調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/10 Sun.






--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中


◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。




01キャンディバローズ矢作

栗坂単走菱田馬なり54.3-39.6-25.6-12.7

体幹がしっかりしていてブレないし動きも軽やかで蹴り返しも良い。出来に関しては抜群な状態です。

→ 出来は良い。枠順も最内ということで上手くロスなく乗ってどこまで上位にこれるかということになる。適性は1400mで前走1400mを先行させてしまったので距離延長で勝ち負けできるローテではないことは明白,しかしながら出来はかなり良いということは特注事項です。


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.6-25.3-12.8

馬なりでしっかり登板できています。真面目さと内面の強さをしっかり出してはしれています。小さいなりに大きく力強く走れている点も良い。出来自体は良い印象を受ける。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

1-1-3着後半3F35.1

1400m戦を明らかに勝ちに行って3着だった内容です。更に距離延長となる桜花賞に繋がる内容ではないのでローテ理論としてはマイナス材料です。馬体的にも1400mがベストでG2の1着賞金狙いだったと思います。




02ブランボヌール中竹

栗坂単走三浦終い仕掛け53.5-38.4-25.0-12.7

ディープインパクト産駒なんですが身体の使い方が硬いタイプで走りに伸びやかさがないタイプです、こう出ると距離は短いほうが良いし、時計の速いマイル戦というのは適性的に厳しい面がある。函館2歳のような洋芝で小回り短距離がベターな馬で阪神マイルとなると現状では厳しいのではと思います。阪神JFで3着ありますが、これは時計がかかる設定と相手関係に恵まれた結果です。

《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.7-12.9

馬なりでリラックスして走れている感じは良いです。力みすぎていない雰囲気も良いです。この馬の場合は適性は短距離の方に出ているので,マイルで結果を出すにはうまくレースで差込競馬を教えてくる必要があった。それができてこないで桜花賞を迎えるという残念なタイミングではある。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

5-6-14着後半3F34.4

前につけてキレ負けして14着、内前有利バイアス設定になってくれば資質の高さでカバーできるか。ローテ理論的には評価材料はない。




03メイショウスイヅキ本田

栗CW単走松山馬なり83.7-66.8-51.1-37.1-12.1

出来は安定、心身充実期を終えて安定化、その段階で阪神マイルG1、距離適性も1200mベスト、条件合わない。

《一週前追い切り》

栗CW単走終い仕掛け66.3-51.6-37.5-12.7

出来は安定しています。ただ、昨秋のようなグイグイ言わせた好調な出来にはない。ピークを過ぎて安定期を迎えてきている感じがある。適性的にも距離は長そう。



04ソルヴェイグ鮫島

栗坂単走終い仕掛け53.9-38.9-25.7-12.9

しっかり脚の蹴り返しが強くて上々の動きが出来ています。走りをみるとパワーで先行型という形になる。パワーで押し切れる内前有利馬場であればバイアスは向く。ただ、その設定が前走のフィリ-ズレビューで発生したバイアスで、更に距離延長で前に強い馬がレースメイキングするとなると走りづらい設定かなぁと思う面はある。


《一週前追い切り》

栗坂単走蛯名馬なり56.0-40.4-25.3-12.4

馬なりで走らせる内容です。いい意味での平行線でしょうか。パワーがあってしっかり走れている点は確認できます。手前を変えて更にギアを上げれている。前回見たときよりしっかり操縦性が良い状態で雰囲気は良い。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

3-3-1着後半3F34.6

1200m~1400mを中心に使われてきた馬で、桜花賞を目標に距離選択をしてきたローテではない。そういう意味ではローテ理論からは評価は低い。前走も前受けしてのもので1400m適性が高く、更に距離を伸ばしてとなると正直疑問です。2着馬に0.2秒差をつけて勝てた内容は評価して良い。それでもローテ離村的にはやっぱり強気の評価はできないか。


05メジャーエンブレム田村

美南W3頭併せ馬なり65.6-50.1-37.0-12.0

馬体と走りをみると多少パワーが必要な条件で平均より速いペースでの持続力戦で強い走りに見える。ギュっと貯めて一気にぶちかすといった収縮性の強い筋力でビュっと弾ける走りはできていない。ですので,スローでからの瞬発力戦の展開ではなく、ある程度流れるペースをつくる必要がある。

