかり地面をグリップできる反面,瞬間的にビュっと弾ける感じが劣るタイプのディープ産駒です。ただし、パワーと体力は豊富でしぶとく伸びる条件で強さを発揮できる。ダラ坂よりも急坂があってパワーが必要な設定や持続質な設定が理想です。毎日王冠で好走されてこの馬の本質を見失いましたが、やはり本質は前述したとおりだと思っています。東京で好走するには弱い相手でこそ。マイルの頂上決戦となるとスピード値で劣るはず。好走するには雨が降って馬場が渋り時計がかかる設定が良い。デキは安定しています。



フィエロ藤原英

栗坂併せ馬終いムチ51.6-37.0-24.0-12.2

坂路で併せ馬です。テンポよく良いフォームで走れています。最後手応え的に先着を許しそうになったためムチを入れて気合をつけて先着できました。先週の追い切りを見た時よりは馬は良くなってきている印象でとりあえずG1にいい状態で望めそうな感じはあります。その辺はさすが藤原英厩舎ですね。

→ 基本的に京都巧者で京都では素晴らしいパフォーマンスは見せるが、東京での安田記念では絶好調だった昨年でさえ4着と適性的には物足りない面はある。今年は7歳で昨年ほどの勢いもない可能性があるのでどうでしょうか。少頭数なのでそういう面では助かっている。


≪一週前追い切り≫

栗坂併せ馬ルメール馬なり53.4-38.6-24.8-12.6

この馬なりに走れていますが,抜群の気配で登板できている!という感じはない。いい意味で安定しています。基本的に京都専用機的な面を持っている。ここで勝ちきるには突き抜けるような強さを見せてほしいところはあるのだが、ちょっとこじんまりとしてしまっている嫌気はある。

→ 前走も仕上げレベルはそこまで高くはなく、あくまで藤原英が良く使う「前哨戦仕様&末脚調整」レースだったものです。ですので4着は悲観材料ではない。ただ、心身レベルをG1仕様に高めてこなければならないのでその辺はしっかり見極めたい。なんだかんだいってフィエロも7歳ですか。





リアルスティール矢作

栗坂併せ馬終い仕掛け50.8-36.6-23.8-12.0

相変わらず坂路での調教は動きますね!最初から楽にスピード乗って好時計です。坂路適性と適度なパワーと素晴らしいナチュラルスピードがあるタイプです。出来に関しては絶好調、ナチュラルスピード値があるので他馬の動向に合せすぎることなくこの馬の良さをしっかり引き出してほしいですね。末脚絶対値勝負ではギアの深さで負けるので不利です。うまく立ち回りたいタイプです。そういう意味では東京コースという設定はあまりプラスではないか。

≪一週前追い切り≫

栗CW併せ馬福永82.8-66.8-52.0-38.0-11.8

リアルスティールは基礎スピード値の高い柔らかく走れるタイプという良さがあるのですが、基礎スピードの高さゆえか、そこからのギアの深さが無く、ギュンっと弾ける性能が一流ディープ産駒より劣ってしまうタイプです。気の良さやスピード値の高さは秀逸です。基本的にスピードの持続勝負というか立ち回りで戦いたいタイプです。そう考えると、小細工の効かない東京設定はこの馬の持つ武器が生きずらい設定だということになる。

→ 前走はムーアに勝たせてもらいましたが、それ以前は共同通信杯以降善戦どまり。ダービ-4着は前述のとおりがゆえの極みです。

→ デキに関しては非常に良いです。馬場の大外を余裕の動きで躍動感ある走りを見せてくれている。矢作Qのコース追いは珍しいですね。



モーリス堀

東京芝単走馬なり66.7-51.7-37.2-11.8

馬体も悪くないしお尻やトモの筋肉も素晴らしい。しっかり軽やかに走れる中で足先までの蹴り返しまでの挙動もしっかりできている。単走でもしっかり自分自身で走れているメンタルを持てている点も良し。芝追い切りですが、堀先生がGOサインを出したということでしっかり結果を出せる状態で仕上がってきていると判断します。

→ 前走香港G1で圧勝後の安田記念参戦、充実一途で生涯心身レベルは最高潮を維持しているステージにいる状況でそういう目線から言うと人気に逆らいずらい設定馬




レッドアリオン

栗坂併せ馬馬なり52.2-38.2-25.5-12.8

追い切り自体はしっかり動けています。しっかり前脚を使って掻き込んでしっかり蹴り返せています。追い切りを動かない時期もあったくらいなので雰囲気は非常に良いです。

→ スローペースを前受けして勝ちきってきた馬で強い相手にく下がる強さはその後みせられていない。そういう意味ではリズムの良さが必要で差し競馬など覚えさせた方も良く、ここで好走するにはちょっと相手が厳しい。

