調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

ラジオNIKKEI賞,CBC賞出走馬フォトパドック診断2015 

2015/07/03 Fri.

 宝塚記念は,事前見解がハマらずすいません。twitterでは,パドックを観て、最終的に、角居牝馬3頭+ラブリーデイを評価しました。

 私は,発走を45分だと思い込んでいて、3連複の買い目を作っていたら〆切アウト・・・・・涙。

 悲しい宝塚記念でした・・・・・。

 事前段階では,馬場を考慮してラブリーデイは評価からはずしましたが、当日の馬場ならラブリーデイを買えると判断できました。あとは、すべて展開に恵まれたこと、心身充実期に突入しているタイミングだったことと勝つための「運」を持っていた馬だということになるでしょうね。

 頑張って馬見道を極めていきたい・・・・・・・頑張ります。永遠のテーマです。一つでも生きる上で大きな娯楽があると人生楽しいですね!


 げんさん、馬単的中ですか、相変わらず凄すぎですね!おめでとうございます!
 

◎ ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2015



アッシュゴールド

馬体はかなりしっかりして非常に素晴らしい造りを見せてくれている。馬体のデキに関しては万全のデキです。あとは、レースに行って真面目に走ること、操縦性の課題をクリアできるかがポイントです。サンデーの高額馬、クラシックに乗せてあげられなかった池江厩舎、せめて残念ダービーのこのレースで結果は出さないといけない・・・・・そういう意思が見え隠れする仕上げレベル。



アンビシャス

この馬も共同通信杯のときに比較してかなり良い馬体に成長している。脚が長くて体質がかなり上品でディープらしさがある。アッシュゴールドとは違う良さを持っているタイプです。福島タイプというよりは、王道的な東京やディープの良さが生きる京都んおほうがマッチするイメージです。ただ、スケール感はあるのでその辺で対応できても不思議ではない。相手関係次第といったところ。


キャンベルジュニア

前2頭の完成度が高すぎて比較してしまうと見劣ってみえてしまう。この馬なりにデキ自体は良さそうです。完成はまだ先といった感じ



ナヴィオン

基本的に早熟タイプだった馬でこの時期に入ると追い付かれているレベル若しくは、第一次充実期を終えて燃え尽きかけているタイミングでもある。距離も考慮すると厳しいという判断になる。馬体的にも可もなく不可もなく。



マイネルシュバリエ

順調だったら東スポで狙いたいと思わせたくらいの馬で追い切りでも評価していた馬です。溜めと加速がしっかり出来ていた当時の追い切りは素晴らしかった。ただ、太くて話にならなかったというもの。胴がしっかり長くて馬体も太目感なく仕上げている。キレ勝負だと分が悪いので、この条件は意外に合っているかもしれない。札幌2歳Sでも2着に好走できている実績がある。(小回り&夏実績)



レアリスタ

肩が硬そうで筋肉もしっかりついているタイプで馬力がありそうな感じです。ただ、距離には限界がありそうで中距離までといった感じでしょうか。キャリアはまだ少ないですが、馬体の作り方については非常に良いものはある。



≪ 総 評 ≫

 ここは基本的に,馬体完成度でアンビシャスとアッシュゴールドが抜けている。

 ただ,馬体タイプ的には両者は大きく異なるため、適性レベルでの判断では、この2頭で馬券が決まる確率はそこまで高くないと考える。

 相手関係が弱すぎたら結果として同時出現はあり得る部分はある。

 その辺を考慮しながら、追い切りなどを見ていきたい。



◎ CBC賞出走馬フォトパドック診断2015

 中京1200mという条件は,他の1200m戦とはまったく条件が違います。ほかの条件と比較して「パワー」を要求されることが多いです。そういう面で適性と充実度を見極めていければ的中に近づけるはずです。


ウリウリ

加齢とともに突き抜ける強さが減退してきていると思っています。馬体に関しては安定しており,ヴィクトリアマイルの路線は捨てて、自己条件という路線を選んだ今春です。どちらかというとパワーよりは京都で軽さ勝負が向くタイプでそういった意味では相手強化で疑いたいタイプ。出来さえ充実していれば阪神カップのようにこの条件で好走できる。その時と同じような内枠が欲しいタイプでもある。

→ 藤原英厩舎の馬で育成面では良い条件は揃っている。


サドンストーム

カッチリしているタイプで馬体的にも過去の戦績からもこの条件は得意のはず。デキに関しては順調です。



トーホウアマポーラ

毛艶は良く。馬体バランスもよい。胴が長いタイプでいかにもスプリンターというタイプではなく、距離は伸ばしても良さそうに見える。そういう意味でもこのタフな条件が合っているタイプなのかもしれない。デキに関しては文句無さそう。


フレイムヘイロー

状態面に関してはこの馬なりに良さそうです。ただ、重賞レベルに入るとまだ仕上げレベル(鍛えレベル)としては甘そう。


ベルルミエール

非常にカッチリしているタイプで硬いタイプは基本的に距離延長はこなせません。それが前走でまったく度外視で良い内容です。デキに関しては半端なく良いです。充実している。パワーもありそうなタイプで適性値も期待できる。


レッドオーヴァル

昨年と違って北海道シリーズではなくCBCを狙ってきましたか。今春はデキ自体は良かったですが結果は出なかった。昨年の戦績を考えると。暖かくなってきたら好走してきた戦績なので、替われるとしたらここのタイミングです。ただ、パワータイプとは言いずらいので、鍛えレベルが高くないと適性的に厳しいか。フォトパの立ち姿は悪くはない。ただ、完璧でもない。






人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/07/02 20:19 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1165-d3d9b911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-04