やじtるし 馬体は太め感なくキッチリ作れている。完歩の大きさはやはり武器でそれを生かすには、逃げ・先行という戦略は合う。気性的にもコントロールが効きそうでマイル以上の距離延長もOK、むしろ伸ばしたほうが面白いように思える。

→ 鞍上の調教助手さんがゴール版を過ぎると馬をしっかり褒めています。「メジャ子、いいよ!しっかり走れているよ!」という声が聞こえてきそうです。愛を感じさせますね~


《一週前追い切り》

美南W単走馬なり64.6-49.6-37.1-12.5

やはり走りに迫力ありますよね。スケール感は感じさせる。この馬の良いところは、ダイワメジャーの気の強さと筋力の強さを受け継ぎながら、同産駒は脚が長くはない馬が多い中で脚が長く胴スラっとしていてストライドが稼げている点です。牝馬なので牡馬のダイワメジャーパワー型のようなゴリゴリ感もない。絶妙なバランス調整で産まれ持ったスケール感高い資質を持つ馬です。後躯の可動域も大きいです。真面目さと闘争心が高く、操縦性も高い状態にあります。早い段階で完成している馬です。

→ 基本的に末脚勝負向きではない。自分のペースで走ってストライドとパワーを持って持続力勝負するタイプです。この馬のつくる設定にうまく乗ってこれる馬が馬券になりそうです。そういう目線で適性面を検討していったほうがよさそうです。




06ビービーバーレル中舘

美南W併せ馬終い仕掛け68.3-53.9-40.3-12.5

ゆったり走ってから仕掛けて終い伸ばしてきます。バイロっぽくない感じが良いです。コントロールも効いてますね。追い切りを見る感じだと、おそらく「逃げない」選択肢をとってきそうです。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い一杯67.5-53.0-39.0-12.5

胴が長くてストライドを稼げるタイプで脚もしっかり前に出せるタイプです。どうも私が持っているバイロ産駒のイメージと違うタイプの馬です。馬体も太め感なくしっかり動けています。ただ、キレるという走りの感じではなくてしぶとく伸びるといったイメージのタイプです。時計のかかる馬場が理想な条件です。直線に急坂があるよりも平坦な方が良いかもしれません。


07デンコウアンジュ荒川

栗CW単走川島馬なり52.3-38.2-12.1

馬体はキレキレで動きも機敏で良い。ピッチ走法気味で回転良く走れるタイプで、貯めに貯めて一気の末脚設定の方が良さが生きてきそうです。中途半端に脚を直線までに使ってしまうとビュっとキレるレベルが落ちる印象です。理想は平坦レースでしょうか。でも走り的にはしっかり追い込み競馬を覚えさせないとオークスは距離長いでしょうか。

→ 出来はこの馬としてほぼ完璧に近い仕上がりにあります。ここを目標にしっかりピークに作ってこれた点は評価高い。


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬川島信終い一杯81.8-66.8-52.0-38.2-11.8

併せ馬でしっかり併せてインからムチを入れてしっかり伸ばしてきます。しっかり追っているのでギュンっと突き抜ける動きをみたかったという感じはありますが、並走馬は格上馬だったのでしょうか。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-7-5着着後半3F33.6


どうも阪神だとパフォーマンスが上がらない印象ですね。直線平坦かダラ坂設定の方が良いタイプかもしれません。前走時でも阪神JF時と比較して出来は確実に良くなっていました。

→ レース映像みましたが坂でしっかり加速できていない印象を受けますね。


08アッラサルーテ手塚

美坂単走嶋田馬なり54.5-40.1-26.4-13.1

ダイワメジャーらしい力強さが伴っているタイプです。しっかり身体を真っ直ぐに使えて駆け上がれるので良いものをもっている馬ではあります。ただ、ちょっと相手関係一気に強化で時計も速そうとなると条件は厳しい感じを受ける。

《一週前追い切り》

美南W併せ馬嶋田68.3-52.1-37.6-12.8

ダイワメジャー産駒らしいパワーあふれる走りができる馬です。産駒特有の前向きさもあります。ただ、フォームは伸びなくて牝馬の割には力強さが勝っているので時計のかかる設定が良いタイプです。前走アネモネステークスで14番人気2着と激走していますが、時計のかかっている時期の中山レースのもので展開的にも恵まれたもので強気に評価はできるものではない。

