調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 一週前追い切り(2012高松宮記念以降)

《一週前追い切り》桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/04/08 Fri.



--------------------------------------------------------------

※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新中
 → とりあえず先に一週前追い切りチェックしたので更新しておきます。(作業ペースが遅れています。すいません。)
 → 金曜日は会社の歓送迎会です。土曜レース分の追い切り更新は厳しいと思ってください^^; これからチェックはしますが。

◎ 桜花賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アットザシーサイド浅見




《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり58.2-42.3-26.9-12.1

キャンターでゆったり入りながら終いシュっと伸ばしてくる追い切りです。キャンターのときのフットワークは弾んでバネ感抜群、終い伸ばしてくるときはしっかりシュっと反応して足の回転が速くなり力強く伸びてこれている。操縦性は非常に高い状態です。動きもよし。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

10-10-2着後半3F34.4

マイル戦をイメージしてしっかり溜めて中断から差してくる競馬です。脚も余している感じがあるのでまだパフォーマンスを上げられる伸びしろはある。勝ち負けというよりも桜花賞に繋がる乗り方をしながら権利を取りたいという意思があったような乗り方でしっかり2着を確保できてノルマは果たした内容でした。






アッラサルーテ手塚



《一週前追い切り》

美南W併せ馬嶋田68.3-52.1-37.6-12.8

ダイワメジャー産駒らしいパワーあふれる走りができる馬です。産駒特有の前向きさもあります。ただ、フォームは伸びなくて牝馬の割には力強さが勝っているので時計のかかる設定が良いタイプです。前走アネモネステークスで14番人気2着と激走していますが、時計のかかっている時期の中山レースのもので展開的にも恵まれたもので強気に評価はできるものではない。

→ 阪神は特有のパワーは必要ですが徐々に時計が早くなってきている。今週は更に馬場をいじって速い時計が出せる馬場になる可能性有り



ウインファビュラス畠山


《一週前追い切り》

美南W松岡終い一杯82.5-65.9-51.7-37.7-12.5

馬場の大外回して前をロックオン、しっかり追って前を捕らえきります。実践並みの追い切りでしっかり追って馬もしっかり反応して豪快に抜け出す動きは非常に良いです。馬体も無駄がなくキレキレな馬体で筋肉も充実している印象を受けます。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-10-10着後半3F34.0

究極の上がり勝負になった印象のチューリップ賞です。ペースも中盤12秒台が2回あってレースの後半3Fは33.9と阪神にしては前が止まらない時計です。勝ち馬と2着馬は33.0と究極の上がり3Fを計時、同馬は33秒台の上がりは使えないタイプで時計のかかる設定が理想です。スローからの決め手勝負になったり、時計が早い軽さが生きる設定になると適性からは大きくズレてくるので覚えておきたい。



キャンディバローズ矢作


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり52.7-38.6-25.3-12.8

馬なりでしっかり登板できています。真面目さと内面の強さをしっかり出してはしれています。小さいなりに大きく力強く走れている点も良い。出来自体は良い印象を受ける。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

1-1-3着後半3F35.1

1400m戦を明らかに勝ちに行って3着だった内容です。更に距離延長となる桜花賞に繋がる内容ではないのでローテ理論としてはマイナス材料です。馬体的にも1400mがベストでG2の1着賞金狙いだったと思います。


ジュエラー藤岡


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬終い一杯51.6-38.1-24.5-12.4

前駆が強いのか頭が高い走法なのですが,脚力の強さでしっかり伸びてきます。力強さと蹴り返しの力強さは素晴らしいです。そしてしっかり速く脚を回転させることもできている。阪神マイルはピッタリの条件に思えるパワフルな動きを見せてくれています。内面的にはまだ荒削りな面はありますが、闘争心を強く持てて最後まで伸びてきている点は評価できる。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-2着後半3F33.0

2着ですが、勝ったも同然の内容です。ここから更に本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。



シンハライト石坂


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬池添姉妹強め53.1-38.4-24.5-12.0

ジュエラーはパワフルな4輪駆動車という感じですが、シンハライトはいかにも「ディープ産駒」といった品の良さが前面に出ている馬です。しっかり大きく飛べて脚の蹴り返しが強いです。桜花賞後の距離の融通性という意味ではシンハライトのほうが上に感じさせます。フォームがよく、柔らかさだけではなく阪神を走りきれるパワーも兼備していることを証明できた前走内容も良い。操縦性も高いです。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

11-11-1着後半3F33.0

本番に向けて仕上げてこれるか、馬の資質と厩舎力が問われます。石坂厩舎はそのへんのノウハウは高く、特に牝馬はジェンティルドンナで実績があります。もともとヴァーミリアンで注目を浴びた厩舎で、牝馬だと、しっかりパワーもつくように稽古してくることで大成してくるのかなと思ったります。シンハライトも走ってくると、芝を走る牝馬はこの厩舎がマッチングすると今後考えていきたい。(一口馬主用)



ソルヴェイグ鮫島


《一週前追い切り》

栗坂単走蛯名馬なり56.0-40.4-25.3-12.4

馬なりで走らせる内容です。いい意味での平行線でしょうか。パワーがあってしっかり走れている点は確認できます。手前を変えて更にギアを上げれている。前回見たときよりしっかり操縦性が良い状態で雰囲気は良い。

