調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

天皇賞春出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/05/01 Sun.


 マイラーズカップはドボンレースでした。私の思考で的中は厳しいパターン配列です。クラレントの出来の良さはしっかり推せていたのでまぁ良しとしますか(笑)

 期待したテイエムイナヅマですが、スローなら早め捲くり出しをきたしていたのですが、どうも古川騎手がスタートからリズムが悪くしっかり流れに乗せられない騎乗でドボンでした。久しぶりに「へたくそ!」と思いました・・・・苦笑。

 今週末は金曜~土曜と家族旅行で札幌に行きます。

 ですので、ブログ更新が滞る予定です(笑)

 天皇賞春は頑張りたい気持ちはありますが、できなかったらごめんなさい^^;

 ましんさん、おーのさん、コメント返せていなくてすいませんm(_ _)m



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 天皇賞春出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アドマイヤデウス橋田

栗坂単走馬なり53.8-38.5-24.6-12.1

坂路で単走追いです。脚が長くて捌きも硬すぎずストライドが持てている。走りも真っ直ぐ走れて無駄な動きがなく,気性的にも落ち着いてきた今年ならこの馬の持つ平坦適性がある走りを生かしきれそうな雰囲気はあります。

→ 昨年のステップとの違いは、阪神大章典を使うことで事前に長距離レースを経験できたこと。ここである程度結果を出せているので昨年の天皇賞春のような負け方はないはずです。阪神大章典は無駄に狭いところを突こうとして詰まったロスを考えると成績以上の評価はして良い。


《一週前追い切り》

栗坂単走終いムチ51.3-37.3-24.9-12.8

単走でしっかりムチを入れてきました。長丁場戦は最後はキレではなく、しぶとく伸びる能力が求められるのでこの追い切りはプラスに出てくると思います。真っ直ぐ走れるように身体を使えているので今は高い位置で安定できています。脚も長く京都ロングスパートは合うと昨年から思っている馬です。
(昨年は気性面が甘く、2周するレースを一周目で力を使い切ってドボンでした。馬が長距離戦を理解していなかった。)



アルバート堀

美南W単走終い仕掛け69.5-54.3-39.9-12.9

コースで単走追いです。馬体はキレキレですね。ダラっとした感じではなくてビュっと弾けそうな走りができているので本質は脚を溜める競馬をしたいタイプです。操縦性の高さも追い切りから確認できます。走りに無駄な力みがなくて長距離戦で結果を出してきた点も評価できます。理想は差しバイアスが欲しいタイプです。

《一週前追い切り》

美南W3頭併せ終い仕掛け69.0-53.6-39.3-12.8

3頭併せで外から追走、仕掛けてしっかり反応させる。馬の内面は生き生きとしていて集中力が出てきています。しっかり内面に負荷をかけている効果が出ている。この馬なりに順調に仕上がってきている。




カレンミロティック平田

栗坂単走藤懸終い一杯53.3-38.6-25.4-12.8

坂路単走追いです。前向きさを持ちながらもしっかり集中してはしれていて最後追って力強く最後まで走れています。基本的に京都より阪神や中京タイプだとは思っている馬です。それでも近年結果を出しているのは京都の舞台なので問題はないでしょうか。操縦性はあるのでその点で長距離も対応できているタイプです。逃げ・先行なので内前有利バイアスが欲しいです。

《一週前追い切り》

栗CW併せ馬池添終い一杯85.0-69.5-54.2-39.9-12.1

コース追いでしっかり追ってきました。8歳ですがまだ元気は良さそうです。馬体もよく充実しているように見えます。前走は追い切りは良くて事前段階では評価しましたが、当日パドックで余裕残しな感じがしました。更に状態を上げてくる伸びしろはあると思っています。



キタサンブラック清水久

栗CW併せ馬黒岩馬なり80.2-64.7-50.4-37.7-12.1

ステップレースが2000mの大阪杯だったことから、急かさないでゆったり走らせることをイメージして追い切りしている印象を受けます。前向きさはありますがしっかり併せ馬でコントロールはついています。馬体の線形もスラっとして脚長タイプなのでマラソンレースにタイプで来ても良い馬体ラインです。雰囲気は非常に良いです。