→ 阪神は特有のパワーは必要ですが徐々に時計が早くなってきている。今週は更に馬場をいじって速い時計が出せる馬場になる可能性有り


09ジープルメリア南井

栗坂単走終い強め53.4-38.4-24.9-12.5

ダートからの桜花賞臨戦、どうなんでしょうか。追い切りも特段大きな評価はない。


10アットザシーサイド浅見

栗坂単走馬なり59.8-43.0-26.8-12.4

浅見流なので日曜日にしっかり時計をだして最終追い切りは馬ナリです。真っ直ぐ走れて脚も長くスケール感あるタイプではあります。真面目さもあって雰囲気は良いです。

→ 1400mに拘って使ってきている点がちょっと気になりますが、前走のレース運びはマイルを意識してのもの、福永騎手も継続騎乗で改めて微調整して乗れるタイミングではある。


《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり58.2-42.3-26.9-12.1

キャンターでゆったり入りながら終いシュっと伸ばしてくる追い切りです。キャンターのときのフットワークは弾んでバネ感抜群、終い伸ばしてくるときはしっかりシュっと反応して足の回転が速くなり力強く伸びてこれている。操縦性は非常に高い状態です。動きもよし。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

10-10-2着後半3F34.4

マイル戦をイメージしてしっかり溜めて中断から差してくる競馬です。脚も余している感じがあるのでまだパフォーマンスを上げられる伸びしろはある。勝ち負けというよりも桜花賞に繋がる乗り方をしながら権利を取りたいという意思があったような乗り方でしっかり2着を確保できてノルマは果たした内容でした。



11レッドアヴァンセ音無

栗坂併せ馬武豊終い仕掛け51.8-37.9-24.5-12.1

一週前追い切りの動きよりグンと良くなってきましたね。脚の蹴り返しも力強く初めて見たエルフィンS時よりもしっかりパワーがついてきている印象を受けます。これなら阪神でもしっかり走ってきそうな雰囲気が漂っています。理想はもっと真面目に走ってきてくれれば良いです。それでも併せ馬で楽に先着できているので内面は悪いわけではありません。

→ 前走で無理はさせずに末を伸ばすだけで調整的なレースかつ末脚絶対値を測るレースもできた。あとはその辺を修正してベテラン騎手の豊さんがしっかり乗るだけです。しっかり馬が仕上がってくるなら好走させるイメージを持って乗れるイメージが湧く。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.8

馬なりで調整です。軽い追い切り設定でしょうか。牝馬は一週前にビシっとやって直前軽めで仕上げてくるのがセオリー、それができていない点でちょっと不安を感じさせます。チューリップ賞では次走に向けての調整という部分と末脚絶対値を測るという乗り方だったので本番に向けてのローテ理論的な評価はできる。


12シンハライト石坂

栗坂併せ馬池添今井強め51.9-37.9-24.5-12.3

しっかり体力的に負荷をかける追い切りがなされています。最終追い切りでもしっかり負荷をかけるということで大目標の桜花賞にむけてピークに仕上げる陣営の意欲を感じさせます。力強く最後まで駆け上がる真面目さも大きな評価材料です。

→ 基本的に走りは平坦巧者だと思っています。ただ、そのへんはしっかり坂路トレーニングで弱いところも含めて鍛えてこれている。前走も坂を登りきってからの伸びでジュエラーを交わしている点が記憶が新しい。差込上手のミルコ相手に差し勝つ内容は素晴らしい。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬池添姉妹強め53.1-38.4-24.5-12.0

ジュエラーはパワフルな4輪駆動車という感じですが、シンハライトはいかにも「ディープ産駒」といった品の良さが前面に出ている馬です。しっかり大きく飛べて脚の蹴り返しが強いです。桜花賞後の距離の融通性という意味ではシンハライトのほうが上に感じさせます。フォームがよく、柔らかさだけではなく阪神を走りきれるパワーも兼備していることを証明できた前走内容も良い。操縦性も高いです。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-1着後半3F33.0

