調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2016 

2016/03/25 Fri.




※読み進める前のお願い

≪本ブログは,管理人が勝手な主観に基づいて書いています。取り扱いは”自己責任”でお願いします。≫


<< 更新情報 >>

〇 更新完了

 時間があったらじっくり書きたいレースが多い週です。もったいないなぁ。高松宮記念も軸馬はもうはっきり決めています。再度精査して決めたいと思います。自信があったら課金設定にするかもしれません。そのときはすいません^^;

 高松宮記念の記事は、日曜朝更新予定です。

 マーチステークスは更新できないと思います。土曜レースももう更新はできません。すいません。


◎ 日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2016

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アクションスター音無

栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.7-24.8-12.6

追い出すまでは悪くはないのですが、追い出すとどうも頭が高くなって伸びを欠いてしまう。それでも時計そのものは良いのですが,どうもポジティブには評価しづらい。

→ ピッチ走法で阪神コース巧者、中山替りは適性値はそこまでプラスに働かない。前走のレース内容は良いですが。




アルバート堀

美南W併せ馬石橋終い仕掛け40.5-12.7

併せ馬でインから追走です。身体はしっかり大きく使えていて脚の返しも良し。併せ馬でキッチリと内面に負荷をかけられている。最後まで負けない強さを示して走ることもできている。メンタル面も良し。

→ 選手層薄いステイヤーズSで勝ってきた。勝ち方が5馬身差と圧勝で勢いあるタイミングでチャンスは有馬記念でしたが,11着と敗戦でした。ただ、先行有利設定だった有馬を4角10番手で一番大外ぶんまわし、1着と0.6秒差は悪い内容ではないですね。展開・馬場バイアス負けした内容で今回大きく改善されてパフォーマンス値を上げる可能性はある。




コスモロビン清水英

美坂単走終い仕掛け55.5-40.8-26.9-13,3

走るフォームがどうも完成してこない。動きそのものが物足りない。ドタドタ走っているといいますか。



ゴールドアクター中川

美南W3頭併せ吉田隼人終い強め65.4-51.2-37.7-12.9

3頭併せで真ん中から走らせる。しっかり終いは追って末を伸ばしてくる。追ってからの反応がもっとよくなって欲しい余地はありますが,しっかり終いを伸ばしてきたことでこの追い切りで良くなってくると思います。設定としては休み明けのステップレースという仕上げレベルではある。

→ ちょっと動きは重そうな感じがある。


サウンズオブアース藤岡

栗CW併せ馬福永終い仕掛け83.4-67.3-52.3-38.2-12.0

インから併せます。手綱を緩めるとビュっと加速してしっかり前に出る。非常に操縦性が良さそうで馬自身も真面目さが溢れ出ている。馬体の仕上がりもよく動きも休み明け設定としては高いレベルで動けています。心身レベルは高い状態で今春は期待に応えてくれると思っています。

→ ネオユニ産駒でちょっと時計がかかるくらいの設定が合う。そういう意味では今の中山コースはピッタリ合う可能性は高い。



ディサイファ小島太

美坂併せ馬武幸馬なり53.1-39.1-26.6-13.7

特徴的な前足を叩きつけるフォームでしっかり走れています。弾けるといよりも力量感ある走りができているので時計の早い設定よりは時計のかかる設定の方が合うタイプです。設定条件は合う。内面はしっかり真面目さをもってはしれているので問題ない。

→ 距離延長でAJCCをしっかり勝てた内容は大きな収穫です。距離延長で中山、関西騎手であまり遠征してこない武幸四郎騎手がのる点はポジティブ材料ではない。トリッキーなコースで長距離戦は騎手の力量は非常に大事です。



フラガラッハ松永幹夫

栗坂単走高倉終い一杯53.5-39.0-24.8-12.1

馬なりで走らせてしっかり折り合って走る。そこから仕掛けてしっかり俊敏に伸びきる。走るフォームが非常に良くなっていて、身体が伸びきっていた走りをする馬ですが、溜めてからビュっと反応できるようになっている。筋肉の反発力もつよくなっていて操縦性も良くなっていそう。これは良くなってきた印象を受けます。

→ 前総レースを見ると、うまくインを突こうとしますが、前は空いているのにビュっとしっかり弾けないです。オッズも単勝100倍とまったく入っていない状態でインサイドからも評価されていなかったようです。今回はしっかりオッズ入ってくるなら前走と違って出来は良いはず!という判定もできる。前走の追い切り映像がないので追い切り比較はできない。

→ ノリさんが乗ってくるならポジティブではありました。中山コースで高倉騎手というのも正直ポジティブではない。



ホッコーブレーヴ松永康

美南D単走田辺馬なり70.5-55.2-41.2-14.2

馬なりで楽走調整です。しっかり動けているが負荷としては物足りない。調子が良い時はビュっと弾けさせる追い切りをしてきます。



マリアライト久保田

美南W単走馬なり85.8-69.9-54.0-40.0-13.2

馬体はキレキレで太め感はない。力まずゆったり馬場の大外を走る。脚がつらっとしていてしっかり捌けて走れている。エルコンの血が入っているだけあってグリップ良く蹴りながら牝馬特有の軽さももって走れている。休み明けでも出来は非常に良い。

→ 有馬記念の激走はびっくりしました。真面目さと鮮度の高さで格上相手に物怖じせず戦えた。間隔あけてストレスも取り除いてきた。少頭数かつステップレース設定なのでスローペースになるはず。再度好走しやすい条件になる可能性は高い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  サウンズオブアース

B+  マリアライト、フラガラッハ、ディサイファ、アルバート

B   ゴールドアクター

B- ホッコーブレーヴ

注  なし 


( 補 足 )


 まぁ人気にはなるでしょうが基本的に サウンズオブアース で良いレースだと思っています。

 相手はB+評価の馬で,騎手を考慮すると、マリアライトとアルバートが本線になります。

 ワイドだと硬いので,3連複で少点数重ね買いしたいと思います。

 ゴールドアクターは斤量的にも厳しく、追い切り設定からも「ステップレース設定」にしか見えない。仕上げる場所はここではなく、天皇賞春ということが見え見えなので今回は嫌うタイミングだと思っています。

 

= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1244-b2837ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05