→ 前走で58Kを克服できた点は大きいです。菊花賞を勝って有馬記念も好走、格ある大阪杯で僅差の2着と「格が高い証明」ができており、鮮度を考えると本レースで有力な一頭だと考えます。

→ 前足の出し方がもっと前に向けられて連動できていたら完璧なんですが、その点が平坦適性を高めきれていない面でもある。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬黒岩馬なり81.2-65.8-51.6-38.2-12.0

外からの併せ馬で馬なり調整といった感じです。馬体は太め感なくキレある動きをみせてくれている。脚も長くてやはりスケール感はある。



ゴールドアクター中川

美南W3頭併せ吉田隼人馬なり68,8-53.6-40.0-13.4

併せ馬で馬ナリでジワっと併せて調整する内容です。一週前にしっかり追っているので最終追い切りはメンタルを鍛えながら調整するといった内容ですね。心身レベルは充実期に入っている馬で負けず嫌いな勝負根性があるところも前走で確認できました。」充実の5歳を迎えて本格化する一年になると思われます。前走と比較して順調な仕上がりです。

《一週前追い切り》

美南W3頭併せ吉田隼人終い強め80.2-64.0-50.1-37.0-12.4

3頭併せで後ろからインを突いてぶっこぬきます。しっかり折り合って指示を待てるし、仕掛けてからしっかり反応して抜け出せる強さと賢さがあります。長距離ランナーとしての内面の質は高いです。

→ まだ仕上げきっていない余力残し仕上げでサウンズオブアースを力でねじ伏せるのですから、相当力をつけています。充実の5歳を迎えるであろう馬です。目覚めて連チャンしているときのスクリーンヒーロー産駒は無敵でしょうか。


サウンズオブアース藤岡

栗CW併せ馬藤岡佑終い一杯80.5-64.2-49.6-36.4-11.9

併せ馬で追われてしっかりビュっと反応して伸びきる。パワフルな伸び方をするタイプで馬体もどちらかといえばボリュームがある馬体です。しっかり溜めて弾けられる。高い位置で状態はキープできています。前走でも出来の良さは確認できていたので上積みとなると,叩き台設定だった馬たちよりは期待値は落ちそうです。パワフルに走ってビュっと伸びるので、理想は時計のかかるパワー質馬場が理想です。軽すぎる設定だと適性負けしそうな感じはあります。パワーに優れている配合ネオユニ×フレンチです。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬終い一杯84.8-68.9-53.1-38.5-11.6

併せ馬でインからしっかり追われてきます。コンスタントに良い状態を維持して使っているので、バイオリズム的にそろそろ状態は落ちてくるかなぁと思って見ているのですが、馬体は良く追い切りでもしっかり動けています。前足をしっかり前に出して走るタイプなので意外と京都は合いそうな雰囲気はあります。



サトノノブレス池江

栗CW3頭併せ和田終い一杯82.8-67.1-53.0-39.1-11.9

併せ馬で真ん中でしっかり負荷をかけ終いしっかり一杯に追ってしっかり伸びてきます。出来に関しては非常に良さそうで心身レベルは再度充実してきています。走りや動き的には軽さというよりパワーが伴っているタイプで京都よりは中京・阪神が良さそうに見えます。長距離戦というのも過去の戦績からもプラスではなく、それを理解して厩舎は中距離を使い続けていると思っています。心身レベルは高めなので得意な条件なら困難に立ち向かえるチャンスはありましたが、ちょっと適性的には合わない可能性が強い。

《一週前追い切り》

栗CW併せ馬和田終い一杯81.6-66.6-52.5-38.4-11.6

前は硬めですがコース追いをすることでフォームを伸ばそうとしている意図はある。しっかり追われて馬もそれに答える走りは出来ている。出来自体は高い位置で良いです。

→ 厩舎としては2軍のトップクラスとして君臨している馬です。連戦で好結果をだしているのでその勢いを利して使ってくる。ローテ理論からだと、ここを目標にした使い方ではないので評価は落ちる。