本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。石坂厩舎はそのへんのノウハウは高く、特に牝馬はジェンティルドンナで実績があります。もともとヴァーミリアンで注目を浴びた厩舎で、牝馬だと、しっかりパワーもつくように稽古してくることで大成してくるのかなと思ったります。シンハライトも走ってくると、芝を走る牝馬はこの厩舎がマッチングすると今後考えていきたい。(一口馬主用)


13ジュエラー藤岡

栗DP併せ馬馬なり63.0-48.5-35.4-11.0

一週前に坂路でしっかり負荷をかけたので最終追い切りはポリトラックでの調整です。併せ馬でしっかり負けん気をだして走れています。走法からはディープ産駒とは違う走りだなぁというところはあります。この馬なりに柔らかさはありますが基本硬さがって伸びやかさがないので今後距離延長は課題になってくると思われる。

《一週前追い切り》

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-24.5-12.4

前駆が強いのか頭が高い走法なのですが,脚力の強さでしっかり伸びてきます。力強さと蹴り返しの力強さは素晴らしいです。そしてしっかり速く脚を回転させることもできている。阪神マイルはピッタリの条件に思えるパワフルな動きを見せてくれています。内面的にはまだ荒削りな面はありますが、闘争心を強く持てて最後まで伸びてきている点は評価できる。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-2着後半3F33.0

2着ですが、勝ったも同然の内容です。ここから更に本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。



14カトルラポール

美坂単走馬なり武士沢馬なり53.6-38.8-25.1-12.3

この馬なりにはしれてはいます。



15ラベンダーヴァレイ藤原英

栗CW併せ馬鮫島馬なり65.2-49.7-36.5-12.1

馬体は素晴らしいですね。しっかりいい形に作れている。馬体を見る限りでは全然負けていません。回転良くピッチ気味なタイプなので前走のようなロスなくというレースはベストっぽいです。

《一週前追い切り》

栗CW併せ馬岡田馬なり71.0-55.0-40.2-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をあたせています。馬ナリでゆったり入って終い反応させてしっかり伸ばしてくる。操縦性高く内面の意志も強く真面目さが前面に出ていて良い雰囲気です。





ウインファビュラス畠山


《一週前追い切り》

美南W松岡終い一杯82.5-65.9-51.7-37.7-12.5

馬場の大外回して前をロックオン、しっかり追って前を捕らえきります。実践並みの追い切りでしっかり追って馬もしっかり反応して豪快に抜け出す動きは非常に良いです。馬体も無駄がなくキレキレな馬体で筋肉も充実している印象を受けます。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-10-10着後半3F34.0

究極の上がり勝負になった印象のチューリップ賞です。ペースも中盤12秒台が2回あってレースの後半3Fは33.9と阪神にしては前が止まらない時計です。勝ち馬と2着馬は33.0と究極の上がり3Fを計時、同馬は33秒台の上がりは使えないタイプで時計のかかる設定が理想です。スローからの決め手勝負になったり、時計が早い軽さが生きる設定になると適性からは大きくズレてくるので覚えておきたい。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  シンハライト

B+ レッドアヴァンセ、メジャーエンブレム、ジュエラー

B  デンコウアンジュ(平坦後者だが出来はピーク)、ラベダーヴァレイ、アットザシーサイド

B- キャンディバローズ(出来だけは素晴らしい)

注  なし 

( 補 足 )

 時間がないので簡単に。

 オッズからは3強です。3単を見ると、明らかに「メジャーエンブレム」中心で穴馬が出現しづらいオッズ配列です。



◎ 伏兵位置にいる馬(配当を高めるために頑張らなければけない集団)


 15ラベンダーヴァレイ 

 チューリップ賞3着のディープインパクト産駒,前が固くてフォームが伸びないので理想は1400m以下、マイルもなんとかこなせるがレース質が体力勝負になるときつい。スローペースでロスなく立ち回りたい。
 

 11レッドアヴァンセ

 前走馬体重-14kで明らかに体調下降、先を考えて無理をさせない様子見する騎乗で今日に繋げてきたのは◎です。追い切りを見るとしっかり攻めてこれているので前走との比較で状態面は大きく向上してきそうな予感,単勝もしっかり穴で狙われている。