第50回フィリーズレビュー(G2)
芝右1400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のフィリーズレビュー フィリーズレビュー特集
2016年3月13日 1回阪神6日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.2 - 11.6 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.7
12.2 - 23.4 - 35.0 - 47.2 - 58.9 - 70.4 - 82.1 (35.0-34.9)

3-3-1着後半3F34.6

1200m~1400mを中心に使われてきた馬で、桜花賞を目標に距離選択をしてきたローテではない。そういう意味ではローテ理論からは評価は低い。前走も前受けしてのもので1400m適性が高く、更に距離を伸ばしてとなると正直疑問です。2着馬に0.2秒差をつけて勝てた内容は評価して良い。それでもローテ離村的にはやっぱり強気の評価はできないか。



デンコウアンジュ荒川


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬川島信終い一杯81.8-66.8-52.0-38.2-11.8

併せ馬でしっかり併せてインからムチを入れてしっかり伸ばしてきます。しっかり追っているのでギュンっと突き抜ける動きをみたかったという感じはありますが、並走馬は格上馬だったのでしょうか。


第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

8-7-5着着後半3F33.6


どうも阪神だとパフォーマンスが上がらない印象ですね。直線平坦かダラ坂設定の方が良いタイプかもしれません。前走時でも阪神JF時と比較して出来は確実に良くなっていました。

→ レース映像みましたが坂でしっかり加速できていない印象を受けますね。




ビービーバーレル中舘


《一週前追い切り》

美南W併せ馬終い一杯67.5-53.0-39.0-12.5

胴が長くてストライドを稼げるタイプで脚もしっかり前に出せるタイプです。どうも私が持っているバイロ産駒のイメージと違うタイプの馬です。馬体も太め感なくしっかり動けています。ただ、キレるという走りの感じではなくてしぶとく伸びるといったイメージのタイプです。時計のかかる馬場が理想な条件です。直線に急坂があるよりも平坦な方が良いかもしれません。



ブランボヌール中竹


《一週前追い切り》

栗坂単走馬なり54.5-39.5-25.7-12.9

馬なりでリラックスして走れている感じは良いです。力みすぎていない雰囲気も良いです。この馬の場合は適性は短距離の方に出ているので,マイルで結果を出すにはうまくレースで差込競馬を教えてくる必要があった。それができてこないで桜花賞を迎えるという残念なタイミングではある。

第23回チューリップ賞(G3)
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:35
過去のチューリップ賞 チューリップ賞特集
2016年3月5日 1回阪神3日目 サラ系3歳オープン ○国際 牝○指(馬齢)
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.8 - 58.9 - 70.1 - 81.2 - 92.8 (34.6-33.9)

5-6-14着後半3F34.4

前につけてキレ負けして14着、内前有利バイアス設定になってくれば資質の高さでカバーできるか。ローテ理論的には評価材料はない。



メイショウスイヅキ本田


《一週前追い切り》

栗CW単走終い仕掛け66.3-51.6-37.5-12.7

出来は安定しています。ただ、昨秋のようなグイグイ言わせた好調な出来にはない。ピークを過ぎて安定期を迎えてきている感じがある。適性的にも距離は長そう。



メジャーエンブレム田村


《一週前追い切り》

美南W単走馬なり64.6-49.6-37.1-12.5

やはり走りに迫力ありますよね。スケール感は感じさせる。この馬の良いところは、ダイワメジャーの気の強さと筋力の強さを受け継ぎながら、同産駒は脚が長くはない馬が多い中で脚が長く胴スラっとしていてストライドが稼げている点です。牝馬なので牡馬のダイワメジャーパワー型のようなゴリゴリ感もない。絶妙なバランス調整で産まれ持ったスケール感高い資質を持つ馬です。後躯の可動域も大きいです。真面目さと闘争心が高く、操縦性も高い状態にあります。早い段階で完成している馬です。

→ 基本的に末脚勝負向きではない。自分のペースで走ってストライドとパワーを持って持続力勝負するタイプです。この馬のつくる設定にうまく乗ってこれる馬が馬券になりそうです。そういう目線で適性面を検討していったほうがよさそうです。




ラベンダーヴァレイ藤原英


《一週前追い切り》

栗CW併せ馬岡田馬なり71.0-55.0-40.2-12.3

併せ馬でしっかり内面に負荷をあたせています。馬ナリでゆったり入って終い反応させてしっかり伸ばしてくる。操縦性高く内面の意志も強く真面目さが前面に出ていて良い雰囲気です。



レッドアヴァンセ音無


《一週前追い切り》

栗坂併せ馬馬なり54.4-40.0-26.4-13.8

馬なりで調整です。軽い追い切り設定でしょうか。牝馬は一週前にビシっとやって直前軽めで仕上げてくるのがセオリー、それができていない点でちょっと不安を感じさせます。チューリップ賞では次走に向けての調整という部分と末脚絶対値を測るという乗り方だったので本番に向けてのローテ理論的な評価はできる。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ 

B  

B- なし

注  なし 

( 補 足 )



= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1251-871987f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05