シュヴァルグラン友道

栗CW併せ馬福永馬なり84.5-68.8-53.2-39.0-12.3

馬ナリで余裕の動きです。操縦性も高そうで折り合いに不安なし。一週前で見た印象よりも大きくフォームを作れてはしれているのでこれなら大丈夫でしょう。馬も内面が真面目でしっかり自分の能力は出してくるタイプです。あとは古馬最上級戦で適う能力を持っているか、否かでしょう。軽量のハンデもなく定量戦です。

→ 阪神大賞典は、得意の阪神で終いも35秒程と時計のかかる設定で差しやすい設定で適性が向いた内容です。しかも斤量55Kです。今回は直線急坂がなくてラストは前受け馬が止まりにくい設定で差し込む必要がある。しっかり差し込んでくるタイプなので理想は差しバイアスになることです。

→ 真面目な馬なんですが、L質っぽさも併せ持つ量的なタイプだと思っています。今は鮮度の高さで真面目さが優勢です。相手関係一気にアップ&斤量58&阪神ではなく京都コースと大きなハードルが立ちはだかります。これをクリア出来るだけのポテンシャルを持っているかどうか、試金石です。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬藤岡佑終い一杯84.4-67.8-52.8-39.1-12.3

コース追いを選んできている点はプラス材料ですが,筋肉の質と身体の使い方(特に前足)をみると京都向きの伸びがあるフォームがつくりきれていない印象を受ける。スローからの瞬発力勝負になるなら対応可能ですが,ある程度淀みのない流れになると長く良い足が持続できなくてドボンというシナリオも考えておきたい馬です。(気にし過ぎかもしれませんが^^;)

→ 気が良さそうで真面目な馬でちゃんと自分の能力は出してきてくれるが、適性が合わないと掲示板までというシナリオもあり得る。背負い慣れていない58K斤量も大きな壁



タンタアレグリア国枝

美南W併せ馬蛯名終い仕掛け70.4-54.1-39.4-12.4

馬体はよく、大きなストライドで走れています。基本的には平坦やダラ坂巧者です。ただ、筋肉的にビュっというキレを生む反発力の強さはないのでトップスピード負けするタイプであり、京都コースでスローペースだと良さが生きてこないタイプです。スタミナ勝負に持ち込んで戦うタイプです。出来はここのところしっかり成長してきてパワーアップできています。

→ 平坦巧者で京都の下り坂スパートをしっかり利用してロングスパートをかけられる京都コース適性タイプです。ただ、格負けしている面があるのと、58kは背負い慣れていないという点から課題もあるタイプです。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い仕掛け80.9-64.9-50.3-37.7-12.6

馬体は充実している感じはありますね。ただロブロイらしい筋肉で速いスピード勝負になるとギュンっという伸縮力は足りないです。長距離適性の高さは過去に言及しているとおりです。菊花賞時に比べてパワーアップしてきています。



トゥインクル牧田

栗CW併せ馬終い強め82.9-66.7-51.9-38.2-12.1

一週前と比較してしっかり動けているほうです。やはりフォーム的にはカチっとした反発力が強いステゴ産駒らしい走りをするので,京都コースタイプではないです。京都で戦うなら道悪になって他馬が苦手な条件になってもらう必要ある。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬終い一杯81.6-65.3-51.4-38.0-12.5

追い切りは動かない馬なのでこんなもんでしょうか。コースで追っていますが、どうもステゴ産駒らしくフォームが伸びません。万葉ステークスでも差し負けているので京都コースは合わないタイプと考えてよさそうです。前走東京で好走できていますが、走法からも渋った馬場がプラスに出たと思っています。

→ ステゴ産駒やエンパイアメーカー産駒は、スラリと見せる馬が多くても、捌きが硬い馬が多いのが特徴です。筋肉の返しの強さで勝負するタイプでこういうタイプは、渋った馬場に強い産駒傾向があるということは覚えておきたい。



トーセンレーヴ池江

栗CW3頭併せ終いムチ82.7-66.9-53.1-39.1-12.2

基本的に中距離~マイラータイプで個人的には適性はないと判断している馬です。



トーホウジャッカル谷

栗坂併せ馬終い強め52.9-39.0-25.9-13.2

うーん、一週前同様動きが物足りない。追われてからギュンと反応する感じがない。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬酒井学終い強め52.7-38.1-25.0-12.7