 10アットザシーサイド
 
 1400m戦を使い続けているが、レースブリを見ると距離は伸びたほうが良い。阪神JF時は体調がイマイチだったのでそのことを考えるとパフォーマンスは上げてこれるタイミング,前走も距離負けしたような形の負けで加点材料


 07デンコウアンジュ 

 明らかに出来は上昇している心身充実しているタイミングです。前走は完璧な形で伸びきれなかったのでジュエラーとシンハライトとは力差があることが露呈した。


 この4頭のうち、1頭絡んできてくれれば良いでしょうか。

 ここから2頭選ぶなら,

 10アットザシーサイドと11レッドアヴァンセの2頭を選択します。

 デンコウアンジュは出来は素晴らしいが、明らかに平坦巧者な走りでしたので割り引くとこの2頭より評価は低くなる。


◎ 事前段階の評価

◎12シンハライト
〇05メジャーエンブレム
▲13ジュエラー
✩10アットザシーサイド
✩11レッドアヴァンセ


 うーん、堅いと思えてしまう桜花賞です。パドックを見て✩馬が非常によければ、ここの馬を強く絡めて狙っていきたいと思っています。

 シンハライトは坂路でしっかり負荷をかけてフォトパドックをみても成長力が素晴らしい。石坂厩舎の究極仕上げで馬もそれに答えて内面も非常に集中力&真面目さが高い状態です。迷わず◎です。個人的にメジャーエンブレムが消えてくれれば・・・・・と思ったりしていますが、完成度の高さからは評価しないといけないでしょう。



フォトパドック簡単短評

メジャーエンブレム いい意味で変化なし。早い段階から完成していた早熟馬か。

ウインファビュラス 馬体が絞れてきた。悪くない。時計のかかる設定が良いので今日は条件が揃わない設定

シンハライト どっしりして馬体に実が入ってきた。チューリップ賞より馬体は迫力を増してパワーアップしている。

デンコウアンジュ チューリップ賞時も良かったが更に良くなってきた、出来だけだったら間違いなく過去最高で立ち姿素晴らしい。

アットザシーサイド 前が勝っている印象、バランス良し。ジュベナイル時よりは明らかにふっくらして具合は良さそう。

キャンディバローズ 胴が詰まって見せて硬さもある造り。ただ筋肉からギュンと力強く駆けることが可能です。距離は明らかに短いほうが良いのでマイルは割引、出来は過去最高

ジュエラー 前と背中、腰、お尻トモと非常に力強さを感じさせるばたいです。パワーを持って力強く差し込むタイプです。出来は上昇している。

レッドアヴァンセ チューリップ賞時と比較して馬体はふっく見せてきた。筋肉も充実度良し。もう少し絞ってきたいところ。

アッラサルーテ どっしりしているパワータイプ。前で力強く伸びる先行競馬で。

ラベンダーヴァレイ 肩が硬くてグリップが強い走りをしそう。マイラーというよりはそれ以下の距離の方が良さそう。

ビービーバーレル スラっと見せて無駄がなく後躯が充実、状態としては悪くはない。

ソルヴェイグ 毛艶悪く馬体完成度も低い。胴がスラとしているのでマイル自体は問題ないが。


フォトパドックから成長力を感じさせるのは

シンハライト、ジュエラー、レッドアヴァンセ、アットザシーサイド、デンコウアンジュ

この中で更にピックアップするとしたら、シンハライトとデンコウアンジュの上昇度が高い。



= 当記事内容の取扱いについて =



 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

待ってて良かった[i:63951]

こんにちは、メジャとジュエラの2頭軸で行こうと予定してましたが先生のブログ更新を待ってシンハも入れて三連単フォーメーション⑤⑫⑬-⑤⑫⑬-⑤⑩⑪⑫⑬で頂きました~先生の評価を待って良かったです寝不足で体調崩さないようにして下さい感謝です

ましん #- | URL | 2016/04/10 16:20 - edit

シンハライトの単勝で悶絶でした!

お見立てはお見事でしたね。
馬券を当てるのはムツカシイです。

更新お疲れ様です!
新年度で忙しいでしょうが、体に気をつけてください。

おーの #q7XswXQk | URL | 2016/04/10 21:42 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1253-bed7ec6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-09