≪一週前追い切り≫

栗坂併せ馬終い仕掛け52.1-37.4-24.7-12.5

追い切り動かないときもある馬ですが、今回はしっかり併せ馬で走り、終い仕掛けて促すとギュンと反応して併走馬を突き放す。結果はだせていませんが、馬自身の雰囲気は凄く良いです。


ロサギガンティア藤沢和

美南W3頭併せ馬なり68.8-52.4-38.3-12.9

3頭併せでインから併せる。最内にいるので終始重なっており馬の挙動が確認できません。ちょっとハミを噛み気味に直線向く姿を確認できるため,1400mのペースのほうが良さそうな馬です。蹴り返しにはキレがあるので溜めてギュンと弾けさせたいタイプです。気性的にマイルだと溜めきれないので1400mが合うと判断しているのでしょうか。

→ 前受けした馬が追い込み馬に負ける設定れ0素で唯一6番手から伸びて3着確保できた馬です。レース内容としては評価は高い。ただし,基本的に1400mに拘って使ってきている馬で安田記念を勝ち負け目指すなら1600m戦を意識したレースが必要だった。1400mで勝つための競馬をしてしまった感があり、ローテ理論と適性理論からは距離延長ステップはマイナス材料


ロゴタイプ田中剛

美南W単走馬なり87.7-71.3-55.5-40.4-14.5

馬体はキレキレで筋肉しっかり造れている。完歩も力強く流しているので時計は出ていないが、追えばギュンっと弾ける雰囲気はある。雰囲気は非常に良いです。一週前にしっかり追って最終追い切りは調整程度としっかりここ目標に仕上げてきた過程です。

→ 大箱コースでトップスピードの持続力勝負となるとやはり辛い面を持つ馬でギアの深さが足りないタイプです。トップスピード不足を補うにはやはり馬場が渋ってくるなどのオプションが欲しいところ。

≪一週前追い切り≫

美南W単走調教師馬なり64.1-49.2-35.4-11.6

絶好調ですね。しっかり溜めて弾けられているし、単走で自身で集中して走れている。ただ、、ローエングリンなので弾けきるには馬場は渋ってもらわないとキレ負けする。心身レベルは改めて高い位置まで高めてきました。まぁ前走ヤリ設定で勝ちきれないようではここに入ると地力的に厳しいでしょうか。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  モーリス、サトノアラジン

B+ リアルスティール(超高速ギアが超一流馬と比較してないタイプで高速ギアは持つタイプ。勝ちきるなら渋った方がごまかせる)、クラレント(キレよりパワーなのでトップスピード削がれる設定ベター)

B  ディサイファ(雨が降って馬場が渋り気味になるならOK、毎日王冠2着実績は評価高い)、ロゴタイプ(馬場が渋ってトップスピード値が削がれる馬場で)、ダノンシャーク(高齢も若々しい点は評価滝)

B- 略

注  なし 

( 補 足 )


 基本的に、モーリスとサトノアラジンの評価が高いレースです。

 極端なイン前有利馬場設定にならなければ,この2頭が1~3着に出現する確率は高いと思っています。


 モーリスは覚醒中でその雰囲気は追い切りでも感じさせる。観戦に「格」を持った馬になりました。

 サトノアラジンは,京王杯スプリングカップステップですが、距離延長でも十分戦えるタイプでしかも前走圧勝と評価は高い。

 リアルスティールはデキはメンバー中1位ですが,トップスピード勝負になって遅れるとい想定しています。勝ちきるには条件設定は厳しいでしょう。


 オッズからは

 複勝穴馬 クラレント

 単勝穴馬 ロサギガンティア

 3連複中心軸 モーリス(メジャーエンブレムのNHKと同じレベルで中心視されている)

 レッドアリオン以外は出現できる配列

 その他穴馬的な匂いがある馬 04ディサイファ

 
 感じ取ったのはこんな感じです。今朝雨が降ったということなので、各自で本日のバイアスを最終確認して結論を出してください。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ





関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

安田記念、ロゴタイプからサトノアラジンとダノンシャークへワイドで撃沈しました❗
前のレースで好走してた内田J、位置どり不問のモーリス買っとけば良かったです。

体調はいかがですか?
来週はG3なのでお休みでしょうか?
お子様も含めて、よくなりますように。

おーの #q7XswXQk | URL | 2016/06/05 17:49 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1277-0a4f3f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04