正直言って動きが物足りませんね。迫力も薄いです。非常に良い素材の馬だけに、ノーザン育成+一流厩舎だったら相当厚役で来たのでは?と思ってしまいます。馬を活かすも殺すもヒト次第なんでしょうね。



ファタモルガーナ荒川

栗坂単走馬なり56.4-41.0-26.7-13.6

馬なり調整で時計は軽めです。ディープ産駒らしい柔らかい動きで走れている。雰囲気も大分よくなってきている印象で京都コースもこの馬の感じだとピッタリ合う可能性は高いです。大穴で必ず押さえたいタイプです。

《一週前追い切り》

栗CW単走終い強め80.8-65.9-51.8-38.5-12.1

加齢の影響でしょうか馬体にも走りにも迫力がなくなってきているなぁと思わせる面はあります。ディープ産駒らしい弾けるフットワークで走れている点は京都は合いそうです。



ファントムライト藤原英

栗坂併せ馬終い一杯55.4-40.4-25.9-12.7

追い切りは動かないタイプですが、動かないなりに動けています。ただ、動き的に軽さは足りない方で京都替りはポジティブではない。

→ 時計のかかる設定での中距離ローカル重賞タイプです。京都コース替りは適性合わないし、慣れない長距離戦も課題です。



フェイムゲーム宗像

美南W3頭併せ馬なり85.7-69.6-54.5-40.1-13.2

3頭併せで真ん中から併せる。しっかり内面に負荷をかけられながら暴れることなく落ち着いて走れている。無駄に力まず操縦性は高い状態です。馬体もよく雰囲気もよし。順当にここを目標に仕上げてこれました。

→ 前走は厳しい条件で2着は地力の高さの証明でもある。順当に出来は良化、条件も改善されるので前走比で伸びしろが大きいはず。ボウマンを読んだのもここで勝ち負けを期待する意図がありそうです。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬丸田馬なり83.8-68.3-53.6-39.4-13.1

インから併せてゆったりと後ろに入って直線を迎えますが馬なりでしっかり前を最後捉えに行く動きが出来ています。雰囲気は良く順当に量化して本番を迎えられそうです。



マイネルメダリスト

美南D単走馬なり68.7-53.9-40.4-13.9

雰囲気はよく出来は大分良くなってきています。ただ、G1に入ると格負け感は否めない。



ヤマニンボワラクテ

栗坂単走終い一杯55.2-40.0-25.7-12.8

力強く走ります。ここに入ると格負け感は否めない。



レーヴミストラル

栗坂併せ馬終い強め55.7-39.9-26.0-12.8

ちょっと噛んで走る面があります。これがあると長距離の折り合い戦だと不安があります。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  キタサンブラック、ゴールドアクター、フェイムゲーム

B+ アドマイヤデウス、サウンズオブアース、ファタモルガーナ、シュヴァルグラン

B  アルバート、タンタアレグリア

B- なし

注  なし 

( 補 足 )


 時間がないので,天皇賞春は簡単にしか更新できません。すいません^^;

(1) オッズチェック

 上位拮抗でゴールドアクターが抜けた評価を受けている訳ではない。

 1~12番人気まで出現する確率が高く、下位人気が出現しやすい配列でもある。

 オッズ的には穴でトーホウジャッカルが狙われていますが、追い切り&フォトパドック的に推せる材料は乏しく、個人的には「フェイク」だと思っています。


(2) 事前段階の判断


 ◎人気ブログランキングへ
 
 ここ目標にしっかり仕上げてきた印象を受けます。ローテや騎手配置も好感、操縦性が高く、長距離も問題ない。成熟するタイミングでここでも勝ち負けを期待できるはず。この人気なら迷わず狙います。



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

更新&家族サービスお疲れ様です🍺

Twitterで誘導馬「ビートブラック」と呟かれたんで、1枠1番、ブラック繋がりで迷わずキタサンの単勝買いました❗昨日やられた池添君のワイドと併せて昨日の飲み代回収しました。
これで今日も飲めます(笑)
ありがとうございます❗

おーの #q7XswXQk | URL | 2016/05/01 16:20 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1260-c0c338f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-09