調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

オークス出走馬一週前追い切り2016 

2016/05/18 Wed.



オークス出走馬一週前追い切り2016


アウェイク斎藤誠

美南W3頭併せ終い強め52.6-38.5-12.4

ディープアンクらしい筋肉の質感と飛びを見せてくれています。しっかり掻き込んで蹴れているタイプでグリップ力は強いタイプに見えます。もっと推進力に変えられるようなギュンとした走りができた方が良い。高速馬場の速いキレ勝負になると分が悪い可能性がある。戦績からも34秒台後半の上がりが最速の展開若しくは馬場設定が欲しいところ。

→ 馬体はキレキレで仕上がりは良いです。内面的にはもっと強さが出てくると良い。まだ成長途上感はあり,内面的な完成はまだ先です。



ウインファビュラス畠山

美南W併せ馬松岡馬なり68.8-53.5-39.0-14.0

馬なりで終い流す形の合わせ馬です。馬体は素晴らしく充実できています。馬の気持ちリズムも乗っています。ただし、ステゴ産駒の弱点は「硬い産駒が出やすい」ということで能力的なスケールがないと高速馬場条件では結果は出せない。阪神から高速東京に替わる設定もプラスには働かない。大雨が欲しいところ。



エンジェルフェイス藤原英

栗CW併せ馬ルメール終い強め81.9-66.3-51.6-38.5-12.2

併せ馬でインの後ろから仕掛けていきます。仕掛けられてしっかり前には出ます。ビュンと弾けるような面はなく、基本的に前で競馬させるタイプでしょう。馬体はピカピカでフォルムも良いです。ただ,オークスタイプじゃyないような匂いはします。




キンショーユキヒメ中村均

栗CW併せ馬終い強め80.3-65.2-51.2-37.6-11.7

前足をしっかり前に出して後躯の可動域も大きく蹴り返しも良いです。メイショウサムソンらしさもある馬体で少し時計のかかる設定での東京中距離以上は合う。高速馬場適性はそこまで高そうではなく、スローからの上がり勝負も良くない。淡々としたペースで体力勝負に持ち込みたい。馬場設定も時計が掛かって欲しい。ですが追い切りの動きをみるとオークス向きの良いフォームで走れています。リズムよく走らせられるなら距離延長は問題ない。



ゲッカコウ高橋義

美南W単走馬なり72.0-56.5-41.3-13.4

出来は高い位置で安定しています。フォームが伸びないので東京向きの長く良い足を使うというところに課題がありそうな前走でしたね。其の辺は追切からも感じさせるところです。



シンハライト石坂

栗坂併せ馬池添終い強め53.8-39.2-24.8-12.3

坂路で合わせ馬です。終い仕掛けてしっかり伸びてきます。ディープ産駒らしく手先が軽やかでしっかり飛べています。連戦してリズムよく内面的にも真面目で充実しているタイミングです。普通に有力馬でしょう。



デンコウアンジュ荒川

栗CW併せ馬川島強め81.5-65.3-50.1-36.4-11.7

併せ馬でインから追走、仕掛けてしっかり伸びきります。チューリップ賞時から出来自体はかなり良くなってきている馬でこれまで結果が出ないのは問題です。今回も強めの追い切りを消化してしっかり動けているので心身レベルは高い位置で安定できています。



フロンテアクイーン国枝

美南W併せ馬馬なり67.4-52.6-38.5-12.9

併せ馬でインから追走、内面にしかkり負荷をかけられて前に出る強さをみせてくれている。気配はすこぶる良い。前足の使い方も伸びがあって後躯の蹴り返しも力強く出来は高い位置で仕上げてこれている。



ロッテンマイヤー池添学

栗CW3頭併せベリー馬なり71.1-54.4-39.1-11.4

タキオンや黒船らしいカチっとしたフォームではありますが、前足をしっかり前に出せている点で距離を上手くこなせている面はある。本来こういうタイプはカチっとし過ぎてスピードがあり距離は持たないタイプが多いはずだと思います。思ったより胴に伸びがあるフォームで走れているのが良いでしょうね。後躯が硬すぎず柔らかいのも良いです。気性は真面目で闘争心も持っており、早い段階から活躍できているのは納得です。いいものは持っています。

→ シルク一次募集で出資するならこの馬が一番手!と評価していた馬がロッテンマイヤーです。一次募集の段階で決めるのはリスクがあるから様子見したいなぁと迷っているうちに満口でした。この感覚を忘れないで、1次募集で素晴らしい馬がいた場合はチャレンジしていきたい。

→ パワータイプの種牡馬で牝馬で生まれるとスピードとパワーを適度に兼ね備えた馬が出やすい。それがこの馬が典型です。



一週前追い切りの馬の中で個人的な穴馬としての注目馬は、

デンコウアンジュ です。

その理由は,人気ブログランキングへ に書いておきます。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1268-99cb6d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05