調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

高松宮記念出走馬フォトパドック診断2015 

2015/03/25 Wed.



 先週の私の馬券は、最後の最後の2択で選択ミスを犯すという、ちょっと運の無い外しが続いてしまいました。

 阪神大賞典は,ゴルシは「堅いと判断して、そこから紐をデキ抜群のデニムアンドルビーとカレンミロティックまで絞りましたが、2点ワイドで買うと、回収率が低いので、一点に絞って、カレンミロティックとの馬連ワイド一点買いで行きました。

 馬場が読めているミルコが乗るという点で最後決めましたが、どうも後味が悪い結果になってしまいました。自信あったんだけどなぁ。

 デニムとの馬連結構つきましたね。欲張らず2点買いすべきでした。

 
 スプリングステークスは,軸馬は予定通りリアルスティール、ちょっと太目で仕上げ切っていませんでしたが、本番は次走なのでそれでも連軸視できると判断しました。

 一方、ダノンプラチナは、大飛びでもあり、仕上げレベルも次走以降を見据えた仕上げで取りこぼしてもいい背景があるので評価を落としました。

 そこで、どうしてもここで権利を獲りたくて仕上げてきている、背景がある馬としてピックアップしたのが、キタサンブラックとブラックバゴの黒2頭(笑)

 ここで、齊藤師を評価して仕上げレベルも高いブラックバゴを上にとってことらとワイド一点買い。見事撃沈。

 続く中山最終レースでも、01-10-12 3頭BOX買いで1-4着・・・・・・・やりきれませんね(笑)


 今週は流れを変えていきたい!と思い切や、古馬G1で短距離戦ですか・・・・・短距離戦って地味に苦手なんです・・・私(笑)

 それでも、高松宮記念はバイアスがきいていそうでその辺をしっかり見定めて評価していければ的中アプローチを踏めるとは思っています。


◎ 高松宮記念出走馬フォトパドック診断2015


ハクサンムーン

馬体に関しては安定しています。前走より馬体は引き締まった感じでデキ自体は悪くはないです。第一次生涯ピークを過ぎて、安定期に入ってきたタイプで好走条件は以前よりはレンジは狭くなってくると思われます。




コパノリチャード

馬体に関しては前走と同じ感じにキープできています。昨年の宮杯と比較するとまだ絞りきれる余地はありそうです。その部分での負けが阪急杯だったのでしょうか。いづれにしても、阪急杯の最後気が抜けてしまった内容は次走に繋がりずらい部分はありそうです。先行させてからの距離短縮で望める点は良い。

→ ここでガラっと馬が替わってきていることが確認できたら、仕上げレベルの分の負けで改善余地が高いと考えられましたが、フォトパを見る限り大きく変わってこない。



ミッキーアイル

前走は素晴らしく強かった、重たい不良馬場もこなせたし、前で溜めて伸びてこれた内容は素晴らしいです。デキという面では、前走は完ぺきに近いくらい仕上げてあった。それと今回を比較すると幾分緩くて筋肉の張りも前走比で落ちている。G1戦なのでこの気配面はちょっと割引材料です。

→ デキは落ちている雰囲気ですが、馬そのものの資質は高い。デキもめちゃくちゃ悪いという訳ではない。



ダイワマッジョーレ

きっかけ待ちだった馬が、阪神カップで目覚めました。そこから連続好走と馬が完全に目覚めてきました。ミルコのおかげで着火した状態で宮杯を迎えられるのは非常に良い材料です。馬体に関しては高い位置で安定しています。ただ、欲を言えば、前走のフォトパのほうが良く見せている部分はあります。お尻、トモの張りは前走の写真のほうが上です。



リトルゲルダ

前が硬めの造りで胴が長くお尻やトモも貧弱に見える馬体、ただこれでも走れているのがリトルゲルダの特徴です。この馬体を見るとハイパフォーマンスを出せる馬場は、軽い馬場設定のように見えます。




ストレイトガール


いつもボテっと見せ気味のシルエットですが、今回はそれが一段と際立つ。それは、肩の筋肉やお尻mなどの筋肉がしっかり作れていないからその比較で目立って見えるというモノ。要するに仕上げレベルだと過去の同馬比較で相当低いレベルにあるということになる。




アンバルブライベン

脚が長くて胴もそれなりになる。ただの短距離場ではないです。しかしながら、脚の長さでストライドを稼いで最後粘り腰を聞かせるタイプにみせるので、中京のタフな坂があるのは大きな課題でしょう。いい馬です。無駄が少なくてスピードに特化もできている。



ローブティサージュ

お腹が巻き上がっているくらいの馬体で好走してきているのでそれと比較するとちょっと太いでしょうか。それでも馬体はカッチリと固まっておりバランスよく、良い感じで仕上がっている。




サクラゴスペル

無駄がなく薄くスピードに特化させている。一言でいうとスポーツカーみたいです。ただ、中京のタフな馬場バイアスをこなせるイメージが湧いてこない馬体である。



ショウナンアチーブ

馬体に関してはパっと見て背タレに見えましたが、首を上げているのでそう見えるだけで問題はないです。馬体はパワーを感じ差sるものでコース替わりはプラス、中山→中京替わりである意味距離延長みたいなもので、ローテ論的にもプラスです。休み明けはボケている傾向の馬で一度使って距離延長というローテは理想ローテです。馬体的にもパワー馬場はこなせると見ます。



レッドオーヴァル

相変わらずバランスよく安定感ある馬体です。ただ、いかんせん馬格が無い馬だけに今の中京コースを考えると不安な部分が多い。デキ自体は安定しています。



≪ 総 評 ≫

 やっぱり厳しいですね(笑)


結構厳しく評価してきましたが、有力であろう阪急杯組は前走比でガラっと良くなってきたという馬はいません。

 むしろ、厳しい競馬の反動が出た可能性が高い感じです。

 最後、楽させたコパノリチャードでさえ、馬体は変わらず。蓄積ストレスか疲労の影響でもあるのでしょうか。


 それでもあえて印をつけてみるなら、

 
 プラス材料は少ないが、横の比較でも上の存在感はある

 
 ○ダイワマッジョーレ


 大穴は一度叩いてここを目標に仕上げてくる、適性も持っていると考える


 ▲ショウナンアチーヴ


 前走は恵まれた部分が大きかったですが、馬体を見る限り出来は良い
 

 ☆ローブティサージュ
 


 押さえは、阪急杯で高パフォーマンスを見せたが、デキは下降線


 △ミッキーアイル


 といったところでしょうか。


 あえて、赤字太文字で書かないでおきます(笑)


 最後まで読んでくれている しっちぃ☆ファン へ いつものプレゼントです☆

 アンチも含めて、どうぞ!(笑) >>> にっこりちゅー☆


人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

いつも更新楽しみにしています!
僕は競馬初心者で、ふぉとぱや当日のパドック見てもなかなか馬券に繋がらないので、尊敬していますm(__)m

これからも、応援してますので、宜しくお願いしますm(__)m

かつくん #- | URL | 2015/03/25 14:30 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/1135-d54d32bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05